無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

2007年10月17日 (水)

峰竜太殿 大江戸決戦 Ⅴ

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 最終日

3日目はどうにもならん雰囲気のモーターを整備し成績を上昇させ、昨日は遂に平和島初勝利を飾り、インタビューではホントに嬉しそうな笑顔を見せた峰竜太選手。

最終日は2走。

7R 一般戦  電話投票締切予定13:43

1 4106坂井康嗣27佐賀51B1 4.99 2213466     11
2 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245 3315      
3 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 225 5334     4
4 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 2114452     11
5 3586新井  亨34群馬54B1 4.51 5 364 35     3
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526221     10

進入は枠なり。3対3。

レースは積極的に攻め込む艇もなく、26スタートから伸び返した1号艇坂井康嗣選手がイン戦押しきり体制。

後続は捲くり差して続く4号艇齋藤和政選手。3番手は差した2号艇櫻井誠選手がリードを奪う。バック後半で1-4-2の体制有利。

峰選手は14スタートから捲くり差していくも引き波をパワフルに乗り越える力はなく先頭艇団からは後落。道中一旦は6着に落ちるも押し上がって5着には浮上。

結果 1-4-2 51.1倍 1-4 6.7倍

My choice モバイルで6-1-流。敗北。

10R 選抜戦  電話投票締切予定15:11

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526221      7
2 2913西  重次51佐賀51B1 4.26 1 223425     5
3 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 3231344      5
4 3542清水紀克39愛知54A2 5.62 2122554      6
5 2288吉田重義58大阪49A2 5.17 14443 23     4
6 2983鵜飼菜穂48愛知47A2 4.40 51142 66     6

ここはどうしても勝って帰らないけんレース。

しかし展示から6号艇鵜飼菜穂子選手が内を窺い進入は乱れる。

本番は3号艇大澤普司選手がインを取りきり6号艇鵜飼選手が2コースへ。峰選手は押し出される格好になり3コース。

進入は36・12・45というヤヤコシイ体系に。

レースは内2艇が17・18と好スタートを切りターンマーク先陣を争うも、峰選手はその2艇の中間を切り裂くように割り差す。この捲くり差しは見事に突きぬけ一気に先頭へ躍り出る。

2マークでは差した3号艇大澤選手に詰め寄られるも、2周1マークで外から内へ切り返して3号艇の頭を押さえ込み先マイを決めリードを広げる。

2番手争いは3号艇大澤選手がリードするも、6号艇鵜飼選手がじわじわ差を詰め最終ターンマーク回った直後に艇を並びかけ、ゴール寸前3Cm差で逆転の2着浮上(写真判定)。

結果 1-6-3 37.3倍 1-6 10.4倍

My choice 1-3-5 1-4-5 各5P前売り投票(残290.4P)。女流剣士・鵜飼菜穂子選手を甘く見て、モバイルでもやられましたです。ハイ。

ここは進入で揺さぶられどうなるかと思いましたが、峰選手の切れ味鋭い差しハンドルが炸裂し、今期最終走を見事勝利で締めくくりました。

今期51勝を上げ勝率も7点越え。

来期はまたG1の斡旋も増え、厳しい戦いが続くでしょうが、将来の天下取りに向けた足ががりを作れる素晴らしいレースを見せてください。

今期142走お疲れ様でした。そして数多くのいい走りを見せてくれてホントありがとう。

--------------------------------------

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:12

1 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 412 1112      
2 3226浦田信義42東京53A2 5.49 521 1221      
3 2890小林昌敏51山口50A1 5.83 22122152      
4 3005板谷茂樹50岡山50A2 5.83 1322241      
5 3902蜷川哲平30東京53A1 6.15 31213341      
6 4166吉田拡郎25岡山52A1 6.73 16311 43

今年50歳の4号艇板谷茂樹選手が、躊躇する事無く一気のツケマイを決め、約4年ぶりの優勝を飾り熱戦を締めくくりました。

4-3-5 193.3倍 4-3 66.4倍

レース見ててすげぇと感動。優勝本当におめでとうございます。

ベイバイレーツ蜷川哲平選手は、02トップスタートを放つも攻め切れず3着に終わりました。残念やったけど来期の活躍を期待しています。

50歳板谷茂樹選手と51歳小林昌敏選手がワンツー。ベテラン競艇選手恐るべし。

それにしてもあらためて競艇って面白いと思わせてくれた優勝戦でした。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月16日 (火)

峰竜太殿 大江戸決戦 Ⅳ

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 第4日

5日間得点率制の今節、今日は予選最終日。

峰選手は1走のみ。

8R 一般戦  電話投票締切予定14:12

1 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245 33       3
2 3768飯野秀樹34東京48B1 3.55 6 665        2
3 4157田崎  豊26福岡53B1 4.49 5 563        2
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 352622       
5 4177萬  正嗣24群馬51A2 5.65 544 53       4
6 2863太田国広52長崎51B1 4.13 4 252S       3

進入は枠なり3対3。

まず3号艇田崎豊選手が仕掛け、1号艇櫻井誠選手とバトル。

その隙に中段をズバッと捲くり差したのは峰竜太選手でありました。今節7走目にして遂に艇団を突き抜ける。

2番手は峰選手をマークするかのように差し続いた5号艇萬正嗣選手。バックで4-5体制。

3番手は2マークで他艇を出し抜いた6号艇太田国広選手が逆転で確保。

結果 4-5-6 14.4倍 4-5 4.1倍

My choice 4-5-1 4-1-5 に各5P前売り投票(残300.4P)。

モバイルではもうちょい膨らまして追加投票しゲット。

1マークでは1号艇とぶつかりそうになるも、うまく切り抜けての捲くり差し。やっぱ先頭を走る峰選手のレースをみるとスカッとする。機力整備も成果が現れたようで良かったっすね。

勝利者インタビューでも「明日はピンピンで締めて帰らないけん。」と勝率7点越えに向けて気合が入る峰竜太選手。

平和島初勝利ホントに嬉しそうだった。

ラストシリーズでの優出は成らなかったけど、成績を大きく伸ばした今期を締めくくるにふさわしいナイスレースを期待したい。

---------------------------

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 第5日

全体の出走予定はこちら

---------------------------

峰選手は第7R6号艇・第10R1号艇の配分。

明日は今日のインタビューどおり、ピンピンを取りにくると思う。

そして今年G1SG戦の洗礼の中で、「機力整備は妥協できないことを悟った」と語る峰選手に鍛えられた、元はタヨリナカッタ相棒の人格も変わっていそう。

気合と機力と技が一致して、勝負の神も味方してくれて、その結果ピンピン取れたら最高やね。

7R 一般戦  電話投票締切予定13:43

1 4106坂井康嗣27佐賀51B1 4.99 2213466     11
2 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245 3315      
3 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 225 5334     4
4 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 2114452     11
5 3586新井  亨34群馬54B1 4.51 5 364 35     3
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526221     10

ここは大外6コースになったとしても、不利枠を気合と差し技で克服して欲しい。モバイルで6-1-流で勝負してみたい。

10R 選抜戦  電話投票締切予定15:11

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526221      7
2 2913西  重次51佐賀51B1 4.26 1 223425     5
3 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 3231344      5
4 3542清水紀克39愛知54A2 5.62 2122554      6
5 2288吉田重義58大阪49A2 5.17 14443 23     4
6 2983鵜飼菜穂48愛知47A2 4.40 51142 66     6

このレースは絶対逃げ切って、今期ラストランを締めくくってくれるものと固く信じる。峰選手が逃げるとして相手選びは難しいけど、基本3・4・5のボックスで狙ってみる。

その中でオッズちょい高そうな1-3-5 1-4-5に各5P前売り投票。(残290.4P)

--------------------------------

優勝戦

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:12

1 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 412 1112      
2 3226浦田信義42東京53A2 5.49 521 1221      
3 2890小林昌敏51山口50A1 5.83 22122152      
4 3005板谷茂樹50岡山50A2 5.83 1322241      
5 3902蜷川哲平30東京53A1 6.15 31213341      
6 4166吉田拡郎25岡山52A1 6.73 16311 43

マクールの今節展望どおり、蜷川哲平選手の真価が問われる一戦。

ビジュワル重視のベイパイレーツ結成が裏目に出たか、今年の東京支部勢はチグハグな印象だったが、ここへへきて高橋勲選手がSG制覇。阿波勝哉選手も尼崎を制するなど、歯車が噛み合ってきたかも。

自分も大学時代を含めて東京生活が長かったので、東京支部の選手には思い入れも強い。

明日の優勝戦。蜷川哲平選手らしいレースで魅せて欲しい。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月15日 (月)

峰竜太殿 大江戸決戦 Ⅲ

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 第3日

初日2日目と、明らかに峰選手のモーターは不調。

スタート行きたくても、出足も乗ってこないというヤバイモーターを3日目は遂に整備。

電気系統一式とピストンリング2本そしてプロペラを交換。

で交換の結果をまた実戦で試してみるという、大変な作業を行いながらの一日となりました。

8R 一般戦  電話投票締切予定14:12

1 3201秋山基裕42神奈51B1 3.99 364          1
2 3309大塚信行44東京54B1 4.98 S 2          3
3 4035杉江浩明28愛知50B1 4.04 1 46         4
4 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245          2
5 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 412         11
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526        12

進入は枠なり。3対1対2。

内3艇がいずれもコンマ30前後と遅いスタート。ここまで遅いと外にチャンス到来。いずれも27と申し合わせたようなスタートをきった中・外3艇。

まず4号艇櫻井誠選手が仕掛け、内3艇を絞って潰し、1号艇秋山基裕選手とヤリあう。その攻防の間に捲くり差す5号艇木村恒一選手が突きぬけ先頭に立つ。峰選手も大きく開いた中水域を捲くり差して2番手位置を確保。

とレース決まり手解説書どおりのようなレース展開。バック中間で5-6体制。

3番手争いでは最初に仕掛けた4号艇櫻井選手が一旦は最後方に落ちるも、2周1マーク他艇がもたつく間に抜き返して3着入線。

結果 5-6-4 32.8倍 5-6 4.9倍

My choice 前売りパス。

ここは整備の効果が現れたか、道中後退することなく2着確保。

しかし今節の峰選手のスタートは10台(初日1走目の13)が一回のみ。これは期末とは言え、Fも持っていない峰選手にしては珍しいケース。やっぱ起こしがしっくりこないのでしょう。

12R 特選戦  電話投票締切予定16:12

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526         8
2 3278山田  豊41京都54A1 6.40 1336         9
3 2890小林昌敏51山口50A1 5.83 2212         5
4 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 225          3
5 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 2114         5
6 3005板谷茂樹50岡山50A2 5.83 1322         6

進入は枠なり。3対3。

スタート06と踏み込んだ峰選手がターンマークを先マイ。2号艇山田豊選手は差し。3号艇小林昌敏選手は山田選手を付け回るように捲くり差し。

この捲くり差しは直線で峰選手よりも伸び、バック後半では2マーク先マイ有利な位置。

内小林・外峰の2マーク旋回一騎打ちは、峰選手の全速外マイにいつものキレがなく流れて小林選手に凱歌があがりホーム直線で3-1体制。

3番手争いは女流剣士藤田美代選手が、男3人の追撃を交わしきって3着入線。

山田豊選手は1マークですぐ外を小林選手に付け回られたのが痛く、差しが沈んで浮上できずの6着大敗。

結果 3-1-4 133.5倍 3-1 11.3倍

My choice 1-2-3・5・6各5P前売り投票。マイナス15(残310.4P)

峰選手は今シリーズ初となる0台踏み込みから、一旦はイン戦押し切るかという態勢に持ち込みました。しかしバックで3号艇に伸びられて捉えられ、2マーク外逆襲もかかりが鈍く攻めきれず、2番手に甘んじたレースとなりました。

明日こそもうちょい相棒を微調整してもらい、峰流外全速が決まる所が見たい。

------------------------------

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 第4日

------------------------------

明日は予選最終日。今期ラストシリーズへたれなモーター引いて苦戦してるけど、気分的には優勝戦に乗って今期を締めくくってもらいたかった。

しかし得点的には厳しそう。3日終わって得点率6.7で11位の模様。

最終日は勝って結果を待つしかない。勝っても7点ちょい越えるくらいやから、上が大きく崩れん限りは可能性薄そうやけどね。

全体の出走予定はこちら

峰選手は第8R4号艇の配分。1走。

8R 一般戦  電話投票締切予定14:12

1 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245 33       3
2 3768飯野秀樹34東京48B1 3.55 6 665        2
3 4157田崎  豊26福岡53B1 4.49 5 563        2
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 352622       
5 4177萬  正嗣24群馬51A2 5.65 544 53       4
6 2863太田国広52長崎51B1 4.13 4 252S       3

ここまで6走1着なし。一般戦ではホンマ珍しい結果。よっぽど相棒が頼りにならんのやで。

でもここは1着とって予選を締めくくりたい。

明日の機力整備の予定はわからんけど、今回の機力では外を攻めて、抜けていく威力はないと思う。となると差し系を選択することになるか。

4-5-1 4-1-5 各5P前売り投票(残300.4P)

自分も舟券ははずしたとはいえ、この1週間続く5・6着頭の3連単買いをようやく本日脱出。

今日は住之江でモバイルBOX買いを解禁。第5R・第6Rと取れて一週間の憂さが晴れた。舟券取れない時って(特に456着頭ばっか買ってる時)、このままズット当たらんのとちゃうやろか??っていう不安に駆られるよな。

明日こそ峰選手のレースで的中といきたいもんや。

宜しく頼みますです。頼んでどうすんねんちゅう話やけど。

峰選手。残り全走1着取って、今期を気分良く終わりましょう。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月14日 (日)

峰竜太殿 大江戸決戦 Ⅱ

大江戸 平和島第52回日刊スポーツ旗 第2日

物見からの火急の報告によると、今決戦で峰殿は御苦戦。

関東勢の気合もさることながら、手にした得物が悪すぎるのでござろう。

無線かわら版マクール殿によると、得物27号機は難物中の難物の模様。

武者走りでは思い切っていきたいと述べておられた峰殿ではあったが、出足も伴わないようでござる。

今日の2走を見ておっても、いよいよ苦戦の様相が色濃くなってまいった。

4R 一般戦  電話投票締切予定12:19

1 4035杉江浩明28愛知50B1 4.04 25.37 1           12
2 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14 35          10
3 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 28.28 22            
4 3396海老原孝41栃木55B1 3.35 13.41 6            
5 3659藤生雄人33群馬54A2 5.59 34.55 33          11
6 3226浦田信義42東京53A2 5.49 32.63 52

ここは技で押し切って欲しかった一戦でござった。

1265・43の突撃体制。ここでも峰殿は出足のパワー不足か、24と遅れをとられる。

まず切り込んだのは6号艇浦田信義殿。得物一閃の捲くりで一気に5艇を切り伏せる。峰殿はその勢いの前に最内小回りの差し技で生き残りを図るのが精一杯であった。バック直線では先陣争いから遅れをとり3番手位置。

しかし第2マークで平和島講釈師殿に「ここは抉るように入ってきた」と唸りをあげさせた峰殿が5号艇藤生雄人殿の内を小回りし、2番手先行していた藤生殿を捉え、2周1マークで2番手位置には浮上することに成功された。

3番手は5号艇藤生殿が取り切る。

試合結果はこちらでござる。(6-2-5 55.3倍 6-2 18.8倍)

わしは10Rに全てをかけるべく待機。            

10R 一般特賞戦  電話投票締切予定15:12

1 2913西  重次51佐賀51B1 4.26 23.46 1            3
2 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 51.75 32           5
3 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 33.63 21           6
4 2837村上信二51岡山52A2 6.14 49.56 36           7
5 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14 35           4
6 3674岸  恵子34徳島49B1 5.65 38.95 1F

この試合は気合でも得物でも勝っていそうな大澤普司殿に峰殿がいかに立ち向かうかに注目してみておった。

突撃体系は枠なり3対3。峰殿はこの試合でも出足が乗らず22と大澤殿に遅れを取る。

試合は先マイに出る1号艇西重次殿を「きぇえぇーい」と掛け声も鋭く内切り込んだ  大澤殿の差しが西殿を捉え一気に先陣争いを主導。そのまま大澤殿・西殿が1・2番手位置を固められ、3番手争いは捲くり差して突入してこられた4号艇村上信二殿が女流剣士の岸恵子殿を交わして有利な位置を占められる。

峰殿は外から切り込まんとするも、得物はその意思に反し、反応鈍く外遅れをとってしまわれた。その後必死の追撃で一度は4番手位置まで浮上するも道中後退。終わってみれば6着大敗に涙を飲まれる結果となり申した。

試合結果はこちらでござるよ。(2-1-4 75.6倍 2-1 14.9倍)

でワシは今日も魅せます6着頭の3連籤買いで2000文を失ったのじゃ。今週は阿波の国鳴門から、一貫して5着6着頭の3連籤買いに徹してしまったワシ。

「ベラボウメ。人生こういう時もあらぁ。どうっていうことないぜぇぃ。」と口調だけは江戸っ子を真似て強がってはみたものの、心の中はトホホなワシなのじゃ。

---------------------------

大江戸 平和島第52回日刊スポーツ旗 第3日

全体の試合予定はこちらでござる

---------------------------

峰殿は第8R6号艇・第12R1号艇の予定じゃ。

峰殿も明日は得物をばらばらにして組み立てるなど、何らかの手をうたれるのであろうか。最後まであきらめず全力を尽くされるはず。

5日間得点率制の今大会。明日は正念場の戦いになるであろう。

8R 一般戦  電話投票締切予定14:12

1 3201秋山基裕42神奈51B1 3.99 364          1
2 3309大塚信行44東京54B1 4.98 S 2          3
3 4035杉江浩明28愛知50B1 4.04 1 46         4
4 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245          2
5 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 412         11
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526        12

12R 特選戦  電話投票締切予定16:12

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526         8
2 3278山田  豊41京都54A1 6.40 1336         9
3 2890小林昌敏51山口50A1 5.83 2212         5
4 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 225          3
5 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 2114         5
6 3005板谷茂樹50岡山50A2 5.83 1322         6

明日は第12Rに前売り投票。

ここは京の山田豊殿との一騎打ちと見る。出足勝負に負けなかったらの話じゃがの。

1-2-3・5・6に各5P前売り投票(残310.4P)

今日は若松夜の陣でも1号艇に座られた山崎智也殿が敗れるという波乱が起きた(2-6-4 598倍 2-6 89.4倍)。

これも得物に不安があり、その不安が的中した格好になった。

香川の若武者・森安弘雅殿は山崎智也殿という強敵中の強敵を倒しての初優勝。まことにおめでたい。

それにしても今年は粋のいい若武者の台頭が目立つ。水上の武芸大会競艇の隆盛のためには全国の若武者が立ち上がる事が一番じゃ。ますます頑張ってくだされよ。

ワシはここでも3-1-5の一点で勝負してしまい、4着5着6着を買ってしまったのじゃ。まことになさけのうござる。

今宵は気分転換に競艇キング3Dでも楽しもうかの。

ところがじゃ、先日初勝利を挙げて意気あがる、我が・はやと殿は尼崎一般戦で39番目の低調機をひいてしまい、ガッツポーズ途中でずっこけておしまいになられた。

ワシは「じぃーんせい楽ありゃぁー苦もあるぅさぁあぁぁー」と歌うしかない今日この頃なのでござる。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月13日 (土)

峰竜太殿 大江戸決戦 初日

佐賀の若武者峰竜太殿が、将軍お膝元・平和島の武芸大会に参戦。

初日は御前試合で旗本11騎Tokyo Bay Pirates・蜷川鉄平殿に敗れるなど苦戦でござった。

巷の噂では今回の武芸大会、精鋭は武器倉に保管したまま、倉の奥に眠っていた埃をかぶっていた得物で戦わせるらしいのでござる。

全国を転戦しながら武芸者の格を上げてこられた峰竜太殿。このぼろい得物を手にどうこの大会を乗り切っていかれるのでござろうか。

江戸のかわら版屋も佐賀から来た若者よりは、旗本の活躍に注目しておった初日となったのでござる。

大江戸 平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 初日

6R 一般戦  電話投票締切予定13:15

1 3542清水紀克39愛知54A2 5.62 39.02             10
2 2288吉田重義58大阪49A2 5.17 32.41              9
3 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14             12
4 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 33.64             11
5 3407道見数成38東京55B1 3.99 19.74              2
6 4157田崎  豊26福岡53B1 4.49 31.96

初日まずは軽くお手合わせといきたかったこの試合でござるが、得物が言うことをきかんかったようでござる。

峰殿も実戦で一回使ってみんことにはこの得物の正体がわからんようで、そのまま試合に臨んだのじゃ。

3枠から最初の武者走りでちょい遅れをとった峰殿(コンマ13)が、得意技の強ツケマイで先マイの1号艇清水紀克殿を捉えんとしたのじゃが、外を抜き去るだけの得物の力はなかったようじゃ。清水殿にコテを打ち返されて張られてしまったのでござる。

試合はこのまま清水殿が押し切るかと思われたが、2マークで平和島の講釈師もあせって、思わず講釈をとちるほどの回し蹴りを見せた2号艇吉田重義殿が清水殿を捉えたのじゃ。

そして講釈師が「この試合は面白い」と叫んだラップ回し蹴りを連発する吉田殿が、遂に3周1マークで清水殿を抜き去ったのでござる。

江戸の町民の人気を集めていた峰殿は先頭2艇の死闘からは置いていかれ、4号艇木村恒一殿の追撃は何とか交わしての3着に終わったのじゃ。

試合結果はこちらじゃ

わしか。

わしはぼーっと見ておったのじゃ。すまぬ。            

12R 平和島選抜戦  電話投票締切予定16:12

1 3278山田  豊41京都54A1 6.40 45.97              8
2 3629浅見昌克37埼玉51A1 5.65 38.78              7
3 3902蜷川哲平30東京53A1 6.15 42.72              9
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14              6
5 4166吉田拡郎25岡山52A1 6.73 51.43              5
6 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 51.75              4

さていよいよ本日の御前試合でござる。

問題山積の日本国将軍・福田様は評定での突っ込み返しに忙殺され、見にこられてはおらなんだ。あたりまえでござるの。

この試合は江戸町民の人気も割れていたようであった。

しかし南蛮渡来の無線を駆使するマクールというかわら版屋は、この武芸大会は旗本・蜷川哲平殿の真価が問われる大会であると位置づけておった。

のわりにはこの試合はF2の浅見昌克殿から狙っておったりするわけで、江戸に遊山にきておった大坂の町民からは「何でやねん??」と突っ込まれておったのじゃ。

さてこの試合で最初に「旗本なにするものぞ。うりゃーぁああ。」と掛け声を挙げて攻めてこられたのは、不利枠6号艇大澤普司殿でござった。得物を振りかざしライバルの5人の武者を切り伏せんとするその形相は鬼気迫るものがあった。

しかしその勢いに負ける事無く、「そうはさせませぬぞ」とばかりに、この攻めを封じられた旗本・蜷川鉄平殿は、捲くり差しという高度な技で見事に切り返され先頭に踊り出られたのでござる。

武者走りから07と踏み込まれた京の山田豊殿も先マイには成功したのじゃが、蜷川殿の勢いの前に後退を余儀なくされ、2マークでは気合に勝る大澤殿にも襲いかかられ3番手位置まで下がってしまわれたのじゃ。御前前ホームで3-6-1の体制有利。

峰殿は武者走りで30と大きく置いていかれ、強力な回し蹴りを駆使して追撃をはかろうとするも、得物のバランス悪く追撃アタワズの5着。

試合結果はこちらじゃ

わしは峰殿から内3艇の箱買いで狙うも無念な結果じゃ。3000文を失ったのでござるよ。

峰殿も明日はボロイ得物を鍛え、新たな気持ちで試合に臨まれるものと思いますぞ。

それしてもじゃ。鳴門からこっち5着6着頭の3連籤ばかり買ってしまうワシ。しばらく温泉にでも行って悪い流れを洗い清めてくるしかないかの。

-----------------------------

大江戸 平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 第2日

参加武者全体の試合予定はこちらじゃ

-----------------------------

峰殿は第4R2号艇・第10R5号艇の配分。

4R 一般戦  電話投票締切予定12:19

1 4035杉江浩明28愛知50B1 4.04 25.37 1           12
2 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14 35          10
3 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 28.28 22            
4 3396海老原孝41栃木55B1 3.35 13.41 6            
5 3659藤生雄人33群馬54A2 5.59 34.55 33          11
6 3226浦田信義42東京53A2 5.49 32.63 52            

10R 一般特賞戦  電話投票締切予定15:12

1 2913西  重次51佐賀51B1 4.26 23.46 1            3
2 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 51.75 32           5
3 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 33.63 21           6
4 2837村上信二51岡山52A2 6.14 49.56 36           7
5 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14 35           4
6 3674岸  恵子34徳島49B1 5.65 38.95 1F

明日も前売りは避ける。

第4Rは絶対負けれない試合。得物をどう鍛えてくるのか。どういう調整をしてくるかに注目。

第10Rは気合で勝っていた印象の大澤普司選手と一騎打ちとみる。

5-2-流 4点で投票したい。予算2000を配分。

明日こそ今週の自分トレンド5・6着頭の3連単買いから抜け出したいと切に願うものであります。

頑張って下され峰竜太選手。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月12日 (金)

平和島競艇場 峰竜太選手 前検10.12

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 前検

明日13日より峰竜太選手が今期ラストシリーズ(予定)となる平和島日刊スポーツ旗に臨みます。

前期SGやG1戦の洗礼の中で蓄えた力を爆発させ、今期成績を大きく伸ばした峰竜太選手。

今期は勝率7点レーサーの仲間入り。

そしてまた再び訪れるであろう記念戦線の修練をどう乗りこなしていくか、ファンにとっても長期的な楽しみを提供してくれるレーサーに成長しつつあります。

今期ここまでの峰選手の戦績は133走して1着49本・2着23本・3着23本

勝率7.11 2連対率54.14 3連対率71.43 平均ST0.17

準優出9回 優出6回 優勝3回

という見事な成績。

しかし平和島の過去戦績はしばらく出場していないとは言え、勝率3.20連対率0.00というデータ。

この間兆速の進歩を遂げている峰選手が、平和島で好成績を残すことができるか。

----------------------------

今シリーズ出場予定選手はこちら

----------------------------

気になるモーター抽選結果はこちら

峰選手は27号機(22.2%)前検タイムは6.69(40位)

前検1位の那須啓太選手が6.48か。

ウームこれは数値的には、しんどそうなモーターではありませんか。

今期最後に立ちはだかる??モーターの壁をどのように乗り越えていくか。

楽しみであります。

----------------------------

初日の全体出走予定はこちら

峰選手は第6R3号艇・第12R4号艇の配分。

6R 一般戦  電話投票締切予定13:15

1 3542清水紀克39愛知54A2 5.62 39.02             10
2 2288吉田重義58大阪49A2 5.17 32.41              9
3 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14             12
4 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 33.64             11
5 3407道見数成38東京55B1 3.99 19.74              2
6 4157田崎  豊26福岡53B1 4.49 31.96               

12R 平和島選抜戦  電話投票締切予定16:12

1 3278山田  豊41京都54A1 6.40 45.97              8
2 3629浅見昌克37埼玉51A1 5.65 38.78              7
3 3902蜷川哲平30東京53A1 6.15 42.72              9
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14              6
5 4166吉田拡郎25岡山52A1 6.73 51.43              5
6 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 51.75              4

明日は前売り投票はパス。

峰選手の全場データは手元にないけど、過去こんなに数値の残っていない場は平和島だけかもしれん。

しかも今節のモーターは得体が知れんモーターときてる。

初日は慎重にいきまっさ。

Re ニューワルされた競艇OF頁のレベル3・展示の見方でも復習しながら真剣にモニターを見つめてみます。

第6Rは観戦に徹し、第12Rにモバイル投票するつもり。

第12Rは峰→内3艇のBOX6点を強弱つけて狙ってみる。予算3000。

多分峰選手が出世街道を走り始めてから、初めての平和島参戦やと思う。

首都東京での大暴れを期待したい。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月 2日 (火)

戸田 G3新鋭リーグ第17戦 最終日

昨日は落ち込みましたが、さすがMy Hero。

3選手とも最終日きちっと憂さを晴らしてくれました。

第4Rは平本真之選手が1号艇・佐藤旭選手が2号艇という初対戦。今の状態からすると佐藤選手が外枠の方が面白かったけどね。

レースは平本選手が先マイを決めイン戦押しきり。うまく差した佐藤選手はバックでは2番手位置。ホームでは2マークの外マイが膨れながら3番手粘るも、2周1マークの外マイで空振り三振。ここで一気に5番手に脱落。

2番手は2マークで浮上した6号艇向後龍一選手。3番手はフォークボールで佐藤を幻惑し競り落とした5号艇枝尾賢選手

平本選手は危なげなく今シリーズ2本目のイン逃げを決め、準優敗退の憂さを晴らした一戦となりました。

結果 1-6-5 24.8 1-6 7.4

My choice 1-流-2 ホームまでやった。無念。

第6Rは峰竜太選手が6号艇

ここは1号艇吉田拡郎選手がイ戦押しきり。峰選手は06トップSから捲くり差して2番手を争う好位置。2マークでは峰選手らしいツケマイで2号艇長野壮志郎選手を沈め2番手リードを広げる。

3番手は2マークで内から抜け出した3号艇山崎善庸選手がリード奪う。ホーム後半で1-6-3の体制有利。

結果1-6-3 39.5倍 1-6 6.9倍

第7Rは佐藤旭選手5号艇

このレースは前半戦の悔しい後退劇の無念を晴らす14トップスタートからの捲くり差しを決めバック中間で先頭に踊り出ます。2番手は仕掛けて佐藤選手に出番を作った94期同期の大澤大夢選手がリードして同期ワンツー体制。

3番手は昨日から3連勝の田中和也選手が2周1マークでライバルを握り倒して取り切る。

ここは佐藤選手の魅力たっぷりのレースを見せてくれ今シリーズ2勝目。これで気分良くシリーズを終われるね。

でも内のときも頼むな。次節こそ後半戦でイン逃げを決めて欲しいと切に希望するものであります。

結果 5-4-6 53.6 5-4 22.1

第11Rは峰選手1号艇。平本選手6号艇の配分。

進入は平本選手が5コースへ入り123・564。

今シリーズではイン戦3連続3着と戸田水面を克服しきれない峰選手。

しかし4連敗などありえないとばかりに伸び返し、仕掛ける気配の3号艇石塚久也選手の捲くり差しを交わしてターンマークを先マイ。そのままイン戦押しきり態勢に持ち込みます。

2番手争いは、2マークで内から差し込んだ3号艇石塚久也選手VS外握った平本選手の鬩ぎ合い。しかし2周1マーク内有利に先マイした3号艇石塚選手がリードを広げ2周バックで1-3-6の体制。

平本選手は2周2マークでターンが膨れ2号艇に詰め寄られるも、3周1マーク先マイの2号艇松村敏選手に対し、外握って応戦した平本選手が突き放す。

1-3-6 15.0倍 1-3 4.0倍

My choice 1-2・3・4-6の3点モバイル投票。ゲット。

ここはまさに峰選手がプライドを賭けて逃げ切ったレースとなりました。これで3勝目。終わって見ればオール3連対でシリーズを終えたのは峰竜太選手だけ。優勝戦に乗れなかったのは残念だったけど、好調とはいえない今シリーズでも、勝率7点越えの片鱗は十分見せてくれたシリーズとなりました。

ここんとこ過密スケジュールで大変だったはず。今度はチョイゆっくり休養をとって体調を整えまた豪快なレースを見せて欲しい。

平本選手も4日目5日目と下降気味だった調子を再び上昇ムードに乗せてシリーズを終了。次節が楽しみです。

--------------------------------

シリーズの頂上決戦第12R優勝戦は波乱の展開となりました。

進入は枠なり。3対3。

インから先マイを目指す毒島誠選手に対し、2号艇濱崎直也選手が05と踏み込み捲くり先制。しかしこの攻撃は外へ流れる。そのチャンスを内から差し込んでものにしたのは4号艇藤田竜弘選手でありました。2マークではレースを作った2号艇濱崎選手の突進を交わしてリードを広げ、初優勝へ向かってひた走ります。2番手は濱崎選手が安全圏。

3番手争いは3周バックでも決着のつかない激戦。最終ターンマークで5号艇吉永則雄選手が3号艇久田敏之選手を交わして逆転の3番手浮上。

デビュ8回目の優出で遂に掴んだ栄冠。

新鋭リーグ優勝戦の8連続イン逃げ決着を阻止する大金星を挙げての優勝。

藤田竜弘選手初優勝おめでとうございます。来年の新鋭王座での活躍を楽しみにしています。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月 1日 (月)

戸田 G3新鋭リーグ第17戦 第5日

熱戦が繰り広げられてきた戸田新鋭リーグもいよいよ準優勝戦。

今日ははっきり言って元気ないのでござる。

佐藤旭選手

第2Rは4カドから先制捲くりを決めた4号艇田中和也選手がバック直線で勝負をつける。2番手は内残した2号艇武重雄介選手。

6号艇佐藤選手は07と踏み込むも1マーク攻め手を欠き、4番手位置から3周1マーク外マイで先行する94期同期大澤大夢選手を捉え3番手まで浮上するのが精一杯。

結果 4-2-6 51.3倍 4-2 20.5倍

第9Rは課題のイン戦。このイン戦は相手も厳しく正念場。

しかし3号艇原豊土選手の捲くり先制攻撃の前に後方へ沈みます。

2番手争いは2周1マークで、5号艇小倉康典選手・4号艇石田一吉選手の真ん中を割って競り落とした2号艇谷津幸宏選手がリードを奪う。3番手は5号艇小倉選手が有利。

佐藤選手も必死の追撃で、3周1マークでは5号艇に喰いつきますが、外を抜くことは出来ず追撃もここまでの4着。

結果 3-2-5 28.3倍 3-2 10.4倍

My choice 1-2-3 1-2-4 1-3-2 1-3-4 にモバイル投票

やはりインからのスタートに問題ありの佐藤選手。今日も24という慎重なスタート。これではヤラレテしまう。

相手が厳しいレースでイン戦をものにする事ができるようになるまでは修行の日々。頑張ってください。

平本真之選手

第11R準優勝戦5号艇

11R 準優勝戦  電話投票締切予定15:54

1 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 4 111235      
2 4236松村  敏24熊本52A2 6.19 212 513      
3 4099吉永則雄28大阪52A1 6.93 622 332      
4 4241大串重幸22長崎54A2 5.53 5 31251      
5 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 1345      
6 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 522 352

人気は1号艇濱崎直矢選手と3号艇吉永則雄選手が集める一戦。平本選手がこの一角を崩せるかに注目。

レースは08と踏み込んだ1号艇濱崎選手が堂々のイン戦押しきり。2番手争いは捲くりに出た3号艇吉永則雄選手と内差し込んだ2号艇松村敏選手の争いとなるも、2マークで捌ききった3号艇吉永選手がリードを広げる。ホーム直線で1-3-2の体制。

平本選手は1マーク旋回起点に入ろうとするところを、4号艇に塞がれる格好になりタイミングを逸し万事きゅうす。道中懸命の追撃で4番手にまでは浮上。

結果 1-3-2 10.9倍 1-3 2.9倍

My choice 2連単 1-5 3-5 各5P前売り投票。マイナス10。

平本選手は昨日今日と下がり目で残念な結果。

峰竜太選手

第10R準優勝戦1号艇

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:21

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 333 1133      
2 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 115 231      
3 4116川田正人26徳島50B1 4.81 1 53124      
4 4364池永  太22福岡54B1 4.43 4 115 14      
5 4188久田敏之26群馬54A2 6.18 414 441      
6 4330奈須啓太24福岡49B1 5.60 462 2 14

過密スケジュールでやっぱ疲れてるんかな。今シリーズの峰選手は元気なさげに見えてしまうのだが。

今シリーズ過去のイン戦は2回とも捲くり先制を浴び3着に沈んだ峰選手。

このレースでも10スタートから間髪を入れずに捲くった5号艇久田敏之選手の先制を許します。2番手も内残した2号艇藤田竜弘選手に先行を許し、峰選手はバック中間3番手位置。道中懸命の追走も差を詰めることは出来ず3着敗退。

結果 5-2-1 49.4倍 5-2 33.7倍

My choice 1-2-6 1-6-2 各5P前売り投票。マイナス10(本日マイナス計20Pで残は370.4P)

これで今シリーズ3回のイン戦はことごとく3着。8走して6回が3着という峰選手にしては珍しい結果。

こらモーター云々もあるやろけど、疲労が溜まってるとしか思えん。

ハードなスケジュールを乗り越えていかなければならないのは人気レーサーの宿命やね。頑張るしかないっしょ。

気分変えていきまっしょ。

お前こそ気分変えて頑張れよって突っ込まれる今日この頃なのであります。

-------------------------

戸田競艇場 G3新鋭リーグ第17戦 最終日

全体の出走予定はこちら

-------------------------

明日は平本選手1号艇・佐藤選手2号艇の配分となる第4Rと、峰選手が今シリーズ4回目のイン戦に挑む第11R、そして優勝戦に注目。

明日は前売りはパス。遊びます。

4R 一般戦  電話投票締切予定12:18

1 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 13454   11
2 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 531 462 34   7
3 4364池永  太22福岡54B1 4.43 4 115 144   11
4 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 522 352 5   10
5 4148枝尾  賢25福岡49A2 6.17 565 5 5211   8
6 4159向後龍一26埼玉52A2 5.55 2 2126415   10

ここは平本選手の逃げに期待。佐藤選手の3着狙い

1-流ー2にモバイル投票。予算1500を分散。

11R 選抜A戦  電話投票締切予定15:54

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 333 11333    6
2 4236松村  敏24熊本52A2 6.19 212 513 3    6
3 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 354 221 3    5
4 4364池永  太22福岡54B1 4.43 4 115 144    4
5 4122安東幸治25福岡55B1 5.29 4 31342 4    5
6 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 13454    4

イン戦4連敗はせんやろ。峰選手ここはイン戦押し切ってくだされ。

シリーズ最終走を気分良く締めくくって欲しい。

1-2・3・4-6にモバイル投票。予算2000を分散。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:27

1 4238毒島  誠23群馬50A1 6.64 1 3212221    
2 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 4 1112351    
3 4188久田敏之26群馬54A2 6.18 414 441 1    
4 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 115 231 2    
5 4099吉永則雄28大阪52A1 6.93 622 332 2    
6 4106坂井康嗣27佐賀51B1 4.67 533 4 212

優勝戦は毒島誠選手の逃げが可能性大きそうな気もするが、濱崎直也選手の地元の意地をかけた逆襲はあるのか。また実力者吉永則雄選手の戦略は?など見所多いレースになりそうです。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月30日 (日)

戸田 G3新鋭リーグ第17戦 第4日

予選最終日を迎えた戸田新鋭リーグ。

今日は夕方からヤボ用あり。チョイ短縮バージョンで。

まずMy Hero3選手の中で、予選突破に向けて勝負駈けとなったのは佐藤旭選手

第9R一走に全てをかけました。

佐藤選手はスロー3コースからトップスタートとなる15発進、思い切って捲くりに出ます。

しかし捲くりが決まったかと思われた瞬間、内を5号艇石塚久也選手の捲くり差しに切り裂かれ、バック直線でも伸び負け無念の2着。

結果 5-4-3 22.8倍 5-4 7.9倍

My choice 2連単 4-5 5P 4-5-6 5P 前売り投票。マイナス10P(残410.4P)。

ここまで複勝率20%台の相棒を操り健闘してきましたが、あと一歩届かずここで力尽きました。しかし今日のレースは石塚選手の捲くり差しに敗れたとは言え、自ら仕掛けて初動を成功させるなど精一杯のレースを見せてくれた。残る2日の善戦に期待です。

ほぼ予選突破を決めていた平本真之選手は2走

第4Rでは谷津幸宏選手の捲くり差しの前に、レースの軸と見ていた濱崎直矢選手が3着・平本選手が4着と敗れる。

結果 4-1-2 99.2倍 4-1 42.9倍

My choice 2-3-1・4 3-2-1.4にモバイル投票で敗北。

第10Rでは3コースから捲くりに出る5号艇毒島誠選手の外へ、2段捲くり気味の大技を仕掛けましたが裏目に出て外へ流れ5着。レースは毒島選手の捲くりを凌いだ1号艇大串重幸選手が逃げ切ります。

結果 1-5-3 35.3倍 1-5 7.2倍

My choice 静観

今日は予選突破をほぼ決めていただけに、準優を視野に入れて試行錯誤している感じがした平本選手のレースとなりました。

ここまで7走。4着2着・2着・1着3着・4着5着の得点率6.4(14位)で予選を突破。

準優勝戦は第11R5号艇での登場。

予選突破当確の峰竜太選手も2走。

第6Rは1号艇配分の峰選手と3号艇毒島誠選手の2回目の対決。

1マークではまたしても毒島選手の捲くり先制を浴びます。更に2コースからうまく差した藤田竜弘選手にも遅れをとりバック中間では3番手。

レースは2マークで先行リードを広げるかに見えた毒島選手が2周1マークで艇が暴れ2号艇藤田選手に逆転を許します。峰選手は徐々に差を広げられての3着。

結果 2-3-1 56倍 2-3 30.8倍

My choice 1-3-流し 各5P前売り投票。マイナス20(残390.4P)

ここはスタートも19と慎重になり、捲くった毒島選手に先制攻撃を許してしまい、更には差した藤田選手にも主導権を奪われてしまう結果になりました。

このレース見てる限りでは今節の相棒は一旦主導権を奪われると、奪還するほどのパワーはないようにも見える。

第11Rでは6号艇配分の峰選手の戦略に注目。

進入では1号艇の茅原悠紀選手が6コースに下がった分全艇が繰り上がっただけの進入。ここでは峰選手に動きはなく5コース戦。

レースは前半3Rで集団Fを犯し、ここまでの好成績を棒に振った2号艇原豊土選手が、気落ちせず渾身の逃げを決めます。

2番手は最内から差し込むことに成功した勝負駈け茅原選手が予選突破に向けて、リードを広げます。

3番手争いは1マーク旋回直後にバランスを崩して転覆した木村選手を除く3艇激戦となるも、ホーム後半転覆艇回避行動に入る直前、内に位置した峰選手が3番手を取り切り2-1-6の体制が固まる。

結果 2-1-6 124.9倍 2-1 48倍

My choice 静観

今日の2走は共に3着。前半6Rでは予想された毒島選手の捲くり先制を許さず逃げ切って欲しかったな。

しかしやはり疲労があるのか、抑え気味のレースとなった予選最終日となりました。

それでも峰選手は予選を7走1着2本・3着5本の好成績で突破。得点率は8.0(3位)

明日の準優勝戦は第10R1号艇での登場。

-------------------------------

戸田競艇場 G3新鋭リーグ第17戦 第5日

全体の出走予定はこちら

-------------------------------

惜しくも予選突破ならずの佐藤旭選手は第2R6号艇・第9R1号艇の配分。

2R 一般戦  電話投票締切予定11:25

1 4169多田有佑25東京56B1 3.81 362 6 55     5
2 4263武重雄介23山口56B1 5.74 153 355      8
3 4308河村  了23愛知53B1 4.64 656 5 24     6
4 4357田中和也23大阪52B1 4.06 6 264 3      6
5 4281大澤大夢23埼玉54B1 4.70 325 4 36     7
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 531 462      9

9R 一般戦  電話投票締切予定14:48

1 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 531 462      2
2 4109谷津幸宏27埼玉51A2 5.22 4 35631      5
3 4131原  豊土27愛知54A2 5.83 1 1415F1      
4 4147石田一吉25愛知58B1 4.70 6 342 15     5
5 4203小倉康典25群馬53A2 3.99 2 634 23     4
6 4258関根彰人23埼玉52B1 4.96 2 365 23     4

第9Rに注目。2日目にイン逃げを決めているが、ここは相手が厳しい。こういう番組でイン逃げを決めることが出来るか。レーススタイルを変えつつある佐藤選手にとっての正念場ともいえるレース。

佐藤選手のイン戦克服へ応援買い。

モバイルで1-3-4 1-3-2 1-2-3 1-2-4の4点投票。

今期はスタイルを変えながらも徐々に戦績を向上させてきた佐藤旭選手。残るレースの1走1走がチャレンジ。頑張って欲しい。

準優勝戦

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:21

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 333 1133      
2 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 115 231      
3 4116川田正人26徳島50B1 4.81 1 53124      
4 4364池永  太22福岡54B1 4.43 4 115 14      
5 4188久田敏之26群馬54A2 6.18 414 441      
6 4330奈須啓太24福岡49B1 5.60 462 2 14

ここは勝負がかかれば強い峰選手のイン逃走を信じるのみ。

1-2-6 1-6-2 の2点に各5ポイント前売り投票(残380.4P)    

11R 準優勝戦  電話投票締切予定15:54

1 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 4 111235      
2 4236松村  敏24熊本52A2 6.19 212 513      
3 4099吉永則雄28大阪52A1 6.93 622 332      
4 4241大串重幸22長崎54A2 5.53 5 31251      
5 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 1345      
6 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 522 352

このレースは平本選手の2着喰いこみ準優突破に期待。

頭はここまで1着のない3号艇吉永則雄選手と、1号艇濱崎直矢選手から平本2着で2連単を狙ってみる。

2連単 3-5 5ポイント 1-5 5ポイント 2点前売り投票(残370.4P)      

12R 準優勝戦  電話投票締切予定16:27

1 4238毒島  誠23群馬50A1 6.64 1 321222      
2 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 354 221      
3 4159向後龍一26埼玉52A2 5.55 2 212641      
4 4122安東幸治25福岡55B1 5.29 4 31342      
5 4155長野壮志26福岡58A1 6.68 6 24135      
6 4106坂井康嗣27佐賀51B1 4.67 533 4 21

12Rは毒島選手が逃げるやろ。2着を長野壮志郎選手に絞って狙ってみたい。

1-5-流にモバイル投票。

今日の第3Rの集団Fは残念だったけど、白熱した戦いが繰り広げられてきた今シリーズ。最後まで若鷲のプライドをかけた熱いレースに期待です。

----------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月29日 (土)

戸田 G3新鋭リーグ第17戦 第3日

白熱した戦いが繰り広げられている新鋭リーグも、3日目に入りやっと落ち着いてくるのか。

My Hero3選手にとっても第3日目は命運を分ける大事なレースが続く。

2日目終了時点で佐藤旭選手は6.33で14位・平本真之選手は7.0で10位・峰竜太選手は7.33で9位。

佐藤旭選手

3R 予選  電話投票締切予定11:51

1 4175川尻泰輔24埼玉55B1 5.54 41.61 542          
2 4330奈須啓太24福岡49B1 5.60 41.94 462          
3 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 28.57 531         11
4 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 35.94 522         12
5 4312齋藤陽介23愛知51B2 2.77 10.94 6 65         
6 4315山崎昂介23長崎52B1 4.19 24.21 125          7

レースは期待どおり川尻泰輔選手がイン戦押しきり。捲くり差してきた佐藤選手もバックでは内差した2号艇奈須啓太選手と2番手を争う好位置に出ます。

しかしパワーの差なのか2マークで2号艇那須選手に先行を許したばかりか、4号艇茅原悠紀選手にも差を詰められ、2周1マークでは切り替えして内を攻めてくる茅原選手にも逆転3着浮上を許し結局4着に甘んじます。

結果 1-2-4 18.5倍 1-2 9.4倍

My choice 川尻選手1着 佐藤選手3着固定で2・4・6に3点モバイル投票するも残念。

ここは1マーク向き直った直後は2着喰いこみもありの位置に出ただけに、根性で粘って3着入線して欲しかった。ただここにきて複勝率20%台の相棒の頼りなさが出たのかもしれません。

11R 戸田特選  電話投票締切予定15:54

1 4166吉田拡郎25岡山53A1 6.72 50.72 5 14         4
2 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 40.44 354          7
3 4122安東幸治25福岡55B1 5.29 30.85 4 31         5
4 4131原  豊土27愛知54A2 5.83 40.00 1 14         8
5 4155長野壮志26福岡58A1 6.68 54.26 6 24         6
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 28.57 531          3

このレースはセンター勢が相対的に早いスタート。こうなると6枠佐藤旭の出番ありかと思いましたが。

レースはセンター勢が差し系を選択し1号艇吉田拡郎選手を攻めきれず。佐藤選手も捲くり差しにでるも展開利あらず旋回起点も遠くなり、主導権争いにはまったく喰いこめず。

センター勢の捲くり差しを凌いだ1号艇吉田選手がイン戦押しきり。

内差して残した2号艇石塚久也選手が2マークで2番手リードを広げ安全圏。2周1マークで3号艇安東幸治選手を差して逆転した5号艇長野壮志郎選手が3番手取り切り。2周バックで1-2-5の体制。

結果 1-2-5 25.3倍 1-2 7.1倍

My choice 佐藤選手の2着喰いこみ期待で2連単 1-6 7P 4-6 7P 5-6 4P3点前売り投票。マイナス18P。(残は第4R前売りが梶野選手の欠場でドローに終わったので420.4ポイント)

今日の4着6着は痛いで。しかし。

ただ11Rは点増しレースなので6着でも2点はあるか。となると首の皮1枚で可能性はありそうな気もする。明日は奇跡の逆転準優出に賭けるしかなくなったのだ。

5着3着・1着・4着6着で獲得得点は25点(推定得点率5.00)

平本真之選手

7R 予選  電話投票締切予定13:45

1 4337平本真之23愛知51A2 6.41 50.00 422         10
2 4279小島寿人24栃木54B2 3.43 12.70 4 26         
3 4315山崎昂介23長崎52B1 4.19 24.21 125          3
4 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 40.44 354         11
5 4188久田敏之26群馬54A2 6.18 43.97 414         12
6 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 42.40 115          4

平本選手のイン戦は信頼度も高く、ここは絶対に勝ちたいレース。

平本選手は03と踏み込み、捲くり差してきた4号艇石塚久也選手を交わしてイン戦を危なげなく押し切り。後続は4号艇石塚選手が安全圏。3番手争いは内から切り込んだ6号艇藤田竜弘選手が2周2マークで振り込んだ2号艇小島寿人選手を尻目にリードを広げる。2周ホームで1-4-6の体系。

結果1-4-6 27倍 1-4 5.9倍

My choice 昨日は平本頭→山崎昂介に行くつもりも、前半戦で山崎選手が6着大敗したのを見て気が変わり、1→4→5・6 1→5→4・6と素直に3連単4点モバイル投票しゲット。

このレースは平本選手が03と踏み込んだ根性勝ちで、今シリーズの初勝利。

平本選手の勝利への執念を支える相棒も頼りになりそうで、明日以降のレースも楽しみです。

4着2着・2着・1着3着(後半10R)で獲得得点は38点か。(推定得点率7.60)

峰竜太選手

4R 予選  電話投票締切予定12:18

1 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 42.40 115          7
2 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 53.96 333         10
3 4263武重雄介23山口56B1 5.74 34.26 153          9
4 4166吉田拡郎25岡山53A1 6.72 50.72 5 14        11
5 4364池永  太22福岡54B1 4.43 24.47 4 11         
6 4140梶野学志26東京52A1 6.74 55.41 43S          8

このレースはシリーズリーダー峰竜太選手が絶対に勝ちにくるはずのレース。ただ残念なことに6号艇の梶野学志選手が昨日の10Rで負傷したようで欠場。早くよくなって欲しい。

レースは峰選手が12トップスタートから1号艇藤田竜弘選手にプレッシャーを与えながら差し。この差しは先マイの藤田選手を完璧に捉え、バック中間で舳先を覗かせてリードを奪う。ホームで2-1体制。

3番手は2周1マークで5号艇池永太選手の追撃を交わした3号艇武重雄介選手が取り切り。

結果 2-1-3 32.5倍 2-1 7.3倍

My choice 梶野選手の欠場で峰-流-梶野の前売りがドロー。

梶野選手が欠場なら2-1で行くしかないやろという事で2-1-流 3点にモバイル投票でゲット。

昨日までは失礼ながらレース振りがチョイ眠そうな印象の峰選手。この辺りからいよいよ猛禽モード突入か。

3着3着・3着・1着1着(後半10R)で獲得得点43点(推定得点率8.60)

峰竜太選手VS平本真之選手

過去の二人の対戦は昨年3回。いずれも峰選手が1着。平本選手は3着2回5着1回。今日は二人とも外枠。どう捌いていくか二人のレース振りに注目であります。

10R 戸田特賞  電話投票締切予定15:21

1 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 49.48 4 11         5
2 4241大串重幸22長崎54A2 5.53 34.65 5 31         6
3 4169多田有佑25東京56B1 3.81 20.35 362          
4 4357田中和也23大阪52B1 4.06 20.63 6 26         
5 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 53.96 333          4
6 4337平本真之23愛知51A2 6.41 50.00 422          7

進入は枠なり。3対3。

スリットでは1号艇濱崎直矢選手が09とリードし先マイ。しかし外へ膨らむ1号艇濱崎選手のターンを見逃さず5号艇峰選手の捲くり差しが突き刺さる。

バック中間で峰選手がリードを奪う。2番手は濱崎選手が逆転を狙い追撃するも2周1マークで峰選手が濱崎選手を牽制しきって回り差を広げる。

3番手争いは最内飛び込んだ6号艇平本選手が先行する4号艇田中和也選手を追う展開。しかし2周1マークで艇を伸ばして内から先に回りきった平本選手が逆転3番手に浮上し一気に差をつけ安全圏に持ち込む。2周バックで5-1-6の体制。

結果 5-1-6 12倍 5-1 5.8倍

My choice 1-5-6 1-6-5 5-1-6 5-6-1の4点モバイル投票でゲット。

ここは1マークの捲くり差しといい、2周1マークの相手をよく見ながらの牽制先マイといい峰竜太選手がいよいよ勝負ムードに突入したことを感じさせるレースとなりました。又平本真之選手も巧みなハンドルワークで不利枠を克服し3連にきっちり絡む魅力たっぷりのレース振りでありました。

いよいよ明日は予選最終日。峰選手は当確。平本選手もほぼ当確。佐藤選手はチョイしんどい位置に落ちるも渾身の勝負駈けで予選突破に挑んで欲しいものです。

今日の戸田

逃げ5本

差し1本(2コース)

捲くり5本(2コース2・4コース1・6コース2)

捲くり差し1本(5コース)

------------------------------

戸田競艇場 G3新鋭リーグ第17戦 第4日

全体の出走予定はこちら

-------------------------------

まず今日の4着6着で予選突破は厳しい状況の佐藤旭選手は第9Rの1走に勝負を賭けます。

9R 予選  電話投票締切予定14:48

1 4368山口隆史21福岡50B1 4.23 5 541        3
2 4361堀本泰二22山口51B1 4.95 236 6        1
3 4258関根彰人23埼玉52B1 4.96 2 365        2
4 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 531 46       
5 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 354 22       
6 4145小澤  学25千葉54B1 4.61 415 4        5

1着取って後は結果を待つしかない。

ここは何としてもカド位置に占位し、展開を自ら切り拓いて欲しい。自分は佐藤選手には不思議な勝負運があるように思う。今節の相棒はイマイチ頼りなさげやけど、諦めずに悔いのないレースをして欲しい。

2連単4-5 3連単4-5-6 に5ポイント前売り投票(残410.4P)

平本真之選手

今日の1着3着で予選突破はほぼ安全圏だが、準優好枠を目指して明日も良いレースをして欲しい。

4R 予選  電話投票締切予定12:18

1 4122安東幸治25福岡55B1 5.29 4 3134       
2 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 4 1112      12
3 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 13      10
4 4109谷津幸宏27埼玉51A2 5.22 4 3563       
5 4148枝尾  賢25福岡49A2 6.17 565 5        8
6 4312齋藤陽介23愛知51B2 2.77 6 655

ここは濱崎直矢選手VS平本真之選手の構図か。2-3-1・4 3-2-1・4にモバイル投票。 

10R 戸田特賞  電話投票締切予定15:21

1 4241大串重幸22長崎54A2 5.53 5 3125       
2 4175川尻泰輔24埼玉55B1 5.54 542 1        3
3 4274長畑友輔25東京49B1 5.03 2 S13        5
4 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 13       4
5 4238毒島  誠23群馬50A1 6.64 1 3212       6
6 4166吉田拡郎25岡山53A1 6.72 5 1441

このレースでは毒島誠選手に対して平本選手がどうレースを組み立てるかに注目。投票するかどうかはこの時点での得点等を勘案してリアルタイムで決める。投票見送って純粋にレースを楽しむ場合もありか。

峰竜太選手

予選突破は当確。しかし格上のプライドを賭けて準優好枠を取りにくるはず。       

6R 予選  電話投票締切予定13:15

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 333 11      11
2 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 115 23       
3 4238毒島  誠23群馬50A1 6.64 1 3212      10
4 4159向後龍一26埼玉52A2 5.55 2 2126      12
5 4169多田有佑25東京56B1 3.81 362 6        1
6 4359横川聖志23徳島54B1 4.42 1 463        2

ここで頭取れば予選上位突破はほぼ確定。気合入れてくると思う。毒島誠選手には一回捲くりでヤラレテいるだけに絶対逃げておきたい。

1-3-流 各5P前売り投票(残390.4P)

11R 戸田特選  電話投票締切予定15:54

1 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 522 35       
2 4131原  豊土27愛知54A2 5.83 1 1415       3
3 4113木村浩士27群馬54A1 5.70 353 42       
4 4155長野壮志26福岡58A1 6.68 6 2413       
5 4330奈須啓太24福岡49B1 5.60 462 2        8
6 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 333 11       6

このレースは進入から峰選手の戦略を楽しみたい。投票については未定。

若鷲達の熱い戦いもいよいよ予選最終日。各選手の持ち味を出し切った素晴らしいレースに期待です。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

より以前の記事一覧