無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年10月26日 (金)

福岡競艇場 平本真之選手 前検

福岡競艇場 Love FMカップ 前検

 

明日10月27日より、平本真之選手が福岡競艇場Love FMカップ(5日シリーズ)に参戦。

 

今期最後のレースとなる平本真之選手。前節蒲郡では又も準優で惜敗(3着)。

 

今期も児島新鋭リーグを除いて、準優勝戦が壁となって立ち塞がっている。

 

しかしこれは来期のA1昇格を決めつつある、若き秀英平本真之選手にとって、勝負師としての才を磨く為の試練。

 

今期中に、この壁を乗り越えられるように、頑張って欲しいぞ。

 

出場予定選手はこちら

 

平本選手は出場選手中5番目のランク。

 

また現在のボーダーはA1が6.20、A2が5.42付近らしい。ボーダー勝負駈け選手にも注目です。事故点等も勘案しながらシリーズを楽しみたいものです。

選手名   勝率 2連率 3連率 ST 1着 2着 3着 出走
笠 原   亮 7.50 58.82 75.74 0.19 46 34 23 136 11 9 6
村 田 修 次 7.40 51.35 66.67 0.17 39 18 17 111 8 4 2
山 崎 哲 司 6.99 51.39 69.44 0.13 43 31 26 144 7 4 2
一 瀬   明 6.58 47.06 68.07 0.19 33 23 25 119 5 4 2
平 本 真 之 6.46 50.60 65.06 0.17 21 21 12 83 6 1 0
松元 弥佑紀 6.43 51.82 65.69 0.19 41 30 19 137 7 0 0
前 野 竜 一 6.29 49.59 63.41 0.17 37 24 17 123 7 2 0
田 中 伸 二 6.27 42.66 68.53 0.18 29 32 37 143 8 4 0
今 坂 晃 広 6.11 44.25 59.29 0.14 33 17 17 113 8 2 1
枝 尾   賢 6.09 47.86 64.10 0.18 33 23 19 117 6 3 0
渡 辺 浩 司 6.07 40.30 61.19 0.19 26 28 28 134 8 2 0
中 尾 英 彦 6.01 34.44 67.78 0.22 8 23 30 90 3 3 0
窪 田 好 弘 5.93 43.80 56.20 0.20 30 30 17 137 6 2 2
篠 崎 元 志 5.82 39.42 62.50 0.18 21 20 24 104 5 1 1
富 永 正 人 5.78 38.71 58.06 0.20 25 23 24 124 5 3 1
岩 谷   真 5.58 33.04 58.93 0.19 13 24 29 112 4 0 0
伊 達 正 利 5.53 36.45 54.21 0.19 20 19 19 107 5 0 0
白 石 浩 二 5.48 33.60 53.60 0.19 22 20 25 125 8 2 0
原   義 昭 5.45 38.10 52.38 0.20 18 14 12 84 5 2 0
浮 田 圭 浩 5.10 33.64 50.00 0.22 19 18 18 110 3 0 0
櫻 井   誠 5.09 31.96 48.45 0.25 14 17 16 97 2 1 0
樫 葉 次 郎 5.02 28.74 50.57 0.20 10 15 19 87 0 0 0
鈴 木 敏 裕 4.81 25.23 44.14 0.20 14 14 21 111 0 0 0
新 井 康 行 4.73 34.04 44.68 0.19 11 21 10 94 1 0 0
松 田 竜 馬 4.71 28.68 47.29 0.16 18 19 24 129 3 0 0
渡 邉 睦 広 4.70 27.62 43.81 0.21 10 19 17 105 3 0 0
池 永   太 4.65 27.47 39.56 0.18 12 13 11 91 3 0 0
崎   利 仁 4.60 22.11 38.95 0.22 7 14 16 95 1 0 0
田 中   博 4.58 25.44 40.35 0.20 14 15 17 114 2 1 0
藤 原 輝 吉 4.45 25.33 33.33 0.19 13 6 6 75 0 1 0
吉 田 和 仁 4.43 23.53 36.13 0.21 10 18 15 119 3 1 0
小 松 卓 司 4.32 22.22 41.11 0.21 6 14 17 90 4 2 0
友 永 明 夫 4.22 22.83 34.78 0.21 8 13 11 92 1 1 0
牧 原   崇 4.20 19.72 33.80 0.20 13 1 10 71 0 0 0
小 西 英 輝 4.10 20.43 39.78 0.22 3 16 18 93 1 0 0
坂 本 啓 行 3.92 17.14 32.38 0.20 8 10 16 105 0 0 0
金 子 文 雄 3.89 15.31 29.59 0.28 9 6 14 98 1 0 0
松 岡 晃 司 3.76 18.75 30.21 0.20 4 14 11 96 0 0 0
小 暮   茂 3.70 16.33 25.51 0.25 5 11 9 98 0 0 0
黒 石 旦 明 3.55 16.36 27.27 0.23 1 8 6 55 0 0 0
安 東   将 3.45 10.78 24.51 0.23 3 8 14 102 0 0 0
中 元 浩 司 3.35 14.63 24.39 0.23 0 12 8 82 0 0 0
森     實 3.26 10.53 24.21 0.26 3 7 13 95 0 0 0
幸 野 史 明 3.20 14.29 22.45 0.20 3 4 4 49 0 0 0
井 上 嘉 広 2.54 3.12 12.50 0.21 0 3 9 96 0 0 0

モーター抽選結果はこちら

平本選手は47号機(25%)前検タイムは6.72(5位)

----------------------------

福岡競艇場 Love FMカップ 初日

----------------------------

初日の全体出走予定はこちら

平本選手は第7R3号艇・第11R4号艇の配分

7R 予 選  電話投票締切予定13:21

1 2920中尾英彦49静岡53A2 6.01 34.44             10
2 4080山崎哲司28愛知50A1 6.99 51.39             12
3 4337平本真之23愛知51A2 6.46 50.60             11
4 3695安東  将35山口53B1 3.45 10.78              1
5 4056小西英輝29福井53B1 4.10 20.43              2
6 3862松元弥佑33京都56A1 6.43 51.82             11

11R 特 選  電話投票締切予定15:28

1 3862松元弥佑33京都56A1 6.43 51.82              7
2 2844田中伸二50広島54A2 6.27 42.66              4
3 3718伊達正利32静岡55B1 5.53 36.45              3
4 4337平本真之23愛知51A2 6.46 50.60              7
5 4202浮田圭浩25岡山54B1 5.10 33.64              5
6 3981今坂晃広30静岡53A2 6.11 44.25              6

初日は前売りは避ける。

明日は天候も不安だが、モバイル投票では11Rを狙いたい。

第7Rを見てから決めたいが、普通に勝負できそうな足色であれば、2連単 4-1 4-6の2点に絞り、予算2000で投票する予定。

福岡には将来有望な若手も多い。福岡のファンに愛知・平本真之の名前を強く刻み込めるような覇気あるレースに期待です。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

江戸川競艇場 佐藤旭選手 前検

明日27日より、佐藤旭選手が江戸川競艇場第8回夕刊フジ杯(4日間シリーズ)に参戦。

今期自身のレーススタイルを変えながら、後一歩でA2ラインというところまで来ていた。

しかし前節苦手とする鳴門で苦戦し勝率が低下。

A2昇格は厳しくなってしまったが、来期実り多き成果を手にするためにも、ラストシリーズ果敢なレースを見せて欲しい。

綺麗な体で戦えるように、余計なFだけはしないよう十分気をつけて。

出場予定選手はこちら

A1 6.20・A2 5.42付近がボーダーの模様。

選手名   勝率 2連率 3連率 ST 1着 2着 3着 出走
重 野 哲 之 7.20 51.49 70.90 0.14 38 31 26 134 9 7 2
徳 増 秀 樹 6.69 51.82 63.50 0.17 48 23 16 137 9 8 3
三 宅 爾 士 6.37 43.66 69.01 0.18 27 35 36 142 8 3 1
岡 部 貴 司 6.32 46.67 63.70 0.17 35 28 23 135 10 5 1
小 坂 尚 哉 6.14 44.20 67.39 0.18 34 27 32 138 10 2 1
佐 藤 幸 子 6.09 42.50 65.83 0.19 22 29 28 120 6 3 1
中 辻 崇 人 6.07 44.07 57.63 0.20 30 22 16 118 6 6 1
野 田 貴 博 5.78 39.42 55.47 0.18 24 30 22 137 7 4 0
加 藤 知 弘 5.78 37.32 61.97 0.20 12 41 35 142 8 5 0
伊 藤 啓 三 5.76 38.30 55.32 0.17 26 28 24 141 6 2 0
加 瀬 智 宏 5.72 37.10 58.87 0.19 19 27 27 124 6 2 0
表   憲 一 5.72 35.87 57.61 0.17 17 16 20 92 4 1 0
泉   具 巳 5.60 38.03 52.82 0.17 34 20 21 142 7 4 0
宇 土 泰 就 5.53 34.93 56.16 0.15 25 26 31 146 7 3 1
澤   大 介 5.51 33.12 53.90 0.19 31 20 32 154 1 1 0
安 藤 裕 貴 5.47 39.56 49.45 0.16 25 11 9 91 4 1 1
久保田 美紀 5.40 31.01 57.36 0.21 14 26 34 129 6 1 0
奥 田   誠 5.27 36.54 50.96 0.21 19 19 15 104 5 1 0
山 田 省 二 5.26 38.14 47.46 0.17 22 23 11 118 6 3 0
寺 本 重 宣 5.26 33.08 51.13 0.20 16 28 24 133 7 2 0
西 野 翔 太 5.20 32.69 48.08 0.21 15 19 16 104 2 1 0
米 田 隆 弘 5.15 30.69 51.49 0.22 10 21 21 101 6 1 0
佐 藤   旭 5.11 31.37 50.98 0.18 11 21 20 102 4 2 0
長 畑 友 輔 5.11 27.19 54.39 0.17 15 16 31 114 0 0 0
谷 口 健 一 5.09 29.91 46.15 0.18 19 16 19 117 4 1 0
小 森 信 雄 4.92 26.92 47.12 0.24 10 18 21 104 0 1 1
笠   雅 雄 4.66 29.00 41.00 0.19 9 20 12 100 2 0 0
野 崎   進 4.64 26.17 40.19 0.23 12 16 15 107 4 0 0
藤 井 勝 巳 4.60 31.25 42.86 0.16 15 20 13 112 2 1 0
松 瀬 弘 美 4.42 23.08 40.77 0.20 15 15 23 130 1 0 0
中 石 勝 也 4.27 18.45 33.98 0.22 5 14 16 103 0 0 0
小 巻 良 至 4.18 21.98 35.16 0.20 10 10 12 91 2 0 0
秋 山 基 裕 4.06 22.86 31.43 0.20 10 14 9 105 0 0 0
小 羽 正 作 4.04 20.24 38.10 0.21 6 11 15 84 0 0 0
松 堂 留 美 4.01 16.00 33.33 0.22 4 8 13 75 0 0 0
香 川 友 尚 3.97 16.67 28.89 0.19 8 7 11 90 1 0 0
後 明 俊 夫 3.93 18.56 31.96 0.22 8 10 13 97 0 0 0
河 津 弘 司 3.87 14.81 30.56 0.21 3 13 17 108 1 0 0
田 中   雄 3.76 16.13 27.96 0.24 4 11 11 93 2 0 0
久 保   隆 3.66 17.50 28.75 0.24 5 9 9 80 0 0 0
早 川 尚 人 3.56 14.43 25.77 0.24 4 10 11 97 0 0 0
古 川   舞 2.82 4.08 18.37 0.23 1 1 7 49 0 0 0
松 本 晶 恵 2.68 6.45 12.90 0.28 1 1 2 31 0 0 0

モーター抽選結果はこちら

佐藤選手は11号機(29.5%)前検タイムは6.64(7位)

まずは1走見てみるしかなさそうか。

-------------------------------

江戸川競艇場第8回夕刊フジ杯 初日

-------------------------------

初日の全体出走予定はこちら

佐藤選手は第3R5号艇の配分。1走

3R 一  般 電話投票締切予定11:15

1 3831安藤裕貴33愛知53A2 5.47 39.56              8
2 4003表  憲一29石川53B1 5.72 35.87             10
3 2858後明俊夫52京都56B1 3.93 18.56              7
4 3182久保田美42群馬48A2 5.40 31.01              9
5 4273佐藤  旭25静岡53B1 5.11 31.37               
6 3044三宅爾士46福井58A2 6.37 43.66              11

明日は天候も不安定が予想されるので、どうするかはまだ未定。

しかし投票GOの場合は2号艇表選手から佐藤選手絡みで狙ってみる。お相手は1&6号艇。

A2ラインに届くのは厳しいものの、何とか今節頑張って勝率5.20台まで上昇させて欲しい。

来期に向かって始動開始や。頑張れ佐藤旭選手。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月20日 (土)

蒲郡ナイター 平本真之選手 第3日 準優へ

蒲郡競艇場 日本レジャーチャンネル競争 第3日

2日目を終えて、予選突破好位置に出た平本真之選手。

予選最終日は6号艇と1号艇という極端な配分に当たる。

4R 予 選  電話投票締切予定16:22

1 2943栗田浩明47山口59B1 4.34 23.08 4454         
2 4278藤岡俊介24兵庫51B1 5.27 29.79 5 36        10
3 2479上園正明60鹿児54B1 3.69 14.12 4 24        11
4 4137君島秀三27滋賀54A1 6.60 53.23 3612        12
5 3501川上昇平38長崎52A2 5.63 40.68 5 15         7
6 4337平本真之23愛知51A2 6.32 48.65 142          9

進入は枠なり。3対3。

レースは2コース藤岡俊介選手が外へ膨らみながらも11から捲くり先制攻撃に出たのが号砲。1マークは旋回直後に5艇が縦に展開する大混戦。しかしこの混戦を切り裂いたのは大外から差し込んだ6号艇平本真之選手でした。

そのまま差し伸びてバック中間で先頭へ躍り出ます。後続は仕掛けた2号艇藤岡選手が外、捲くり差した4号艇君島秀三選手が中、差し追走の5号艇川上昇平選手が内で平本選手を追う展開。

2マークでは4号艇君島選手が2号艇藤岡選手の頭を抑えて握りこみ2番手リードを奪う。頭を抑えられた2号艇はここで内から差し込んだ5号艇川上選手にも遅れをとる。

ホームで6-4体制。2周1マークでは5号艇川上選手が1・2号艇の突入を交わし3番手リードを安全圏に持ち込む。

結果 6-4-5 21.2倍 6-4 9.2倍

My choice 昨日失敗のボックス投票を嫌い、平本選手2着で狙い敗北。

ここは展開も利があったものの、一瞬のチャンスを見事な大外差しでものにした平本選手。お見事の一言であります。これで予選突破はほぼ確定。後半戦で頭取れたら予選はほぼ完璧な状態で上位突破できる。

9R 予 選  電話投票締切予定18:56

1 4337平本真之23愛知51A2 6.32 48.65 142          4
2 4085荻野裕介27東京48A1 5.85 39.39 3561         
3 4430永田秀二22東京54B2 2.06  4.26 355          5
4 3786納富一樹36滋賀57B1 4.41 22.83 5 65         1
5 3164森脇  徹46山口52A2 5.84 39.06 3235         
6 3184山田省二48愛知52B1 5.20 37.27 6 14         3

このレースの前、高橋アナの名調子をBGMに尼の記事を書いていたのですが、突然高橋アナの「ああああぁああー」というなんとも言えない切ない絶叫が。

何事かと画面出してみると第7Rで4艇による集団フライングが起きていた。

別のレースとは言え、前売り投票してしまってからこういうアクシデントが起きると何かイヤな予感がしてくる。

迎えた第9Rの進入は124・563

前半1着でここは無事故完走条件の平本真之選手。対してダッシュに構える2着条件山田省二選手、3着条件森脇徹選手が不気味。

レースはダッシュに陣取る、勝負駈けのベテラン2艇が果敢な仕掛け。

まずは5コースから6号艇山田選手が猛然とダッシュ(06)。それに対して5号艇森脇徹選手が山田選手をブロックしながら、ターンマーク先マイに出んとする平本選手を捲くり潰しに行く(09)という乱戦模様。

12スタートから先マイを目指した平本選手は、ベテラン森脇選手の力技に抵抗するが大きく外へ流される。その隙に内からは2号艇荻野裕介選手が差し込み、更にはトップスタートのアドバンテージを生かして6号艇山田選手が差し込んでくる。

バック中間は2・6号艇の伸び比べ合戦。その後に1マークでヤリアッタ1号艇平本5号艇森脇が続く。

勝負の2マーク。

内優位に先マイに出た山田選手が、2マーク直前で艇後方を必死の捲くり差しに出ようとする平本選手に掠められ、推力をロスった荻野選手から決定的なリードを奪う。

結果軽くオカマを掘る状態になった平本選手もここで後退。2番手争いは2・5号艇の一騎打ちとなるが、2周1マークでうまく2号艇の前をカットした5号艇森脇選手が、結果振込み気味になった2号艇荻野選手からリードを奪う。3番手争いは荻野選手がキャピテーションから必死に立て直し3周1マークで優位に立つ。

平本選手は2マークから立て直すも一旦は最後方へ脱落し、ゴール直前5着に浮上するのが精一杯のレースとなりました。

結果 6-5-2 125.4倍 6-5 49.8倍

My choice 1-2-5 1-2-6 1-5-2 1-5-6 各5P前売り投票。マイナス20(残250.4P)

ダッシュのベテラン2選手にスタートで機先を制せられ、苦戦に陥ってしまい不本意なレースに終わってしまったが、ここはベテランの根性勝ち。

自分も前売りを失ったが、これはしょうがない。アキラメル。

ただこの5着で目前まで来ていた、予選上位突破・準優好枠ゲットはならず。明日の準優はセンター枠がええとこかな。

-----------------------------

蒲郡競艇場 日本レジャーチャンネル競争 第4日(準優勝戦)

全体の出走予定はこちら

-----------------------------

平本選手は第10R3号艇をゲット。(準優2回乗り、1走目は第7R5号艇)

10R 準優勝戦  電話投票締切予定19:28

1 3365野田貴博42大阪52A2 5.68 37.98 122 14       5
2 3536一色雅昭40愛知54A2 5.37 33.33 224 15       6
3 4337平本真之23愛知51A2 6.32 48.65 142 15       7
4 2057向井康博58岡山53B1 5.04 29.41 2 3422       4
5 3164森脇  徹46山口52A2 5.84 39.06 32352        7
6 3171田川忠志44長崎54B1 4.52 21.51 362 15       6

このレースは平本選手以外は全て一癖も二癖もあるベテラン選手。

コース取りを含めて平本選手が、この戦いをどう捌くか。

新鋭リーグでは一度準優勝戦を突破して優出してはいるが、明日この準優勝戦を突破できるかどうか。注目の一戦になりそうです。

今シリーズでは勝負を左右する微妙なアヤである不確定要素がプラス・マイナス交互に作用してきているように思う。とすると明日は一走目の一般戦をみないと何とも言えんけどプラスに作用する番か?

ここは前売りは避けるものの、平本頭で勝負。

相手は内2艇と力技の森脇選手へ。 

3-1-2 3-1-5 3-2-1 3-2-5 予算4000で投票する予定。

地元蒲郡ナイターで準優勝戦を突破し優勝戦に乗れたら最高やね。今期中にこの壁を乗り越えてもらい、来期の更なる飛躍を期待したい。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

尼崎競艇場 森岡満郎選手 第3日 準優へ

ムラカミかまぼこ杯争奪メイドインアマガサキ2007 第3日

昨日記事UPしてから、ゲッ今シリーズは5日シリーズやと気がついて、あわてて訂正記事を入れましたが、失礼こきました。

ということは今日が予選最終日。今シリーズはボーダーも高そう(マクールによれば6.4付近)。ちゅうことは今日は森岡流全開か。

手に汗握るスリリングなレース観戦となったのであります。

5R 予  選  電話投票締切予定12:24

1 4184渡邊雄一21大阪48B1 5.79 41.38 212         12
2 3815森岡満郎31岡山50A1 5.33 39.24 162         11
3 3406中里英夫39栃木53A1 6.97 51.28 2 11        10
4 2895小島督生51山口48B1 3.80 15.85 6 54         
5 4448青木玄太20滋賀48B2 3.41 12.07 5 23         
6 3353前田光昭39埼玉54A1 6.23 46.43 3 14         9

ここは展示は2コースへ。

実働5年21歳では最強のキャリアを誇る渡邊雄一郎選手が1号艇に座るものの、これはフェイントで、本番はステルス戦闘機のようにあっと言う間に回り込んでインを奪取する作戦であると確信。

昨日の方針通り、森岡頭→渡邉→3・5・6と森岡頭→3・5・6→渡邉の6点を丹念に投票し本番を待っておりました。

ところが本番「イン取りって何のこと?」みたいな涼しい顔で、2コースに入るではありませんか。

「おおオ前なぁ。たのむわ。ななナニ考えトンや!このオッサンがぁー。」(オッサンは失礼やけど。)モバイル投票やから舟券踏みつけるわけにも行かず、携帯投げそうになりながらレースを見つめるしかない俺。

レース開始直前、千葉アナが不穏なことを口ばしる。千葉アナがレース開始直前に口ばしることって結構当たるんよな。もっと早く言ってよみたいな。

ヤバこのレース万舟出るんとちゃうん。でも自分の買った舟券にも万舟はあるぞ。

進入は123・465。「チェツ期待させるだけさせやがって。」みたいに悪態つく俺。この時点では昨日の蒲郡で戦艦・茂垣選手にボックス舟券壊されたこともあり、かなりキレとったのであります(自分の舟券作戦が甘いのに、責任転嫁っちゆうやつやね。)

スタートは森岡選手が主導権を奪う(09)。「2コースやし、捲くるか差すかまごついてどうせもみくちゃになって終わルンヤロ。」投げやりとまらぬワタクシ。

ところが1マーク先マイに出る1号艇渡邉雄一郎選手の僅かな隙をついて森岡選手が差し込んだ。ムムこれは。

バック中間では、1号艇渡邉選手を完全に捉えた森岡選手が内から艇を並べかける。

「問題は2マークや。最近2マークで競り勝ったの見たことないしな。ケッ。」ここに来てもまだMy HEROを信じきれないワタクシ。

ところが2マーク内優位を生かして鮮やかに先マイを決めてリードを奪われたではありませんか。ナナナント。

「さーすがぁ。モリオカ。」と一人で叫び、態度豹変するワタクシ。たまに競艇やってる時の俺ってアホちゃうかと思う時あり。

レースはホームで2-1体制が優位。3番手争いはルーキー青木玄太選手がリードを奪いそうな雰囲気。これって万舟やったよなぁーウホッ。

2周1マークでは青木選手が3号艇6号艇の追撃を交わしてリードを広げ、3周2マークでも3号艇最後の突撃を何とかかわし切って3着入線の殊勲。

うほっ。ウホーぉ。ウォーォーッ。とほとんど猿状態になったのであります。

結果 2-1-5 122.6倍 2-1 19.7倍

My choice 2-1-3・5・6 2-3・5・6-1の6点モバイル投票。予算3000。

レース開始直前からゴールまで喜怒哀楽でまくりのレースでしたが、さすがMy Hero モリオカミツオで締めくくってくれたのであります。

11R 予選特選  電話投票締切予定15:22

1 3489大場  敏40静岡51A1 7.16 57.72 116          7
2 3354小林茂幸39愛知50A2 5.02 36.22 134          6
3 3851森田昭彦35福岡57A2 4.91 29.36 142          4
4 3997北村征嗣28大阪53A2 6.68 45.54 4 24         3
5 3815森岡満郎31岡山50A1 5.33 39.24 162          5
6 3998冨成謙児28佐賀50A2 5.72 37.88 251          8

ここは大場敏選手に喧嘩売ることはせず、大人しく2コースから行くやろ。得点的にも前半1着でここは無事故完走でええはずやし。

ところが本番。今度はまさに意表をつくかのように、クルット回りこむとインへ入ってるし。

「はぁ。ナナなんでやねん。」「なな何しよん。このオッサン。もとえ。このニイチャン。」「ここでステルスしてどうすんねん。」

頭混乱するし。そうか一走一走がA級残留勝負駈けやった。

昨日はここで喧嘩売ってくれたら、競艇はもっと面白くなると言っとったやんけ。

いやいや自分の都合で、今日は情勢が変わっとるのよ。

モバイル投票した時点では3連単1番から4番人気まで全て1→5ベース。自分もさからわず大場選手の逃げ・森岡選手の差し追走に賭けてしまっていただけに高まる不安。

結果論やけど、この進入で助かったのは1号艇大場敏選手が、金持ち喧嘩せずみたいに危ない侵入に付き合わず、やり過ごして余裕の2コース戦を選択してくれたこと。

進入は512・346

レースは15と好スタートを切った森岡選手がターンマークを先マイ。1号艇大場選手は差し。3号艇森田昭彦選手が不十分な態勢ながら森岡選手を捲くりにくる。最内からは2号艇小林茂幸選手が大場選手の後を追うように差し続く展開。

バック中間では1マーク攻勢を凌いだ森岡選手と差して捉えた大場選手が艇を並べて先陣を争う。

このまま逃げ切りよったら、裏買ってないだけに悔しいぞ。

しかし2マーク内に占位し先マイを打つ大場選手に対し、森岡選手は外握って勝負に出る。この2マーク決戦は外握った森岡選手のターンが膨れ大場選手に軍配。しかし森岡選手は積極的に外握ったのが功を奏し、内から切り込んだ2号艇小林選手に対してはリードを奪いきることに成功。ホームで1-5-2の体制が有利。

かくしてレースは「コースは譲っても白星は譲らなかった」と千葉アナに言わしめた大場選手が森岡選手を従えてのゴールとなったのであります。

イン取ってしまってドッキリ。大場選手が喧嘩を買わずホッ。森岡選手のイン逃げが決まらずホッ。深インから2着もたせてくれてホッ。

「お前一体どっちやねん。」と突っ込まれるまことに身勝手な喜びに満ちたレースとなったのであります。

結果 1-5-2 13.4倍 1-5 3.2倍

My choice 1-5-流 モバイル投票でホッ。予算4000。

今日は森岡選手にコース取りの予想では完全に弄ばれましたが、舟券では見事に期待に応えてもらった一日となったのであります。森岡選手は今日は1・2着。好成績で予選を突破。

アンタのレースは好きや。だって面白いもん。

明日の準優勝戦が楽しみなのであります。

-------------------------------

ムラカミかまぼこ杯争奪メイドインアマガサキ2007 第4日(準優勝戦)

全体の出走予定はこちら

-------------------------------

森岡選手は第11R2号艇の配分。

勝負を見せる尼崎競艇場さん。もちろん準優一回乗り。

いよいよ60日F休み明け、2回目の優出をかけるセミファイナルであります。

森岡満郎殿のレースは、ラリーズクラブさんやないけど、予想はよそう。やでホンマ。

11R 準優勝戦  電話投票締切予定15:22

1 3406中里英夫39栃木53A1 6.97 51.28 2 1142       
2 3815森岡満郎31岡山50A1 5.33 39.24 162 12       
3 2809大西英一51東京54A1 6.01 37.50 2 3213       
4 3322山口浩司40佐賀50A1 6.27 45.07 165 22       
5 3967鈴木茂高28愛知56B1 5.71 42.03 134 24       
6 3888山本英志32東京50A2 6.34 44.12 2 334

明日の2号艇どうするのでありましょうや。ここは中里英夫選手もそう簡単にインを譲らないだろうし、ベテラン大西英一選手もおるし難しい。

ここで競艇ファン100人に聞きました。

明日森岡選手がイン取れると思う人63人。イン取ったとして残せると思う人28人。その内インから逃げると思う人14人。

自分は森岡選手がイン取って逃げるに投票。相手は存在感ある大西英一選手で行ってみる。

2-3-流 モバイル投票。ちょい自信ないので予算2000。

今期ラストシリーズで、らしさを久々に見せてくれている森岡選手。

明日の準優勝戦誰が何言おうと自分の哲学を貫いて絶対優出してな。頑張れ森岡満郎選手。

----------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月19日 (金)

蒲郡ナイター 平本真之選手 第2日

蒲郡競艇場 日本レジャーチャンネル競争 第2日

初日は競艇を面白くする不確定要素が1走目はプラス、2走目はマイナスに作用して晴れのち曇りになった平本真之選手。

しかし不確定要素がどう作用しようと、取れるものは取る、取れない時も損傷を最小限にとどめることが出来るあたりに、平本選手の地力の向上が見られるのでしょう。

2日目は1走。雨に煙るカクテル光線の中、第8Rに颯爽と登場。

昨日後半のペラ交換に続き、今日はギアケースを調整しレースに臨みます。

8R 予 選  電話投票締切予定18:24

1 3516吉原聖人39広島50A2 5.72 36.13 2            4
2 3613角谷健吾34神奈55A1 6.75 50.00 11          12
3 2994茂垣達也46東京60B1 4.68 22.08 14            
4 4337平本真之23愛知51A2 6.32 48.65 14            
5 3281塚本太二40大阪52B1 3.90 18.18 54           1
6 2943栗田浩明47山口59B1 4.34 23.08 44           3

進入は枠なり。3対3。

レースはスタートから主導権を奪いきった2号艇角谷健吾選手が、一気のツケマイで1号艇吉原聖人選手を撃沈。

捲くり差した平本選手は艇団を抜けることに成功。先陣争いをリードする角谷選手に喰らいつきます。

さらに60Kgの体重を生かし、重い玉を投げ込む3号艇茂垣達也選手が内から平本選手を追尾。

2マーク先に回る角谷選手を平本・茂垣両選手が追う。ここで平本選手は重量で勝る戦艦・茂垣選手に対しアウトレンジ戦法を選択。ヤリアウと勝ち目なさそうやし。

旧日本海軍では絵に描いた餅に終わったアウトレンジ戦法で、2マーク外から握った平本選手がここで有利な位置に出る。

2周1マークでは、先に回り接近戦でも茂垣選手に勝利。2周バックで2-4-3の体制。

結果 2-4-3 17.5倍 2-4 4倍

My choice 学習能力の乏しい自分は、又も茂垣選手に痛い目に合わされる結果に。というかレース展開の読みが希望に偏り、甘かったのでしょうね。

124ボックス投票でマイナス4000文。ガックシ。

ここは「自然条件をしっかり読んでのスタート攻勢。スタートも誤差がありません。」と高橋アナにプロ根性を賞賛された角谷健吾選手の圧勝となりましたが、若いが誇り高きレーサー平本真之選手も角谷選手によく喰いつき、2着を守りきったレースとなりました。

-----------------------------------

蒲郡競艇場 日本レジャーチャンネル競争 第3日

全体の出走予定はこちら

-----------------------------------

今日の2着で得点的にも優位な位置に出た平本選手。明日は予選突破準優好枠をかけた熱い走りに期待です。

平本選手は第4R6号艇第9R1号艇の配分。

4R 予 選  電話投票締切予定16:22

1 2943栗田浩明47山口59B1 4.34 23.08 4454         
2 4278藤岡俊介24兵庫51B1 5.27 29.79 5 36        10
3 2479上園正明60鹿児54B1 3.69 14.12 4 24        11
4 4137君島秀三27滋賀54A1 6.60 53.23 3612        12
5 3501川上昇平38長崎52A2 5.63 40.68 5 15         7
6 4337平本真之23愛知51A2 6.32 48.65 142          9

9R 予 選  電話投票締切予定18:56

1 4337平本真之23愛知51A2 6.32 48.65 142          4
2 4085荻野裕介27東京48A1 5.85 39.39 3561         
3 4430永田秀二22東京54B2 2.06  4.26 355          5
4 3786納富一樹36滋賀57B1 4.41 22.83 5 65         1
5 3164森脇  徹46山口52A2 5.84 39.06 3235         
6 3184山田省二48愛知52B1 5.20 37.27 6 14         3

明日は今節の予選最終レースとなる第9Rに前売り投票。

若いが比較的イン戦信頼度の高い平本選手から、1-2-5 1-2-6 1-5-2 1-5-6の4点に各5P前売り投票(残250.4P)

明日は前半戦をうまく切り抜けて3連に絡み、後半9Rで頭取ったら予選を上位で突破できる。頑張って欲しい。

-------------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

尼崎競艇場 森岡満郎選手 第2日

尼崎競艇場 ムラカミかまぼこ杯争奪メイドインアマガサキ2007 第2日

今日は展示本番と、果敢なイン取りを見せた森岡満郎選手。A級残留へ向けた懸命のレースが続きます。

10R 予選特賞  電話投票締切予定14:48

1 3633山本修次37京都53B1 5.49 33.66 2            3
2 4264長尾章平22山口51A2 5.77 43.70 2            6
3 3815森岡満郎31岡山50A1 5.33 39.24 16            
4 3456松下  潤36徳島52A2 5.20 28.32 13            
5 3325福本忠治40長崎53B1 4.50 21.43 4            4
6 3997北村征嗣28大阪53A2 6.68 45.54 4            5

ここは展示からインへ。よっしゃぁ。やる気や。

本番でも「インへのこだわりは人一倍強い」と紹介された森岡選手。

しかしそんなもんやないよな。「インに己の存在をかけて欲しい」森岡選手はイン奪取敢行。あとは深くなってもインダッシュを敢行するだけ。ここが問題やけどね。

進入は3・12・456。森岡選手は100ポール付近からの起動。「行け行け森岡。0台ぶち込んで逃げちゃれや。」

レースは0台踏み込むことはならなかったものの、10と好スタートをきった森岡選手がターンマークに先に手を掛ける。差してくる1号艇山本修次選手。その2艇の間を割るように捲くり差しを突きたててくる2号艇長尾章平選手。

先陣争いはこの3艇に絞られた雰囲気の1マーク戦。さあどうなる。どなたの攻めが勝つのじゃ?

ここで1号艇の差しは流れ、バック中間では3号艇森岡2号艇長尾の艇を並べるデットヒート。勝負の2マーク、ここんとこ2マーク縺れるとチョイ分が悪い森岡選手が切り抜けることができるのか。

2マークでは内に占位する長尾選手が艇を伸ばして先マイ。森岡選手は一旦ためて渾身の差し。しかしこの差しは渾でとまり、伸びきることが出来ず。ヤングスター長尾選手のリードを許してしまいます。ホームで2-3体制有利。

3番手は2周1マークで6号艇北村征嗣選手の追撃を振り切った1号艇山本修次選手がリードを広げ安全圏。

結果 2-3-1 32.8倍 2-3 16.5倍

My choice 3-1-6 3-2-6 3-1-2の3点モバイル投票。敗北でござる。

でもこれで昨日後半の6着大敗の調整はついた。明日も積極果敢なコース取りに期待。

-----------------------------

尼崎競艇場 ムラカミかまぼこ杯争奪メイドインアマガサキ2007 第3日

全体の出走予定はこちら

-----------------------------

森岡選手は、5R2号艇11R5号艇の配分。

予選突破&勝率UPの為には、1走たりと気を抜かないレースで勝負してくれるはず。やと思う。

5R 予  選  電話投票締切予定12:24

1 4184渡邊雄一21大阪48B1 5.79 41.38 212         12
2 3815森岡満郎31岡山50A1 5.33 39.24 162         11
3 3406中里英夫39栃木53A1 6.97 51.28 2 11        10
4 2895小島督生51山口48B1 3.80 15.85 6 54         
5 4448青木玄太20滋賀48B2 3.41 12.07 5 23         
6 3353前田光昭39埼玉54A1 6.23 46.43 3 14         9

このレースはイン取るはず。でも気分的には渡邊雄一郎選手や青木玄太選手に投票したいと思う俺。これって浮気?

森岡選手がイン取るとしても、後の並びはちょいややこしいか。展示見ないとわかりまへん。

ここはイン奪取から0台踏み込んでのインダッシュで活路を開いて欲しい。買い目は森岡頭から1号艇渡邉選手絡みで狙ってみたい。

11R 予選特選  電話投票締切予定15:22

1 3489大場  敏40静岡51A1 7.16 57.72 116          7
2 3354小林茂幸39愛知50A2 5.02 36.22 134          6
3 3851森田昭彦35福岡57A2 4.91 29.36 142          4
4 3997北村征嗣28大阪53A2 6.68 45.54 4 24         3
5 3815森岡満郎31岡山50A1 5.33 39.24 162          5
6 3998冨成謙児28佐賀50A2 5.72 37.88 251          8

ここで1号艇大場敏選手に喧嘩売るくらいの根性見せてくれたら、競艇はもっと面白くなるんやけどな。喧嘩売ったらムチャムチャ深くなるやろけどね。

かく言う自分もこのレースで森岡選手を頭で買う根性はないですけど。

遅れ差しでもなんでもええから、1マーク・2マークの乱闘を生き残って3連に絡んで欲しい。

明日は最低14点はとって、予選最終日に勝負駈けに追い込まれないように頑張って欲しい。

(と書いた後で気がついた。思い込みは恐ろしいっすね。失礼今シリーズは5日間シリーズでした。明日が予選最終日。既に勝負駈け状態でありました。マクールによると予選ボーダーはいつもより高く6.4付近。と言うことは現時点で7.0順位14位の森岡選手は約11点が必要か。このくらいやったら何とかしてくれるやろ。)

今期ラストシリーズ。絶対に優出して最後まで楽しませてくだされ。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

蒲郡ナイター 平本真之選手 初日

蒲郡競艇場 日本レジャーチャンネルカップ競争 初日

不確定要素が微妙な影響を与える競艇。しかも今節は5日間シリーズ。ツキの有無はシリーズの帰趨を決める上ででかい。

初日2走は晴れたり曇ったりとなった平本選手でした。

4R 予 選  電話投票締切予定16:22

1 3793高橋真吾35東京56B1 4.90 28.13             10
2 3963原田秀弥28大阪53A1 5.59 40.63             12
3 3398有田  岳40埼玉53B1 4.05 19.79              9
4 2057向井康博58岡山53B1 5.04 29.41               
5 4337平本真之23愛知51A2 6.32 48.65             11
6 3164森脇  徹46山口52A2 5.84 39.06              8

進入は枠なり。3対3。レースは2コースからスピードに乗って差した2号艇原田秀弥選手がリードを奪い、バックでは残した1号艇高橋真吾選手と2-1体制。平本選手は捲くり差してくるも3番手を争う位置。

しかし2マーク、一気に突き抜けるはずの2号艇原田選手は、内へ切り込んできた5号艇平本選手と6号艇森脇徹選手に幻惑されたか、振り込んでしまいブイと消波装置の間に挟まれるように停止。ここで1号艇も遅れを取る。

その間に積極策が功を奏した平本選手が先陣を奪取。後続は内を難を避けながら丁寧に回った4号艇向井康博選手と6号艇森脇選手の争いになるも、2周2マーク事故艇を避けながらの旋回で4号艇が2番手取り切る。

結果 5-4-6 64.6倍 5-4 18.1倍

このレースは2マークの積極果敢な切り込みがツキを呼び込み幸先よく1着発進。3日間しかない予選で貴重なアドバンテージを奪いました。

11R 予選特選  電話投票締切予定20:00

1 3546中里昌志38埼玉50A2 5.70 37.36              5
2 4337平本真之23愛知51A2 6.32 48.65              4
3 3171田川忠志44長崎54B1 4.52 21.51              2
4 4085荻野裕介27東京48A1 5.85 39.39              6
5 3796長野道臣34静岡53B1 4.77 28.26              3
6 3365野田貴博42大阪52A2 5.68 37.98              7

ここも一気に行って欲しかったレースでしたが。

進入は1246・35

レースは4号艇荻野裕介選手が仕掛け、内2艇とターンマーク先手を競り合う展開。

この3艇のバトルを横目にみながら、見事な差し込みで艇団を切り裂いたのは6コース発進長野道臣選手。

後続は最内差して続く6号艇野田貴博選手と、外残した1号艇中里昌志選手の争いに。

ホームで大波乱を呼ぶ5-6-1の体制。

1マークで4号艇荻野選手を果敢に牽制した平本選手は、この3艇からは遅れを取り4着に終わる。

結果 5-6-1 677.9倍 5-6 152.7倍

My choice 2-1-4 2-1-6 各5P前売り投票。(残270.4P)

スタートが決まった内3艇のバトルの間に、大外からまんまと差し込まれたこのレース。4号艇荻野選手の動向如何では、全く違った結果になっていたはず。このレースの場合平本選手はどうするのがベストだったのかは判らんけど、ここは不確定要素が平本選手にとってマイナスに作用したのでしょうか。

--------------------------------

蒲郡競艇場 日本レジャーチャンネルカップ競争 第2日

全体の出走予定はこちら

--------------------------------

平本選手は第8R4号艇の配分。1走。

8R 予 選  電話投票締切予定18:24

1 3516吉原聖人39広島50A2 5.72 36.13 2            4
2 3613角谷健吾34神奈55A1 6.75 50.00 11          12
3 2994茂垣達也46東京60B1 4.68 22.08 14            
4 4337平本真之23愛知51A2 6.32 48.65 14            
5 3281塚本太二40大阪52B1 3.90 18.18 54           1
6 2943栗田浩明47山口59B1 4.34 23.08 44           3

ここは普通に考えて124ボックスの組み合わせが人気を集める。平本選手に頭取る勝機はあるのか。

このレースはモバイルで124ボックス予算4000で狙ってみる。配分は展示見て決めたいけど、平本頭の2組を厚めに狙って楽しもうかと思っております。普通は角谷選手頭を厚めに買うべきなんやろけど。

今日が一走ということは予選は5走の公算が大。予選突破には余裕を持って30点強が必要とすると、ここは絶対に3連に絡んで欲しいレース。

ビシットした走りで予選突破好位置へ出て欲しいものです。

----------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月18日 (木)

尼崎競艇場 森岡満郎選手 初日

尼崎競艇場 ムラカミかまぼこ杯争奪メイドインアマガサキ2007 初日

森岡選手の初日2走は完全に明暗が分かれた。

4R 予  選  電話投票締切予定11:58

1 3815森岡満郎31岡山50A1 5.33 39.24             11
2 2709田中節男58埼玉50B1 4.01 20.00               
3 2810沖原弘志50福岡53B1 3.13  9.41               
4 3162小玉種生47東京55B1 4.33 22.86             10
5 4129宇野博之27愛知52B1 3.64 15.79              8
6 3401上田隆章40香川56A2 6.64 52.71              9

前半4R・1号艇配分のイン戦では、11スタートから伸び返し、0台踏み込んで締めにきた、外の艇の攻撃をあわせるように牽制して交わし1着奪取。

結果 1-2-6 24.6倍 1-2 15.4倍

My choice 1-4-6 1-6-4 各5P前売り投票。マイナス10(残280.4P)。

モバイルでは2-6絡み2点追加投票でゲット。

11R 予選特選  電話投票締切予定15:22

1 3419栗原謙治37群馬55A2 5.49 38.46              5
2 3108松本真吾43徳島51A2 5.06 27.91               
3 4184渡邊雄一21大阪48B1 5.79 41.38              3
4 4264長尾章平22山口51A2 5.77 43.70               
5 3998冨成謙児28佐賀50A2 5.72 37.88              6
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.33 39.24              4

しかし後半11R・6号艇配分の2コース戦(展示も2コース)では、スタート27と後手を踏み、遅れ差しに入ろうとするも、1マークでもみくちゃにされて後方へ脱落、道中も浮上できず6着大敗。

このレースでは森岡選手の回りこみで深くなった内水域を狙い、4カドから渡邊雄一郎選手の捲くり差しが炸裂。5コース長尾章平選手が続き、フレッシュコンビがワンツー。

エース機を操る栗原謙治選手は深いスタート位置になった事もあり、3着入線が精一杯のレースとなりました。

結果 3-4-1 61.3倍 3-4 21.8倍

My choice 2コース戦確定っぽかったのでパス。

森岡選手は多分セッティングの問題もあるのでしょうが、ターンマーク後手に回りモミクチャになると抜け出せず。

やはり今節もスタートが鍵を握りそう。インから行くにせよ、2コースから行くにせよ、機力的にも精神的にも力技で混戦を切り抜けることが出来る状態ではなさそうで、ターンマークを綺麗に回らせてもらえない場合は苦しそう。

A級残留を賭けた綱渡り的な勝負が続くのか。

---------------------------------

尼崎競艇場 ムラカミかまぼこ杯争奪メイドインアマガサキ2007 第2日

全体の出走予定はこちら

---------------------------------

森岡選手は第10R3号艇の配分。1走。

10R 予選特賞  電話投票締切予定14:48

1 3633山本修次37京都53B1 5.49 33.66 2            3
2 4264長尾章平22山口51A2 5.77 43.70 2            6
3 3815森岡満郎31岡山50A1 5.33 39.24 16            
4 3456松下  潤36徳島52A2 5.20 28.32 13            
5 3325福本忠治40長崎53B1 4.50 21.43 4            4
6 3997北村征嗣28大阪53A2 6.68 45.54 4            5

このレースはインを取る気になれば可能性はあるかも。

どうするのだろうか。

明日も展示からインに入れば森岡頭で勝負してみる。2コースまでならヤメ。

森岡頭でいく場合は、3-2-6 3-1-6 3-1-2の3点のみで勝負してみる。展示インで、本番取れなかった場合はアキラメル。

今期後半になって、森岡選手はなんとか着をまとめ、A級への生き残りを図ろうとしているように見えてしまう。

気持ち的には判らないでもないけど、又いつか森岡流ヤルカヤラレルカの男っぽいレースを見せて欲しい。

それともこのままスタイルを変えて、普通の内志向の選手になってしまうのだろうか。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月17日 (水)

蒲郡競艇場 前検 10.17

明日18日より平本真之選手が、蒲郡ナイター日本レジャーチャンネルカップ(5日間準優制)に登場。

平本選手は今期もう一節斡旋予定はあるが、今期を締めくくる上で大事なレースになりそうな蒲郡ナイター。

思いっ切り活躍してくれる事を期待。

出場予定選手の今期成績は以下の通り。(現在のボーダーはA1が6.19・A2が5.38付近の模様)

勝率 2連 3連 出走 ST 事故率 F
3327 野長瀬 正 孝 7.41 55.28 77.24 123 0.18 0.03 0
3613 角 谷 健 吾 6.75 50.00 69.84 126 0.15 0.02 0
4137 君 島 秀 三 6.60 53.23 62.90 124 0.14 0.00 0
4230 濱 崎 直 矢 6.57 52.43 67.96 103 0.16 0.35 1
2930 新 良 一 規 6.49 50.72 65.94 138 0.20 0.01 0
3771 折 下 寛 法 6.47 50.00 69.49 118 0.15 0.17 1
4337 平 本 真 之 6.32 48.65 63.51 74 0.17 0.46 1
4085 荻 野 裕 介 5.85 39.39 59.09 66 0.19 0.21 0
3164 森 脇   徹 5.84 39.06 57.81 64 0.18 0.34 1
3516 吉 原 聖 人 5.72 36.13 58.82 119 0.17 0.03 0
3546 中 里 昌 志 5.70 37.36 58.24 91 0.18 0.00 0
3365 野 田 貴 博 5.68 37.98 54.26 129 0.17 0.00 0
3501 川 上 昇 平 5.63 40.68 57.63 118 0.17 0.25 1
3787 天 野   誠 5.62 42.99 55.14 107 0.18 0.13 0
3346 宮 本 裕 之 5.60 39.29 56.25 112 0.21 0.27 1
3963 原 田 秀 弥 5.59 40.62 53.12 128 0.21 0.31 1
3373 黒 瀬 三 幸 5.47 35.48 53.76 93 0.19 0.24 1
3073 北 岡   淳 5.44 39.32 55.56 117 0.17 0.00 0
3536 一 色 雅 昭 5.37 33.33 54.63 108 0.19 0.19 1
4100 松 田 隆 司 5.36 36.00 52.00 100 0.17 0.20 1
4278 藤 岡 俊 介 5.27 29.79 55.32 94 0.16 0.68 1
3184 山 田 省 二 5.20 37.27 46.36 110 0.17 0.15 0
4086 寺 本 重 宣 5.19 33.06 49.19 124 0.20 0.10 0
2057 向 井 康 博 5.04 29.41 45.10 102 0.18 0.02 0
3153 前 川 竜 次 4.99 31.78 46.51 129 0.22 0.02 0
3793 高 橋 真 吾 4.90 28.12 44.79 96 0.19 0.12 0
3796 長 野 道 臣 4.77 28.26 45.65 92 0.22 0.22 1
2994 茂 垣 達 也 4.68 22.08 42.86 77 0.25 0.00 0
3342 藤 井 勝 巳 4.66 32.04 43.69 103 0.16 0.02 0
3755 吉 村 和 也 4.59 29.33 38.67 75 0.22 0.29 1
3171 田 川 忠 志 4.52 21.51 39.78 93 0.20 0.00 0
3786 納 富 一 樹 4.41 22.83 38.04 92 0.20 0.00 0
2943 栗 田 浩 明 4.34 23.08 39.42 104 0.20 0.04 0
4327 加 藤   翔 4.33 22.83 38.04 92 0.22 0.24 1
3398 有 田   岳 4.05 19.79 37.50 96 0.20 0.00 0
3648 原 田 通 雅 4.00 21.28 36.17 94 0.19 0.00 0
3281 塚 本 太二郎 3.90 18.18 29.55 88 0.26 0.00 0
4369 丹 下   将 3.76 20.73 31.71 82 0.21 0.12 0
2479 上 園 正 明 3.69 14.12 31.76 85 0.21 0.02 0
2881 中 西 照 彦 3.41 5.41 22.97 74 0.26 0.16 0
3071 加 藤 友 史 2.98 11.86 22.03 59 0.26 0.03 0
4436 渋 谷 明 憲 2.26 4.76 7.14 42 0.23 0.48 0
4430 永 田 秀 二 2.06 4.26 4.26 47 0.20 0.64 1

モーター抽選結果はこちら

平本選手は34号機(45.68%)6.62(10位)。

このモーターは2連率は高いが勝率は5.57。優出暦は1回。優勝暦はない。平本選手がこの機をどう操るかにも注目であります。

-----------------------------------

蒲郡ナイター日本レジャーチャンネルカップ 初日

全体の出走予定はこちら

-----------------------------------

平本選手は2走。

4R 予 選  電話投票締切予定16:22

1 3793高橋真吾35東京56B1 4.90 28.13 3.26 11.76 21 26.97             10
2 3963原田秀弥28大阪53A1 5.59 40.63 5.17 30.43 64 25.77             12
3 3398有田  岳40埼玉53B1 4.05 19.79 4.09 12.50 51 32.95              9
4 2057向井康博58岡山53B1 5.04 29.41 4.71 14.29 30 38.75               
5 4337平本真之23愛知51A2 6.32 48.65 5.25 40.63 34 45.68             11
6 3164森脇  徹46山口52A2 5.84 39.06 7.85 75.00 31 27.78              8

11R 予選特選  電話投票締切予定20:00

1 3546中里昌志38埼玉50A2 5.70 37.36 4.79 21.43 24 34.07              5
2 4337平本真之23愛知51A2 6.32 48.65 5.25 40.63 34 45.68              4
3 3171田川忠志44長崎54B1 4.52 21.51 3.64 14.29 61 33.33              2
4 4085荻野裕介27東京48A1 5.85 39.39 6.59 52.94 20 35.48              6
5 3796長野道臣34静岡53B1 4.77 28.26 4.94 21.21 67 36.47              3
6 3365野田貴博42大阪52A2 5.68 37.98 7.26 61.54 25 32.98              7

初日は第11Rに注目したい。

ここは2コース守れるか?差して活路を開いて欲しい。

2-1-4 2-1-6 各5P前売り投票。(残270.4P)

今期の成績でいうともはや主力級となりつつある平本選手。

あとはシリーズを勝ちきる、ここぞの勝負強さを身につけるだけ。ってこれが一番難しい訳やけど。

レースする方も、投票する方も共に奥の深い競艇で、勝ちきることの難しさは百も承知の上で、早く優勝の美酒を味わって欲しいと念願するものであります。

蒲郡での大活躍を期待しています。

------------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

尼崎競艇場 前検 10.17

明日より尼崎競艇場でムラカミかまぼこ杯争奪メイドインアマガサキ2007が開催。

期末ということもあり、勝率をかけた激しい戦いが繰り広げられるのか。

ムラカミかまぼこさんの製品のように、噛めば噛むほど味のあるナイスレースを期待。

現在ボーダーはA1が6.19、A2が5.38付近の模様。

森岡満郎選手は今期ラストシリーズのA2勝負。

F2以来今年初頭までの輝きが影を潜めているけれど、来期に向けて何とかA級を維持し再び上昇気流に乗って欲しい。

柾田敏之選手は2006名人戦以来の尼崎。

選手生命にかかわる負傷を克服、レースに復帰されて約1年。本格的復調への途は険しいものの、前節琵琶湖では準優勝戦まで駒を進められるなど頑張っておられます。今期ラストシリーズとなる因縁の尼崎で更なる活躍を期待したい。

出場予定選手を勝率順に並べ替えてみると以下の通り。

勝率 2連 3連 出走 ST 事故率 F
3489 大 場   敏 7.16 57.72 74.80 123 0.19 0.23 1
3406 中 里 英 夫 6.97 51.28 74.36 117 0.17 0.15 0
3997 北 村 征 嗣 6.68 45.54 75.89 112 0.19 0.04 0
3401 上 田 隆 章 6.64 52.71 72.09 129 0.19 0.16 0
3888 山 本 英 志 6.34 44.12 66.67 102 0.16 0.10 0
3322 山 口 浩 司 6.27 45.07 64.08 142 0.23 0.00 0
4171 榎   幸 司 6.20 45.31 63.28 128 0.20 0.19 0
3353 前 田 光 昭 6.18 45.45 61.82 110 0.16 0.52 2
2809 大 西 英 一 6.01 37.50 59.38 96 0.24 0.04 0
4150 山 田 雄 太 5.87 37.68 63.77 69 0.16 0.03 0
4184 渡 邊 雄一郎 5.79 41.38 59.77 87 0.21 0.23 1
4264 長 尾 章 平 5.77 43.70 58.52 135 0.17 0.27 1
3998 冨 成 謙 児 5.72 37.88 55.30 132 0.18 0.03 0
3967 鈴 木 茂 高 5.71 42.03 56.52 69 0.21 0.00 0
3181 林   慎 一 5.69 35.83 60.00 120 0.22 0.02 0
3419 栗 原 謙 治 5.49 38.46 55.77 104 0.22 0.10 0
3633 山 本 修 次 5.49 33.66 56.44 101 0.18 0.00 0
3828 明 石 正 之 5.44 36.73 53.06 98 0.17 0.31 1
3815 森 岡 満 郎 5.36 40.26 48.05 77 0.20 0.00 0
3456 松 下   潤 5.20 28.32 53.10 113 0.23 0.04 0
4301 関   裕 也 5.16 35.64 51.49 101 0.18 0.12 0
3052 原 田 正 己 5.05 29.91 47.86 117 0.19 0.09 0
3108 松 本 真 吾 5.04 27.34 46.09 128 0.17 0.19 1
3354 小 林 茂 幸 5.02 36.22 44.09 127 0.18 0.00 0
3939 渡 辺 真 至 4.95 27.72 44.55 101 0.21 0.00 0
3851 森 田 昭 彦 4.91 29.36 44.95 109 0.18 0.02 0
3617 竹 田 広 樹 4.81 29.09 41.82 110 0.19 0.00 0
3491 富 永   茂 4.64 23.71 45.36 97 0.23 0.25 1
2936 冨 好 和 幸 4.60 25.51 39.80 98 0.17 0.08 0
4034 西 原 明 生 4.52 24.27 42.72 103 0.24 0.19 1
3325 福 本 忠 治 4.50 21.43 40.48 84 0.21 0.05 0
3162 小 玉 種 生 4.33 22.86 37.14 70 0.20 0.03 0
2916 折 上 善 一 4.16 13.04 34.78 92 0.26 0.02 0
3723 白 井 弘 文 4.16 17.92 34.91 106 0.22 0.00 0
3492 山 下 和 彦 4.06 13.83 32.98 94 0.21 0.38 1
2709 田 中 節 男 4.01 20.00 31.11 90 0.25 0.02 0
2803 渥 美 敏 男 3.98 19.39 31.63 98 0.21 0.02 0
2969 久 田 正 晴 3.96 21.15 29.81 104 0.23 0.29 1
2895 小 島 督 生 3.80 15.85 26.83 82 0.23 0.05 0
2883 柾 田 敏 行 3.77 16.25 27.50 80 0.24 0.33 1
4332 村 上 彰 一 3.72 17.57 32.43 74 0.19 0.32 1
4129 宇 野 博 之 3.64 15.79 30.26 76 0.22 0.68 2
4132 森 年 省 吾 3.56 16.48 25.27 91 0.20 0.13 0
4448 青 木 玄 太 3.41 12.07 18.97 58 0.21 0.41 1
4365 盛 本 真 輔 3.19 11.59 23.19 69 0.21 0.54 1
3263 松 本 浩 一 3.15 6.94 23.61 72 0.26 0.06 0
2810 沖 原 弘 志 3.13 9.41 22.35 85 0.24 0.00 0
4411 沢 田 昭 宏 2.63 7.84 15.69 51 0.18 0.78 1

モーター抽選結果はこちら

森岡選手は26号機(38.8%)6.66(25位)。

柾田選手は51号機(28.2%)6.80(46位)。

------------------------------------

尼崎競艇場 ムラカミかまぼこ杯争奪メイドインアマガサキ 初日

全体の出走予定はこちら

------------------------------------

柾田選手は1R2号艇・6R5号艇の配分。

森岡選手は4R1号艇・11R6号艇の配分。

柾田選手のモーターは数値悪すぎるので、整備の様子を見ながらぼちぼち行く。じっくり腰を据えて調整されることと思います。

明日は森岡選手のレースに投票。

4R 予  選  電話投票締切予定11:58

1 3815森岡満郎31岡山50A1 5.33 39.24 5.32 31.58 26 38.82             11
2 2709田中節男58埼玉50B1 4.01 20.00 3.38 18.75 20 36.00               
3 2810沖原弘志50福岡53B1 3.13  9.41 2.82  5.88 21 25.00               
4 3162小玉種生47東京55B1 4.33 22.86 4.52 27.27 41 24.49             10
5 4129宇野博之27愛知52B1 3.64 15.79 4.54 17.86 46 37.50              8
6 3401上田隆章40香川56A2 6.64 52.71 6.17 44.44 45 40.43              9

1号艇配分のイン戦では滅多に連をはずさない森岡選手。ここはモーターとの相性がよくわからないものの、逃げ切って幸先のよいスタートをきってくれるはず。

前売りは1-4-6 1-6-4 各5Pで行ってみる。(残280.4P)。

11R 予選特選  電話投票締切予定15:22

1 3419栗原謙治37群馬55A2 5.49 38.46 5.17 27.78 48 59.78              5
2 3108松本真吾43徳島51A2 5.06 27.91 5.25 29.17 16 32.97               
3 4184渡邊雄一21大阪48B1 5.79 41.38 5.04 34.78 54 35.56              3
4 4264長尾章平22山口51A2 5.77 43.70 4.76 23.81  8 32.99               
5 3998冨成謙児28佐賀50A2 5.72 37.88 5.97 45.45 50 45.92              6
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.33 39.24 5.32 31.58 26 38.82              4

最近強引な前づけもチョイ影をひそめている森岡選手。深くなるよりは2コースから差して連に絡んでいくというスタイルが目立つ。今節のスタイルを予測するには面白いレース。

1走目の結果にもよるが、前半1着でかつインに入りそうなら1着で狙い、前半戦の結果を問わず、2・3コースどまりなら投票はパスしてレース運びの状態を見たい。

今期60日フライング休みをはさみながら、懸命のレースを続ける森岡選手。今期ラストシリーズを自分自身納得のいくレースで締めくくって欲しいものです。

---------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

峰竜太殿 大江戸決戦 Ⅴ

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 最終日

3日目はどうにもならん雰囲気のモーターを整備し成績を上昇させ、昨日は遂に平和島初勝利を飾り、インタビューではホントに嬉しそうな笑顔を見せた峰竜太選手。

最終日は2走。

7R 一般戦  電話投票締切予定13:43

1 4106坂井康嗣27佐賀51B1 4.99 2213466     11
2 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245 3315      
3 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 225 5334     4
4 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 2114452     11
5 3586新井  亨34群馬54B1 4.51 5 364 35     3
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526221     10

進入は枠なり。3対3。

レースは積極的に攻め込む艇もなく、26スタートから伸び返した1号艇坂井康嗣選手がイン戦押しきり体制。

後続は捲くり差して続く4号艇齋藤和政選手。3番手は差した2号艇櫻井誠選手がリードを奪う。バック後半で1-4-2の体制有利。

峰選手は14スタートから捲くり差していくも引き波をパワフルに乗り越える力はなく先頭艇団からは後落。道中一旦は6着に落ちるも押し上がって5着には浮上。

結果 1-4-2 51.1倍 1-4 6.7倍

My choice モバイルで6-1-流。敗北。

10R 選抜戦  電話投票締切予定15:11

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526221      7
2 2913西  重次51佐賀51B1 4.26 1 223425     5
3 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 3231344      5
4 3542清水紀克39愛知54A2 5.62 2122554      6
5 2288吉田重義58大阪49A2 5.17 14443 23     4
6 2983鵜飼菜穂48愛知47A2 4.40 51142 66     6

ここはどうしても勝って帰らないけんレース。

しかし展示から6号艇鵜飼菜穂子選手が内を窺い進入は乱れる。

本番は3号艇大澤普司選手がインを取りきり6号艇鵜飼選手が2コースへ。峰選手は押し出される格好になり3コース。

進入は36・12・45というヤヤコシイ体系に。

レースは内2艇が17・18と好スタートを切りターンマーク先陣を争うも、峰選手はその2艇の中間を切り裂くように割り差す。この捲くり差しは見事に突きぬけ一気に先頭へ躍り出る。

2マークでは差した3号艇大澤選手に詰め寄られるも、2周1マークで外から内へ切り返して3号艇の頭を押さえ込み先マイを決めリードを広げる。

2番手争いは3号艇大澤選手がリードするも、6号艇鵜飼選手がじわじわ差を詰め最終ターンマーク回った直後に艇を並びかけ、ゴール寸前3Cm差で逆転の2着浮上(写真判定)。

結果 1-6-3 37.3倍 1-6 10.4倍

My choice 1-3-5 1-4-5 各5P前売り投票(残290.4P)。女流剣士・鵜飼菜穂子選手を甘く見て、モバイルでもやられましたです。ハイ。

ここは進入で揺さぶられどうなるかと思いましたが、峰選手の切れ味鋭い差しハンドルが炸裂し、今期最終走を見事勝利で締めくくりました。

今期51勝を上げ勝率も7点越え。

来期はまたG1の斡旋も増え、厳しい戦いが続くでしょうが、将来の天下取りに向けた足ががりを作れる素晴らしいレースを見せてください。

今期142走お疲れ様でした。そして数多くのいい走りを見せてくれてホントありがとう。

--------------------------------------

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:12

1 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 412 1112      
2 3226浦田信義42東京53A2 5.49 521 1221      
3 2890小林昌敏51山口50A1 5.83 22122152      
4 3005板谷茂樹50岡山50A2 5.83 1322241      
5 3902蜷川哲平30東京53A1 6.15 31213341      
6 4166吉田拡郎25岡山52A1 6.73 16311 43

今年50歳の4号艇板谷茂樹選手が、躊躇する事無く一気のツケマイを決め、約4年ぶりの優勝を飾り熱戦を締めくくりました。

4-3-5 193.3倍 4-3 66.4倍

レース見ててすげぇと感動。優勝本当におめでとうございます。

ベイバイレーツ蜷川哲平選手は、02トップスタートを放つも攻め切れず3着に終わりました。残念やったけど来期の活躍を期待しています。

50歳板谷茂樹選手と51歳小林昌敏選手がワンツー。ベテラン競艇選手恐るべし。

それにしてもあらためて競艇って面白いと思わせてくれた優勝戦でした。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月16日 (火)

峰竜太殿 大江戸決戦 Ⅳ

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 第4日

5日間得点率制の今節、今日は予選最終日。

峰選手は1走のみ。

8R 一般戦  電話投票締切予定14:12

1 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245 33       3
2 3768飯野秀樹34東京48B1 3.55 6 665        2
3 4157田崎  豊26福岡53B1 4.49 5 563        2
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 352622       
5 4177萬  正嗣24群馬51A2 5.65 544 53       4
6 2863太田国広52長崎51B1 4.13 4 252S       3

進入は枠なり3対3。

まず3号艇田崎豊選手が仕掛け、1号艇櫻井誠選手とバトル。

その隙に中段をズバッと捲くり差したのは峰竜太選手でありました。今節7走目にして遂に艇団を突き抜ける。

2番手は峰選手をマークするかのように差し続いた5号艇萬正嗣選手。バックで4-5体制。

3番手は2マークで他艇を出し抜いた6号艇太田国広選手が逆転で確保。

結果 4-5-6 14.4倍 4-5 4.1倍

My choice 4-5-1 4-1-5 に各5P前売り投票(残300.4P)。

モバイルではもうちょい膨らまして追加投票しゲット。

1マークでは1号艇とぶつかりそうになるも、うまく切り抜けての捲くり差し。やっぱ先頭を走る峰選手のレースをみるとスカッとする。機力整備も成果が現れたようで良かったっすね。

勝利者インタビューでも「明日はピンピンで締めて帰らないけん。」と勝率7点越えに向けて気合が入る峰竜太選手。

平和島初勝利ホントに嬉しそうだった。

ラストシリーズでの優出は成らなかったけど、成績を大きく伸ばした今期を締めくくるにふさわしいナイスレースを期待したい。

---------------------------

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 第5日

全体の出走予定はこちら

---------------------------

峰選手は第7R6号艇・第10R1号艇の配分。

明日は今日のインタビューどおり、ピンピンを取りにくると思う。

そして今年G1SG戦の洗礼の中で、「機力整備は妥協できないことを悟った」と語る峰選手に鍛えられた、元はタヨリナカッタ相棒の人格も変わっていそう。

気合と機力と技が一致して、勝負の神も味方してくれて、その結果ピンピン取れたら最高やね。

7R 一般戦  電話投票締切予定13:43

1 4106坂井康嗣27佐賀51B1 4.99 2213466     11
2 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245 3315      
3 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 225 5334     4
4 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 2114452     11
5 3586新井  亨34群馬54B1 4.51 5 364 35     3
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526221     10

ここは大外6コースになったとしても、不利枠を気合と差し技で克服して欲しい。モバイルで6-1-流で勝負してみたい。

10R 選抜戦  電話投票締切予定15:11

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526221      7
2 2913西  重次51佐賀51B1 4.26 1 223425     5
3 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 3231344      5
4 3542清水紀克39愛知54A2 5.62 2122554      6
5 2288吉田重義58大阪49A2 5.17 14443 23     4
6 2983鵜飼菜穂48愛知47A2 4.40 51142 66     6

このレースは絶対逃げ切って、今期ラストランを締めくくってくれるものと固く信じる。峰選手が逃げるとして相手選びは難しいけど、基本3・4・5のボックスで狙ってみる。

その中でオッズちょい高そうな1-3-5 1-4-5に各5P前売り投票。(残290.4P)

--------------------------------

優勝戦

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:12

1 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 412 1112      
2 3226浦田信義42東京53A2 5.49 521 1221      
3 2890小林昌敏51山口50A1 5.83 22122152      
4 3005板谷茂樹50岡山50A2 5.83 1322241      
5 3902蜷川哲平30東京53A1 6.15 31213341      
6 4166吉田拡郎25岡山52A1 6.73 16311 43

マクールの今節展望どおり、蜷川哲平選手の真価が問われる一戦。

ビジュワル重視のベイパイレーツ結成が裏目に出たか、今年の東京支部勢はチグハグな印象だったが、ここへへきて高橋勲選手がSG制覇。阿波勝哉選手も尼崎を制するなど、歯車が噛み合ってきたかも。

自分も大学時代を含めて東京生活が長かったので、東京支部の選手には思い入れも強い。

明日の優勝戦。蜷川哲平選手らしいレースで魅せて欲しい。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月15日 (月)

峰竜太殿 大江戸決戦 Ⅲ

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 第3日

初日2日目と、明らかに峰選手のモーターは不調。

スタート行きたくても、出足も乗ってこないというヤバイモーターを3日目は遂に整備。

電気系統一式とピストンリング2本そしてプロペラを交換。

で交換の結果をまた実戦で試してみるという、大変な作業を行いながらの一日となりました。

8R 一般戦  電話投票締切予定14:12

1 3201秋山基裕42神奈51B1 3.99 364          1
2 3309大塚信行44東京54B1 4.98 S 2          3
3 4035杉江浩明28愛知50B1 4.04 1 46         4
4 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245          2
5 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 412         11
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526        12

進入は枠なり。3対1対2。

内3艇がいずれもコンマ30前後と遅いスタート。ここまで遅いと外にチャンス到来。いずれも27と申し合わせたようなスタートをきった中・外3艇。

まず4号艇櫻井誠選手が仕掛け、内3艇を絞って潰し、1号艇秋山基裕選手とヤリあう。その攻防の間に捲くり差す5号艇木村恒一選手が突きぬけ先頭に立つ。峰選手も大きく開いた中水域を捲くり差して2番手位置を確保。

とレース決まり手解説書どおりのようなレース展開。バック中間で5-6体制。

3番手争いでは最初に仕掛けた4号艇櫻井選手が一旦は最後方に落ちるも、2周1マーク他艇がもたつく間に抜き返して3着入線。

結果 5-6-4 32.8倍 5-6 4.9倍

My choice 前売りパス。

ここは整備の効果が現れたか、道中後退することなく2着確保。

しかし今節の峰選手のスタートは10台(初日1走目の13)が一回のみ。これは期末とは言え、Fも持っていない峰選手にしては珍しいケース。やっぱ起こしがしっくりこないのでしょう。

12R 特選戦  電話投票締切予定16:12

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526         8
2 3278山田  豊41京都54A1 6.40 1336         9
3 2890小林昌敏51山口50A1 5.83 2212         5
4 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 225          3
5 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 2114         5
6 3005板谷茂樹50岡山50A2 5.83 1322         6

進入は枠なり。3対3。

スタート06と踏み込んだ峰選手がターンマークを先マイ。2号艇山田豊選手は差し。3号艇小林昌敏選手は山田選手を付け回るように捲くり差し。

この捲くり差しは直線で峰選手よりも伸び、バック後半では2マーク先マイ有利な位置。

内小林・外峰の2マーク旋回一騎打ちは、峰選手の全速外マイにいつものキレがなく流れて小林選手に凱歌があがりホーム直線で3-1体制。

3番手争いは女流剣士藤田美代選手が、男3人の追撃を交わしきって3着入線。

山田豊選手は1マークですぐ外を小林選手に付け回られたのが痛く、差しが沈んで浮上できずの6着大敗。

結果 3-1-4 133.5倍 3-1 11.3倍

My choice 1-2-3・5・6各5P前売り投票。マイナス15(残310.4P)

峰選手は今シリーズ初となる0台踏み込みから、一旦はイン戦押し切るかという態勢に持ち込みました。しかしバックで3号艇に伸びられて捉えられ、2マーク外逆襲もかかりが鈍く攻めきれず、2番手に甘んじたレースとなりました。

明日こそもうちょい相棒を微調整してもらい、峰流外全速が決まる所が見たい。

------------------------------

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 第4日

------------------------------

明日は予選最終日。今期ラストシリーズへたれなモーター引いて苦戦してるけど、気分的には優勝戦に乗って今期を締めくくってもらいたかった。

しかし得点的には厳しそう。3日終わって得点率6.7で11位の模様。

最終日は勝って結果を待つしかない。勝っても7点ちょい越えるくらいやから、上が大きく崩れん限りは可能性薄そうやけどね。

全体の出走予定はこちら

峰選手は第8R4号艇の配分。1走。

8R 一般戦  電話投票締切予定14:12

1 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245 33       3
2 3768飯野秀樹34東京48B1 3.55 6 665        2
3 4157田崎  豊26福岡53B1 4.49 5 563        2
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 352622       
5 4177萬  正嗣24群馬51A2 5.65 544 53       4
6 2863太田国広52長崎51B1 4.13 4 252S       3

ここまで6走1着なし。一般戦ではホンマ珍しい結果。よっぽど相棒が頼りにならんのやで。

でもここは1着とって予選を締めくくりたい。

明日の機力整備の予定はわからんけど、今回の機力では外を攻めて、抜けていく威力はないと思う。となると差し系を選択することになるか。

4-5-1 4-1-5 各5P前売り投票(残300.4P)

自分も舟券ははずしたとはいえ、この1週間続く5・6着頭の3連単買いをようやく本日脱出。

今日は住之江でモバイルBOX買いを解禁。第5R・第6Rと取れて一週間の憂さが晴れた。舟券取れない時って(特に456着頭ばっか買ってる時)、このままズット当たらんのとちゃうやろか??っていう不安に駆られるよな。

明日こそ峰選手のレースで的中といきたいもんや。

宜しく頼みますです。頼んでどうすんねんちゅう話やけど。

峰選手。残り全走1着取って、今期を気分良く終わりましょう。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月14日 (日)

峰竜太殿 大江戸決戦 Ⅱ

大江戸 平和島第52回日刊スポーツ旗 第2日

物見からの火急の報告によると、今決戦で峰殿は御苦戦。

関東勢の気合もさることながら、手にした得物が悪すぎるのでござろう。

無線かわら版マクール殿によると、得物27号機は難物中の難物の模様。

武者走りでは思い切っていきたいと述べておられた峰殿ではあったが、出足も伴わないようでござる。

今日の2走を見ておっても、いよいよ苦戦の様相が色濃くなってまいった。

4R 一般戦  電話投票締切予定12:19

1 4035杉江浩明28愛知50B1 4.04 25.37 1           12
2 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14 35          10
3 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 28.28 22            
4 3396海老原孝41栃木55B1 3.35 13.41 6            
5 3659藤生雄人33群馬54A2 5.59 34.55 33          11
6 3226浦田信義42東京53A2 5.49 32.63 52

ここは技で押し切って欲しかった一戦でござった。

1265・43の突撃体制。ここでも峰殿は出足のパワー不足か、24と遅れをとられる。

まず切り込んだのは6号艇浦田信義殿。得物一閃の捲くりで一気に5艇を切り伏せる。峰殿はその勢いの前に最内小回りの差し技で生き残りを図るのが精一杯であった。バック直線では先陣争いから遅れをとり3番手位置。

しかし第2マークで平和島講釈師殿に「ここは抉るように入ってきた」と唸りをあげさせた峰殿が5号艇藤生雄人殿の内を小回りし、2番手先行していた藤生殿を捉え、2周1マークで2番手位置には浮上することに成功された。

3番手は5号艇藤生殿が取り切る。

試合結果はこちらでござる。(6-2-5 55.3倍 6-2 18.8倍)

わしは10Rに全てをかけるべく待機。            

10R 一般特賞戦  電話投票締切予定15:12

1 2913西  重次51佐賀51B1 4.26 23.46 1            3
2 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 51.75 32           5
3 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 33.63 21           6
4 2837村上信二51岡山52A2 6.14 49.56 36           7
5 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14 35           4
6 3674岸  恵子34徳島49B1 5.65 38.95 1F

この試合は気合でも得物でも勝っていそうな大澤普司殿に峰殿がいかに立ち向かうかに注目してみておった。

突撃体系は枠なり3対3。峰殿はこの試合でも出足が乗らず22と大澤殿に遅れを取る。

試合は先マイに出る1号艇西重次殿を「きぇえぇーい」と掛け声も鋭く内切り込んだ  大澤殿の差しが西殿を捉え一気に先陣争いを主導。そのまま大澤殿・西殿が1・2番手位置を固められ、3番手争いは捲くり差して突入してこられた4号艇村上信二殿が女流剣士の岸恵子殿を交わして有利な位置を占められる。

峰殿は外から切り込まんとするも、得物はその意思に反し、反応鈍く外遅れをとってしまわれた。その後必死の追撃で一度は4番手位置まで浮上するも道中後退。終わってみれば6着大敗に涙を飲まれる結果となり申した。

試合結果はこちらでござるよ。(2-1-4 75.6倍 2-1 14.9倍)

でワシは今日も魅せます6着頭の3連籤買いで2000文を失ったのじゃ。今週は阿波の国鳴門から、一貫して5着6着頭の3連籤買いに徹してしまったワシ。

「ベラボウメ。人生こういう時もあらぁ。どうっていうことないぜぇぃ。」と口調だけは江戸っ子を真似て強がってはみたものの、心の中はトホホなワシなのじゃ。

---------------------------

大江戸 平和島第52回日刊スポーツ旗 第3日

全体の試合予定はこちらでござる

---------------------------

峰殿は第8R6号艇・第12R1号艇の予定じゃ。

峰殿も明日は得物をばらばらにして組み立てるなど、何らかの手をうたれるのであろうか。最後まであきらめず全力を尽くされるはず。

5日間得点率制の今大会。明日は正念場の戦いになるであろう。

8R 一般戦  電話投票締切予定14:12

1 3201秋山基裕42神奈51B1 3.99 364          1
2 3309大塚信行44東京54B1 4.98 S 2          3
3 4035杉江浩明28愛知50B1 4.04 1 46         4
4 3091櫻井  誠46京都50B1 5.06 245          2
5 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 412         11
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526        12

12R 特選戦  電話投票締切予定16:12

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 3526         8
2 3278山田  豊41京都54A1 6.40 1336         9
3 2890小林昌敏51山口50A1 5.83 2212         5
4 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 225          3
5 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 2114         5
6 3005板谷茂樹50岡山50A2 5.83 1322         6

明日は第12Rに前売り投票。

ここは京の山田豊殿との一騎打ちと見る。出足勝負に負けなかったらの話じゃがの。

1-2-3・5・6に各5P前売り投票(残310.4P)

今日は若松夜の陣でも1号艇に座られた山崎智也殿が敗れるという波乱が起きた(2-6-4 598倍 2-6 89.4倍)。

これも得物に不安があり、その不安が的中した格好になった。

香川の若武者・森安弘雅殿は山崎智也殿という強敵中の強敵を倒しての初優勝。まことにおめでたい。

それにしても今年は粋のいい若武者の台頭が目立つ。水上の武芸大会競艇の隆盛のためには全国の若武者が立ち上がる事が一番じゃ。ますます頑張ってくだされよ。

ワシはここでも3-1-5の一点で勝負してしまい、4着5着6着を買ってしまったのじゃ。まことになさけのうござる。

今宵は気分転換に競艇キング3Dでも楽しもうかの。

ところがじゃ、先日初勝利を挙げて意気あがる、我が・はやと殿は尼崎一般戦で39番目の低調機をひいてしまい、ガッツポーズ途中でずっこけておしまいになられた。

ワシは「じぃーんせい楽ありゃぁー苦もあるぅさぁあぁぁー」と歌うしかない今日この頃なのでござる。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月13日 (土)

峰竜太殿 大江戸決戦 初日

佐賀の若武者峰竜太殿が、将軍お膝元・平和島の武芸大会に参戦。

初日は御前試合で旗本11騎Tokyo Bay Pirates・蜷川鉄平殿に敗れるなど苦戦でござった。

巷の噂では今回の武芸大会、精鋭は武器倉に保管したまま、倉の奥に眠っていた埃をかぶっていた得物で戦わせるらしいのでござる。

全国を転戦しながら武芸者の格を上げてこられた峰竜太殿。このぼろい得物を手にどうこの大会を乗り切っていかれるのでござろうか。

江戸のかわら版屋も佐賀から来た若者よりは、旗本の活躍に注目しておった初日となったのでござる。

大江戸 平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 初日

6R 一般戦  電話投票締切予定13:15

1 3542清水紀克39愛知54A2 5.62 39.02             10
2 2288吉田重義58大阪49A2 5.17 32.41              9
3 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14             12
4 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 33.64             11
5 3407道見数成38東京55B1 3.99 19.74              2
6 4157田崎  豊26福岡53B1 4.49 31.96

初日まずは軽くお手合わせといきたかったこの試合でござるが、得物が言うことをきかんかったようでござる。

峰殿も実戦で一回使ってみんことにはこの得物の正体がわからんようで、そのまま試合に臨んだのじゃ。

3枠から最初の武者走りでちょい遅れをとった峰殿(コンマ13)が、得意技の強ツケマイで先マイの1号艇清水紀克殿を捉えんとしたのじゃが、外を抜き去るだけの得物の力はなかったようじゃ。清水殿にコテを打ち返されて張られてしまったのでござる。

試合はこのまま清水殿が押し切るかと思われたが、2マークで平和島の講釈師もあせって、思わず講釈をとちるほどの回し蹴りを見せた2号艇吉田重義殿が清水殿を捉えたのじゃ。

そして講釈師が「この試合は面白い」と叫んだラップ回し蹴りを連発する吉田殿が、遂に3周1マークで清水殿を抜き去ったのでござる。

江戸の町民の人気を集めていた峰殿は先頭2艇の死闘からは置いていかれ、4号艇木村恒一殿の追撃は何とか交わしての3着に終わったのじゃ。

試合結果はこちらじゃ

わしか。

わしはぼーっと見ておったのじゃ。すまぬ。            

12R 平和島選抜戦  電話投票締切予定16:12

1 3278山田  豊41京都54A1 6.40 45.97              8
2 3629浅見昌克37埼玉51A1 5.65 38.78              7
3 3902蜷川哲平30東京53A1 6.15 42.72              9
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14              6
5 4166吉田拡郎25岡山52A1 6.73 51.43              5
6 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 51.75              4

さていよいよ本日の御前試合でござる。

問題山積の日本国将軍・福田様は評定での突っ込み返しに忙殺され、見にこられてはおらなんだ。あたりまえでござるの。

この試合は江戸町民の人気も割れていたようであった。

しかし南蛮渡来の無線を駆使するマクールというかわら版屋は、この武芸大会は旗本・蜷川哲平殿の真価が問われる大会であると位置づけておった。

のわりにはこの試合はF2の浅見昌克殿から狙っておったりするわけで、江戸に遊山にきておった大坂の町民からは「何でやねん??」と突っ込まれておったのじゃ。

さてこの試合で最初に「旗本なにするものぞ。うりゃーぁああ。」と掛け声を挙げて攻めてこられたのは、不利枠6号艇大澤普司殿でござった。得物を振りかざしライバルの5人の武者を切り伏せんとするその形相は鬼気迫るものがあった。

しかしその勢いに負ける事無く、「そうはさせませぬぞ」とばかりに、この攻めを封じられた旗本・蜷川鉄平殿は、捲くり差しという高度な技で見事に切り返され先頭に踊り出られたのでござる。

武者走りから07と踏み込まれた京の山田豊殿も先マイには成功したのじゃが、蜷川殿の勢いの前に後退を余儀なくされ、2マークでは気合に勝る大澤殿にも襲いかかられ3番手位置まで下がってしまわれたのじゃ。御前前ホームで3-6-1の体制有利。

峰殿は武者走りで30と大きく置いていかれ、強力な回し蹴りを駆使して追撃をはかろうとするも、得物のバランス悪く追撃アタワズの5着。

試合結果はこちらじゃ

わしは峰殿から内3艇の箱買いで狙うも無念な結果じゃ。3000文を失ったのでござるよ。

峰殿も明日はボロイ得物を鍛え、新たな気持ちで試合に臨まれるものと思いますぞ。

それしてもじゃ。鳴門からこっち5着6着頭の3連籤ばかり買ってしまうワシ。しばらく温泉にでも行って悪い流れを洗い清めてくるしかないかの。

-----------------------------

大江戸 平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 第2日

参加武者全体の試合予定はこちらじゃ

-----------------------------

峰殿は第4R2号艇・第10R5号艇の配分。

4R 一般戦  電話投票締切予定12:19

1 4035杉江浩明28愛知50B1 4.04 25.37 1           12
2 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14 35          10
3 3551藤田美代36福岡45B1 5.44 28.28 22            
4 3396海老原孝41栃木55B1 3.35 13.41 6            
5 3659藤生雄人33群馬54A2 5.59 34.55 33          11
6 3226浦田信義42東京53A2 5.49 32.63 52            

10R 一般特賞戦  電話投票締切予定15:12

1 2913西  重次51佐賀51B1 4.26 23.46 1            3
2 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 51.75 32           5
3 3637齋藤和政36愛知54A2 5.12 33.63 21           6
4 2837村上信二51岡山52A2 6.14 49.56 36           7
5 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14 35           4
6 3674岸  恵子34徳島49B1 5.65 38.95 1F

明日も前売りは避ける。

第4Rは絶対負けれない試合。得物をどう鍛えてくるのか。どういう調整をしてくるかに注目。

第10Rは気合で勝っていた印象の大澤普司選手と一騎打ちとみる。

5-2-流 4点で投票したい。予算2000を配分。

明日こそ今週の自分トレンド5・6着頭の3連単買いから抜け出したいと切に願うものであります。

頑張って下され峰竜太選手。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月12日 (金)

平和島競艇場 峰竜太選手 前検10.12

平和島競艇場 第52回日刊スポーツ旗 前検

明日13日より峰竜太選手が今期ラストシリーズ(予定)となる平和島日刊スポーツ旗に臨みます。

前期SGやG1戦の洗礼の中で蓄えた力を爆発させ、今期成績を大きく伸ばした峰竜太選手。

今期は勝率7点レーサーの仲間入り。

そしてまた再び訪れるであろう記念戦線の修練をどう乗りこなしていくか、ファンにとっても長期的な楽しみを提供してくれるレーサーに成長しつつあります。

今期ここまでの峰選手の戦績は133走して1着49本・2着23本・3着23本

勝率7.11 2連対率54.14 3連対率71.43 平均ST0.17

準優出9回 優出6回 優勝3回

という見事な成績。

しかし平和島の過去戦績はしばらく出場していないとは言え、勝率3.20連対率0.00というデータ。

この間兆速の進歩を遂げている峰選手が、平和島で好成績を残すことができるか。

----------------------------

今シリーズ出場予定選手はこちら

----------------------------

気になるモーター抽選結果はこちら

峰選手は27号機(22.2%)前検タイムは6.69(40位)

前検1位の那須啓太選手が6.48か。

ウームこれは数値的には、しんどそうなモーターではありませんか。

今期最後に立ちはだかる??モーターの壁をどのように乗り越えていくか。

楽しみであります。

----------------------------

初日の全体出走予定はこちら

峰選手は第6R3号艇・第12R4号艇の配分。

6R 一般戦  電話投票締切予定13:15

1 3542清水紀克39愛知54A2 5.62 39.02             10
2 2288吉田重義58大阪49A2 5.17 32.41              9
3 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14             12
4 3694木村恒一36奈良56A2 5.36 33.64             11
5 3407道見数成38東京55B1 3.99 19.74              2
6 4157田崎  豊26福岡53B1 4.49 31.96               

12R 平和島選抜戦  電話投票締切予定16:12

1 3278山田  豊41京都54A1 6.40 45.97              8
2 3629浅見昌克37埼玉51A1 5.65 38.78              7
3 3902蜷川哲平30東京53A1 6.15 42.72              9
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 7.11 54.14              6
5 4166吉田拡郎25岡山52A1 6.73 51.43              5
6 3740大澤普司33群馬54A1 6.81 51.75              4

明日は前売り投票はパス。

峰選手の全場データは手元にないけど、過去こんなに数値の残っていない場は平和島だけかもしれん。

しかも今節のモーターは得体が知れんモーターときてる。

初日は慎重にいきまっさ。

Re ニューワルされた競艇OF頁のレベル3・展示の見方でも復習しながら真剣にモニターを見つめてみます。

第6Rは観戦に徹し、第12Rにモバイル投票するつもり。

第12Rは峰→内3艇のBOX6点を強弱つけて狙ってみる。予算3000。

多分峰選手が出世街道を走り始めてから、初めての平和島参戦やと思う。

首都東京での大暴れを期待したい。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

鳴門競艇場 佐藤旭選手 第4日

GⅢ 鳴門モーターボート大賞トライアル 第4日

----------------------------

今日もやってまいました5着頭の3連単買い。

鳴門が苦手なんは俺やん。

----------------------------

鳴門の渦潮に翻弄された予選最終日の佐藤旭選手。

第2Rでは展示はインに入るも、本番では5号艇山崎毅選手にインを奪われたあげく、5コース発進4号艇萩原篤選手に差しこまれて5着大敗。

結果 4-2-6 132.3倍 4-2 25.7倍

My choice 1-4-5 1-4-6 各5P前売り投票(残325.4P)

第8Rではインの吉永則雄選手が完璧な逃げを披露。佐藤選手は5コースから6着大敗。

結果 1-6-2 9.8倍 1-6 4.1倍

My choice 第2R見て投票パス。

-----------------------------

今シリーズも鳴門を克服できなかった佐藤旭選手。確かにモーター云々もあるんやろけど、どっかに心理的な壁があるんやろな。

明日そして最終日と思い切った手を打って、何とか上昇を図って欲しい。

自分も今シリーズは5着6着頭の3連単ばっか買ってしまうので、とりあえず鳴門のアキラをブログで応援するパターンからは撤退しますわ。

佐藤選手。次に鳴門に来た時こそ、苦手という難敵を克服して、佐藤旭ここにありを鳴門のファンにもアピールして欲しい。

自分もその日を楽しみにしております。

その前に今シリーズ残る2日頑張ってください。上昇できるかを注目しています。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月11日 (木)

鳴門競艇場 佐藤旭選手 第3日

GⅢ鳴門モーターボート大賞 トライアル 第3日

お見それいたしました。失礼いたしました。

苦手な鳴門で、絶対苦手なはずの2コースから、見事差しての1着。

アキラを信じきれなかった自分がアホでした。

ここまで3走は苦しんでいた佐藤旭選手。今日は第3Rの一回乗り。プロペラを交換して臨みます。

3R 予  選 電話投票締切予定11:37

1 3105内山文典44茨城57A2 5.00 535          9
2 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.27 546          
3 3889須藤隆雄32栃木57A2 6.02 631          7
4 4128川口貴久27東京55B1 5.57 234          8
5 3472浅和重哉37茨城56B1 4.68 6 13         
6 3339泉  具巳42兵庫57A2 5.89 626         10

展示から2コースにどっかと座る佐藤選手。2コースから行く気や。

今期に入ってぼちぼちではあるが2コース戦も挑み連に絡むケースもあるとはいえ、過去の大量観察データからは最も結果が出ていない進入コース。

やっぱ今期は苦手克服に向けて、性根すえてレースに挑もうとしてるんやね。

自分もスローに座りそうなときは舟券購入やめようかと思いながらも、ペラも交換したしひょっとしたらと思いモバイルで投票。

買い目は昨日から決めてた3-2-6 3-2-4 と、2着にくるとしたら、はずしたくないと欲張ってしまい2連単 1-2 3-2 4-2にも投票。

5点勝負で本番開始を待ったのであります。

本番も2コース。進入は枠なり。

スタートは全艇が10前後の好スタート。中でも1号艇内山文典選手が07と踏み込む。

しかし先マイに出る1号艇内山選手を、10スタートから絵に描いたような2コース差しを放った佐藤選手が完璧に捉え、バック中間で鮮やかにリードを奪います。

2マークでも綺麗に先マイを決め後続を引き離す。鳴門のアキラが先頭ぶっちぎった。

次席争いは内残した1号艇内山選手と捲くり差した4号艇川口貴久選手の争いとなるも、2周1マークで内差した4号艇川口選手がリードを奪う。

3番手争いは執拗な6号艇泉具巳選手の突入を交わした1号艇内山選手が取り切る。

結果 2-4-1 161.4倍 2-4 25.8倍

Ny choice 3-2-6 3-2-4 2連単 1-2 3-2 4-2にモバイル投票。

また3連単6着頭で買ってるし。ナシャケナイ。

ごめんねアキラ。あんたを信じ切れなかったアタイが悪いのさ。

それにしても今日のレース見てる限りは、どこが苦手やねん鳴門競艇場。どこが苦手やねん2コース。

という目の覚めるような見事な勝ちっぷり。

この快走一発で吹っ飛ぶかも。苦手意識。明日のレースが楽しみだ。

お前こそ快便一発。6着買いから抜け出せや。と突っ込まれる今日この頃であります。

---------------------------------

GⅢ鳴門モーターボート大賞 トライアル 第4日

全体の出走予定はこちら

---------------------------------

佐藤選手は第2R1号艇・第8R4号艇の配分。

2R 予  選  電話投票締切予定11:13

1 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.27 546 1        8
2 4126吉本玲緒28広島57B1 4.67 4 652        7
3 3533佐川正道35埼玉51B1 5.46 2 545        6
4 3830萩原  篤33群馬49A2 5.99 255426       
5 2903山崎  毅48熊本51A2 6.44 45364         
6 3214中西長松45岡山55B1 4.76 5 224       11

第2Rは今期克服へ向けて前進中の1号艇配分。ここはイン譲らず逃げるだけ。

センターアウトとも一癖も二癖もある怖ーい先輩レーサーが虎視眈々。

第2Rとはいえここで逃げ切ることができれば価値が大きいレース。しかもここで頭取れると後半戦は予選突破に向けての勝負駈けに持ち込むことができる。

明日は1-4-5 1-4-6 各5P前売り投票(残325.4P)

8R 予  選  電話投票締切予定13:55

1 4099吉永則雄28大阪51A1 6.79 1 3351      12
2 4128川口貴久27東京55B1 5.57 234 25       
3 4122安東幸治25福岡54B1 5.15 151 26       4
4 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.27 546 1        2
5 3825宮嵜隆太34福岡61B1 5.88 4 562        3
6 3365野田貴博42大阪52A2 5.69 6 5441

出来たら第2Rで1着とって臨んで欲しいレース。相手は厳しいが、カドから何でも出来る佐藤旭の魅力全開のレースを見せて欲しい。

ここは第2Rで頭とっていたら4-1の一本勝負でモバイル投票する予定。

明日は鳴門のベテラン舟券師に、「静岡の佐藤旭っちゅうのは中々やるやんけ。」と思わすことができるかどうか。大事な2走になりそうです。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月10日 (水)

鳴門競艇場 佐藤旭選手 第2日

GⅢ鳴門モーターボート大賞トライアル 第2日

いや実に興味深い。

自分の投票した舟券は6着5着でござった。

まことに面白い。

おもんないちゅうねん。

1R 予  選  電話投票締切予定10:49

1 2612武岡泰治57徳島51B1 4.66 6            5
2 3472浅和重哉37茨城56B1 4.68 6            6
3 3855大熊辰弥35香川54B1 4.86 6            9
4 3948大町利克31大阪54B1 4.32 5            7
5 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.27 54            
6 4222山口高志25佐賀53B1 5.62 44

佐藤選手はリング一本変えて臨むも、第1Rの5号艇で6コースから6着。

アキラ殿何やってまんねん。ここで勝率落としてどうする。

進入は1234・65

全艇が12から16の間に収まる揃ったスタート。レースは2コースから差して活路を開いた2号艇浅和重哉選手が差し伸びて艇団をリード。

後続争いは熾烈。しかし2周バックで6号艇山口高志選手が抜け出し2-6体制有利。3番手は2周2マークでターンマークに激突してしまった武岡泰治選手が脱落し、4号艇大町利克選手がリードを確保。

佐藤選手は1マーク差し狙いで旋回起点に入った瞬間、あろうことか4号艇に突入してしまい大きく遅れをとり6着大敗。

結果 2-6-4 211.3倍 2-6 44倍

My choice 5-1-6 5P前売り投票(残335.4P)

なんとも言葉なし。なんでこぉーなるの。鳴門に対する苦手意識が展開を悪い方向にもっていってるのでありましょうか。

自分にとっても悩み深ーい鳴門競艇場の佐藤旭なのであります。

こうなったら鳴門のアキラをアキラめずとことん応援したる。

---------------------------------

GⅢ鳴門モーターボート大賞トライアル 第3日

全体の出走予定はこちら

---------------------------------

佐藤選手は第3R2号艇の配分。1走。

3R 予  選 電話投票締切予定11:37

1 3105内山文典44茨城57A2 5.00 535          9
2 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.27 546          
3 3889須藤隆雄32栃木57A2 6.02 631          7
4 4128川口貴久27東京55B1 5.57 234          8
5 3472浅和重哉37茨城56B1 4.68 6 13         
6 3339泉  具巳42兵庫57A2 5.89 626         10

明日は前売りは避ける。進入コースや部品交換の有無も含めて展示からじっくり見てみたい。

希望としては2コース戦は避けてダッシュ勝負して欲しいけど。

モバイルで佐藤選手2着狙い。3-2-6 3-2-4 あたりを中心に投票する予定。

スロー発進ぽい時は、投票したくない気分やけどな。

それにしてもあと1節残してはいるものの、鳴門でこのまま低迷が続いたら、A級昇格の夢も鳴門の渦潮に掻き消されてしまう。

何とか立て直して欲しい。

快走一発。苦手意識を吹き飛ばせ。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月 9日 (火)

鳴門競艇場 佐藤旭選手 初日

鳴門競艇場 GⅢモーターボート大賞トライアル 初日

前回登場した時も思ったけど、ホンマ苦手そうやな。鳴門競艇場。

1走目の起こし損ねや、特に2走目の第6レースの走りみてるとそう思う。でもベテラン舟券師の集うここを克服しないとね。

1R 予  選  電話投票締切予定10:49

1 4122安東幸治25福岡54B1 5.15 29.89              7
2 4222山口高志25佐賀53B1 5.62 34.83              9
3 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.27 32.53              6
4 2612武岡泰治57徳島51B1 4.66 25.25               
5 3957大谷直弘30愛知51B1 5.58 36.97              8
6 3672坂上  毅35岡山53B1 4.77 21.82

6R 予  選  電話投票締切予定12:56

1 4095福来  剛26東京52A1 6.43 50.53             12
2 4184渡邊雄一21大阪47B1 5.90 44.16             10
3 4180上野秀和24福岡56B1 4.79 26.36              2
4 3533佐川正道35埼玉51B1 5.46 40.00               
5 3889須藤隆雄32栃木57A2 6.02 41.28             11
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.27 32.53              1

第1Rは完全に起こし損ねた佐藤選手。52というスタートで後落し勝負にならず敗退。

レースは1号艇安東幸治選手が21スタートから逃げを決める。

結果 1-6-5 63.6倍 1-6 20.3倍

My choice 投票パス。

第6レースは前節Vモーターを手にする1号艇福来剛選手が危なげなくターンマークを先マイしイン戦押しきり態勢。対して捲くり差した4号艇と外を攻めた6号艇佐藤選手が2番手を争う位置に出ます。更に内からは3号艇上野秀和選手がこの2艇を追う。

しかし2マーク佐藤選手は大きく外に開いて2番手を窺うも、外マイが入らず佐川正道選手にリードを広げられ、逆に3号艇上野秀和選手に捕まる。

2周1マークでも外から狙うも、入らず上野選手にリードを許す。その後外・外に拘りながら追撃するも届かずの4着。

結果 1-4-3 27倍 1-4 4.3倍

My choice 1-6 5P前売り投票(残335.4P)

鳴門は狭いイメージがあるのか、外握っていくときに今一歩攻め切れなかった佐藤選手。一旦は2番手を窺える好位置に出ただけに惜しいレースになってしまいました。

初日は全くいいところを見せる事が出来なかった佐藤選手でしたが、明日以降どう立て直してくるかに注目。

-----------------------------

鳴門競艇場 GⅢモーターボート大賞トライアル 第2日

全体の出走予定はこちら

-----------------------------

佐藤選手は第1R5号艇の配分。1走。

1R 予  選  電話投票締切予定10:49

1 2612武岡泰治57徳島51B1 4.66 6            5
2 3472浅和重哉37茨城56B1 4.68 6            6
3 3855大熊辰弥35香川54B1 4.86 6            9
4 3948大町利克31大阪54B1 4.32 5            7
5 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.27 54            
6 4222山口高志25佐賀53B1 5.62 44

鳴門競艇場での戦績がパットしないだけに完全に脇役扱いの佐藤旭選手。

このレースで連からはずれるような事があってはなりませぬ。とは言え1号艇は自分の好きなベテラン選手の一人であらせられる武岡泰治選手やしな。

ここは佐藤・武岡ラインで投票する。3番手は山口選手に絞って。

苦手意識だけは舟券購入の上でどう捌いたらいいのかわからんので、リスク最小と言うことで1点投票。

5-1-6 5ポイント 10時になったらすぐ投票。(残330.4P)。

明日も本来であれば佐藤旭選手のオリジナルな魅力に期待のレース。鳴門競艇場に幻惑されることなく思い切ったレースをして欲しい。

----------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら          

下関競艇場 森岡満郎選手 最終日

準優勝戦で力尽きた森岡満郎選手。

しかしここからは一走一走が、A級残留を賭けた勝負駈け。気落ちしている暇などないのだ。

最終日は2走。連勝目指して力走して欲しい。

4R 一  般  電話投票締切予定12:03

1 4059入澤友治28東京53B1 4.90 31451656    11
2 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 23433546    10
3 3320中世古充40三重48B1 4.51 565 251      8
4 4111奥田  誠27広島54A2 5.11 5 625 11     9
5 3474松瀬弘美37静岡47A2 4.56 225425F6     9
6 3681山谷  央34東京53A1 6.27 2313F13      8

スリットは2コースから15発進の森岡選手が主導。

1マークも余裕を持った差しを入れ、1号艇入澤友治選手の内を穿ちバックでリードを奪う。2マークでも僅差追走の1号艇を突き放しホームで先頭リードを広げる事に成功。

息詰まる激闘となった3番手争いは一旦は6号艇山谷央選手がリードを奪うも、4号艇奥田誠選手が、中盤からの好調を証明するかのように逆転しゴール前鼻の差で3着入線。

結果 2-1-4 24倍 2-1 7.6倍

My choice 2-1-4 2-1-6 予算1000でモバイル投票ゲット。

今シリーズ差し勝負が多かった森岡選手でしたが、今日は攻めて揺さぶっての差し勝負。溜まっていた憂さがヤット晴れ申した。

10R 選抜戦  電話投票締切予定15:04

1 3505山田竜一36東京50A1 6.53 15312343     3
2 3317大山博美41福岡45A2 6.51 43322424     7
3 3619長谷川充33群馬53A2 5.75 431 5424     5
4 3286坂東  満39静岡51A2 5.40 32264225     6
5 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 23433546     4
6 3161古場輝義47富山55A1 5.63 35422 51     6

このレースは展示から枠なり。まあ競艇界にも乱してはならない秩序っちゅうもんもあるやろから、これはしゃあない。

本番も枠なり。5対1。めったに見れない森岡選手のスロー5コース起こしに注目。

レースは1号艇山田竜一選手が07からイン戦押しきり。森岡選手は26スタートから引いての差しという今シリーズの得意技で勝負に出ますが、回ってからの起動に迫力を欠き4番手位置。

道中の押し上げに期待するも、2マークで2号艇大山博美選手が転覆。煽りを喰った森岡選手は危険防止のため一旦停止を選択、再起動するも大きく遅れをとりここでゲームオバー。

2番手は3号艇長谷川充選手がリードを奪い、4号艇坂東満選手が後を追うという展開のまま体系が出来上がります。森岡選手は5着。

結果 1-3-4 14.6倍 1-3 5.2倍

My choice 1-3-6 1-4-6に予算1000でモバイル投票で敗北。

今節は最終日に1勝してくれたものの、最後はまたもツキに見放されての大敗となってしまった森岡選手。

糞モーターを相棒によく踏ん張ったというべきか、苦しいときに粘りがないというべきか。とにかく今期残る斡旋予定は18日からの尼崎競艇場のみ。

尼崎では苦しんだ今期の屈辱を跳ね返すいいレースを見せて欲しい。

森岡選手は前期・前々期と比べてスタートに対する悩みから、今期は成績を大きく落としてしまった。

しかしここで普通の選手に戻ってしまうのか、それともその苦悩を乗り越えて一回りも二回りもでっかい選手になっていくのか。森岡選手が気になるファンは皆注目していると思う。

次節こそ来期に向けた手がかりを掴んで、ファンを湧かせて欲しいものであります。

それにしても悪すぎるぞ。森岡選手のモーター抽選運。

自分も大阪北摂の霊峰妙見山にでも登って、開運祈願でもしてこようと思う今日この頃なのでございます。

ガンバ森岡満郎選手。

--------------------------------

優勝戦

12R 優 勝 戦  電話投票締切予定16:12

1 4037別府正幸28福岡53B1 6.57 12221121      
2 3612馬袋義則35兵庫55A1 7.16 41123111      
3 3833中辻博訓33福井54A1 6.12 34222251      
4 3334角ひとみ39広島46A1 5.92 12144342      
5 3233小畑実成40岡山52A1 7.58 41331212      
6 4069山本修一27岡山52A2 6.33 12434632

ここは昨日の方針どおり、阪神間市民として尼のナイスガイ馬袋義則選手を一番手。

今シリーズ気持ちよい走りで、我が森岡選手の前付けを嘲笑うかのように、何度も沈めてくれた別府正幸選手を二番手と決め打ち。

3番手は人気は薄そうやけど、終盤の走りが冴えていた6号艇山本修一選手に絞って投票。

2-1-6 1-2-6 の2点投票で今シリーズでヤラレタ分を取り返せるかの正念場。

ごめん今日は森岡選手のレースより、この優勝戦が自分にとってのメインになっておりました。

--------------------------------

レースは小畑実成選手が宣言どおり2コースへ入り、ヤバソウな雰囲気が漂う(並びは15・24・36)。

しかし3コース発進となった馬袋選手が、スタート若干逸した小畑選手の頭を叩きながら先マイの1号艇別府選手の内に捲くり差しを決め主導権を奪取。

外捲くりに来た4号艇角ひとみ選手を牽制しながら残した1号艇別府選手と最内差し込んだ6号艇山本修一選手が馬袋選手の後を追う展開。

2マーク回って2-1体制でほぼ確定し焦点は3番手争い。

2マーク戦では5号艇小畑選手と4号艇角選手が、外回した6号艇山本選手を捉え、アカンかと思いました。

しかし2周1マークで、内ヤリ合う4・5号艇を横目に、一旦外へ大きく開きながらの差しでこの2艇の内を抉った山本選手が3番手リードを広げ、ここで2-1-6の体制。

このレースは馬袋選手が頭を取ってくれたのはもちろんですが、3番手を山本修一選手がとってくれたのがキモ。本命筋の中では高配当を提供してくれました。

結果 2-1-6 42.9倍 2-1 6.7倍

My choice 2-1-6 1-2-6に予算2000でモバイル投票しゲット。

競艇も2~3点で当たった時が一番嬉しいやね。

岡山の森岡満郎選手の仇を、岡山の山本修一選手が取り返してくれたのであります。

馬袋義則選手、通算24回目の優勝おめでとうございます。

自分は本場を含めて馬袋選手の優勝戦には投票する機会が多く、何か嬉しい気分であります。より大きなステージでの活躍を祈ってやみません。

もっともっと頑張ってください。尼のナイスガイ馬袋義則選手。

---------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月 8日 (月)

鳴門競艇場 佐藤旭選手 前検

明日から佐藤旭選手が、GⅢ鳴門モーターボート大賞トライアルに参戦。

今節は初日ドリームに出場するのが、ALL20歳台というフレッシュなシリーズ。

佐藤選手が若手A1選手に対してどのようなレースをしてくれるか楽しみであります。

今期勝率は5.27。A2昇格へ向けて残る2節、全力投球でレースに臨む。

-------------------------------

モーター抽選結果はこちら

佐藤選手は28号機(33.6%)前検タイムは6.69で15位。

-------------------------------

鳴門競艇場 GⅢ鳴門モーターボート大賞トライアル 初日

全体の出走予定はこちら

-------------------------------

佐藤選手は第1R3号艇・第6R6号艇の配分。

1R 予  選  電話投票締切予定10:49

1 4122安東幸治25福岡54B1 5.15 29.89              7
2 4222山口高志25佐賀53B1 5.62 34.83              9
3 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.27 32.53              6
4 2612武岡泰治57徳島51B1 4.66 25.25               
5 3957大谷直弘30愛知51B1 5.58 36.97              8
6 3672坂上  毅35岡山53B1 4.77 21.82

6R 予  選  電話投票締切予定12:56

1 4095福来  剛26東京52A1 6.43 50.53             12
2 4184渡邊雄一21大阪47B1 5.90 44.16             10
3 4180上野秀和24福岡56B1 4.79 26.36              2
4 3533佐川正道35埼玉51B1 5.46 40.00               
5 3889須藤隆雄32栃木57A2 6.02 41.28             11
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.27 32.53              1

過去の戦績では鳴門は苦手中の苦手っぽい佐藤旭選手。しかし今期は苦手なコース苦手な場の克服へ向けて果敢な挑戦を続けている。

明日は第6Rに前売り投票。

好機を手にする1号艇福来剛選手の逃げを信じて、佐藤選手の2着で狙う。

2連単1-6 5P前売り投票。(残335.4P)

地味だけど着実に進化を続ける佐藤旭選手。今期残る2節、今期を仕上げるにふさわしい健闘を期待しています。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

下関競艇場 森岡満郎選手 準優勝戦

複勝率21.6%の迷機を相棒として、ここまで懸命に踏ん張ってきた森岡満郎選手。しかし遂に準優勝戦で力尽きました。

そもそも今日の1走目第3R1号艇で、15トップスタート行きながら5コース奥田誠選手の差しに屈し4着と敗れたわけやから、準優勝戦での苦戦は必至。

11R 準優勝戦  電話投票締切予定15:37

1 4037別府正幸28福岡53B1 6.57 122211       7
2 3505山田竜一36東京50A1 6.53 153123       5
3 3870寺嶋  雄31福井52A2 5.56 1 1515       2
4 3025山口哲治45長崎51A1 5.49 252513       4
5 4069山本修一27岡山52A2 6.33 124346       6
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 234335       3

森岡選手は展示から2コース。本番もイン奪取できそうな勢いで回り込むが、別府正幸選手も譲らず2コースへ。

進入は16・2・345

スタートは全艇が慎重。トップが1号艇別府選手の23。一番遅かったのが4号艇山口哲治選手の50という状況。森岡選手は1号艇に合わせるような27スタートで1マークの攻防に向かいました。

レースは1号艇別府選手が外から攻められる事もなく、なんなく先マイを決めリードを奪う。

6号艇森岡選手は2コース差し。2号艇山田竜一選手は森岡選手のすぐ外に捲くり差し。更に最内から大外発進山本修一選手が差し込む展開。

山田選手にすぐ外を攻められる格好になった森岡選手は、艇を外に持ち出して立て直そうとするものの、引き波にモロ嵌まり大きく遅れを取ってゲームオーバー。

後続争いは最内から差し伸びた山本選手が艇を伸ばし、2番手有利な位置を確保。3番手は捲くり差した山田竜一選手がリードを広げ、レースのフォーカスはこの3艇に絞られる。

2マークでは内好旋回を決めた山本選手が別府選手を捉え、2周1マークで抜き去り2周バックでは一旦は首位を奪取の5-1体制。

しかし伸び軽快な別府選手が再度艇を並びかけ、2週2マークで再逆転。2周ホームで先頭リード安全圏に持ち込み1-5-2の体制が固まる。

森岡選手は1マーク脱落したまま6着大敗。

結果 1-5-2 53.7倍 1-5 22.5倍

My choice 2連単 1-6 2-6 各5P(残340.4P)。

ここまで初日に電気系統一式を交換しただけの森岡選手。その後どういう調整をしていたかは一般戦だけに全くわからんけど、部品交換はなかったはず。お手上げ状態やったのかもしれん。

ただ3日目4日目とスタートが決まらなくなってきたのは、ファンとして非常に不満が残る。遅れ差し狙いに徹していたわけでもないと思うけど。

SG全日本選手権では39歳高橋勲選手がG1戴冠を飛び越えてのSG初制覇。インタビュー見てて、言葉にならない高揚が伝わってきて本当に感動した。

解説の植木通彦氏もこの感激を得る為の努力の積み重ねであるという趣旨の事を述べられていた。

森岡選手はまだ31歳。レーサーとしていかなる可能性も残されている。1走1走を大切に頑張って欲しい。

その前にやっぱ籤運(下関前で997位)をどうにかしようぜ。悪すぎるやろ籤運。

-------------------------------

下関競艇場 一般戦 最終日

全体の出走予定はこちら

-------------------------------

森岡選手は第4R2号艇・第10R5号艇の配分。

このまま未勝利で下関を去るのでありましょうか。モーター云々を克服するのが競艇選手の技量・能力だとするなら、何とかしなければレーサーとしてのプライドが許さんはず

4R 一  般  電話投票締切予定12:03

1 4059入澤友治28東京53B1 4.90 31451656    11
2 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 23433546    10
3 3320中世古充40三重48B1 4.51 565 251      8
4 4111奥田  誠27広島54A2 5.11 5 625 11     9
5 3474松瀬弘美37静岡47A2 4.56 225425F6     9
6 3681山谷  央34東京53A1 6.27 2313F13      8

10R 選抜戦  電話投票締切予定15:04

1 3505山田竜一36東京50A1 6.53 15312343     3
2 3317大山博美41福岡45A2 6.51 43322424     7
3 3619長谷川充33群馬53A2 5.75 431 5424     5
4 3286坂東  満39静岡51A2 5.40 32264225     6
5 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 23433546     4
6 3161古場輝義47富山55A1 5.63 35422 51     6

明日は前売り投票はパス。

下関の明日の2走が終わると、今期斡旋予定はいまのところ次節尼崎のみ。

現在のA2ボーダーが5.36付近なので、森岡選手にとってはこれからの1走1走がA級に残る為の勝負駈け。A1級からB1への急降下は本人も許せんはず。

明日の2走も絶対に連勝してやるという気迫で戦って欲しい。

優勝戦

12R 優 勝 戦  電話投票締切予定16:12

1 4037別府正幸28福岡53B1 6.57 12221121      
2 3612馬袋義則35兵庫55A1 7.16 41123111      
3 3833中辻博訓33福井54A1 6.12 34222251      
4 3334角ひとみ39広島46A1 5.92 12144342      
5 3233小畑実成40岡山52A1 7.58 41331212      
6 4069山本修一27岡山52A2 6.33 12434632

機力に不安があった江口晃生選手が準優勝戦で敗れ、ここまで取りこぼしなくALL2連対の別府正幸選手VS終盤3連勝と波に乗る馬袋義則選手が人気を二分する優勝戦。

自分はこの2選手に6号艇の山本修一選手を絡めて舟券を買う予定。

フレッシュな感じの優勝戦で大いに楽しみであります。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月 7日 (日)

下関競艇場 森岡満郎選手 第3日

拝啓・森岡満郎さま。

アーシンド。

って別に英語とちゃうけど。

本当にしんどいですね。つらいレースが続きますね。

第4Rではインを窺うも4号艇小畑実成選手に喧嘩売るわけにも行かず2コース進入。まあ今節のモーターでは深インから持ちそうもないので賢明な作戦のようにも思います。

進入は小畑・森岡/萩原・岩永/山谷・田中(寛)。

で2コースから23スタート。だんだんスタートも怪しくなってきましたが大丈夫っすか?

スリットでは5コースから6号艇山谷央選手が突進してきたのを見て、思わずナムアミダブツと唱えておりました。ここででかい着とると予選突破は関門海峡の藻屑と成り果てますもんね。

もずくは旨いが、もくずはいただけません。

1マークでは今日も早めに引いての最内差しという、ベテラン選手顔負けのシブイ戦法で引き波に苦闘しながらも何とか4番手の位置には出ておられました。が先頭艇団を構成する山谷・小畑・萩原各選手にはかなりの差を空けられてしまいました。

あーあーもうあかんわ。と思った瞬間に先頭ぶっちぎり態勢に入った山谷選手に無常のFコール。今日は各場でFが目立ちましたがここ下関でもシリーズをリードしていた好成績の山谷選手がやってしまいました。

しかしあなた様はこれで救われましたね。これでトコロテン式に3番手位置に繰り上がる事が出来ました。あとは道中ズルズル後退しなければよいのであります。

このレースでは2マーク旋回で3番手アドバンテージを奪うと、2周1マークの危機も乗り越え何とか岩永・田中選手の追撃を交わして3着を防衛。第9Rに望みを繋がれました。

結果 4-1-5 5.4倍 4-1 4.3倍

My choice 投票せず。

あのー投票もしないで、でかい口を叩きたくはありませんが、スタートもうチョイ踏み込んでもらえないものでしょうか。

昨年から今年初頭にかけての鋭発スタートはどこへお隠れになっておられるのでありましょうや。

第9Rでは遂に勝負を賭けられました。

展示では2コース。しかし本番ではいち早く回り込み今シリーズ初の前づけイン奪取。

しかし他艇はそのアクションを読んだ待機行動。その結果お一人だけ、どんどん流され深い深い位置に追い込まれていかれました。

進入は森岡/坂東・別府/木場・野澤・入澤。

昔の貴方なら深インをものともせずの鋭発スタートを決めて、何が何でも逃げておられたはずでございます。

しかし今日はスタート決まりません。全艇が07から12と好スタートを放つ中で、貴方様だけが22というノンビリとしたスタート。これでは絶好の獲物ではあーりませんか。

レースは3コースから08と踏み込んだ別府正幸選手が、深インを嘲笑うかのように、絵に描いたような捲くり差しで主導権を奪います。追走は2コースから09発進の坂東満選手。

1マークでもみくちゃにされながらも、何とか中間位置に踏み止まろうとされるお姿を見て熱い涙が湧いてまいりました。

ここは4着でもなんとかなる。36点とってくれぇー。と受験の子供を持つ親のような気持ちでレースを見ておりました。

しかしあろう事か、当初は別府-坂東-木場3選手に喰らいつき4番手位置有利にレースを運んでおられた貴方様は、最終ターンマークで力尽きたのか6号艇野澤大二選手に完全に捕まり、ゴール前鼻の差で逆転を許しておしまいになられた。

結果 5-1-2 58倍 5-1 9.3倍

MY choice 3-5-6 5P 3-5-1 5P前売り投票(残350.4P)。

5着では34点しかないはずで、ワタクシがっくりと膝をついてしまったのでございます。

現時点では最終の確定得点がわからぬが、初日シーボ特選に選抜されていながら、予選突破できないなどという事はあまりにもムゴイ仕打ちではござらぬか。あとはボーダー上の選手の戦績を待つしか手がござらぬ。

-----------------------------

下関競艇場 第4日 準優勝戦

全体の出走予定はこちら

-----------------------------

予選通過できるかどうか心配しておりましたが、森岡選手は点増しレースに大いに助けられ、多分17番目の成績で予選を通過。

準優勝戦第11R6号艇の登場。(準優2回乗り1走目は第3R1号艇の配分)

11R 準優勝戦  電話投票締切予定15:37

1 4037別府正幸28福岡53B1 6.57 122211       7
2 3505山田竜一36東京50A1 6.53 153123       5
3 3870寺嶋  雄31福井52A2 5.56 1 1515       2
4 3025山口哲治45長崎51A1 5.49 252513       4
5 4069山本修一27岡山52A2 6.33 124346       6
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 234335       3

今節何回もヤラレタ別府正幸選手が1号艇のこのレース。

別府正幸-山田竜一両選手で決まりやん。サヨナラ。

って終わってまうし。森岡選手もここはセンターまでやろし、差し勝負に全てを賭けるしかない。前づけはやめとこ。絶対喰われるし。(本体でもバラシテ別人に仕上げん限り)。

自分もあんま投票したくない雰囲気やけど、展開によったら最内からの差しで2着に食い込むチャンスがあるかもしれん。確率思い切り少なそうやけど。

2連単でも人気は薄そうやから、1-6 2-6 各5ポイント前売り投票(残340.4P)。

何とかスタートだけは決めてもらって、余裕を持って狙い差しに出て欲しいものであります。

蒲郡に続いて、連続で優勝戦に乗ることが出来たら、だんだん流れも変わってくると思う。粘りに粘って連に絡んでくだされ。
---------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月 6日 (土)

下関競艇場 森岡満郎選手 第2日

昨日の初日は、粘りのレースで2着3着とまとめた森岡満郎選手。

今日は4号艇2号艇の配分。相棒の調子はどうか。またコース取りを含めてどうレースを組み立てるのか。

6R 予  選  電話投票締切予定13:00

1 3317大山博美41福岡45A2 6.51 43           1
2 3225松村昌子42東京52B1 3.60 56            
3 3681山谷  央34東京53A1 6.27 23          12
4 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 23          11
5 3159江口晃生42群馬53A1 7.14 12          10
6 2888田中  寛52広島55B1 4.07 5            2

展示本番とも進入は2コースまで。やっぱレディには優しいのか。

並びは1452・36。

レースは5カド発進山谷央選手の先制から始まりました。スリット後内を締めながら捲くり態勢。しかし11スタートから1号艇大山博美選手が牽制気味に先マイ。山谷選手は大山選手のすぐ内に捲くり差そうとしますが入れず。

森岡選手は今日も早めに最内からの差しに方針転換し差し込みを企画。この差しは良い位置に入り込むことに成功。伸びながら先頭を行く1号艇大山選手を捉えかかります。バック中間では先頭大山・僅差で森岡が続く態勢。

ところがこのレースはここから後退が始まります。

まず2マークで内から先マイを狙うも、大山選手に包んで交わされ、若干引き波に嵌まり気味になった所を内に3号艇山谷選手に差し込まれ3番手に後退。

ここで差し伸びた山谷選手は一気に先頭大山選手も射程に捉え、2周1マーク内から先に回って逆転で首位奪取。2周バックでは3-1-4の体制固まったかに見えました。

ところが2周2マーク森岡選手のターンが甘く入った隙に、3艇身はリードしていた5号艇江口晃生選手に捕まり3周1マークでは先に回られてしまい逆転を許します。3周バックで3-1-5の体制。

結果 3-1-5 27.1倍 3-1 20.8倍

My choice 展示見て山谷選手にヤラレそうな予感が高まり、森岡頭の投票やめ。

このレースこそインを奪取して欲しかった。

またバックでは先頭に僅差追いすがっただけに、道中の後退劇・特に2周2マークから3周1マークにかけての脆さはいただけんかった。

なんぼ3着争いの相手が江口選手でも3着には粘りこめたはずのレース。これは森岡選手を絡めて舟券買ってたファンにとっても、本人にとっても痛い。

11R 特  選  電話投票締切予定15:37

1 3505山田竜一36東京50A1 6.53 15           7
2 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 23           6
3 3161古場輝義47富山55A1 5.63 35           3
4 3474松瀬弘美37静岡47A2 4.56 22           5
5 4059入澤友治28東京53B1 4.90 31           4
6 4360庄司孝輔23静岡50B1 4.66 2            8

ここも展示からインを窺う様子はなく、すんなりと2コースへ。

本番も動きなく進入は枠なり。3対3。

レースはインの山田竜一選手が11スタートからあっさりとイン戦押しきり。

09発進森岡選手の差しは流れ、捲くってきた3号艇古場輝義選手に外を抜かれ、更には内から差してきた5号艇入澤友治選手にもリードを許し4番手まで後退。

バック中間で1-3体制有利。

ただこのレースではずるずる後退する事は防ぎ、2マークで内懐に必死の差しを入れ5号艇入澤選手を捉え、何とか2周1マークで5号艇を牽制しきって先に回り3番手位置は奪還。

2周バックで1-3-2の体制。

結果 1-3-2 7.6倍 1-3 3.3倍

My choice 2-1-5 2-1-6 各5P前売り投票(残360.4P)

今節はここまで4走で前づけイン奪取はなし。機力が不安で、深インでは勝負にならないという判断なのかもしれん。三国の二の舞を避けながら、何とか差し勝負で着をまとめ、チャンスを窺っているのか。

これで2・3・4・3着。1走目の4着はイタイやろ。

明日の予選最終日、点増しを考慮しても最低あと10点は必要なはず。

予選をどう突破する??森岡満郎選手。

----------------------------

下関競艇場 第3日(予選最終日)

全体の出走予定はこちら

----------------------------

森岡選手は第4R5号艇・第9R3号艇の配分

4R 予  選  電話投票締切予定12:03

1 4061萩原秀人28福井54A2 5.44 S 26         8
2 2888田中  寛52広島55B1 4.07 5 35         
3 4164岩永節也25長崎53B1 3.92 6 55         
4 3233小畑実成40岡山52A1 7.58 4133        12
5 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 2343         9
6 3681山谷  央34東京53A1 6.27 2313        10

9R 予  選  電話投票締切予定14:32

1 3286坂東  満39静岡51A2 5.40 3226         6
2 4158木場雄二26山口56B1 5.01 3336         3
3 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 2343         4
4 4059入澤友治28東京53B1 4.90 3145         2
5 4037別府正幸28福岡53B1 6.57 1222         5
6 3534野澤大二35東京55A1 6.44 1621         1

今シリーズは今までのところ、森岡選手が強引なイン取りには出ない雰囲気。こうなると舟券買うのが気分的に難しい。

明日は予選最終走で、前半の結果如何では勝負駈けになりそうな第9Rに前売り投票。

ここも2コースから差し狙いでいくのか。それともイン取って勝負するのか。前半戦の結果次第という事になるんかな。

また既に予選当確ラインの別府正幸選手や、明日の第1Rで当確ライン突破するであろう野澤大二選手が、このレースどういう走りで臨むか判らんけど、頭とるチャンスはありと見たい。

3-5-6 3-5-1 各5P前売り投票。(残350.4ポイント)。

2コースから差し狙いで勝負してくれてもええけど、引いての差しではなくて、攻めて揺さぶってからの差しで勝負して欲しい。

なんぼモーターが悪くても、予選道中1着なしでは男がスタル。

明日の2走は気合入れ直して、レースしてもれぇてえ。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月 5日 (金)

下関競艇場 森岡満郎選手 初日

今シリーズ参加42選手中、41番目の抽選運で複勝率21.6%のモーターを引いてしまい、前検タイムも42番目(6.66)だった森岡満郎選手。

前検終了後も「ずり下がる」というコメントが出ておりどうなることか。

初日は2走。第3R1号艇第12Rシーボー特選6号艇の配分。

3R 予  選  電話投票締切予定11:36

1 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 42.03             12
2 3320中世古充40三重48B1 4.51 24.75              7
3 4037別府正幸28福岡53B1 6.57 51.52             10
4 4158木場雄二26山口56B1 5.01 38.24              9
5 3868尾形栄治32東京55A2 5.50 36.00             11
6 3494新鶴田文39愛知53B1 3.65 14.81              8

森岡選手は、緒戦から電気系統一式を変えての登場となりました。

競艇ファンにとっては、転覆時以外の電気系統一式交換の効果ってよく判らんけど、車でもアーシングしたりなんかするとパワーが上がったような体感がある訳で、パワーの上昇を狙ったのだと推測。

展示タイムは6.53。電気系統一式交換の効果が出ているのではあーりませんか。

と言うことで思わず投票。1-3-4・5の2点。裏はどうしょうか悩むものの緒戦やし表のみで勝負だい。

進入は3号艇別府正幸選手が展示より一個動いて132・456。

周年記念で吉川選手が優勝したモータを相棒とする別府選手は差し狙いか。

レースは森岡選手が09とスタート踏み込みターンマーク先マイ態勢。対して3コース発進2号艇中世古充選手がスリット後覗きながら森岡選手の外を狙う。

これを森岡選手が少し膨らみながら牽制先マイに出た瞬間、待ってましたとばかりに、別府選手の差しがズブット刺さります。イタッ。

この差しは差し抜けに成功。バック中間で別府選手が先頭に踊り出ます。

残した森岡選手は2番手位置。しかし森岡選手の懐には4号艇木場雄二郎選手が艇を伸ばす。2マークの攻防。

一瞬イヤな予感がするも、ここは森岡選手が木場選手を先に回し冷静に差し返し事なきを得ます。ホーム直線で単独2番手リードを広げます。

3番手は5号艇尾形栄治選手が4号艇木場選手を2周2マークで捉え一旦は逆転するが、3周2マークで木場選手が再逆転して鼻の差で3番手を確保。

結果 3-1-4 16.5倍 3-1 6.6倍

My choice 1-3-4・5にモバイル投票。ヌヌ I need 裏表。マイナス1500。

ここは差されて勝利はならなかったものの、電気系統交換が功を奏したか、道中競り負けることもなく連対を確保し今シリーズに期待を持たせてくれる一戦となりました。

12R シーボー特選  電話投票締切予定16:12

1 3159江口晃生42群馬53A1 7.14 50.50              8
2 3568木村光宏36香川50A1 7.75 61.65              6
3 3534野澤大二35東京55A1 6.44 47.50              7
4 3612馬袋義則35兵庫55A1 7.16 54.70              5
5 3505山田竜一36東京50A1 6.53 47.83              4
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 42.03              3

展示では森岡選手が猛烈な勢いで回り込むも、2号艇木村光宏選手が「おんどれ。どついたろか」みたいに森岡選手の艇に舳先をぶつけイン水域を防衛。いきなり睨みを効かされてしまい4コースまで。

本番も先の睨みが効いたのか、やはり4コースまでの侵攻。

まあこの3艇がイン水域にドッカと座る以上は止む無しか。

進入は1236・45。

レースは5カドの4号艇馬袋義則選手が05トップスタートから捲くり一閃で勝負をつけます。2番手はうまく残した1号艇江口晃生選手。早くも4-1体制。

森岡選手は馬袋選手の攻撃に対し、早めに待避し最内ためての差しから生き残りを図ります。この作戦は吉と出て、バック直線では、外・3号艇野澤大二選手、中・2号艇木村光宏選手とラップ状態で3番手を争う位置。

あとは道中競り勝つのみ。

こないだの蒲郡から粘り強い印象の森岡選手。正念場の2マークでは2・3号艇の間を割るような好旋回を決め、まず2号艇木村選手に勝利。2周1マークでは3号艇の外を全速ぶん回して3番手リードを奪います。2周バックで4-1-6体制。その後も後続の追尾接近を許す事無く3番手を守りきります。

結果 4-1-6 200.5倍 4-1 22.2倍

My choice お楽しみ舟券購入方針は貫徹。ただ展示4コース進入を見て2連単流しを2連複(2複でも美味しかった)流しに変更するも届かず。残念。マイナス2000。

あとで結果見てびっくり。拡連複4-6が32.5倍ついてるし。もう一歩妥協してたら良かったかもしか。後の祭り。しかしマーケットの極端に小さい拡連複のオッズだけはホンマよく判らん。

それにしても、この2節は森岡選手の粘り強いレース振りが目立つ。

また森岡選手のレースでは、外全速ぶん回してみたいなフレーズ使うこと少なかったと思うけど、今日は2周1マークでまさに外全速ぶん回してました。3着とはいえ何かチョイ変身した森岡選手の姿を見れて嬉しい気分であります。今節は森岡3着も考えなあかんかも。

-------------------------

下関競艇場 一般戦 第2日

全体の出走予定はこちら

-------------------------

森岡選手は第6R4号艇・第11R2号艇の配分。

また悩ましい番組ですやんか。

6R 予  選  電話投票締切予定13:00

1 3317大山博美41福岡45A2 6.51 43           1
2 3225松村昌子42東京52B1 3.60 56            
3 3681山谷  央34東京53A1 6.27 23          12
4 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 23          11
5 3159江口晃生42群馬53A1 7.14 12          10
6 2888田中  寛52広島55B1 4.07 5            2

1・2号艇が女性選手やし、5号艇は江口晃生選手やし、一体コース取りはどうなるのでありましょうか。

内でごちゃごちゃしてまうと、カド行きそうな山谷央選手に足元すくわれそうな気もする。

まぁ売れ筋は5-3-4・1 5-4-3・1あたりやろけどな。

こら展示見てみないと買えまへんわ。基本は森岡頭で4-5-3・1で行ってみるつもり。

11R 特  選  電話投票締切予定15:37

1 3505山田竜一36東京50A1 6.53 15           7
2 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 23           6
3 3161古場輝義47富山55A1 5.63 35           3
4 3474松瀬弘美37静岡47A2 4.56 22           5
5 4059入澤友治28東京53B1 4.90 31           4
6 4360庄司孝輔23静岡50B1 4.66 2            8

ここは前売り投票行ってみる。深イン覚悟で傍若無人に回り込めるか。

今日の12Rでもピット離れは迫力あったし、やってくれると期待して2-1-5 2-1-6に各5P前売り投票。(残360.4ポイント)。

YOUの競艇はホンマ面白い。今シリーズもあくなきインベージョンと、粘りのレースが楽しみです。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月 4日 (木)

下関競艇場 一般戦 森岡満郎選手 前検

インの哲学者・森岡満郎選手が、明日から下関競艇場一般戦に参戦。

出場予定選手はこちら

江口晃生選手をはじめ、強豪選手も参戦する男女混合戦で楽しみです。

---------------------------

モーター抽選結果はこちら

森岡選手はモーター48号機(21.6%)。前検タイムは6.66で42位。

マジっすか。

データどおり、ホンマ抽選運悪いっすね。

でも前節蒲郡でも、過去2勝しかしてない複勝率20%のモーター操って、優勝戦に乗る選手ですから。あんまり気にせんとこ。

気にせなあかんちゅうねん。

まあ中途半端なモーター引くよりも、思いっきり悪いモーター引いたほうが、早めに動いてなんとかしてくれるでしょう。きっと。

それにしても何とかならんかこの籤運。

---------------------------

下関競艇場 一般戦 初日

全体の出走予定はこちら

森岡選手は第3R1号艇・第12R6号艇の配分。

3R 予  選  電話投票締切予定11:36

1 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 42.03             12
2 3320中世古充40三重48B1 4.51 24.75              7
3 4037別府正幸28福岡53B1 6.57 51.52             10
4 4158木場雄二26山口56B1 5.01 38.24              9
5 3868尾形栄治32東京55A2 5.50 36.00             11
6 3494新鶴田文39愛知53B1 3.65 14.81              8

ここは様子見のため前売りはパス。

出足が来なかったら、別府正幸選手の捲くりの餌食にされそうな。

蒲郡では捲くられても残して2着入線に持ち込むケースが多かったけど今回はどうか。

展示みて普通そうであれば、1-3-4・5に絞って投票してみる。

ともかく1号艇配分のイン戦で大敗するような事があれば、今節ヤバソウなんで要注目の一戦です。

12R シーボー特選  電話投票締切予定16:12

1 3159江口晃生42群馬53A1 7.14 50.50              8
2 3568木村光宏36香川50A1 7.75 61.65              6
3 3534野澤大二35東京55A1 6.44 47.50              7
4 3612馬袋義則35兵庫55A1 7.16 54.70              5
5 3505山田竜一36東京50A1 6.53 47.83              4
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.39 42.03              3

これは又「森岡ぁぁ。このメンバーでイン取れるもんやったら取ってみい。」と言わんばかりの面白い番組。

近況成績からいうと、シーボー特選に乗るのはしんどいと思われる森岡選手。しかしやはり競艇を面白くしてくれる森岡選手に対する期待があるのでしょう。

ここではさすがの森岡選手もセンター侵攻が精一杯のような気がする。

ここでインか2コース取ったらマジ尊敬するけどね。

このレースも前売りはパスって展示から楽しみます。

ただ森岡選手からのお楽しみ舟券は買う。2連単で十分そうやし。予算2000で森岡から2・3・4を厚めに流す。

モーターの数値は最悪。枠最悪。相手は厳しい。

どう見ても不利やけど、不利なときに買わなかったら高配当はとれんし。ホンマ競艇って悩ましいっすね。

今期は試練の期になっている森岡満郎選手。今シリーズも大変そうやけど、最終日まで相棒を鍛えに鍛え粘り強いレースをしてください。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月 3日 (水)

頑張れ 森岡満郎選手 10.3

競艇ファンの注目は平和島競艇場のSG第54回全日本選手権に集中してると思う。

でもSG取り上げるブログは沢山あるやろから、ここは一般戦で地味に仕事している連中を追っかける。

一般戦あってのSG。こつこつ仕事し頑張ってる選手がおるからこその競艇界やと思う。

さて明後日5日から下関競艇場に森岡満郎選手が登場。

森岡選手は今期勝率を1点以上も落とし苦しんでいる訳だが、その理由はただ一点スタートをめぐる苦悩にある。

頼りになる奥様がいるとはいえ、一家の大黒柱。F2で60日も稼ぎから遠のくというのは、やっぱ恐怖やったと思う。

良き家庭人としての森岡満郎と、レーサーとしての森岡満郎。相反する要素をどう克服していくかに注目。

ここで60日フライング休み明け5節の戦績を振り返ってみる。

☆復帰1節目となる8月13日琵琶湖から前節蒲郡まで41走。

1着10本・2着9本・3着1本

4着3本・5着10本・6着8本

中間着が極端に少なく、ヤルカヤラレルカの男っぽいレーススタイルに変わりはない。舟券戦略的にも森岡選手の3着ははずして考えた方がいいかもしれん。

☆コース取りに関しては妥協する事は無い

イン進入が22回・2コースが15回・3コースが3回・5コースが1回

☆問題のスタートは

0台11回・10台12回・20台13回・30台5回

では0台から10台のスタートをきった時の森岡選手の戦績はどうなるか。

F2休み明けスタートにばらつきが目立つが、それでも41走中0台が11走。10台が12走と頑張っている。その23走の戦績は以下の通り。

1着10本・2着5本・3着1本 4着2本・5着2本・6着3本

ここからボロボロすぎて評価の対象からはずしたい三国の戦績を除外すると

19走が0台10台のスタートで、その戦績は以下の通り。

1着10本・2着4本・3着1本 4着2本・6着2本(1本は蒲郡優勝戦)となり

1着率52.63連対率73.68となる。

結局森岡選手の場合は最低10台のスタートを行けるかどうかに全てがかかってると言える。

今年1月常滑優勝戦でFをきるまでは平均STは全選手中14位前後だったと記憶する。

結局前期は平均ST0.155で50位の成績だったが、2本目をきったこともあり今期は0.200にまで落ち754位の成績となっている。

潜在的なスタート力は既に実証済みの森岡選手。あとはFの恐怖をどう克服していくかにかかっている。今までも彗星の如く成績を急上昇させた選手が、Fに散りその後調子を崩し、普通の選手になってしまった例は少なくない。

ここはレーサー森岡満郎の踏ん張りどころ。正念場ともいえる。

明日のモーター抽選が楽しみなのだ。

しかしモーター抽選運が悪いのよな。前期で678位。今期は997位。何とかエース機を引いてもらって森岡流全開のレースを見せて欲しいのだ。

今期もあと1ヶ月をきった。森岡選手の斡旋予定は現在のところ下関を含めてあと2回。連続A1キープは非常に厳しいが、次節のためにも妥協のないレースをしてください。

頑張れ森岡満郎選手。応援してまっせ。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月 2日 (火)

戸田 G3新鋭リーグ第17戦 最終日

昨日は落ち込みましたが、さすがMy Hero。

3選手とも最終日きちっと憂さを晴らしてくれました。

第4Rは平本真之選手が1号艇・佐藤旭選手が2号艇という初対戦。今の状態からすると佐藤選手が外枠の方が面白かったけどね。

レースは平本選手が先マイを決めイン戦押しきり。うまく差した佐藤選手はバックでは2番手位置。ホームでは2マークの外マイが膨れながら3番手粘るも、2周1マークの外マイで空振り三振。ここで一気に5番手に脱落。

2番手は2マークで浮上した6号艇向後龍一選手。3番手はフォークボールで佐藤を幻惑し競り落とした5号艇枝尾賢選手

平本選手は危なげなく今シリーズ2本目のイン逃げを決め、準優敗退の憂さを晴らした一戦となりました。

結果 1-6-5 24.8 1-6 7.4

My choice 1-流-2 ホームまでやった。無念。

第6Rは峰竜太選手が6号艇

ここは1号艇吉田拡郎選手がイ戦押しきり。峰選手は06トップSから捲くり差して2番手を争う好位置。2マークでは峰選手らしいツケマイで2号艇長野壮志郎選手を沈め2番手リードを広げる。

3番手は2マークで内から抜け出した3号艇山崎善庸選手がリード奪う。ホーム後半で1-6-3の体制有利。

結果1-6-3 39.5倍 1-6 6.9倍

第7Rは佐藤旭選手5号艇

このレースは前半戦の悔しい後退劇の無念を晴らす14トップスタートからの捲くり差しを決めバック中間で先頭に踊り出ます。2番手は仕掛けて佐藤選手に出番を作った94期同期の大澤大夢選手がリードして同期ワンツー体制。

3番手は昨日から3連勝の田中和也選手が2周1マークでライバルを握り倒して取り切る。

ここは佐藤選手の魅力たっぷりのレースを見せてくれ今シリーズ2勝目。これで気分良くシリーズを終われるね。

でも内のときも頼むな。次節こそ後半戦でイン逃げを決めて欲しいと切に希望するものであります。

結果 5-4-6 53.6 5-4 22.1

第11Rは峰選手1号艇。平本選手6号艇の配分。

進入は平本選手が5コースへ入り123・564。

今シリーズではイン戦3連続3着と戸田水面を克服しきれない峰選手。

しかし4連敗などありえないとばかりに伸び返し、仕掛ける気配の3号艇石塚久也選手の捲くり差しを交わしてターンマークを先マイ。そのままイン戦押しきり態勢に持ち込みます。

2番手争いは、2マークで内から差し込んだ3号艇石塚久也選手VS外握った平本選手の鬩ぎ合い。しかし2周1マーク内有利に先マイした3号艇石塚選手がリードを広げ2周バックで1-3-6の体制。

平本選手は2周2マークでターンが膨れ2号艇に詰め寄られるも、3周1マーク先マイの2号艇松村敏選手に対し、外握って応戦した平本選手が突き放す。

1-3-6 15.0倍 1-3 4.0倍

My choice 1-2・3・4-6の3点モバイル投票。ゲット。

ここはまさに峰選手がプライドを賭けて逃げ切ったレースとなりました。これで3勝目。終わって見ればオール3連対でシリーズを終えたのは峰竜太選手だけ。優勝戦に乗れなかったのは残念だったけど、好調とはいえない今シリーズでも、勝率7点越えの片鱗は十分見せてくれたシリーズとなりました。

ここんとこ過密スケジュールで大変だったはず。今度はチョイゆっくり休養をとって体調を整えまた豪快なレースを見せて欲しい。

平本選手も4日目5日目と下降気味だった調子を再び上昇ムードに乗せてシリーズを終了。次節が楽しみです。

--------------------------------

シリーズの頂上決戦第12R優勝戦は波乱の展開となりました。

進入は枠なり。3対3。

インから先マイを目指す毒島誠選手に対し、2号艇濱崎直也選手が05と踏み込み捲くり先制。しかしこの攻撃は外へ流れる。そのチャンスを内から差し込んでものにしたのは4号艇藤田竜弘選手でありました。2マークではレースを作った2号艇濱崎選手の突進を交わしてリードを広げ、初優勝へ向かってひた走ります。2番手は濱崎選手が安全圏。

3番手争いは3周バックでも決着のつかない激戦。最終ターンマークで5号艇吉永則雄選手が3号艇久田敏之選手を交わして逆転の3番手浮上。

デビュ8回目の優出で遂に掴んだ栄冠。

新鋭リーグ優勝戦の8連続イン逃げ決着を阻止する大金星を挙げての優勝。

藤田竜弘選手初優勝おめでとうございます。来年の新鋭王座での活躍を楽しみにしています。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年10月 1日 (月)

戸田 G3新鋭リーグ第17戦 第5日

熱戦が繰り広げられてきた戸田新鋭リーグもいよいよ準優勝戦。

今日ははっきり言って元気ないのでござる。

佐藤旭選手

第2Rは4カドから先制捲くりを決めた4号艇田中和也選手がバック直線で勝負をつける。2番手は内残した2号艇武重雄介選手。

6号艇佐藤選手は07と踏み込むも1マーク攻め手を欠き、4番手位置から3周1マーク外マイで先行する94期同期大澤大夢選手を捉え3番手まで浮上するのが精一杯。

結果 4-2-6 51.3倍 4-2 20.5倍

第9Rは課題のイン戦。このイン戦は相手も厳しく正念場。

しかし3号艇原豊土選手の捲くり先制攻撃の前に後方へ沈みます。

2番手争いは2周1マークで、5号艇小倉康典選手・4号艇石田一吉選手の真ん中を割って競り落とした2号艇谷津幸宏選手がリードを奪う。3番手は5号艇小倉選手が有利。

佐藤選手も必死の追撃で、3周1マークでは5号艇に喰いつきますが、外を抜くことは出来ず追撃もここまでの4着。

結果 3-2-5 28.3倍 3-2 10.4倍

My choice 1-2-3 1-2-4 1-3-2 1-3-4 にモバイル投票

やはりインからのスタートに問題ありの佐藤選手。今日も24という慎重なスタート。これではヤラレテしまう。

相手が厳しいレースでイン戦をものにする事ができるようになるまでは修行の日々。頑張ってください。

平本真之選手

第11R準優勝戦5号艇

11R 準優勝戦  電話投票締切予定15:54

1 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 4 111235      
2 4236松村  敏24熊本52A2 6.19 212 513      
3 4099吉永則雄28大阪52A1 6.93 622 332      
4 4241大串重幸22長崎54A2 5.53 5 31251      
5 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 1345      
6 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 522 352

人気は1号艇濱崎直矢選手と3号艇吉永則雄選手が集める一戦。平本選手がこの一角を崩せるかに注目。

レースは08と踏み込んだ1号艇濱崎選手が堂々のイン戦押しきり。2番手争いは捲くりに出た3号艇吉永則雄選手と内差し込んだ2号艇松村敏選手の争いとなるも、2マークで捌ききった3号艇吉永選手がリードを広げる。ホーム直線で1-3-2の体制。

平本選手は1マーク旋回起点に入ろうとするところを、4号艇に塞がれる格好になりタイミングを逸し万事きゅうす。道中懸命の追撃で4番手にまでは浮上。

結果 1-3-2 10.9倍 1-3 2.9倍

My choice 2連単 1-5 3-5 各5P前売り投票。マイナス10。

平本選手は昨日今日と下がり目で残念な結果。

峰竜太選手

第10R準優勝戦1号艇

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:21

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 333 1133      
2 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 115 231      
3 4116川田正人26徳島50B1 4.81 1 53124      
4 4364池永  太22福岡54B1 4.43 4 115 14      
5 4188久田敏之26群馬54A2 6.18 414 441      
6 4330奈須啓太24福岡49B1 5.60 462 2 14

過密スケジュールでやっぱ疲れてるんかな。今シリーズの峰選手は元気なさげに見えてしまうのだが。

今シリーズ過去のイン戦は2回とも捲くり先制を浴び3着に沈んだ峰選手。

このレースでも10スタートから間髪を入れずに捲くった5号艇久田敏之選手の先制を許します。2番手も内残した2号艇藤田竜弘選手に先行を許し、峰選手はバック中間3番手位置。道中懸命の追走も差を詰めることは出来ず3着敗退。

結果 5-2-1 49.4倍 5-2 33.7倍

My choice 1-2-6 1-6-2 各5P前売り投票。マイナス10(本日マイナス計20Pで残は370.4P)

これで今シリーズ3回のイン戦はことごとく3着。8走して6回が3着という峰選手にしては珍しい結果。

こらモーター云々もあるやろけど、疲労が溜まってるとしか思えん。

ハードなスケジュールを乗り越えていかなければならないのは人気レーサーの宿命やね。頑張るしかないっしょ。

気分変えていきまっしょ。

お前こそ気分変えて頑張れよって突っ込まれる今日この頃なのであります。

-------------------------

戸田競艇場 G3新鋭リーグ第17戦 最終日

全体の出走予定はこちら

-------------------------

明日は平本選手1号艇・佐藤選手2号艇の配分となる第4Rと、峰選手が今シリーズ4回目のイン戦に挑む第11R、そして優勝戦に注目。

明日は前売りはパス。遊びます。

4R 一般戦  電話投票締切予定12:18

1 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 13454   11
2 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 531 462 34   7
3 4364池永  太22福岡54B1 4.43 4 115 144   11
4 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 522 352 5   10
5 4148枝尾  賢25福岡49A2 6.17 565 5 5211   8
6 4159向後龍一26埼玉52A2 5.55 2 2126415   10

ここは平本選手の逃げに期待。佐藤選手の3着狙い

1-流ー2にモバイル投票。予算1500を分散。

11R 選抜A戦  電話投票締切予定15:54

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 333 11333    6
2 4236松村  敏24熊本52A2 6.19 212 513 3    6
3 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 354 221 3    5
4 4364池永  太22福岡54B1 4.43 4 115 144    4
5 4122安東幸治25福岡55B1 5.29 4 31342 4    5
6 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 13454    4

イン戦4連敗はせんやろ。峰選手ここはイン戦押し切ってくだされ。

シリーズ最終走を気分良く締めくくって欲しい。

1-2・3・4-6にモバイル投票。予算2000を分散。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:27

1 4238毒島  誠23群馬50A1 6.64 1 3212221    
2 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 4 1112351    
3 4188久田敏之26群馬54A2 6.18 414 441 1    
4 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 115 231 2    
5 4099吉永則雄28大阪52A1 6.93 622 332 2    
6 4106坂井康嗣27佐賀51B1 4.67 533 4 212

優勝戦は毒島誠選手の逃げが可能性大きそうな気もするが、濱崎直也選手の地元の意地をかけた逆襲はあるのか。また実力者吉永則雄選手の戦略は?など見所多いレースになりそうです。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »