無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

2007年8月31日 (金)

蒲郡 SGモーターボート記念 第3日

-----------------------------

蒲郡 SGモーターボート記念 第3日

-----------------------------

阿波勝哉選手は強烈なS合戦となった前半2Rのフライングで、後半6Rは勝負にならずじまい。前半第2RのFは残念だったけど、自分に投票してくれるファンのために全力を尽くそうとする熱い思いは伝わってきました。

第8R一回乗りの松井繁選手も1マーク捲くり差して2番手位置につけるも、2マークターンで膨らんだのが痛く4着敗退。

実験日記残は45ポイントを失い、残45.4ポイントとなりにけり。

しかし今節の蒲郡は、さすがSGというかさすが蒲郡っちゅうか、強烈にインが強い。でイン戦を中心にした激しい得点争いが展開。3日目終了時点で予選当確は菊地孝平選手と瓜生正義選手の二人だけらしい。

-----------------------------

蒲郡 SGモーターボート記念 第4日

-----------------------------

今日は王者松井繁選手に前売り投票。

松井選手は3日目終了時点で5.75(20位)。

予選最終日は2走。

第5R5号艇・第9R2号艇の配分。

今日はマジの勝負駈けになるであろう第9Rに前売り投票。

9R 予 選  電話投票締切予定18:36

1 3622山崎智也33群馬50A1 7.68 50.45 554 3        2
2 3415松井  繁37大阪51A1 8.30 63.28 4 514        5
3 4019笠原  亮27静岡52A1 7.28 61.11 2 4 13       
4 3703鳥飼  眞33福岡51A1 7.03 40.87 444 42       
5 3887鎌田  義33兵庫52A1 6.97 50.00 6 165        1
6 3331新美恵一39愛知54A1 7.42 55.43 3 262        3

今節はインの圧勝劇の前に、2コースから差しての1着は0本(恵まれによる1着1本のみ)。

明日のこのレースも調子が悪くても山崎智也選手が逃げるか、センターから笠原亮選手が捲くり差して頭取る確率が高そうな気もする。

しかしここは目いちの勝負駈けになるはずの、王者の2コースからの捌きに残り全部賭けてすっきりしたい。

2-3-1 15P 2-3-6 10P 2-1-3 10P 2-1-6 10P 計45P前売り投票(残0P)

昨年輝きを取り戻した王者は、今年の住之江笹川賞優勝戦の2マークでケチがつき、SG戦線で中々勝ちきれないけれど、逆に競艇というモータースポーツで勝つことの難しさや奥深さを見せてくれていると思う。

だんだん今年の目標であるSG3Vは厳しくなってきたけれど、最後まで諦めず己への挑戦を続けられるはず。

--------------------------------

自分も実験日記開始以来8ヶ月終了時点でついに残が0。

日記書くのがダンダンめんどくさくなってきた今日この頃ではありますが、9月以降も新戦力を投入し気分を新たに後半4ヶ月を頑張りたいと思うのであります。

丸亀の柾田敏行選手も頑張っておられるしね。柾田選手の今日の第9Rイン戦には注目したい。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

蒲郡競艇場オフィシャル頁はこちら

2007年8月29日 (水)

蒲郡 SGモーターボート記念 第2日

蒲郡 SGモーターボート記念 第2日

---------------------------

今日の阿波勝哉選手は14スタート行くも、すぐ内の6号艇吉田弘文選手の牽制に屈し捲くり態勢に入ることは出来ず。1号艇江口晃生選手に磐石の逃げを許してしまいます。

第1R結果はこちら

My choice 2単 4-1 5P 3単 4-1-5 5P マイナス10(残90.4P)

今日のコメントでは本体を割ると決然と言い放った阿波選手。時間を掛けた整備の効果が明日現れてくるか。楽しみです。

----------------------------

昨日の12Rドリームでは少しスタート遅れながら、原田選手の捲くりを迎撃に出て1マーク戦で敗北。道中も納得いかない足で競り負け4着に落ち、9.9万券をある意味演出してしまった松井繁選手。

今日の1走目(7R・6号艇)でも5着とふるわず心配しました。

しかし12Rではペラを調整し、4コースかどからの目の覚める捲くり差し(蒲郡では差し)を決め首位を奪取。劣勢を挽回することに成功。

得点率16位をキープ予選突破ラインに踏みとどまりました。

---------------------------

今日の蒲郡

逃げ  6本

差し  5本 3コース2・4コース1・5コース2 (含む 捲くり差し)

捲くり 1本 4コース

この2日間でいうと2コースが劣勢やな。明日はどうか。

----------------------------

蒲郡 第53回SGモーターボート記念 第3

ここまで6着2本の阿波勝哉選手、前半は第2R・5号艇、後半は第6R2号艇の配分。

松井繁選手は第8R3号艇の配分。

明日は阿波選手の第6Rと松井選手の第8Rに前売り投票。

第6Rでは久々阿波選手頭の2連単流し各5P 計25P前売り投票(残65.4P)。

第8Rでは松井選手頭の3連単3-流ー1各5P 計20P前売り投票(残45.4P)。

粘りに粘ってきた自分のネット口座残もいよいよ追加投資かな。前半戦最後に、阿波・松井両選手に投票できて悔いはないっす。魅力全開の素晴らしいレースに期待なのであります。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

蒲郡競艇場オフィシャル頁はこちら>

2007年8月28日 (火)

蒲郡 SGモーターボート記念 初日

蒲郡競艇場 SGモーターボート記念 初日

今日は第第2Rの3号艇阿波勝哉選手に前売り投票。

進入は512・643

16スタートから伸び、チルト3の破壊力で捲くりきるかと見えた瞬間、展示からインにどかっと座った5号艇大嶋一也選手の抵抗を受けて外へ流された。

もうちょいですり抜けられそうに見えたが。

レースは差し抜けた4号艇平石和男選手が2号艇中村有裕選手を交わしてリードを奪う。阿波選手は流されながらも3番手位置を争うも、2周1マークで6号艇川崎智幸選手に競り負け後方へ脱落の6着。

結果 4-2-6 112.0倍 4-2 22.8倍

My choice 3-1-5 10P 3-1-4 10P マイナス20P(残100.4P)

配当的には50~60倍台で面白そうなところだったが残念。本人のコメントにもあるように調整次第ではもうちょっと破壊力が増しそうな感じ。明日以降のレースが楽しみなのです。

今日の蒲郡 ( )はコース

逃げ 7本

1R山崎哲司 4R湯川浩司 5R赤岩喜生 6R川崎智幸 8R濱村芳宏

10R大嶋一也 11R服部幸男

差し 4本

2R平石和男(5) 3R村田修次(3) 7R今垣光太郎(4) 12R田村隆信(6)

捲り 0本

抜き 1本

9R山本浩次(6) 

12Rドリーム戦は4かどからまくった原田幸哉選手を1号艇松井繁選手が迎撃。

最内から差しあがった6号艇田村隆信選手が、一旦は差し抜けるかに見えた1番差しの3号艇濱野谷憲吾選手を交わし首位を奪取。

激しい道中の競り合いで1号艇松井選手を5号艇辻栄蔵選手が競り落とす。

ナント6-3-5の決着で3連単997.0倍の大波乱。

今年の松井VS原田はなんか因縁めいてきたな。

---------------------------

蒲郡競艇場 SGモーターボート記念 第2日

---------------------------

第2日も阿波選手に投票。

阿波勝哉選手は第1R4号艇の配分。1走。

1号艇江口晃生選手も黙って捲くらせんやろけど、抵抗の間もなく捲くってスリ抜けてくれる事を期待。

2連単 4-1 5ポイント 4-1-5 5ポイント(残90.4ポイント)

これって入っても配当的には大した事はなさそうやけど、チルト3よ1号艇中心世界に嵐を呼べ。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

蒲郡競艇場オフィシャル頁はこちら

2007年8月27日 (月)

SG蒲郡に急遽参戦

今日は浜名湖の佐藤旭選手の初優勝を祈り前売り投票。

しかし残念ながら4カド発進の島川光男選手に捲くられてしまい、インからよく残したものの2番手追走ポジションを確保するのが精一杯のレースとなった。

結局佐藤選手の過去のデータどおりインスタートで21(今節8走で一番遅かった)と踏み込めなかったのが、つけ込まれる隙を与えたといえる。

解説では役者の違いと言われてしまった佐藤選手。めちゃめちゃ悔しいと思う。

でも全コース対応型への変身を目指す努力の成果は確実に実っていると思います。これからも頑張ってください。

インタビューでも応えていたように、スロー水域からのスタート練習を徹底的に繰り返して、近い将来に絶対に栄冠を手にして欲しい。自分もそれを信じて応援を続けます。

浜名湖優勝戦の結果はこちら

My choice 1-2-3 5P 1-2-6 5P マイナス10(残120.4P)

----------------------------

実験日記開始以来8ヶ月と27日経過。

自分はもともと電話投票会員。したがってリアルタイム投票はモバイル。前売り投票はネットと使い分けてきた。口座も2個の方が楽しいもんね。

で今年実験日記を始めるにあたって、ネット投票口座に500ポイント(50マン?多分5マンやろ)を用意。

自分の興味ある選手に対して、前売り少数精鋭投票を繰り広げてきたが、最近の絶不調で残高120.4まで減らしてしまった。

金は追加で入れたらしまいやけど、それもめっちや悔しい話や。

これまで選手に敬意を表して、前売り投票の目を考えるよりは、レースの結果を書くことに重点を置いてきたが、この緊急事態。

こら起死回生の作戦に出なあかん。

そこで急遽SG蒲郡に参戦し前売り投票に専念して、残高を増やすことに集中したい。0になったらまた500ポイント入れて再起を図る。

蒲郡には敬愛する松井繁選手や、大好きな阿波勝哉選手(毎朝アラーム画面でお世話になってます)も参戦している。

しかも蒲郡はナイターはじまってから、ずっとお世話になっている競艇場。

たとえ残高ぶっ飛ばしても悔いは残らんしな。

------------------------------

蒲郡競艇場 SG第53回モーターボート記念 初日

明日は蒲郡でも解禁されたチルト3度の破壊力に期待して第2Rの阿波勝哉選手に前売り投票。

3-1-4 3-1-5 各10ポイント前売り投票(残100.4P)

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

蒲郡競艇場オフィシャル頁はこちら

2007年7月 2日 (月)

戸田SGグラチャン優勝戦

移動中なんで、モブログで。まずは湯川浩司選手の優勝を心から祝福します。以前から友人達と「湯川は長者の相しとるから、いずれどえらい選手になるやろな」と話しあっておりました。
その第一歩を遂に踏み出しましたね。
王者松井繁選手にとっては今年は後一歩の悔しさが続きますが、その結果としてのSG10回制覇宣言。松井選手のプロ魂はますます燃え盛り、必ずや有言実行される事と思います。その日を楽しみに競艇ファン魂を磨いていきますよ。

2007年6月30日 (土)

松井繁選手 SG戸田グラチャン 優勝戦

SG 戸田グラチャン 準優勝戦

第12R準優勝戦では、今日も王者の捲くりが炸裂しバック水面で早くも艇団をリード。舟券ははずしたけど(2-4-1・2-4-6に別枠モバイルで20枚ずつ前売り投票)お見事なレースでした。また一旦は3番手位置に甘んじた平石和男選手の猛追2着浮上劇も素晴らしく、見所たっぷりのレースでした。

-----------------------------------

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:37

1 4044湯川浩司27大阪50A1 111 3 141    
2 3622山崎智也33群馬50A1 3 1 512 1    
3 3415松井  繁37大阪49A1 6 136 111    
4 3251平石和男40埼玉48A1 2 221 212    
5 3703鳥飼  眞33福岡52A1 132 314 2    
6 3589西村  勝33埼玉54A1 2 425 212
    

白紙で考えると悩み深きレース。でも年間SG3勝を目標に掲げる王者松井繁選手にとって戸田グラチャンは絶対取らねばならないタイトルのはず。だからこその捲くり3連発優出なのでしょう。

ここは松井選手から3点前売り投票。

3-1-2 20枚 3-1-4 20枚 3-2-4 20枚

年間SG3勝という哲人のような高尚な大目標。これはもはや心の領域への挑戦。王者の走りで競艇ファンに新たな感動を与えて欲しい。

----------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

戸田競艇場オフィシャルページはこちら

2007年6月29日 (金)

松井繁選手 SG戸田グラチャン 準優勝戦

SG戸田グラチャン 準優勝戦

今日の王者松井繁選手のレース見て、素直に感動。圧倒的に不利な予選順位を01・11からの捲くり2発でひっくり返すまさに貫禄のレースでありました。自分の日記は一般戦が中心になるのでなかなか松井選手のレースを取り上げる事ができませんが、明日は投票したい。

12R 準優勝戦  電話投票締切予定16:37

1 3251平石和男40埼玉48A1 2 221 21      
2 3415松井  繁37大阪49A1 6 136 11      
3 3473石川真二37愛知50A1 2 2 423      
4 3783瓜生正義31福岡50A1 4 161 33      
5 3297藤丸光一40福岡49A1 144 1 44      
6 3959坪井康晴29静岡51A1 3 333 3
 

明日は2-4-1 20枚 2-4-6 20枚 別枠モバイルで前売り投票。

準優を突破して自身の高い目標である年間SG3勝へ向けホップして欲しい。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

戸田競艇場オフィシャルページはこちら

2007年3月21日 (水)

総理大臣杯Vol-6 松井繁選手(3/21)

SG史上に残りそうな早いスタート合戦となった総理大臣杯優勝戦。栄光と挫折を分けた、コンマ01秒。

SG優勝戦フライングにより、これから厳しいペナルティに晒される艇王・植木通彦選手。しかし競艇ファンは再びSGの舞台へ戻ってこられることを固く信じて待っています。貴方がいないSGは寂しいっすよ。

ファンだけではなくてピストンエンジンも貴方を待っているはず。これはツインターボやけどね。

平和島総理大臣杯を制したのは、東都の威信をかけて関東勢として単独優勝戦に乗り込み、コンマ00のスタート勝負に賭けた関東の守護神濱野谷憲吾選手でした。優勝おめでとうございます。

--------------------------------

王者松井繁選手。賞金王に続くSG連覇はなりませんでした。完全アウェイの風が吹く平和島競艇場。ここでのBIGタイトル制覇は必ず巡ってくるであろう次の機会まで待っています。

今日は第7レース1号艇・第10レース6号艇での登場でした。

7R 一般戦  電話投票締切予定13:36

1 3415松井  繁37大阪50A1  5 51432 6   10
2 3849中岡正彦29香川50A1  356 3 424    2
3 3557太田和美34奈良53A1  664 2 266    3
4 3246星野政彦42大阪52A1  4 S 313 21   
5 3898平田忠則30福岡52A1  534 313 5   10
6 3473石川真二36愛知50A1  1 612 1 3   11

進入は枠なり。3対3。5艇がコンマ20前後のスタート。こうなるとインの松井選手の優位は動きません。1マークを先マイ。外から握る3号艇太田和美選手。内から差す2号艇中岡正彦選手。

自分が相手として期待した星野選手は、一旦引いて最内からの差しを狙いますが、すぐ外を先に5号艇平田選手に攻められ、タイミング悪くその引き波を含め4本の水の壁に翻弄。大きく遅れをとります

結果 3連単 1-3-2 36倍 2連単 1-3 5.6倍

My choice 1-4-6 20枚 1-4-5 20枚(短期残0。実験日記残545ポイントは凍結中)

