無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

« 下関競艇場 森岡満郎選手 第2日 | トップページ | 下関競艇場 森岡満郎選手 準優勝戦 »

2007年10月 7日 (日)

下関競艇場 森岡満郎選手 第3日

拝啓・森岡満郎さま。

アーシンド。

って別に英語とちゃうけど。

本当にしんどいですね。つらいレースが続きますね。

第4Rではインを窺うも4号艇小畑実成選手に喧嘩売るわけにも行かず2コース進入。まあ今節のモーターでは深インから持ちそうもないので賢明な作戦のようにも思います。

進入は小畑・森岡/萩原・岩永/山谷・田中(寛)。

で2コースから23スタート。だんだんスタートも怪しくなってきましたが大丈夫っすか?

スリットでは5コースから6号艇山谷央選手が突進してきたのを見て、思わずナムアミダブツと唱えておりました。ここででかい着とると予選突破は関門海峡の藻屑と成り果てますもんね。

もずくは旨いが、もくずはいただけません。

1マークでは今日も早めに引いての最内差しという、ベテラン選手顔負けのシブイ戦法で引き波に苦闘しながらも何とか4番手の位置には出ておられました。が先頭艇団を構成する山谷・小畑・萩原各選手にはかなりの差を空けられてしまいました。

あーあーもうあかんわ。と思った瞬間に先頭ぶっちぎり態勢に入った山谷選手に無常のFコール。今日は各場でFが目立ちましたがここ下関でもシリーズをリードしていた好成績の山谷選手がやってしまいました。

しかしあなた様はこれで救われましたね。これでトコロテン式に3番手位置に繰り上がる事が出来ました。あとは道中ズルズル後退しなければよいのであります。

このレースでは2マーク旋回で3番手アドバンテージを奪うと、2周1マークの危機も乗り越え何とか岩永・田中選手の追撃を交わして3着を防衛。第9Rに望みを繋がれました。

結果 4-1-5 5.4倍 4-1 4.3倍

My choice 投票せず。

あのー投票もしないで、でかい口を叩きたくはありませんが、スタートもうチョイ踏み込んでもらえないものでしょうか。

昨年から今年初頭にかけての鋭発スタートはどこへお隠れになっておられるのでありましょうや。

第9Rでは遂に勝負を賭けられました。

展示では2コース。しかし本番ではいち早く回り込み今シリーズ初の前づけイン奪取。

しかし他艇はそのアクションを読んだ待機行動。その結果お一人だけ、どんどん流され深い深い位置に追い込まれていかれました。

進入は森岡/坂東・別府/木場・野澤・入澤。

昔の貴方なら深インをものともせずの鋭発スタートを決めて、何が何でも逃げておられたはずでございます。

しかし今日はスタート決まりません。全艇が07から12と好スタートを放つ中で、貴方様だけが22というノンビリとしたスタート。これでは絶好の獲物ではあーりませんか。

レースは3コースから08と踏み込んだ別府正幸選手が、深インを嘲笑うかのように、絵に描いたような捲くり差しで主導権を奪います。追走は2コースから09発進の坂東満選手。

1マークでもみくちゃにされながらも、何とか中間位置に踏み止まろうとされるお姿を見て熱い涙が湧いてまいりました。

ここは4着でもなんとかなる。36点とってくれぇー。と受験の子供を持つ親のような気持ちでレースを見ておりました。

しかしあろう事か、当初は別府-坂東-木場3選手に喰らいつき4番手位置有利にレースを運んでおられた貴方様は、最終ターンマークで力尽きたのか6号艇野澤大二選手に完全に捕まり、ゴール前鼻の差で逆転を許しておしまいになられた。

結果 5-1-2 58倍 5-1 9.3倍

MY choice 3-5-6 5P 3-5-1 5P前売り投票(残350.4P)。

5着では34点しかないはずで、ワタクシがっくりと膝をついてしまったのでございます。

現時点では最終の確定得点がわからぬが、初日シーボ特選に選抜されていながら、予選突破できないなどという事はあまりにもムゴイ仕打ちではござらぬか。あとはボーダー上の選手の戦績を待つしか手がござらぬ。

-----------------------------

下関競艇場 第4日 準優勝戦

全体の出走予定はこちら

-----------------------------

予選通過できるかどうか心配しておりましたが、森岡選手は点増しレースに大いに助けられ、多分17番目の成績で予選を通過。

準優勝戦第11R6号艇の登場。(準優2回乗り1走目は第3R1号艇の配分)

11R 準優勝戦  電話投票締切予定15:37

1 4037別府正幸28福岡53B1 6.57 122211       7
2 3505山田竜一36東京50A1 6.53 153123       5
3 3870寺嶋  雄31福井52A2 5.56 1 1515       2
4 3025山口哲治45長崎51A1 5.49 252513       4
5 4069山本修一27岡山52A2 6.33 124346       6
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 234335       3

今節何回もヤラレタ別府正幸選手が1号艇のこのレース。

別府正幸-山田竜一両選手で決まりやん。サヨナラ。

って終わってまうし。森岡選手もここはセンターまでやろし、差し勝負に全てを賭けるしかない。前づけはやめとこ。絶対喰われるし。(本体でもバラシテ別人に仕上げん限り)。

自分もあんま投票したくない雰囲気やけど、展開によったら最内からの差しで2着に食い込むチャンスがあるかもしれん。確率思い切り少なそうやけど。

2連単でも人気は薄そうやから、1-6 2-6 各5ポイント前売り投票(残340.4P)。

何とかスタートだけは決めてもらって、余裕を持って狙い差しに出て欲しいものであります。

蒲郡に続いて、連続で優勝戦に乗ることが出来たら、だんだん流れも変わってくると思う。粘りに粘って連に絡んでくだされ。
---------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

« 下関競艇場 森岡満郎選手 第2日 | トップページ | 下関競艇場 森岡満郎選手 準優勝戦 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下関競艇場 森岡満郎選手 第3日:

« 下関競艇場 森岡満郎選手 第2日 | トップページ | 下関競艇場 森岡満郎選手 準優勝戦 »