王者の貫禄を見せたイン戦押し切りでした。自分が相手に期待した星野選手は展開を自らこじあけるに至らず大敗したのは残念でした。

10R 特別選抜B戦  電話投票締切予定15:19

1 4025山本隆幸29兵庫51A1  2 6 521 5    5
2 3898平田忠則30福岡52A1  534 313 5    7
3 3679飯島昌弘34茨城51A1  352 3 245    6
4 3499市川哲也38広島51A1  2 422 336    6
5 3304烏野賢太39徳島52A1  441 242 6    5
6 3415松井  繁37大阪50A1  5 51432 6    7

ラストランとなるこのレース。松井選手も無理なコース取りにはでずに6コース発進。レースは見事な4コース差しを決めた4号艇市川哲也選手が1号艇山本選手・2号艇平田選手を従え制します。松井選手のラストランは6着に終わりました。

結果 3連単 4-1-2 68.9倍 2連単 4-1 18.9倍

My choice パス。

レースの模様は平和島競艇場レースリプレイから見てください。

--------------------------------

昨年の松井選手のドラマを見て感動し、書き始めた自分のブログ。ブログを書き始めてからは、実験日記の主人公を追いかけるのに精一杯になり松井選手のレースからは遠ざかってしまいました。

今回久しぶりに予算を決めて、松井選手のSGレースを追いかける事が出来てとても楽しい6日間でした。舟券とれればもっと楽しかったでしょうけどね。でも予算分(6日で100枚分)は十分楽しませてもらいましたよ。6日間本当にお疲れ様でした。

--------------------------------

実験日記の再開は森岡満郎選手がF休みを終えて復帰する4月5日。それまでは研究日記っぽくいきますわ。現在回収率109%の545ポイントを楽しく増やしていくためにも。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

平和島競艇場オフィシャルページはこちら

すんません。応援お願いします。下の青いのポチッとお願いします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine

2007年3月20日 (火)

関東侵攻Vol-5 総理大臣杯 松井繁選手(3/20)

完全アウェイっぽい平和島競艇場で「これだけやってアカンから良うない。」モーターを操りながら、予選を11位で突破し準優勝戦に進んだ松井繁選手。準優勝戦第12レース4号艇での登場でした。

12R 準優勝戦  電話投票締切予定16:35

1 3285植木通彦38福岡51A1 1 3 211      
2 3783瓜生正義31福岡50A1 1 434 12      
3 3792田中  豪34東京52A1 152 512      
4 3415松井  繁37大阪50A1 5 51432      
5 3703鳥飼  眞33福岡51A1 323 325      
6 3679飯島昌弘34茨城51A1 352 3 24
 

インにどっかと座る、機力も気力も絶好調の艇王植木道彦選手。2コースには艇王を守護するかのように、福岡の瓜生正義選手。走る前から松井選手には厳しい一戦でした。各予想も植木選手が他を圧倒。

進入は枠なり。3対3。スタートはコンマ15前後の揃ったスタートとなってしまいます。こうなるとターンマーク先マイを植木選手がのがすはずもありません。2コースからは瓜生選手が艇王をガードするかのように差し続き旋回。松井選手は2号艇とターンマークの間に活路を開こうと艇を向けますが、すぐ外を5号艇鳥飼選手に先に攻められます。結果引き波4本を越えなければならない展開に。

こうなると推力勝負になってしまいます。猛烈な飛沫をあげ泡立つ4本の引き波。松井選手のモーターはこの波動する水の壁を突破することが出来ません。

福岡の両雄2号艇瓜生選手と5号艇鳥飼選手の引き波が、インから逃げる艇王植木選手を守ろうとでもするかのように、松井選手の艇をブロックします。松井選手はこのブロックに嵌まり機力不調に陥ります。レースには復帰するも完全に後落。

レースはイン戦を押し切った植木選手がトップ独走。艇王を守りきったかの如き2号艇瓜生選手が2番手追走。3番手争いは東都の代表田中選手が意地を見せて、鳥飼選手を制します。

松井選手は1マーク旋回後の機力不調が響き6着大敗。まるで昨年の若松SGでの借りを返さんとするかの如き福岡勢の執念の前に敗れた一戦でした。

結果 3連単 1-2-3 11.4倍 2連単 1-2 3.1倍

My choice 4-1-2 5枚 4-1-5 5枚(短期残40枚実験日記残545ポイントは凍結中)

勝負の神様って、己を信じて真摯に戦い続ける現代の武士(もののふ)達に順番にSG制覇のチャンスを与えておられるような気がします。そのチャンスが巡ってきた時。それをモノにするかしないか。

残念ながら今回の平和島総理大臣杯に於いては、勝負の神様は松井選手以外の選手にSG制覇のチャンスを与えたかったようですね。

またいつか必ず巡ってくるであろう平和島競艇場でのBIGタイトル制覇のチャンス。全部一遍に連覇しちゃうのも魅力ですけど、楽しみを残しておくのもファンにとっても王者にとっても魅力のはず。

関東侵攻の夢は次回まで勝負の神様にお預けしておきましょう。

レースの模様は平和島競艇場レースリプレイから見てください。

----------------------------------

総理大臣杯最終日の出走予定

全体の出走予定は競艇OF・WEBよりシリーズインデックス

松井選手は第7レース1号艇・第10レース6号艇での登場です。

7R 一般戦  電話投票締切予定13:36

1 3415松井  繁37大阪50A1  5 51432 6   10
2 3849中岡正彦29香川50A1  356 3 424    2
3 3557太田和美34奈良53A1  664 2 266    3
4 3246星野政彦42大阪52A1  4 S 313 21   
5 3898平田忠則30福岡52A1  534 313 5   10
6 3473石川真二36愛知50A1  1 612 1 3   11

詳しい出走データはこちら

10R 特別選抜B戦  電話投票締切予定15:19

1 4025山本隆幸29兵庫51A1  2 6 521 5    5
2 3898平田忠則30福岡52A1  534 313 5    7
3 3679飯島昌弘34茨城51A1  352 3 245    6
4 3499市川哲也38広島51A1  2 422 336    6
5 3304烏野賢太39徳島52A1  441 242 6    5
6 3415松井  繁37大阪50A1  5 51432 6    7

詳しい出走データはこちら

明日は第7レースに前売り投票。インだからといって楽には勝てんと思うけど。相手は今節減点にめげず頑張る星野選手。3着は準優勝戦展開不利に泣いた6号艇石川選手と5号艇平田選手に決め打ち。

1-4-6 20枚 1-4-5 20枚(短期残0枚)

-------------------------------

優勝戦は艇王植木選手の復活なるか全国の競艇ファンの注目が集まります。福岡勢3選手に挟まれた格好になる、関東の守護神濱野谷憲吾選手はどう戦うのか。興味は尽きません。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:35

1 3285植木通彦38福岡51A1  1 3 211 1    
2 3899吉田弘文30福岡49A1  251 113 1    
3 3590濱野谷憲33東京52A1  2 223 151    
4 3783瓜生正義31福岡50A1  1 434 122    
5 4024井口佳典29三重52A1  413 244 2    
6 3541三嶌誠司38香川53A1  531 2 442

詳しい出走データはこちら

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

平和島競艇場オフィシャルページはこちら

すんません。応援お願いします。下の青いのポチッとお願いします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine

2007年3月19日 (月)

関東侵攻Vol-4 総理大臣杯 松井繁選手(3/19)

「ほんま。分からん・・・」モーターを操る松井選手。予選3日目終了時点で、5走・獲得得点28点・得点率5.8(19位)。

予選最終日1走2着が絶対条件の厳しい勝負駆けを強いられました。第11レース1号艇での登場でした。

11R 予選  電話投票締切予定15:58

1 3415松井  繁37大阪50A1  5 5143       
2 3285植木通彦38福岡51A1  1 3 21       
3 3246星野政彦42大阪52A1  4 S 31       
4 4168石野貴之24大阪52A1  265 1        7
5 3744徳増秀樹32静岡52A1  2 443        2
6 3435寺田千恵37岡山45A1  5 616
    

第11レース事前の大方の予想は機力絶好調で、得点率トップを行く2号艇の植木道彦選手が頭を取る。というもの。

進入は枠なり3VS3。

松井選手はコンマ07踏み込んだスタートでスリット通過。しかし植木選手も負けじとコンマ09スタート。ターンマーク手前では伸びの違いを見せ付ける植木選手が松井選手に圧力をかけます。

それでも王者の意地を賭け松井選手がターンマークを先マイ。内から差し続かんとする植木選手。その2艇の間に4カド発進の07新鋭王・石野貴之選手が果敢に捲くり差し突入を図ります。一瞬入ったかに見えたこの捲くり差しは、松井選手の泡立つ引き波の上で艇が大きく暴れ推力をロスし不発に終わります。見ごたえのある1マーク一瞬の攻防でした。

BSでは逃げる1号艇松井選手を内側・至近距離からプレッシャーを与える2号艇植木選手の文字通りの一騎打ちとなります。しかし機力の違いを見せる植木選手がここから主導権を握ります。 2マーク手前で1号艇の予定旋回航路を押さえながら2マークを先マイ。 ターンマークすれすれを差し返し主導権奪回を図ろうとする松井選手。しかしこの意図の実現 を機力が支えてはくれません。ここで完全に植木選手がレースの主導権を握ります。HSではトップを独走。松井選手は2マークターンで流れるも踏みとどまり、着は落とさず2番手を追走。

3番手は減点に泣くも勝負を捨てず頑張る星野政彦選手が後続を交わして制します。

結果 3連単 2-1-3 12.8倍 2連単 2-1 3.9倍

My choice 1-4-2 10枚 (短期残50枚。実験日記残545ポイントは凍結中。)

松井選手が先マイして石野選手が捲くり差してきた一瞬。オッシャーと叫びましたが。

でも松井選手もよく耐えて2着。石野選手も1マーク果敢な攻撃を見せてくれ、面白いレースでした。

レースの模様は平和島競艇場レースリプレイから見てください。

--------------------------------

松井選手は今日の2着で、6走・獲得得点36点・得点率6.00・第11位で予選突破。競艇OF・WEB予選得点率表

--------------------------------

総理大臣杯第5日出走予定

全体の出走予定はこちら

松井選手は準優勝戦第12レース4号艇での登場です。

12R 準優勝戦  電話投票締切予定16:35

1 3285植木通彦38福岡51A1 1 3 211      
2 3783瓜生正義31福岡50A1 1 434 12      
3 3792田中  豪34東京52A1 152 512      
4 3415松井  繁37大阪50A1 5 51432      
5 3703鳥飼  眞33福岡51A1 323 325      
6 3679飯島昌弘34茨城51A1 352 3 24 

詳しいレースデータはこちら

おおっ。又も艇王植木道彦選手との対決です。

本ブログが予想ブログであれば、ここは植木選手の押し切りメッチャ濃い濃厚と予想せなアカン情勢やろけど。松井選手のコメントも「これだけやってアカンから良うない。水面はだいぶ慣れてきた。」やしね

しかしなんせ予想ブログとちゃうとこが恐ろしい。本人のコメントもなんのその。関東侵攻を果たして欲しいという執念のファン根性で、ここも松井選手の頭で買ってしまうのです。

勝てるストーリーってどんなんやろ。福岡勢が3名もおるもんな。しかしここは平和島。センターからの捲くり差ししかないやろ。向かい風か追い風かが分からんのが前売り投票の難点やけど。勝負の世界や何が起こるかわからへん。あとは祈るのみ。

4-1-2に5枚 4-1-5に5枚(短期残40枚)

明日の準優勝戦の勢力分布は西から

福岡5・広島1・香川1・徳島1・兵庫4・大阪1・三重1・愛知1。

迎え撃つ関東勢は東京2・茨城1の計18名。楽しみな準優勝戦3レースです。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

平和島競艇場オフィシャルページはこちら

すんません。応援お願いします。下の青いのポチッとお願いします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine