無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

戸田 G3新鋭リーグ第17戦 第4日

予選最終日を迎えた戸田新鋭リーグ。

今日は夕方からヤボ用あり。チョイ短縮バージョンで。

まずMy Hero3選手の中で、予選突破に向けて勝負駈けとなったのは佐藤旭選手

第9R一走に全てをかけました。

佐藤選手はスロー3コースからトップスタートとなる15発進、思い切って捲くりに出ます。

しかし捲くりが決まったかと思われた瞬間、内を5号艇石塚久也選手の捲くり差しに切り裂かれ、バック直線でも伸び負け無念の2着。

結果 5-4-3 22.8倍 5-4 7.9倍

My choice 2連単 4-5 5P 4-5-6 5P 前売り投票。マイナス10P(残410.4P)。

ここまで複勝率20%台の相棒を操り健闘してきましたが、あと一歩届かずここで力尽きました。しかし今日のレースは石塚選手の捲くり差しに敗れたとは言え、自ら仕掛けて初動を成功させるなど精一杯のレースを見せてくれた。残る2日の善戦に期待です。

ほぼ予選突破を決めていた平本真之選手は2走

第4Rでは谷津幸宏選手の捲くり差しの前に、レースの軸と見ていた濱崎直矢選手が3着・平本選手が4着と敗れる。

結果 4-1-2 99.2倍 4-1 42.9倍

My choice 2-3-1・4 3-2-1.4にモバイル投票で敗北。

第10Rでは3コースから捲くりに出る5号艇毒島誠選手の外へ、2段捲くり気味の大技を仕掛けましたが裏目に出て外へ流れ5着。レースは毒島選手の捲くりを凌いだ1号艇大串重幸選手が逃げ切ります。

結果 1-5-3 35.3倍 1-5 7.2倍

My choice 静観

今日は予選突破をほぼ決めていただけに、準優を視野に入れて試行錯誤している感じがした平本選手のレースとなりました。

ここまで7走。4着2着・2着・1着3着・4着5着の得点率6.4(14位)で予選を突破。

準優勝戦は第11R5号艇での登場。

予選突破当確の峰竜太選手も2走。

第6Rは1号艇配分の峰選手と3号艇毒島誠選手の2回目の対決。

1マークではまたしても毒島選手の捲くり先制を浴びます。更に2コースからうまく差した藤田竜弘選手にも遅れをとりバック中間では3番手。

レースは2マークで先行リードを広げるかに見えた毒島選手が2周1マークで艇が暴れ2号艇藤田選手に逆転を許します。峰選手は徐々に差を広げられての3着。

結果 2-3-1 56倍 2-3 30.8倍

My choice 1-3-流し 各5P前売り投票。マイナス20(残390.4P)

ここはスタートも19と慎重になり、捲くった毒島選手に先制攻撃を許してしまい、更には差した藤田選手にも主導権を奪われてしまう結果になりました。

このレース見てる限りでは今節の相棒は一旦主導権を奪われると、奪還するほどのパワーはないようにも見える。

第11Rでは6号艇配分の峰選手の戦略に注目。

進入では1号艇の茅原悠紀選手が6コースに下がった分全艇が繰り上がっただけの進入。ここでは峰選手に動きはなく5コース戦。

レースは前半3Rで集団Fを犯し、ここまでの好成績を棒に振った2号艇原豊土選手が、気落ちせず渾身の逃げを決めます。

2番手は最内から差し込むことに成功した勝負駈け茅原選手が予選突破に向けて、リードを広げます。

3番手争いは1マーク旋回直後にバランスを崩して転覆した木村選手を除く3艇激戦となるも、ホーム後半転覆艇回避行動に入る直前、内に位置した峰選手が3番手を取り切り2-1-6の体制が固まる。

結果 2-1-6 124.9倍 2-1 48倍

My choice 静観

今日の2走は共に3着。前半6Rでは予想された毒島選手の捲くり先制を許さず逃げ切って欲しかったな。

しかしやはり疲労があるのか、抑え気味のレースとなった予選最終日となりました。

それでも峰選手は予選を7走1着2本・3着5本の好成績で突破。得点率は8.0(3位)

明日の準優勝戦は第10R1号艇での登場。

-------------------------------

戸田競艇場 G3新鋭リーグ第17戦 第5日

全体の出走予定はこちら

-------------------------------

惜しくも予選突破ならずの佐藤旭選手は第2R6号艇・第9R1号艇の配分。

2R 一般戦  電話投票締切予定11:25

1 4169多田有佑25東京56B1 3.81 362 6 55     5
2 4263武重雄介23山口56B1 5.74 153 355      8
3 4308河村  了23愛知53B1 4.64 656 5 24     6
4 4357田中和也23大阪52B1 4.06 6 264 3      6
5 4281大澤大夢23埼玉54B1 4.70 325 4 36     7
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 531 462      9

9R 一般戦  電話投票締切予定14:48

1 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 531 462      2
2 4109谷津幸宏27埼玉51A2 5.22 4 35631      5
3 4131原  豊土27愛知54A2 5.83 1 1415F1      
4 4147石田一吉25愛知58B1 4.70 6 342 15     5
5 4203小倉康典25群馬53A2 3.99 2 634 23     4
6 4258関根彰人23埼玉52B1 4.96 2 365 23     4

第9Rに注目。2日目にイン逃げを決めているが、ここは相手が厳しい。こういう番組でイン逃げを決めることが出来るか。レーススタイルを変えつつある佐藤選手にとっての正念場ともいえるレース。

佐藤選手のイン戦克服へ応援買い。

モバイルで1-3-4 1-3-2 1-2-3 1-2-4の4点投票。

今期はスタイルを変えながらも徐々に戦績を向上させてきた佐藤旭選手。残るレースの1走1走がチャレンジ。頑張って欲しい。

準優勝戦

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:21

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 333 1133      
2 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 115 231      
3 4116川田正人26徳島50B1 4.81 1 53124      
4 4364池永  太22福岡54B1 4.43 4 115 14      
5 4188久田敏之26群馬54A2 6.18 414 441      
6 4330奈須啓太24福岡49B1 5.60 462 2 14

ここは勝負がかかれば強い峰選手のイン逃走を信じるのみ。

1-2-6 1-6-2 の2点に各5ポイント前売り投票(残380.4P)    

11R 準優勝戦  電話投票締切予定15:54

1 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 4 111235      
2 4236松村  敏24熊本52A2 6.19 212 513      
3 4099吉永則雄28大阪52A1 6.93 622 332      
4 4241大串重幸22長崎54A2 5.53 5 31251      
5 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 1345      
6 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 522 352

このレースは平本選手の2着喰いこみ準優突破に期待。

頭はここまで1着のない3号艇吉永則雄選手と、1号艇濱崎直矢選手から平本2着で2連単を狙ってみる。

2連単 3-5 5ポイント 1-5 5ポイント 2点前売り投票(残370.4P)      

12R 準優勝戦  電話投票締切予定16:27

1 4238毒島  誠23群馬50A1 6.64 1 321222      
2 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 354 221      
3 4159向後龍一26埼玉52A2 5.55 2 212641      
4 4122安東幸治25福岡55B1 5.29 4 31342      
5 4155長野壮志26福岡58A1 6.68 6 24135      
6 4106坂井康嗣27佐賀51B1 4.67 533 4 21

12Rは毒島選手が逃げるやろ。2着を長野壮志郎選手に絞って狙ってみたい。

1-5-流にモバイル投票。

今日の第3Rの集団Fは残念だったけど、白熱した戦いが繰り広げられてきた今シリーズ。最後まで若鷲のプライドをかけた熱いレースに期待です。

----------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月29日 (土)

戸田 G3新鋭リーグ第17戦 第3日

白熱した戦いが繰り広げられている新鋭リーグも、3日目に入りやっと落ち着いてくるのか。

My Hero3選手にとっても第3日目は命運を分ける大事なレースが続く。

2日目終了時点で佐藤旭選手は6.33で14位・平本真之選手は7.0で10位・峰竜太選手は7.33で9位。

佐藤旭選手

3R 予選  電話投票締切予定11:51

1 4175川尻泰輔24埼玉55B1 5.54 41.61 542          
2 4330奈須啓太24福岡49B1 5.60 41.94 462          
3 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 28.57 531         11
4 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 35.94 522         12
5 4312齋藤陽介23愛知51B2 2.77 10.94 6 65         
6 4315山崎昂介23長崎52B1 4.19 24.21 125          7

レースは期待どおり川尻泰輔選手がイン戦押しきり。捲くり差してきた佐藤選手もバックでは内差した2号艇奈須啓太選手と2番手を争う好位置に出ます。

しかしパワーの差なのか2マークで2号艇那須選手に先行を許したばかりか、4号艇茅原悠紀選手にも差を詰められ、2周1マークでは切り替えして内を攻めてくる茅原選手にも逆転3着浮上を許し結局4着に甘んじます。

結果 1-2-4 18.5倍 1-2 9.4倍

My choice 川尻選手1着 佐藤選手3着固定で2・4・6に3点モバイル投票するも残念。

ここは1マーク向き直った直後は2着喰いこみもありの位置に出ただけに、根性で粘って3着入線して欲しかった。ただここにきて複勝率20%台の相棒の頼りなさが出たのかもしれません。

11R 戸田特選  電話投票締切予定15:54

1 4166吉田拡郎25岡山53A1 6.72 50.72 5 14         4
2 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 40.44 354          7
3 4122安東幸治25福岡55B1 5.29 30.85 4 31         5
4 4131原  豊土27愛知54A2 5.83 40.00 1 14         8
5 4155長野壮志26福岡58A1 6.68 54.26 6 24         6
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 28.57 531          3

このレースはセンター勢が相対的に早いスタート。こうなると6枠佐藤旭の出番ありかと思いましたが。

レースはセンター勢が差し系を選択し1号艇吉田拡郎選手を攻めきれず。佐藤選手も捲くり差しにでるも展開利あらず旋回起点も遠くなり、主導権争いにはまったく喰いこめず。

センター勢の捲くり差しを凌いだ1号艇吉田選手がイン戦押しきり。

内差して残した2号艇石塚久也選手が2マークで2番手リードを広げ安全圏。2周1マークで3号艇安東幸治選手を差して逆転した5号艇長野壮志郎選手が3番手取り切り。2周バックで1-2-5の体制。

結果 1-2-5 25.3倍 1-2 7.1倍

My choice 佐藤選手の2着喰いこみ期待で2連単 1-6 7P 4-6 7P 5-6 4P3点前売り投票。マイナス18P。(残は第4R前売りが梶野選手の欠場でドローに終わったので420.4ポイント)

今日の4着6着は痛いで。しかし。

ただ11Rは点増しレースなので6着でも2点はあるか。となると首の皮1枚で可能性はありそうな気もする。明日は奇跡の逆転準優出に賭けるしかなくなったのだ。

5着3着・1着・4着6着で獲得得点は25点(推定得点率5.00)

平本真之選手

7R 予選  電話投票締切予定13:45

1 4337平本真之23愛知51A2 6.41 50.00 422         10
2 4279小島寿人24栃木54B2 3.43 12.70 4 26         
3 4315山崎昂介23長崎52B1 4.19 24.21 125          3
4 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 40.44 354         11
5 4188久田敏之26群馬54A2 6.18 43.97 414         12
6 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 42.40 115          4

平本選手のイン戦は信頼度も高く、ここは絶対に勝ちたいレース。

平本選手は03と踏み込み、捲くり差してきた4号艇石塚久也選手を交わしてイン戦を危なげなく押し切り。後続は4号艇石塚選手が安全圏。3番手争いは内から切り込んだ6号艇藤田竜弘選手が2周2マークで振り込んだ2号艇小島寿人選手を尻目にリードを広げる。2周ホームで1-4-6の体系。

結果1-4-6 27倍 1-4 5.9倍

My choice 昨日は平本頭→山崎昂介に行くつもりも、前半戦で山崎選手が6着大敗したのを見て気が変わり、1→4→5・6 1→5→4・6と素直に3連単4点モバイル投票しゲット。

このレースは平本選手が03と踏み込んだ根性勝ちで、今シリーズの初勝利。

平本選手の勝利への執念を支える相棒も頼りになりそうで、明日以降のレースも楽しみです。

4着2着・2着・1着3着(後半10R)で獲得得点は38点か。(推定得点率7.60)

峰竜太選手

4R 予選  電話投票締切予定12:18

1 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 42.40 115          7
2 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 53.96 333         10
3 4263武重雄介23山口56B1 5.74 34.26 153          9
4 4166吉田拡郎25岡山53A1 6.72 50.72 5 14        11
5 4364池永  太22福岡54B1 4.43 24.47 4 11         
6 4140梶野学志26東京52A1 6.74 55.41 43S          8

このレースはシリーズリーダー峰竜太選手が絶対に勝ちにくるはずのレース。ただ残念なことに6号艇の梶野学志選手が昨日の10Rで負傷したようで欠場。早くよくなって欲しい。

レースは峰選手が12トップスタートから1号艇藤田竜弘選手にプレッシャーを与えながら差し。この差しは先マイの藤田選手を完璧に捉え、バック中間で舳先を覗かせてリードを奪う。ホームで2-1体制。

3番手は2周1マークで5号艇池永太選手の追撃を交わした3号艇武重雄介選手が取り切り。

結果 2-1-3 32.5倍 2-1 7.3倍

My choice 梶野選手の欠場で峰-流-梶野の前売りがドロー。

梶野選手が欠場なら2-1で行くしかないやろという事で2-1-流 3点にモバイル投票でゲット。

昨日までは失礼ながらレース振りがチョイ眠そうな印象の峰選手。この辺りからいよいよ猛禽モード突入か。

3着3着・3着・1着1着(後半10R)で獲得得点43点(推定得点率8.60)

峰竜太選手VS平本真之選手

過去の二人の対戦は昨年3回。いずれも峰選手が1着。平本選手は3着2回5着1回。今日は二人とも外枠。どう捌いていくか二人のレース振りに注目であります。

10R 戸田特賞  電話投票締切予定15:21

1 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 49.48 4 11         5
2 4241大串重幸22長崎54A2 5.53 34.65 5 31         6
3 4169多田有佑25東京56B1 3.81 20.35 362          
4 4357田中和也23大阪52B1 4.06 20.63 6 26         
5 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 53.96 333          4
6 4337平本真之23愛知51A2 6.41 50.00 422          7

進入は枠なり。3対3。

スリットでは1号艇濱崎直矢選手が09とリードし先マイ。しかし外へ膨らむ1号艇濱崎選手のターンを見逃さず5号艇峰選手の捲くり差しが突き刺さる。

バック中間で峰選手がリードを奪う。2番手は濱崎選手が逆転を狙い追撃するも2周1マークで峰選手が濱崎選手を牽制しきって回り差を広げる。

3番手争いは最内飛び込んだ6号艇平本選手が先行する4号艇田中和也選手を追う展開。しかし2周1マークで艇を伸ばして内から先に回りきった平本選手が逆転3番手に浮上し一気に差をつけ安全圏に持ち込む。2周バックで5-1-6の体制。

結果 5-1-6 12倍 5-1 5.8倍

My choice 1-5-6 1-6-5 5-1-6 5-6-1の4点モバイル投票でゲット。

ここは1マークの捲くり差しといい、2周1マークの相手をよく見ながらの牽制先マイといい峰竜太選手がいよいよ勝負ムードに突入したことを感じさせるレースとなりました。又平本真之選手も巧みなハンドルワークで不利枠を克服し3連にきっちり絡む魅力たっぷりのレース振りでありました。

いよいよ明日は予選最終日。峰選手は当確。平本選手もほぼ当確。佐藤選手はチョイしんどい位置に落ちるも渾身の勝負駈けで予選突破に挑んで欲しいものです。

今日の戸田

逃げ5本

差し1本(2コース)

捲くり5本(2コース2・4コース1・6コース2)

捲くり差し1本(5コース)

------------------------------

戸田競艇場 G3新鋭リーグ第17戦 第4日

全体の出走予定はこちら

-------------------------------

まず今日の4着6着で予選突破は厳しい状況の佐藤旭選手は第9Rの1走に勝負を賭けます。

9R 予選  電話投票締切予定14:48

1 4368山口隆史21福岡50B1 4.23 5 541        3
2 4361堀本泰二22山口51B1 4.95 236 6        1
3 4258関根彰人23埼玉52B1 4.96 2 365        2
4 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 531 46       
5 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 354 22       
6 4145小澤  学25千葉54B1 4.61 415 4        5

1着取って後は結果を待つしかない。

ここは何としてもカド位置に占位し、展開を自ら切り拓いて欲しい。自分は佐藤選手には不思議な勝負運があるように思う。今節の相棒はイマイチ頼りなさげやけど、諦めずに悔いのないレースをして欲しい。

2連単4-5 3連単4-5-6 に5ポイント前売り投票(残410.4P)

平本真之選手

今日の1着3着で予選突破はほぼ安全圏だが、準優好枠を目指して明日も良いレースをして欲しい。

4R 予選  電話投票締切予定12:18

1 4122安東幸治25福岡55B1 5.29 4 3134       
2 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 4 1112      12
3 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 13      10
4 4109谷津幸宏27埼玉51A2 5.22 4 3563       
5 4148枝尾  賢25福岡49A2 6.17 565 5        8
6 4312齋藤陽介23愛知51B2 2.77 6 655

ここは濱崎直矢選手VS平本真之選手の構図か。2-3-1・4 3-2-1・4にモバイル投票。 

10R 戸田特賞  電話投票締切予定15:21

1 4241大串重幸22長崎54A2 5.53 5 3125       
2 4175川尻泰輔24埼玉55B1 5.54 542 1        3
3 4274長畑友輔25東京49B1 5.03 2 S13        5
4 4337平本真之23愛知51A2 6.41 422 13       4
5 4238毒島  誠23群馬50A1 6.64 1 3212       6
6 4166吉田拡郎25岡山53A1 6.72 5 1441

このレースでは毒島誠選手に対して平本選手がどうレースを組み立てるかに注目。投票するかどうかはこの時点での得点等を勘案してリアルタイムで決める。投票見送って純粋にレースを楽しむ場合もありか。

峰竜太選手

予選突破は当確。しかし格上のプライドを賭けて準優好枠を取りにくるはず。       

6R 予選  電話投票締切予定13:15

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 333 11      11
2 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 115 23       
3 4238毒島  誠23群馬50A1 6.64 1 3212      10
4 4159向後龍一26埼玉52A2 5.55 2 2126      12
5 4169多田有佑25東京56B1 3.81 362 6        1
6 4359横川聖志23徳島54B1 4.42 1 463        2

ここで頭取れば予選上位突破はほぼ確定。気合入れてくると思う。毒島誠選手には一回捲くりでヤラレテいるだけに絶対逃げておきたい。

1-3-流 各5P前売り投票(残390.4P)

11R 戸田特選  電話投票締切予定15:54

1 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 522 35       
2 4131原  豊土27愛知54A2 5.83 1 1415       3
3 4113木村浩士27群馬54A1 5.70 353 42       
4 4155長野壮志26福岡58A1 6.68 6 2413       
5 4330奈須啓太24福岡49B1 5.60 462 2        8
6 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 333 11       6

このレースは進入から峰選手の戦略を楽しみたい。投票については未定。

若鷲達の熱い戦いもいよいよ予選最終日。各選手の持ち味を出し切った素晴らしいレースに期待です。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月28日 (金)

戸田 G3新鋭リーグ第17戦 第2日

初日白熱した熱戦が繰り広げられた戸田新鋭リーグ第17戦。

第1Rの配当が一番大人しく、残りのの11個レースは1300倍越えを含め、中高配当の嵐。

第2日目も実力伯仲の混戦となるのか。若鷲達のレースに注目です。

2日目は僕のヒーロー3選手は皆1走のみ。機力調整には絶好の機会。

佐藤旭選手

1R 予選 電話投票締切予定11:00

1 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 28.57 5.17 25.00 53            
2 4357田中和也23大阪52B1 4.06 20.63 3.33 22.22 6            8
3 4110小澤和也27埼玉57B1 4.41 26.00 4.97 34.07 3            9
4 4312齋藤陽介23愛知51B2 2.77 10.94 1.68  3.57 6            7
5 4368山口隆史21福岡50B1 4.23 18.18 0.00  0.00 5            5
6 4147石田一吉25愛知58B1 4.70 30.26 4.25 25.00 6            6

このイン戦は、絶対にモノにしなければならない佐藤旭選手。

進入は枠なり。3対3。

佐藤選手は12スタートから先マイ。捲くってくる艇もなく2号艇田中和也選手3号艇小澤和也の差しも届かず久しぶりの逃げ押し切り態勢。バック中間で3艇身のリードを奪います。

後続は差した2艇の争いとなりますが、2マークでツケマイを放った2号艇田中選手が先行していた3号艇小澤選手を捕捉しホーム中間で逆転2番手浮上。2周1マークでもたつきながらも差を広げます。

このまま1-2-3で固まるかに見えましたが、徐々に差を詰めにかかっていた6号艇石田一吉選手が3周2マークのツケマイで3号艇小澤選手を掴まえ、ゴール手前で抜き去り逆転の3着浮上。

結果 1-2-6 23倍 1-2 6.4倍

My choice 仕事さぼれず、リアルタイムで見逃す。

ここは期待に応え見事にイン戦押しきり。番組的にもちょい恵まれていたかもしれんけど6月29日尼崎第2Rのイン逃げ以来、久々のイン逃げを決めて今シリーズ初勝利。明日以降のレースも楽しみ。

5着3着・1着で獲得得点は、点増しを入れて19点(推定得点率6.33)

平本真之選手

9R 予選  電話投票締切予定14:48

1 4109谷津幸宏27埼玉51A2 5.22 33.03 5.35 35.05 4            4
2 4203小倉康典25群馬53A2 3.99 19.39 3.53 13.33 2            5
3 4337平本真之23愛知51A2 6.41 50.00 4.44 23.53 42            
4 4110小澤和也27埼玉57B1 4.41 26.00 4.97 34.07 3            1
5 4166吉田拡郎25岡山53A1 6.72 50.72 5.75 37.50 5            6
6 4364池永  太22福岡54B1 4.43 24.47 0.00  0.00 4            2

昨日はスタートは決まらなかったものの、差しハンドルの巧みさと後半11Rでは積極的なセンター侵入で、着を纏めた平本真之選手。今日は頭取りに期待の一戦。

進入は枠なり。3対3。

レースは逃げんとする1号艇谷津幸宏選手に対し5号艇吉田拡郎選手が捲くり。この2艇外の攻防の間隙を縫って差しを選択した3艇が艇を伸ばす。バック後半では2号艇小倉康典選手と6号艇池永太選手が先陣を争い奇数号艇3艇がその後を追い勝負は2マークに持ち越し。

2マーク6号艇池永選手がトップ旋回。2番手は内から2号艇小倉選手。ここで3号艇平本選手は外を果敢に握って攻めるも届かずの3番手。ホームでは6-2-3の体系有利。

しかし2周1マーク2番手旋回の2号艇小倉選手の外を強ツケマイで攻めた平本選手ががここで2号艇を捉え舳先を出してリードを奪う。

2周2マークでも、もう一丁外全速で捻じ伏せにかかります。そして3周1マークでは2号艇を先に回して内に必殺の差し。この差しは綺麗に差し抜け一気にリードを奪います。3周バックで6-3-2の体系。

ここで2番手に浮上した平本選手は3周2マークでは返す刀で内から差し込み先頭独走気配だった6号艇をあと一歩の所まで追い詰めますが届かず2着。

今日は1マークでは2艇に先行を許すも、道中外マイ3発・差し2発であわや逆転首位かというところまで迫った平本選手でありました。

結果 6-3-2 321.8倍 6-3 54.3倍

My choice モバイルで3-1-5 3-1-2 3-5-1 3-5-2 4点投票。敗北。

必殺2・3・6ボックスでよかったやん。

平本選手は4着2着・2着で点増しを含めて21点獲得。(推定得点率7.0)

峰竜太選手

12R 記者選抜戦  電話投票締切予定16:27

1 4274長畑友輔25東京49B1 5.03 28.45 3.24 12.00 2            6
2 4236松村  敏24熊本52A2 6.19 40.95 4.56 22.22 21            
3 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 40.44 6.16 42.57 35            
4 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 53.96 5.39 30.30 33            
5 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 42.40 4.35 23.53 11            
6 4258関根彰人23埼玉52B1 4.96 27.78 4.59 24.73 2            3

優勝したとは言え、こないだの大村の急な斡旋は、けっこう疲労を蓄積させていると思う。

今シリーズの峰選手は、勝手な推測で悪いけど、ノルマとして舟券に絡みながらも、大阪弁でいうと「あんまり無理せんと、ぼちぼち行きますわ。」みたいなノリの気がする。レーサーといえども人間やし、そういう時もあってええやん。

今節のウインビー特選やウイング選抜、戸田選抜は点増しの割合もでかいし、ガッチガッチで攻める事もないしね。

進入は枠なり。3対3。

レースは1号艇長畑友輔選手が10と踏み込み、2号艇松村敏選手が12スタートから捲くり、4号艇峰選手は16スタートから引いて差し。

1号艇長畑選手がこの外松村・内峰の攻めを凌いでイン戦押しきり。

2番手争いは2号艇松村選手と4号艇峰選手の一騎打ちムード。2周1マークでは2号艇松村選手が交差旋回で4号艇峰選手を交わしてリードを奪い、2周バックで1-2-4の体制固まったかと思われました。

しかしあろう事か峰選手は2周2マークで3号艇石塚久也選手に追いつかれ、3周1マークでは一旦逆転を許します。

3周バック後半から3周2マークでは峰選手が必死の逆襲。内から石塚選手を牽制しながら、最終ターンマークを3番手で回り切り3着を奪還。

結果 1-2-4 63.9倍 1-2 28倍

My choice 4-5-2 4-5-3 4-2-3 4-2-5 各5P前売り投票。マイナス20(残438.4P)。

豪快な攻めは封印したまま、虎視眈々と勝負のときを待っている雰囲気の峰選手。ここまでは大人しいレース振りという印象ですが、今シリーズどこで猛禽類に変身するのか?楽しみであります。

3着3着・3着で点増しを含めて22点獲得。(推定得点率7.33)

でも今節、レースはメッチヤ面白いけど、舟券当てるのは難しいですわ。

戸田2日目は

逃げ4本

差し3本(2コース・5コース・6コース)

捲くり4本(2コース1・3コース1・4コース2)

抜き1本

-------------------------------

戸田競艇場 G3新鋭リーグ第17戦 第3日

全体の出走予定はこちら

-------------------------------

明日は土曜日やし、思い切り遊んでまいそうな予感。

3選手の出場予定は以下の通り。

明日の前売り投票は第4Rの峰選手と第11Rの佐藤選手でいきますわ。

3R 予選  電話投票締切予定11:51

1 4175川尻泰輔24埼玉55B1 5.54 41.61 542          
2 4330奈須啓太24福岡49B1 5.60 41.94 462          
3 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 28.57 531         11
4 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 35.94 522         12
5 4312齋藤陽介23愛知51B2 2.77 10.94 6 65         
6 4315山崎昂介23長崎52B1 4.19 24.21 125          7

ここは意地でも川尻選手が逃げるやろ。と思う。

佐藤選手の3着狙いで舟券構築。なんでやねん??理由はもみくちゃになって、連に絡むのはしんどそうやから。

モバイルで様子見ながら1頭固定 3の3着付けで、リアルタイム投票。これでいくとMAXで4点しかないけど。

4R 予選  電話投票締切予定12:18

1 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 42.40 115          7
2 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 53.96 333         10
3 4263武重雄介23山口56B1 5.74 34.26 153          9
4 4166吉田拡郎25岡山53A1 6.72 50.72 5 14        11
5 4364池永  太22福岡54B1 4.43 24.47 4 11         
6 4140梶野学志26東京52A1 6.74 55.41 43S          8

このレースは峰選手の2コース戦を信じて前売り投票しておく。

そろそろ頭取っておきたいはず。2コースからやったら、そんなにリスク犯さずに頭取るチャンスがあるやろ。

2なんじゃら6の4点に各5ポイント前売り投票。(残418.4P)

7R 予選  電話投票締切予定13:45

1 4337平本真之23愛知51A2 6.41 50.00 422         10
2 4279小島寿人24栃木54B2 3.43 12.70 4 26         
3 4315山崎昂介23長崎52B1 4.19 24.21 125          3
4 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 40.44 354         11
5 4188久田敏之26群馬54A2 6.18 43.97 414         12
6 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 42.40 115          4

ここは平本選手の逃げを信じるだけ。外3艇が怖いけどな。でも戸田の山崎昂介選手って何か強い印象あり。ここは1-3-4・5・6の3点でモバイル勝負。

10R 戸田特賞  電話投票締切予定15:21

1 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 49.48 4 11         5
2 4241大串重幸22長崎54A2 5.53 34.65 5 31         6
3 4169多田有佑25東京56B1 3.81 20.35 362          
4 4357田中和也23大阪52B1 4.06 20.63 6 26         
5 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 53.96 333          4
6 4337平本真之23愛知51A2 6.41 50.00 422          7

峰選手と平本選手の対戦は去年3回。いずれも峰1着で平本3・5・3着。

明日は共に外という事で面白そうなレース。平本選手は峰選手をマークする作戦に出る公算大やけど、捲くり・差しあるいは差し・差しになるのか。

ここは5・6のそろい踏みで狙ってみる。モバイルで1-5-6 1-6-5の2点を基本に勝負。5-1-6 と5-6-1も行っとく。計4点。

11R 戸田特選  電話投票締切予定15:54

1 4166吉田拡郎25岡山53A1 6.72 50.72 5 14         4
2 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 40.44 354          7
3 4122安東幸治25福岡55B1 5.29 30.85 4 31         5
4 4131原  豊土27愛知54A2 5.83 40.00 1 14         8
5 4155長野壮志26福岡58A1 6.68 54.26 6 24         6
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 28.57 531          3

6コースの佐藤旭は勝負強いと勝手に信じきってるので、ここは2着狙いで前売り投票。

2連単1-6 7P 4-6 7P 5-6 4P 計18P前売り投票。(残400.4ポイント)

--------------------------------

明日も舟券あてるのは難しそうや。しかし異論はあると思うが、当たらなくても楽しい競艇が俺は好きなのだ。

こないだ浜名湖競艇場ではF1のイベントやってたけど、競艇場がレースそのものの魅力をファンに伝えようと努力されているのは大歓迎。

明日も白熱のレースが期待される戸田競艇場なのであります。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月27日 (木)

戸田 G3新鋭リーグ第17戦 初日

若鷲達の激闘が展開された戸田新鋭リーグ初日。

某予想では本命番組に推されていた第7Rでは、人気の1号艇・2号艇がともに着外に沈み戸田3連単史上7番目の高配当となる1382.6倍が出るなど、予断を許さないレースが続きました。

まさにシノギを削る攻防戦となったのであります。

僕のヒーロー3選手の今日の戦績

平本真之選手

5R 予選

1 4144石塚久也26埼玉
2 4337平本真之23愛知
3 4148枝尾  賢25福岡
4 4209藤田竜弘24静岡
5 4315山崎昂介23長崎
6 4158木場雄二26山口

進入は枠なり。3対3。

3号艇がスリット凹んだチャンスを、14トップスタートをきった4号艇藤田竜弘選手が捲くり一発でものにする。2番手は藤田選手をマーク気味に攻めた5号艇山崎昂介選手。

平本選手は藤田選手の力づくの捲くりの前に、行き場を失いバックでは5番手位置。しかし2マーク綺麗に差し込んで1号艇石塚久也選手との3番手一騎打ちに持ち込みますが、2周2マーク外マイが掛かり悪く外へ流れ結局4着。

結果 4-5-1 73.8倍 4-5 25.9倍

My choice 2連単 2-1 10P前売り投票(残478.4P)

平本選手はスタート21と慎重になり、藤田選手に艇をぶつけられるように強引に捲くられてしまい残念な結果。

道中の3着争いも差しは入るが、外マイは流れるという展開で1号艇石塚選手に競り負け。

11R 記者選抜戦

1 4330奈須啓太24福岡
2 4140梶野学志26東京
3 4166吉田拡郎25岡山
4 4175川尻泰輔24埼玉
5 4337平本真之23愛知
6 4188久田敏之26群馬

平本選手が本番3コースを奪取。進入は125・643

レースは4カド07発進から捲くった6号艇久田敏之選手が艇団をリード。

後続争いは相次いで捲くり差した4号艇川尻泰輔選手・2号艇梶野学志選手と、スリットでは遅れをとるも一旦引いて最内をうまく差し込んだ5号艇艇平本選手の3艇による混戦模様。

しかし2マーク。差しハンドルが光る平本選手が内を鋭く差し込み2艇を交わし一気に2番手有利な位置に持ち込む。2周1マークでも4号艇川尻選手を先に回して鮮やかに差しきり2番手リードを広げる。

3番手争いは4号艇川尻選手が一旦リードするも、3周2マーク2号艇梶野選手が内差して逆襲の逆転浮上

結果 6-5-2 256.8倍 6-5 62.2倍

平本選手は19とこのレースではスリット後手を踏み、1マーク戦では完全に遅れを取るも、的確な差しハンドルで堅実に2着に浮上。

初日は4着・2着のスタートとなりました。

佐藤旭選手

6R 予選  電話投票締切予定13:15

1 4169多田有佑25東京
2 4359横川聖志23徳島
3 4159向後龍一26埼玉
4 4361堀本泰二22山口
5 4273佐藤  旭25静岡
6 4330奈須啓太24福岡

進入は枠なり。3対3。

レースは好セットを手にした2号艇横川聖志選手が鮮やかに捲くり切りバック中間で独走態勢。

2番手争いは3号艇向後龍一選手4号艇堀本泰二選手と佐藤選手の三つ巴の様相を呈しますが、2マークで佐藤選手が4号艇堀本選手に弾かれる形になり後退。この後退で大きく遅れをとった佐藤選手は5着。ここで差した3号艇向後龍一選手が2番手取り切る。

結果 2-3-4 42.8倍 2-3 11.5倍

My choice モバイルで3-5-6 3-5-6 6-5-3 6-3-5 4点投票残念。

目を引いたのは2号艇横川選手08発進からの鮮やかな捲くり抜け出し。佐藤選手は2マークの読みが不十分?あるいはモーターが読みどおりに反応しなかった?で4号艇に張られる結果になったのが痛かった。

10R 戸田特賞  電話投票締切予定15:21

1 4236松村  敏24熊本52
2 4273佐藤  旭25静岡51
3 4109谷津幸宏27埼玉51
4 4148枝尾  賢25福岡49
5 4418茅原悠紀20岡山53
6 4113木村浩士27群馬54

進入は12346・5

レースは捲くりに来る6号艇木村浩士選手を受け止めつつ1号艇松村敏選手が先まいを決めイン戦押しきり。

後続は内うまく差した2号艇佐藤選手・外捲くった6号艇木村選手・中捲くり差してきた5号艇茅原悠紀選手の争い。

2マークで6号艇木村選手が後退し2号艇佐藤と5号艇茅原の2番手一騎打ち。しかし2周1マークで内を小回りした5号艇茅原選手が外回した2号艇佐藤選手に競り勝ちリードを奪う。

結果 1-5-2 85.3倍 1-5 17.2倍

佐藤選手は2番手争いで、道中茅原選手に競り負け。外全速狙うも推進力がうまく乗らず中途半端な外マイになってしまった印象。明日以降のモーター整備にも注目したい。

初日は5着・3着

峰竜太選手

8R 予選 

1 4158木場雄二26山口
2 4281大澤大夢23埼玉
3 4308河村  了23愛知
4 4116川田正人26徳島
5 4140梶野学志26東京
6 4320峰  竜太22佐賀

峰選手が一つ動いて124・365

レースは2号艇大澤大夢選手が先捲くり。6号艇峰選手は2号艇大澤選手のすぐ内に捲くり差し。内からはこの攻防の隙に4号艇川田正人選手が差しハンドルを送り込んでくる。

この1マーク戦勝利したのは4号艇川田選手。差しは伸びバック中間で先頭リード。後続争いは2マークで2号艇大澤6号艇峰に3号艇河村了選手も加わる混戦になりますが、2周バックで2号艇大澤選手が2番手リードを広げ3番手は6号艇峰選手が安全圏。

結果 4-2-6 229.7倍 4-2 79.2倍

このレースは1マークの捲くり差しも2マーク以降の外マイも押さえ気味に見えた峰選手。戸田という事で慎重になっているのか。あるいは連戦の疲れが出てきてるのか。ともかくこのレースでは捻じ伏せるような強ツケマイは封印の3着。

12R ウインビー選

1 4320峰  竜太22佐賀
2 4230濱崎直矢24埼玉
3 4155長野壮志26福岡
4 4238毒島  誠23群馬
5 4099吉永則雄28大阪
6 4144石塚久也26埼玉

進入は枠なり。3対3。

レースは15スタートから先マイにでようとする峰選手を、17スタートながらスリット後グイット伸ばした4号艇毒島誠選手の捲くりが一撃。内からは5号艇吉永則雄選手の捲くり差しが飛んでくるという1マーク戦。バック中間で早くも4-5体制。

峰選手も捲くられながらもよく残して、この2艇を追撃するも及ばずの3着。

結果 4-5-1 82.1倍 4-5 41.3倍

My choice 1-3-流 各5P前売り投票。マイナス20(残458.4P)

峰選手もスタート遅れた訳ではないものの、捲くったるという4号艇毒島選手の積極策に負けたと言うしかないレースでありました。

峰選手の初日は3着・3着

-------------------------

戸田初日の決まり手は

逃げ2本 捲くり5本(2コース2・4コース3) 差し2本(2コース1・3コース1)

捲くり差し1本(6コース) 抜き1本 恵まれ1本

--------------------------

戸田競艇場 G3新鋭リーグ 第17戦 第2日

全体の出走予定はこちら

明日は僕のヒーロー3選手は夫々1走勝負の日。

1R 予選 電話投票締切予定11:00

1 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 28.57 5.17 25.00 53            
2 4357田中和也23大阪52B1 4.06 20.63 3.33 22.22 6            8
3 4110小澤和也27埼玉57B1 4.41 26.00 4.97 34.07 3            9
4 4312齋藤陽介23愛知51B2 2.77 10.94 1.68  3.57 6            7
5 4368山口隆史21福岡50B1 4.23 18.18 0.00  0.00 5            5
6 4147石田一吉25愛知58B1 4.70 30.26 4.25 25.00 6            6

明日は1号艇配分。外カマシ派から変身中の佐藤選手。今のところイン戦はスタートを含めて不安だけれど、ここは何とか押し切って欲しい。このレースはリアルタイムで見れそうにないんで静観。

明日はこの1走のみで時間あるし、イマイチの相棒の整備に汗を流して欲しい。

9R 予選  電話投票締切予定14:48

1 4109谷津幸宏27埼玉51A2 5.22 33.03 5.35 35.05 4            4
2 4203小倉康典25群馬53A2 3.99 19.39 3.53 13.33 2            5
3 4337平本真之23愛知51A2 6.41 50.00 4.44 23.53 42            
4 4110小澤和也27埼玉57B1 4.41 26.00 4.97 34.07 3            1
5 4166吉田拡郎25岡山53A1 6.72 50.72 5.75 37.50 5            6
6 4364池永  太22福岡54B1 4.43 24.47 0.00  0.00 4            2

今日の2レースはスタート決まらずレースの主導権を奪い取ることは出来なかったけど、明日は決めてくれると期待。

あとの5選手の1走目の成績みてモバイル投票。

基本ラインは3-1-5 3-5-1をちょい膨らまして4点投票を予定。

12R 記者選抜戦  電話投票締切予定16:27

1 4274長畑友輔25東京49B1 5.03 28.45 3.24 12.00 2            6
2 4236松村  敏24熊本52A2 6.19 40.95 4.56 22.22 21            
3 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 40.44 6.16 42.57 35            
4 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 53.96 5.39 30.30 33            
5 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 42.40 4.35 23.53 11            
6 4258関根彰人23埼玉52B1 4.96 27.78 4.59 24.73 2            3

今日の2走は峰選手らしい豪快さは見れなかった。明日は12Rまで時間あるし体力・気力・機力もチャージしてくると思う。

ここは今日やられたリベンジという事で、センターから捲くり潰して欲しい。

峰選手が捲くると期待して、相手は今日の後半9Rではツキも味方につけ、初日連勝発進とした藤田竜弘選手。3着は2号艇松村敏選手と3号艇石塚久也選手で。

4-5-2 4-5-3 各5ポイント前売り投票。

&峰選手が捲くり差した場合に備えて 4-2-3 4-2-5に各5ポイント前売り投票。

計20ポイント前売り投票(残438.4P)

--------------------------------

リプレイも含めて今日のレースみた限りでは、今シリーズ予断は禁物やな。

予断と油断を排除してシリーズを楽しみたい。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月26日 (水)

戸田 G3新鋭リーグ第17戦 前検

明日より戸田競艇場でG3新鋭リーグ第17戦が開催。

-------------------------------

気になるモーター抽選結果はこちら

峰竜太選手 31号機(47.0%) 6.51(14位)

平本真之選手 54号機(40.0%) 6.50(11位)

佐藤旭選手 11号機(26.1%) 6.58(36位)

峰選手も平本選手も数値的にはよさそうな相棒。

佐藤選手の相棒は??やけど。

-------------------------------

G3新鋭リーグ第17戦 初日

全体の出走予定はこちら

明日は3選手が6個レースに分かれて出場。

面白そうなレースばっかりで迷うけど、前売り投票は2個レースに絞る。

第5Rの平本選手と第12Rの峰選手に前売り投票。それと第6Rの佐藤選手はリアルタイムで見れそうなんで、様子みながらモバイル投票。

5R 予選  電話投票締切予定12:46

1 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 40.44              12
2 4337平本真之23愛知51A2 6.41 50.00              11
3 4148枝尾  賢25福岡49A2 6.17 48.42              10
4 4209藤田竜弘24静岡55A2 5.95 42.40               9
5 4315山崎昂介23長崎52B1 4.19 24.21               1
6 4158木場雄二26山口56B1 5.15 38.79               8

2連続優出中の好調な地元石塚久也選手に対して、平本選手がどうレースを作るか。ここは枠なりかな。戸田の2コースって難しそうな気もするけど、平本選手の差しハンドルに期待。2連単一点前売り投票してみる。

2連単 2-1 10ポイント前売り投票(残478.4P)

6R 予選  電話投票締切予定13:15

1 4169多田有佑25東京56B1 3.81 20.35              1
2 4359横川聖志23徳島54B1 4.42 24.69               
3 4159向後龍一26埼玉52A2 5.55 33.83               
4 4361堀本泰二22山口51B1 4.95 27.66              2
5 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 28.57             10
6 4330奈須啓太24福岡49B1 5.60 41.94

このレースはモバイルで狙ってみる。佐藤選手のモーターはよく判らんけど、外から展開見て突っ込めるやろから、冷静に連に絡んで欲しい。

3-5-6 6-5-3 の2点を中心に気配見ながらモバイル投票。          

8R 予選  電話投票締切予定14:16

1 4158木場雄二26山口56B1 5.15 38.79              5
2 4281大澤大夢23埼玉54B1 4.70 24.49              3
3 4308河村  了23愛知53B1 4.64 23.16              4
4 4116川田正人26徳島50B1 4.81 25.52               
5 4140梶野学志26東京52A1 6.74 55.41             11
6 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 53.96             12

10R 戸田特賞  電話投票締切予定15:21

1 4236松村  敏24熊本52A2 6.19 40.95              7
2 4273佐藤  旭25静岡51B1 5.03 28.57              6
3 4109谷津幸宏27埼玉51A2 5.22 33.03               
4 4148枝尾  賢25福岡49A2 6.17 48.42              5
5 4418茅原悠紀20岡山53B1 5.53 35.94              2
6 4113木村浩士27群馬54A1 5.70 36.21              4

11R 記者選抜戦  電話投票締切予定15:54

1 4330奈須啓太24福岡49B1 5.60 41.94              6
2 4140梶野学志26東京52A1 6.74 55.41              8
3 4166吉田拡郎25岡山53A1 6.72 50.72               
4 4175川尻泰輔24埼玉55B1 5.54 41.61              4
5 4337平本真之23愛知51A2 6.41 50.00              5
6 4188久田敏之26群馬54A2 6.18 43.97              7

この3個レースは仕事の関係で、見れそうにないのでレースリプレイで楽しみます。レースとしてはホンマ面白そう。

12R ウインビー選  電話投票締切予定16:27

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.97 53.96              8
2 4230濱崎直矢24埼玉54A2 6.41 49.48               
3 4155長野壮志26福岡58A1 6.68 54.26               
4 4238毒島  誠23群馬50A1 6.64 53.42               
5 4099吉永則雄28大阪52A1 6.93 57.78              7
6 4144石塚久也26埼玉53A1 6.13 40.44              5

第12Rは峰選手がスタート慎重になると、インスタートの難しい戸田だけに、スタートの早い濱崎直矢選手やカド取りそうな毒島誠選手に潰される可能性もある。また実力者の吉永則雄選手も控えているし甘くはないと思う。

しかしここは今ノッテル九州勢2人に賭けて見る。

峰選手の頭は信じて、長野壮志郎選手の差し追走断固2着防衛ストーリーで。

1-3-流し 各5P前売り投票(残458.4P)

今シリーズ参加選手の中で今期7点こえてるのは峰選手だけ。既に新鋭リーグでは受けて立つ立場っぽいけど、冷静かつ豪快なレースで活躍して欲しい。

今度の戸田は僕のヒーロ3選手の競演。更に他にも注目選手が大挙参戦、自分の中では大混戦ムード。あんまりハイにならんよう気をつけて冷静に投票していきますわ。

若鷲達の切磋琢磨。しのぎを削る好レースに期待です。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月25日 (火)

G3 戸田新鋭リーグ第17戦

27日から戸田競艇場でG3新鋭リーグ第17戦が開催。

峰竜太選手。吉永則雄選手。平本真之選手。佐藤旭選手など、88期から99期のフレッシュな若鷲達が戸田に参集。

出場予定選手はこちら

峰竜太選手(95期)が参加選手中、一人勝率7点を越えシリーズを引っ張る立場。通算優勝回数でも吉永則雄選手の14回に次ぐ6回となり、脅威のスピードで地位を向上させています。

また平本真之選手(96期)も参加選手中8位の勝率。地区スターの誇りをかけての戦いに注目です。

今年優出3回準優勝3回という佐藤旭選手(94期)は、大胆に自己のレーススタイルを改革しながら勝負強さをみせており、そのレース振りが楽しみです。

参加選手の今期戦績を勝率順に並べてみると以下の通り。

選手名   勝率 1着率 2連率 3連率 ST 出走 事故率
4320 峰   竜 太 7.08 37% 55.28 69.11 0.17 123 8 6 3 0.20
4099 吉 永 則 雄 6.81 37% 55.75 67.26 0.20 113 9 7 1 0.00
4140 梶 野 学 志 6.74 31% 55.41 67.57 0.19 74 4 3 1 0.03
4155 長野 壮志郎 6.74 33% 54.95 72.07 0.17 111 6 5 2 0.11
4166 吉 田 拡 郎 6.70 25% 50.00 73.33 0.20 60 5 1 0 0.33
4230 濱 崎 直 矢 6.44 33% 50.00 66.28 0.16 86 6 2 1 0.42
4238 毒 島   誠 6.36 32% 47.75 61.26 0.18 111 6 1 1 0.23
4337 平 本 真 之 6.34 23% 50.00 64.06 0.17 64 4 1 0 0.53
4188 久 田 敏 之 6.28 23% 45.26 64.21 0.17 95 6 2 0 0.04
4236 松 村   敏 6.25 26% 41.67 62.50 0.14 96 9 4 0 0.00
4148 枝 尾   賢 6.10 27% 47.25 64.84 0.18 91 5 2 0 0.35
4144 石 塚 久 也 5.90 18% 36.44 62.71 0.19 118 10 4 0 0.08
4209 藤 田 竜 弘 5.88 26% 40.40 56.57 0.18 99 4 2 0 0.14
4330 奈 須 啓 太 5.84 21% 44.16 61.04 0.18 77 4 1 1 0.03
4113 木 村 浩 士 5.83 25% 36.63 57.43 0.16 101 8 1 0 0.00
4263 武 重 雄 介 5.81 17% 36.05 58.14 0.21 86 5 0 0 0.00
4418 茅 原 悠 紀 5.77 25% 39.29 58.93 0.17 56 2 1 0 0.71
4131 原   豊 土 5.68 19% 38.30 55.32 0.17 94 5 2 0 0.13
4241 大 串 重 幸 5.67 17% 35.71 60.71 0.17 112 6 2 0 0.04
4175 川 尻 泰 輔 5.62 22% 41.75 57.28 0.17 103 6 1 0 0.21
4159 向 後 龍 一 5.45 17% 32.17 58.26 0.18 115 3 1 0 0.00
4109 谷 津 幸 宏 5.27 12% 32.53 51.81 0.18 83 4 1 0 0.24
4273 佐 藤   旭 5.26 8% 32.88 53.42 0.18 73 4 2 0 0.05
4122 安 東 幸 治 5.18 18% 30.77 47.44 0.19 78 1 0 0 0.26
4116 川 田 正 人 5.08 8% 27.87 54.10 0.20 122 2 1 0 0.16
4158 木場 雄二郎 5.06 16% 38.71 49.46 0.16 93 1 0 0 0.02
4274 長 畑 友 輔 5.03 13% 27.84 52.58 0.17 97 0 0 0 0.06
4258 関 根 彰 人 4.94 16% 26.60 47.87 0.15 94 3 0 0 0.45
4106 坂 井 康 嗣 4.90 9% 21.11 48.89 0.23 90 3 0 0 0.02
4361 堀 本 泰 二 4.86 15% 26.14 48.86 0.17 88 2 0 0 0.02
4147 石 田 一 吉 4.84 12% 31.88 46.38 0.18 69 1 0 0 0.46
4308 河 村   了 4.83 13% 24.36 50.00 0.21 78 1 0 0 0.00
4277 金 田 大 輔 4.78 15% 26.53 42.86 0.13 98 2 1 0 0.14
4281 大 澤 大 夢 4.75 14% 25.00 42.50 0.19 80 2 1 0 0.00
4359 横 川 聖 志 4.73 12% 28.79 45.45 0.17 66 2 0 0 0.38
4103 山 崎 善 庸 4.56 13% 27.85 43.04 0.21 79 2 0 0 0.15
4145 小 澤   学 4.56 14% 25.29 39.08 0.22 87 1 0 0 0.02
4149 眞 鍋 賢 司 4.55 12% 29.41 41.18 0.19 85 3 0 0 0.12
4364 池 永   太 4.49 11% 26.67 38.67 0.19 75 1 0 0 0.00
4110 小 澤 和 也 4.46 16% 25.88 38.82 0.18 85 2 0 0 0.26
4327 加 藤   翔 4.44 13% 23.81 39.29 0.22 84 0 1 0 0.02
4368 山 口 隆 史 4.41 7% 19.51 40.24 0.22 82 1 0 0 0.18
4315 山 崎 昂 介 4.32 11% 25.61 40.24 0.22 82 2 2 0 0.18
4357 田 中 和 也 4.26 14% 23.26 39.53 0.20 43 0 0 0 0.74
4169 多 田 有 佑 3.87 4% 20.21 35.11 0.17 94 0 0 0 0.32
4203 小 倉 康 典 3.82 11% 17.07 30.49 0.18 82 0 0 0 0.37
4279 小 島 寿 人 3.45 4% 13.73 29.41 0.20 51 0 0 0 0.04
4312 齋 藤 陽 介 2.86 4% 10.00 14.00 0.17 50 0 0 0 0.44

自分のブログで取り上げさせてもらってる上記3選手以外にも、伸び盛りの力のある若手が数多く参戦。目の離せないシリーズです。

注目は常滑で初優勝を飾り前節芦屋でも優勝と、上昇ムード著しい長野壮志郎選手や99期で初優出を果たした茅原悠紀選手など、数えきれませんわ。事故点などにも注意しながらシリーズを楽しみたい。

戸田は地元の選手有利といわれる水面。ビジターの若鷲達がどのように水面特性を克服し夫々の持ち味を見せてくれるか。見所の多い一戦になりそうです。

---------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月24日 (月)

蒲郡競艇場 森岡満郎選手 優勝戦

蒲郡競艇場 競艇マクールカップ 最終日 優勝戦

今回のマクールカップはホンマ面白かった。

片やチルト3度で突っ走る飯山泰選手あり。

片や「インばっか入りやがって」の批判も馬耳東風。黙々とイン取り哲学を実践する森岡満郎選手あり。

自分も別にイン屋が好きな訳ではなく、個性豊かな選手が好きなのだ。阿波勝哉選手の大ファンでもあるしね。

森岡選手もほんの2年くらい前までは、自在戦中心の普通のスタイルだった。それを徹底的に改造しての成績急上昇。そこに人間のドラマがある。

今年1月この改造がピークに達しようかという常滑優勝戦での植木通彦氏との優勝戦対決。完全にインから逃げたと思われたが、コンマ01のフライング。

そこからまた悩みが始まる。そして2本目のフライング。

60日F休み明け、出足勝負に賭ける森岡選手は夏の湿気や暑さもさることながらフライングとの心理的葛藤が続く。

勝率を1点以上も落とす苦しい戦いが続いていたが、昨日のマクールのインタビュー記事によると、その原因はやはりスタートをめぐる苦悩だった。

人間は皆自分の目標と現状。そしてそのギャップを埋めていこうとする葛藤の中で生きている。そのギャップを埋める方法論を確立し、実践できたらどんなに素晴らしいか。

自分は競艇を選手の人間力に注目して、見させてもらっている。

昨日のインタビューの中で森岡選手が「今の勝率がほんとの自分の姿だと思う」と述べていたが、私はフライングを犯し苦しむ前の森岡選手の姿こそが、ほんとに成りたい自分だったと思う。

森岡選手は期こそ古いがまだ31歳。必ずこの苦悩を克服して、素晴らしい選手に成られることを信じています。

12R 優勝戦  電話投票締切予定20:32

1 3940飯山  泰29神奈51A1 7.15 51.45 111112       
2 3176長谷川巌43山口55B1 4.85 30.17 241126       
3 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05 221515       
4 4214林  祐介23岡山55A1 5.96 44.95 133221       
5 4288永田啓二22鹿児55A2 4.72 27.84 112 53       
6 3661柳瀬興志38山口58A2 6.56 43.44 222243

昨日の段階でチルト3度の飯山泰選手が外から行くことを宣言。こうなると森岡選手のコース取りが注目されました。

展示から2号艇長谷川巌選手が、森岡選手のイン進入を牽制。森岡選手も深くなることを恐れたのか強引な回り込みは避けるような雰囲気。

本番も長谷川選手が牽制。森岡選手は2コース戦に覚悟を決め進入は234・561。

スタートは森岡選手が宣言どおり08と踏み込むが、外からはチルト3度の飯山選手が傲然と突っ込んでくる。しかしこれを6号艇柳瀬興志選手が身を挺してブロック。ひっかかった飯山選手は外へ流れ、その隙を突いて2号艇長谷川選手の頭を抑えて付け回ったのは4号艇林祐介選手でありました。

林選手の混戦を突く捲くりは見事に決まり、向き直った直後に早くも大きなリードを奪う事に成功。

2番手争いは外回した1号艇飯山選手がリードを広げ、バック中間で4-1体制。

3番手争いは激戦模様となるも、2周1マークで内小回りで一気に差を詰めた2号艇長谷川選手が先行していた5号艇永田啓二選手、6号艇柳瀬選手を捉え、2周2マークでは5号艇永田選手とのマッチレースに持ち込む。

ドラマは3周2マークにも待っていました

ほとんど独走かと思われた林選手を、チルト3度の威力で徐々に差を詰めていた飯山選手が最終ターンマークで敢然と飛び込んで完全に捕捉。ゴール前直線ではあわや逆転かと思わせたが林選手が鼻の差で交わす。

3番手争いも最終ターンマークで好旋回を決めた、2号艇長谷川選手が5号艇を抜き去る。

今シリーズを盛り上げた森岡選手は1マーク戦で差しに転じたところで引き波に翻弄され振り込み気味になり大きく遅れをとっての6着。

結果 4-1-2 66倍 4-1 11.9倍

My choice 3-1-流 各5P前売り投票。(本日残は大村の増加で488.4P)

今シリーズの森岡選手は複勝率20%の55号機(過去2勝の迷機)を引きながら大健闘したと思う。

しかし2号艇長谷川選手に睨みを効かされたとはいえ、この優勝戦でも深くなってもインを無理やり奪取して勝負して欲しかった。

これからも内の艇の牽制や、フライングの恐怖と戦いながらのレースが続くでしょうけど、ここまできたら徹底的に森岡スタイルを貫いて欲しい。

もっともっと強くなって、森岡ファンのみならずアンチ森岡ファンをも湧かせて欲しい。

貫け森岡スタイル。頑張れ森岡満郎。

次節10月5日からの下関でのレースを楽しみにしています。

------------------------------

最後になりましたが林祐介選手。飯山選手の艇史に残るような猛追を交わしての優勝。

ほんとにおめでとうございます。これからもバシバシ勝ちにいきましょう。

また飯山泰選手。徹底的にチルト3度に拘っての素晴らしいレース。

競艇の醍醐味をたっぷり見せていただきました。今年後半のますますの活躍を楽しみにしています。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

峰竜太選手 今年3回目のV 大村競艇場

大村競艇場 大村市長杯 最終日 優勝戦

-----------------------------

午前中の前売りから圧倒的人気を集めるシリーズ3強。その中でも1号艇登場となる峰選手が1番人気を集めます。その一角を崩せるかいぶし銀のベテラン3選手。

熱いファンの期待を集める峰選手。プレッシャーを跳ね除けてファンの期待に応え、今年3回目のVを飾って欲しい。

12R 優 勝 戦 電話投票締切予定16:47

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27 221311       
2 3995重野哲之28静岡52A1 6.92 48.09 512131       
3 3171田川忠志44長崎54B1 4.46 22.11 136 41       
4 3440大西源喜38千葉50A2 6.81 48.46 111232       
5 2909田中  太52大阪50B1 5.16 33.33 232 12       
6 2907土井内大52高知53B1 3.48 10.71 133262

前節優勝モーターを手に今節台風の目になった、6号艇土井内大助選手が3コースまで侵攻。

進入は126・435。

レースは峰選手が19とやや慎重なスタートとなったところへ、09発進の4号艇大西源喜が内を締めながら、峰選手の内を狙い捲くり差し。

この捲くり差しはターンマークを先に回った峰選手を向き直った直後完全に捉えます。

しかし峰選手も負けじと艇を伸ばし、バック中間では約1艇身のリードを奪う。

2マーク手前では外に若干艇を振った峰選手に対し、大西選手は内から先マイを狙う。

勝負の2マーク。

峰選手は大西選手のすぐ外を、猛禽類が急降下するような豪快な旋回を決め、煽りを喰って推力をロスった大西選手に対し、大きなリードを奪い独走態勢に持ち込みます。

大西選手も大きく流れるのは防いで立て直し、ホーム直線では1-4体制確定かと思われました。

しかし2マーク内差して伸ばし、忍びよっていた2号艇重野哲之選手が、2周1マークで内を鋭く回り、少し外へ膨れた大西選手との差を一気に詰める。

ここからの見所は重野VS大西の2番手一騎撃ち。この予断を許さない激闘は3周2マークで内を差した重野選手がゴール前直線で伸び勝ち半艇身差でゴール。

結果 1-2-4 4.9倍 1-2 3.4倍

My choice 1-2-流し 1-2-4 10P 1-2-3 3P 1-2-5 3P 1-2-6 4P前売り投票。 49P獲得。(残488.4P)

急な追加配分をチャンスに変え見事今年3回目のV。

優勝ホンマおめでとうございます。

この優勝が今年後半の更なる、飛躍のステップになるような気がする。

次節は27日からの戸田新鋭リーグ。今度は新鋭の若鷲の挑戦を受けて立つ立場。

26日には前検ということで休む暇もなく戸田へ移動しなければならないが、体調に気をつけてこの連戦を乗り切って欲しい。

戸田での細心かつ豪快なレースを楽しみにしています。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月23日 (日)

蒲郡競艇場 森岡満郎選手 第3日 明日は優勝戦3号艇

蒲郡競艇場 競艇マクールカップ 第3日

早くも予選最終日を迎えたポイント制の今シリーズ。予選は第9Rまで。

得点率第6位につける森岡選手は、今日の第4Rに全てをかけます。ここ1着で8.00はあるとの事。

4R 予 選  電話投票締切予定16:22

1 3565坂本徳克37福島55B1 4.48 26.14 5665         
2 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05 2215        10
3 2969久田正晴51群馬52B1 4.25 22.55 526         11
4 2989飯田  清46茨城53A2 6.34 43.43 434          8
5 3480金子建二36群馬56B1 3.80 13.98 6 24         7
6 3987後藤正宗29静岡51A2 6.48 50.82 2 F6         9

ここでも敢然とインを奪取。進入は123・46・5。

レースは06と踏み込む事に成功した森岡選手がターンマークを先マイ。好スタートから捲くり差してくる4号艇飯田清選手、更にその内から差し込みを図る6号艇後藤正宗選手の攻撃を寄せ付けずにバック中間でイン戦押しきり態勢。

後続争いは4号艇6号艇のマッチレースとなるもバック中間で艇を伸ばした6号艇が4号艇の頭を押さえ込んでリードを奪う。

後藤選手は2マークで先頭を行く森岡選手にも迫ろうかという好旋回を放ちますがこれは届かず。しかしここで2番手大きくリードを奪います。ホーム後半で2-6-4の体制。

結果 2-6-4 5.2倍 2-6 2.9倍

My choice 2-4-流 各5P マイナス20(残479.4ポイント)

ここは森岡選手が今節2本目のイン逃げを決めて優勝戦に駒を進めました。

森岡選手のコメントによればギアケースの調整でピット離れと行足が両立したようで、明日の優勝戦も楽しなのであります。

10R 一般特賞  電話投票締切予定19:28

1 4177萬  正嗣24群馬52A2 5.50 38.32 5415         3
2 3838伊藤啓三32埼玉51A1 6.02 41.54 6331         7
3 3220二橋  学43静岡50A2 5.56 34.71 4213         5
4 3661柳瀬興志38山口58A2 6.56 43.44 2222         6
5 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05 2215         4
6 4023柴田友和30福岡51B1 5.37 33.33 664          1

予選終了後の後半3レースはまさに番組編成マンの努力の結晶のような難解な番組。お楽しみイベントであります。

この10Rも人気は分散。誰が勝つんや。??ほんま判らん。

展示では3コース進入の森岡選手が、本番では妥協なくイン取り哲学を実践しインを奪取。

4号艇柳瀬興志選手が森岡選手を深い深いインに追い込むようなコース取り。競艇を面白くする駆け引きが進入から展開。

進入は541・236。

レースは80に限りなく追い込まれた5号艇森岡選手が27と起こし損ね、餌食られてしまいます。10トップスタートの1号艇萬正嗣選手を掣肘しながら4号艇柳瀬興志選手が捲くってターンマークを先マイ。萬選手は差しに切り替え柳瀬選手の内を穿ちます。

レースは差し伸びた1号艇萬選手が4号艇柳瀬選手を捉えバック後半で舳先を覗かせリードを奪います。

勝負の2マークは先マイに出る1号艇萬選手。内から突っ込む3号艇二橋選手。外から狙う柳瀬選手の三つ巴旋回勝負。

しかしここで冷静な先マイを決めた萬選手がリードを奪い、2番手は二橋学選手が2番手逆転。ホーム直線で1-3-4の体制。

森岡選手は深インを克服できず1マーク餌食にされて5着。

結果 1-3-4 65.1倍 1-3 20.7倍

My choice 2-4-5 1点勝負で楽しむも残念。

森岡選手は前半4Rで無事予選を突破。60日F休み明け初めて優勝戦に登場。

明日の優勝戦現時点では何号艇になるか不明ですが、森岡選手がいるだけで優勝戦は波乱要素たっぷり。

今シリーズ予選を5連勝で突破、今日のチルト3対決では吉田健太郎選手に敗れ2着になったとはいえ、チルト3度で突っ走る主役飯山泰選手。

明日の優勝戦は競艇の醍醐味をたっぷり見せてくれそうです。

-------------------------------

蒲郡競艇場 競艇マクールカップ 最終日 優勝戦

全体の出走予定はこちら

-------------------------------

森岡選手は優勝戦3号艇の登場です。

12R 優勝戦  電話投票締切予定20:32

1 3940飯山  泰29神奈51A1 7.15 51.45 111112       
2 3176長谷川巌43山口55B1 4.85 30.17 241126       
3 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05 221515       
4 4214林  祐介23岡山55A1 5.96 44.95 133221       
5 4288永田啓二22鹿児55A2 4.72 27.84 112 53       
6 3661柳瀬興志38山口58A2 6.56 43.44 222243

もはやイン屋というよりインの哲学者と化した森岡満郎選手。インを狙う目がスワッテるし。

明日は1号艇飯山選手中心の舟券が売れるでしょうけど、自分はインの哲学者森岡満郎選手の頭を支持。

3-1-流 各5P 計20P前売り投票(残439.4P)

ここまでの選手生活の中で森岡選手は確か優勝2回やったと思う。

確かに実績的には劣っているものの、人間はある瞬間から別の人間になることも出来る凄さがある。

森岡選手の最近の妥協なきコース取りは自己改革を目指す努力のたまものだと思う。

頑張れインの哲学者 森岡満郎選手。   

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

峰竜太選手 大村競艇場 第3日(準優) 明日は優勝戦1号艇

大村競艇場 大村市長杯 第3日 準優勝戦

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:37

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27 2213         6
2 3488柳田英明40東京52A2 5.97 47.41 2222         4
3 2907土井内大52高知53B1 3.48 10.71 1332         5
4 4163山崎裕司25広島54B1 5.01 29.59 4213         3
5 3760松村賢一35香川58A2 5.69 39.34 1254         6
6 4142平野和明26愛知51A2 5.57 32.17 3 15         7

前半第6R一般戦を4カドからの捲くり差しで、きっちり1着をとってファンの期待に応え臨む準優勝戦。

準優1号艇をゲットした今シリーズ3強の、トップをきって登場。

進入は5号艇マツケンこと松村賢一選手がひとつ動いて1235・46

レースは全艇がスタートはりこむ中で、1号艇峰選手が14スタートから伸び返しターンマークをかすめるように貫禄の先マイ。捲くりにきた5号艇マツケンを交わして、向き直った直後にイン戦押しきり体制に持ち込みます。バックで早くも独走態勢。

後続争いは激戦。

2番人気2号艇柳田英明選手の差しが詰まった内を、3号艇土井内大助選手が差し込み艇を伸ばし、外から伸びる5号艇松村選手と激しく2番手を争います。

2マークでは態勢を立て直した2号艇柳田選手もこの2艇を射程に捉え、内小回りの差しを入れ、流れた5号艇を抜き去る事に成功。

2番手争いは先行する3号艇土井内VS2号艇柳田のデットヒートに。

2周1マークで2号艇が3号艇を完全に掴まえましたが、直線の伸びに勝る3号艇土井内選手が再びリードを奪い、追いすがる2号艇柳田選手に対し徐々にリードを広げ、遂に3周1マークで2番手安全圏に持ち込みます。

結果 1-3-2 32.3倍 1-3 9.8倍

My choice 1-2-流 各5P前売り投票。マイナス20(残499.4P)。

ここは峰選手がまさに圧勝。一般戦では風格すらでてきた峰選手なのであります。後は優勝しまくるだけ。ってファン心理は欲深いけどね。

自分の舟券についていえば、なな何してんの柳田はん。タノムわー。でがっくり。

でも一般戦ではこれまで何度かお世話になった事もある、高知のベテラン土井内大助選手の健闘に拍手であります。

------------------------------

大村競艇場 大村市長杯 最終日 優勝戦

全体の出走予定はこちら

------------------------------

4日間の今シリーズ。あっという間に優勝戦を迎えます。

今日の準優12Rでは、シリーズ3強の内予選トップ通過の大西源喜選手が、6枠地元長崎の田川忠志選手に敗れて2着。7.7マン券を提供する大波乱。

しかし今日の準優はベテラン選手の健闘が光りました。10Rでは土井内大助選手。11Rでは田中太選手。12Rでは田川忠志選手。

やっぱ一般戦を面白くするのはベテラン選手の頑張りですね。

これで明日の優勝戦は峰竜太選手が1号艇をゲット。

シリーズ3強VSいぶし銀のベテラン対決となる優勝戦で、今年3回目の優勝に向かっての挑戦であります。

12R 優 勝 戦 電話投票締切予定16:47

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27 221311       
2 3995重野哲之28静岡52A1 6.92 48.09 512131       
3 3171田川忠志44長崎54B1 4.46 22.11 136 41       
4 3440大西源喜38千葉50A2 6.81 48.46 111232       
5 2909田中  太52大阪50B1 5.16 33.33 232 12       
6 2907土井内大52高知53B1 3.48 10.71 133262

明日の優勝戦は峰ファンばかりではなく、多くの競艇ファンの注目を集めるであろう峰選手。舟券的にも1=2=4に人気が集中。

1・2・4ボックスが売れに売れるでしょうが、ここにベテラン3選手が食い込めばそれだけで配当的にも跳ね上がる一戦。

どっかの総裁選と違って、競艇は何が起こるかわからんド真剣勝負。

自分は峰選手の逃げ切りを堅く信じて、もう一回1-2流しで勝負してみます。

峰選手がスタート遅れた場合の重野哲之選手の逆襲や、大西源喜選手のリベンジ捲くりもこわいけどね。その時は諦めるということで。

もしベテラン選手が優勝するようなことがあったら、もう一度競艇の奥深さを噛みしめて酒でも飲みますわ。

1-2-流しで勝負。 

配分は 1-2-4 10P 1-2-3 3P 1-2-5 3p 1-2-6 4P 計20P前売り投票(残459.4ポイント)

峰選手は急な追加配分で、心の準備も十分出来ていなかっただろうけれど、優勝戦1号艇を堂々と手中に収めた。

今年はG1戦やSG戦の厳しい試練を浴びたが、それをまさに血とし肉として地力を向上させてきました。

今年後半の一層の飛躍を願い、明日の優勝戦を見つめたいと思います。    

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月22日 (土)

蒲郡競艇場 森岡満郎選手 第2日

蒲郡競艇場 競艇マクールカップ 第2日

初日は2本ともインからのレース。2回とも捲くられながら、連対率20%の相棒をうまく操り好レースを展開して2着2本。

特に1走目は85の深インに負けずに2着入線と粘り強いレースを見せる森岡満郎選手。

得点率制の今シリーズ一走も気が抜けない2日目となりました。

4R 予 選  電話投票締切予定16:22

1 3390十河伸吉42東京56B2 4.16 20.41 1           10
2 4112大久保信27佐賀52A2 5.21 23.68 54           9
3 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05 22          11
4 4015前野竜一27山口59A2 6.37 50.00 25           8
5 4298宮下元胤24愛知53B1 4.34 19.35 15            
6 2970荒川  昭51東京55B1 3.39 13.27 25          12

ここももはや哲学を感じさせる、傲然たるイン奪取。

進入は312・456

森岡選手はこの中ではぶっちぎった15スタートから余裕の先まい。2号艇大久保信一郎選手が捲くりにいくもまったく届かず。1号艇十河伸吉選手は差し。4号艇前野竜一は捲くり差して森岡選手を追走。(なお5号艇は1マークで転覆。)

レースはイン戦を圧勝した森岡選手がバックで早くも独走態勢。後続は直線で2号艇大久保選手がリードを奪い3-2体系。

3番手は2マークで内好旋回の4号艇前野選手が艇を伸ばし3番手を取りきる。転覆艇回避体制に入った、ホーム直線後半で3-2-4の体系。

結果 3-2-4 11.1倍 3-2 5.2倍

My choice ここは森岡選手の頭を信じて、相手も大久保選手に絞り、3-2-流でモバイル投票しゲット。

11R 予選特選  電話投票締切予定20:00

1 3211北川敏弘45佐賀56A1 5.90 46.96 11           6
2 3079新地雅洋44東京53A2 5.71 43.00 3            5
3 3308大城戸学44埼玉52B1 4.34 22.58 6            1
4 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05 22           4
5 4139丹下  健26愛知54B1 4.27 22.92 3            3
6 3661柳瀬興志38山口58A2 6.56 43.44 22           7

このレースは初日連勝発進の1号艇北川敏弘選手が、前半6Rでまことに勿体無い03フライング。

1→4→2・5・6で前売り投票してしまったが、今日のFでF2となった北川選手を頭にした事になり完全にマズッタ。

展示でも森岡選手が敢然とイン取ってるし。

本番進入も森岡選手がインを奪取し4123・56。森岡選手は100をきるスタート。

レースは内4艇がいずれもスタート逸し(27・29・23・32)、11・14と好スタートをきった外2艇に絶好のチャンス。

5号艇丹下健選手が一気に内4艇を捲くり潰し、6号艇柳瀬興志選手が捲くり差して後続。バック直線で嵐を呼ぶ5-6体系。

3番手争いは2マークで最後に内から飛び込んだ1号艇北川選手が、直線艇を伸ばしリードを奪い、喰らいつく2号艇新地雅洋選手を競り落として3着入線。

森岡選手は1マーク捲くられて今日は残せず5着大敗。

結果 5-6-1 397.7倍 5-6 59.9倍

My choice 1-4-2・5・6 各5P前売り投票(残は445.4Pまで減るも、今日の大村の差し引き増加54Pで499.4P。)

前売り投票はこれがあるからな。しかしリアルタイム投票でも森岡選手絡みで投票してたのは間違いないので、どっちみちやられてた。

森岡選手はここまで4走は全てイン発進。イン逃げ1本。残り3本は全て捲くられて、2本は2着残すも今日は遂に5着大敗。この5着でポイント的にはちょい劣勢か。さて明日予選最終日はどうなることか。

明日も展示からハラハラドキドキさせてもらいましょう。

--------------------------

蒲郡競艇場 競艇マクール杯 第3日

全体の出走予定はこちら

--------------------------

森岡選手は第4R2号艇・第10R5号艇の配分。

第10Rは一般戦になるので予選はあと一走。

4R 予 選  電話投票締切予定16:22

1 3565坂本徳克37福島55B1 4.48 26.14 5665         
2 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05 2215        10
3 2969久田正晴51群馬52B1 4.25 22.55 526         11
4 2989飯田  清46茨城53A2 6.34 43.43 434          8
5 3480金子建二36群馬56B1 3.80 13.98 6 24         7
6 3987後藤正宗29静岡51A2 6.48 50.82 2 F6         9

予選最終走。1着とっても8点には届かないが、北川選手がフライングして出来た空席をものにするためにはここは絶対に1着を取るしかない。このレースは6号艇の後藤正宗選手も今日フライングしてしまっただけに、強敵は4号艇の飯田清選手ということになる。

ここを勝たなければファンは失望する。明日も気温湿度ともに高そうだが、インを取って、絶対に逃げ切って欲しい。

2-4-流 各5ポイント前売り投票。(残479.4ポイント)

10R 一般特賞  電話投票締切予定19:28

1 4177萬  正嗣24群馬52A2 5.50 38.32 5415         3
2 3838伊藤啓三32埼玉51A1 6.02 41.54 6331         7
3 3220二橋  学43静岡50A2 5.56 34.71 4213         5
4 3661柳瀬興志38山口58A2 6.56 43.44 2222         6
5 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05 2215         4
6 4023柴田友和30福岡51B1 5.37 33.33 664          1

このレースは一般戦で難しい。モバイルで伊藤選手1着・柳瀬選手2着・森岡選手3着で1点勝負してみる。森岡選手って3着のイメージあんまり湧かんけどね。

今日の5着は痛かったが、今シリーズは60日F休み明け初めて優勝戦に乗る絶好のチャンス。

明日の予選最終走全力投球でクリアして欲しい。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

大村競艇場 峰竜太選手 第2日

大村競艇場 大村市長杯 第2日

4日間準優制の今シリーズ。今日は早くも予選最終日。

峰選手は2走。予選上位突破とともに、通算150勝がかかる2走となりました。

7R 予 選  電話投票締切予定14:02

1 3917田中  覚33静岡59B1 3.70 17.59 36            
2 4295小坂尚哉21兵庫53A1 6.34 47.33 45          10
3 3695安東  将35山口53B1 3.57 11.70 45           1
4 2386三小田昭57福岡52B1 5.44 31.48 35           2
5 3488柳田英明40東京52A2 5.97 47.41 22          11
6 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27 22          12

進入は5号艇柳田英明選手が2コース。4号艇三小田昭光選手が3コースへ。

体系は全艇がスローからの起こしとなり、15・4263。

レースは5号艇柳田選手が04から捲くり一発を決めたかと思った瞬間、6号艇峰選手が17スタートながら豪快なターンでその外を付け回ります。この捲くりは柳田選手を捉えバック中間でリードを奪う。

更に2マークでも173Cmの身長を一杯に使いきり全速握ってリードをじわじわ広げ2周1マークでこの先陣争いにケリをつけます。

3番手争いはベテラン三小田昭光選手が好走。2周バックで6-5-4の体系。

結果 6-5-4 14.8倍 6-5 5.5倍

My choice 6-2-5 6-2-4 6-5-2 6-5-4 各5P前売り投票で74ポイント獲得。(残519.4ポイント)

このレースは峰選手らしい豪快なターンで、1マーク戦を先行した柳田選手を捻じ伏せ、自身通算150勝を飾るとともに、今シリーズ予選上位突破に王手をかけました。

12R カステラ特選  電話投票締切予定16:47

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27 22           7
2 4134杉山貴博27千葉54A2 4.15 24.18 32           6
3 3995重野哲之28静岡52A1 6.92 48.09 51           8
4 3670古澤信二35福岡53A2 5.57 42.11 5            5
5 3951石川吉鎬31奈良57A2 6.04 44.07 14           3
6 3440大西源喜38千葉50A2 6.81 48.46 11           9

このレースで心配なのはスタートだけ。遅れると重野哲之選手の捲くりの餌食になる。

進入は123・465

スタートで攻勢に出たのは3号艇重野選手(03)と6号艇大西源喜選手(01)。

峰選手も12でスリットを通過。悪くはないスタートでしたが重野選手に03と踏み込まれ抵抗できず。一気の捲くりを許してしまいます。

バック中間では捲くりきった重野選手が先頭独走の雰囲気。2番手は続いて捲くり差した6号艇大西選手。早くも3-6体系。

捲くられた峰選手は非常に不利な位置に落ちますがここから必死の追撃。ついに3周2マークで先行艇を捉える差しを放ちゴール前直線で鮮やかに抜き去りゴール手前で3着浮上。

1・3・6ボックスで舟券を買っていた多くのお客さんを落胆させませんでした。

1マークは攻め込まれるも、何とかお客さんの期待に応えようとする、峰選手の姿勢が強く伝わってきたレースでした。

結果 3-6-1 19.6倍 3-6 8.6倍

My choice モバイルで1-3-6 1-3-2 1-6-3 1-6-2 4点投票ではずす。

今日の2走で予選を2位で突破した峰選手は、明日の準優勝戦1番バッター。第10R1号艇をゲット。

------------------------

大村競艇場 大村市長杯 第3日 準優勝戦

全体の出走予定はこちら

------------------------

峰選手は前半一般戦第6R6号艇を経て、準優勝戦第10R1号艇で登場。

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:37

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27 2213         6
2 3488柳田英明40東京52A2 5.97 47.41 2222         4
3 2907土井内大52高知53B1 3.48 10.71 1332         5
4 4163山崎裕司25広島54B1 5.01 29.59 4213         3
5 3760松村賢一35香川58A2 5.69 39.34 1254         6
6 4142平野和明26愛知51A2 5.57 32.17 3 15         7

このレースは峰選手のイン逃走を信じるだけ。相手も素直に柳田選手に絞って考える。

1-2-流 各5ポイント前売り投票。(蒲郡11Rの結果待ちだが、現時点の手持ちから20ポイント引いて残は499.4ポイント。)

明日はまたも準優2回乗りだが、前半戦で調子崩さないよう十分注意して、気分良くイン逃げを決めて欲しい。

--------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月21日 (金)

蒲郡競艇場 森岡満郎選手 初日

蒲郡競艇場 マクール杯 初日

SGレースかと見間違うような、充実した携帯マクールの硬派な特集によると、森岡選手の今節の感触は悪くはないらしい。深くなってもズリ下がる事はないという嬉しい評価。

今節のマクール記者さんの語り口は、面白くて非常にGOOD。レポート楽しみにしてまっせ。

森岡選手の初日は2走。6号艇と1号艇配分。

森岡選手のモチベーションと調子を推し量るには絶好の配分。

6R 予 選  電話投票締切予定17:22

1 4112大久保信27佐賀52A2 5.21 23.68             11
2 2894佐々木輝51大分51B1 4.44 19.35              1
3 4444桐生順平20埼玉50B2 4.52 20.83              9
4 4139丹下  健26愛知54B1 4.27 22.92               
5 3220二橋  学43静岡50A2 5.56 34.71             10
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05             12

展示では2コース侵攻の森岡選手。本番では鋭いピット離れと、傲然とした回り込みでインを奪取。

しかし流れる流れる。100きりました。90きりました。最後は85に接近しようとしています。「海老ぞりや。海老ぞり。海老ぞって流されるのを防いでくれぇーぃ。」

最後は85付近まで深くなった森岡選手。こんなん又餌食にされるんちゃうの。

進入は612・543

レースは全艇慎重なスタートとなる中、29スタートから深インに負け先マイまで遠い森岡選手を、30スタートから伸び鋭く、締めにかかった2号艇佐々木輝雄選手が捲くりに出ます。

捲くられた瞬間、前節三国での餌食惨敗が頭をよぎるも、今節は何かちゃうぞ。

内をクルット回って残してるし。回ってからも立て直してるし。向き直ってからも生き残ってるし。

レースは捲くりきった佐々木選手が艇団をリード。内踏ん張って残した森岡選手が2番手追走というバック中間情勢。

でもここからも心配。最近はターンマークごとに攻められ後退というシーンを見せられているもんで。

三国ではバック首位から2マーク回って5番手後退あり。ワタクシ暴発しかけましたです。

今日も4号艇丹下健選手が並んでくる。2マーク手前では5号艇二橋学選手も内から伸び完全に挟まれた。

緊張の2マーク。2番手守れるのでしょうや。

しかし今節はやっぱ何かちゃう。握りこんだ4号艇差し込む5号艇を交わしながらホーム直線を伸ばし2番手1艇身リードを守りながら、2周1マーク握った森岡選手が2番手安全ラインに到達。2周バックで2-6体系。3番手争いは4号艇丹下選手が迫り来る5号艇二橋選手の追撃を交わす。

結果 2-6-4 438.8倍 2-6 88倍

My choice 6-1-4 6-1-3 2連単 6-4 6-3 計4点各5ポイント前売り投票。マイナス20(残480.4ポイント)。

ここは440倍近い万舟券の片棒をかつぐ結果になりましたが、前節と異なり内残して2着を守った点で希望がわいたのであります。

また深くなったイン戦でしたが、スタートもうちょい踏み込んでおれば結果が変わっていたと推測できるだけに、相棒の手ごたえにも期待が持てるのであります。

12R 予選記者特選  電話投票締切予定20:32

1 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05              6
2 4177萬  正嗣24群馬52A2 5.50 38.32              3
3 3565坂本徳克37福島55B1 4.48 26.14              2
4 4090中村  尊27埼玉53B2 6.36 46.15              4
5 3940飯山  泰29神奈51A1 7.15 51.45              8
6 4015前野竜一27山口59A2 6.37 50.00              5

このレースは5号艇飯山泰選手がチルト3度に跳ね上げて必殺イン潰しを狙います。

でワタクシここは捲くられると確信。

僕のヒーロー森岡選手には失礼やろと思いつつ、モバイル投票1=5の既定方針を投げ打って、5-なんじゃら-6に投票方針を変更し失敗しました。これって三国の後遺症や。

5-3-6を除いて大したオッズでもなかったから、同じように考えたファンの方も多かったようであります。

進入は123・456

レースは06と踏み込んだ森岡選手がターンマーク先マイを目指します。しかし11スタートながらトップスタートをきったように見える5号艇飯山選手が、本物のチルト3度の威力を見せ付けながら内4艇を叩き捲くりきります。

あーあやっぱりや。これで沈んだやろ森岡選手。

ところがやっぱ今節の森岡選手は違うぞ。又も内からクルリと回すと流れながらも踏ん張り、向き直ってからも鋭く加速し、飯山選手を追う2番手位置を守っているではありませんか。バック中間で5-1態勢有利。

続く2マークでも、迫り来る4号艇中村尊選手のオッツケ気味の攻撃を握って交わした森岡選手は、1艇身のリードを保ち絞りながら、2周1マークでも握りこみ4号艇中村選手を突き放します。2周バックで5-1-4の体制。

結果 5-1-4 14.3倍 5-1 5倍

MY choice モバイルで5-なんじゃら-6に4点投票。この裏切り者がぁということで天罰下り敗北。

でもマジな話2回とも綺麗に捲くられながら2着残した森岡選手。今節は粘りの森岡がキーワードか。

自分も舟券ははずすものの、粘って初日2着2本と好スタートをきった森岡選手に新鮮な感動を覚えたのであります。(アホかボケという罵声が飛ぶことは覚悟しております。)

-------------------------------

蒲郡競艇場 マクール杯 第2日

全体の出走予定はこちら

-------------------------------

森岡選手は第4R3号艇・第11R4号艇の配分。

4R 予 選  電話投票締切予定16:22

1 3390十河伸吉42東京56B2 4.16 20.41 1           10
2 4112大久保信27佐賀52A2 5.21 23.68 54           9
3 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05 22          11
4 4015前野竜一27山口59A2 6.37 50.00 25           8
5 4298宮下元胤24愛知53B1 4.34 19.35 15            
6 2970荒川  昭51東京55B1 3.39 13.27 25          12

11R 予選特選  電話投票締切予定20:00

1 3211北川敏弘45佐賀56A1 5.90 46.96 11           6
2 3079新地雅洋44東京53A2 5.71 43.00 3            5
3 3308大城戸学44埼玉52B1 4.34 22.58 6            1
4 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05 22           4
5 4139丹下  健26愛知54B1 4.27 22.92 3            3
6 3661柳瀬興志38山口58A2 6.56 43.44 22           7

前期に比べて勝率を1点以上落としている森岡選手。勝率UPへ向けた踏ん張りが始まったのかもしれません。ムチャに1着に拘らなかったら生き残れるケースも増えてくるしね。

これからは舟券も広角打法で狙おかな。明日の第4Rは十河選手がいるものの、イン奪取から逃げ切って欲しい。ここはモバイルで森岡選手の頭、相手はもう一回大久保選手に絞って投票する予定。

第11Rは激戦っぽく又森岡選手がどこまで侵攻できるかわからんけど、センターから粘って2着入線してくれることを期待して1→4→2・5・6に各5ポイントずつ3点前売り投票。(残445.4ポイント)。

気温よ下がれ湿度よ下がれと願いつつ、明日も森岡選手の粘りのレースに期待するのであります。

----------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

大村競艇場 峰竜太選手 初日

大村競艇場 大村市長杯 初日

大村競艇場に急遽追加参戦となった峰竜太選手。3連休やし売り出し中のスターが必要なんやろね。

それにしてもこれで日程的には非常にタイトになってしまった峰選手の9月後半戦での踏ん張りに注目です。

初日は2走。4日間シリーズだけに取りこぼし即脱落という緊張感漂うレースとなりました。

7R 予 選  電話投票締切予定14:02

1 3695安東  将35山口53B1 3.57 11.70               1
2 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27              12
3 3607原田智和35大阪50A2 5.73 40.56              11
4 3440大西源喜38千葉50A2 6.81 48.46              10
5 3171田川忠志44長崎54B1 4.46 22.11               2
6 3314仲野卓巳42福岡54B1 4.07 23.33               3

進入は123・645

レースは5コースから内を絞りきった4号艇大西源喜選手が向き直った直後に早くもリード。

追うように捲くり差した5号艇田川忠志選手が続く。

峰選手は捲くられながらも内小回りで差しあがり、バック中間では3艇身遅れの3番手を争う位置。

しかしここから峰選手の真骨頂2マーク光速差しが炸裂。一気に2番手先行の5号艇田川選手を捉え、2周2マーク内有利に先マイして2番手奪還。

2周バックで4-2-5の体系。

結果 4-2-5 21.2倍 4-2 7.5倍

My choice モバイルで2-4-流 4点投票するもはずす。

このレースは公平に考えて2=4ー流がバランスよく人気すると思いきや、峰選手の人気は最近ほんま高い。3連単でも峰頭が売れ行き好調でした。

ここは追配のシリーズ1走目を捲くられながらも道中逆転しての2着。結果まずまずの船出となりましたがスタートは34と6艇中最低。

常滑・福岡の50台のスタートといい蓄積疲労が心配であります。

12R 発祥地選抜  電話投票締切予定16:47

1 3995重野哲之28静岡52A1 6.92 48.09               5
2 2958井川正人49長崎50A2 6.58 46.72               4
3 3284渡邊伸太39佐賀53A1 6.75 53.69               6
4 2672高山秀則58宮崎51A1 6.31 45.27               8
5 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27               7
6 3777樋口  亮32長崎50B1 7.05 51.97               9

ここは今朝から1-5-流で投票方針決定してましたが、短期シリーズならではの進入からの乱戦。

想定した状況と全然ちゃうし。

展示は大人しく枠なり。大体が12Rで進入ぐちゃぐちゃになる事ってあんまりないし、このまま本番もと思っていると、不覚にも1号艇重野哲之選手がピット離れで遅れを取る。

こうなるとベテラン強豪選手がキテマスキテマス。展示はキツネとタヌキの騙し合いやってんね。

2号艇井川正人選手がイン侵攻。負けじと3号艇渡邉伸太郎選手が2コース侵略。4号艇高山秀則選手が3コース占領。

結局ベテラン強豪がスロー水域を完全制覇。若手は仲良く外からのレースとなったのであります。

進入は243・156

レースは自分のミスでインを侵略されて頭にきた1号艇重野哲之選手が一人0台踏み込み(08)、スタート遅れた2・3コースの凹みに乗じて、闘志満々の捲くり一発リベンジ。

内のベテラン強豪選手を一蹴。一気に艇団をリードします。ペラ交換も吉と出たか。

後続争いは重野選手の捲くりに冷静に追随ここは14好スタートをきり、2段捲くり気味に外を攻めた5号艇峰選手と捲くり差した6号艇樋口亮選手の争い。

これに2マーク手前では立て直した高山秀則選手も絡む2番手3番手争いは、一旦は6号艇樋口選手がリードするも、予断を許さない激闘に。

抜きつ抜かれつの3艇大激戦は、3周2マークまで縺れこみます。

3周2マーク各選手は己を誇示する「ワシ(僕)のターンを見たらんかい(見てね)。」みたいな見事なターン合戦。

しかしこれでも決着のつかない激戦は、外6号艇樋口・中5号艇峰・内4号艇高山と並んだまま直線伸び比べとなり艇を並べたままゴールへ。

結果 1-5-6 17.5倍 1-5 4.3倍

My choice 1-5-流でゲット。

でもこれは結果論で進入からゴールまでハラハラドキドキしっぱなし。

さすが発祥地選抜。これぞ競艇やという好レースを見せていただきました。

-----------------------------

大村競艇場 大村市長杯 第2日

全体の出走予定はこちら

峰選手は第7R6号艇・第12R1号艇の配分。

7R 予 選  電話投票締切予定14:02

1 3917田中  覚33静岡59B1 3.70 17.59 36            
2 4295小坂尚哉21兵庫53A1 6.34 47.33 45          10
3 3695安東  将35山口53B1 3.57 11.70 45           1
4 2386三小田昭57福岡52B1 5.44 31.48 35           2
5 3488柳田英明40東京52A2 5.97 47.41 22          11
6 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27 22          12

12R カステラ特選  電話投票締切予定16:47

1 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27 22           7
2 4134杉山貴博27千葉54A2 4.15 24.18 32           6
3 3995重野哲之28静岡52A1 6.92 48.09 51           8
4 3670古澤信二35福岡53A2 5.57 42.11 5            5
5 3951石川吉鎬31奈良57A2 6.04 44.07 14           3
6 3440大西源喜38千葉50A2 6.81 48.46 11           9

明日は第7Rに前売り投票。

三小田選手が動きそうなこのレースでは5・6コースからでも差し込むチャンスありとみて

6-2-5 6-2-4 6-5-2 6-5-4に各5ポイント前売り投票(残460.4ポイント)。

第12Rでは心配なのはスタートだけ。スタート負けすると重野選手の捲くりが飛んきそうやけど。ここは峰選手を頭で買うとしたら、1→2・3・6ボックスか。雰囲気とオッズ見てモバイルで投票する予定。

タイトなレーススケジュールで疲労もピークに達しててもおかしくないけど、長崎カステラでもたらふく食って疲労回復。

何とか大村・戸田といいレースをして乗り切って欲しい。頑張れ峰竜太選手。

----------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

峰竜太選手 大村に急遽参戦 9.21

今日の深夜なにげに携帯マクール見てたら、こないだ福岡が終わったばかりの峰竜太選手が大村競艇場に登場。

不意を突かれて、ホンマびっくりしましたです。で急遽仕事前に記事をUP。

直近のあっせん情報でも福岡の次は戸田新鋭リーグだったので急な斡旋を受けたのだと思う。(大村競艇場のレース情報PDF版にも峰選手の名前はなかった。)

大村が24日に終わって、1日おいて26日には戸田の前検やもんね。

これって非常にタイトな日程になると思うけど、体調に十分配慮して乗り切って欲しい。

今節の相棒は49号機(40.4%)前検タイムは6.62(4位)

初日は第7R2号艇・第12R5号艇の配分。

7R 予 選  電話投票締切予定14:02

1 3695安東  将35山口53B1 3.57 11.70               1
2 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27              12
3 3607原田智和35大阪50A2 5.73 40.56              11
4 3440大西源喜38千葉50A2 6.81 48.46              10
5 3171田川忠志44長崎54B1 4.46 22.11               2
6 3314仲野卓巳42福岡54B1 4.07 23.33               3

12R 発祥地選抜  電話投票締切予定16:47

1 3995重野哲之28静岡52A1 6.92 48.09               5
2 2958井川正人49長崎50A2 6.58 46.72               4
3 3284渡邊伸太39佐賀53A1 6.75 53.69               6
4 2672高山秀則58宮崎51A1 6.31 45.27               8
5 4320峰  竜太22佐賀52A1 6.86 52.27               7
6 3777樋口  亮32長崎50B1 7.05 51.97               9

今日はこっちの心の準備が出来てないんで前売り投票はせんけど、第7Rは1着狙い・第12Rは2着狙いでモバイル投票してみる。買い目は第12Rは1-5で行くけど第7Rはちょい煮詰める必要ありやな。人気は2=4が集めるやろけど。

なんか一昔前の猛烈リーマンみたいな仕事ぶりになる峰選手。

ばっちり栄養とって暑さと移動の負担に負けずに、競艇界のために頑張ってください。

---------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月20日 (木)

蒲郡競艇場 森岡満郎選手 前検

蒲郡競艇場 競艇マクールカップ前検

60日フライング休み明け5節目となる森岡満郎選手。

ここまでは酷暑の中果敢に前づけからの出足勝負に挑むも、なかなか満足な戦績を残せず苦しい展開。

前節三国では2着1本、残りALL5着6着という見たことの無い惨敗。

自分も森岡選手のレースはほぼ全て追いかけてきましたが、前節は初日の雰囲気みてヤバイと判断。日記書くのをやめてしまいましたですもんね。

なんせ僕のヒーローやし、今節は森岡ハズシで狙いましょうとは書けんしな。

最近の不調はモーター抽選運が悪いんですかね。あるいはペラなんすかね。それともスタートの踏み込みが甘いんでしょうか。はたまたモチベーションの問題なのか。ここんとこ道中揉まれての後退も目立つ。

しかし強引果敢なコース取りは健在で、モチベーションが下がっているとは思えない。何とか出足勝負にマッチするモーターを引いてペラを合わせて森岡流のレースを見せて欲しい。

今シリーズの出場選手はこちら

気になるモーター抽選の結果はこちら

森岡選手は55号機(20.6%)前検タイムは6.61(5位)

またまた数値的には??のモーターを引いてしまいました。

---------------------------

蒲郡競艇場 競艇マクールカップ 初日

6R 予 選  電話投票締切予定17:22

1 4112大久保信27佐賀52A2 5.21 23.68             11
2 2894佐々木輝51大分51B1 4.44 19.35              1
3 4444桐生順平20埼玉50B2 4.52 20.83              9
4 4139丹下  健26愛知54B1 4.27 22.92               
5 3220二橋  学43静岡50A2 5.56 34.71             10
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05             12

12R 予選記者特選  電話投票締切予定20:32

1 3815森岡満郎31岡山50A1 5.53 42.05              6
2 4177萬  正嗣24群馬52A2 5.50 38.32              3
3 3565坂本徳克37福島55B1 4.48 26.14              2
4 4090中村  尊27埼玉53B2 6.36 46.15              4
5 3940飯山  泰29神奈51A1 7.15 51.45              8
6 4015前野竜一27山口59A2 6.37 50.00              5

初日は今シリーズの森岡選手を見極めるには絶好の配分。

自信をもって買いに行くのは躊躇するけどね。

12Rは森岡選手が頭とっても配当的にも面白みがないし、逆に崩れるとリスクが不当に高いので、初日の前売りとしては第6Rを狙ってみる。

第6Rでは2コース以内には侵入して欲しいけれど。どこまでコース攻めてコースとってくれるか。センターまでだと苦しいかもしれん。

ここはあんまり燃えるのも危険なので、楽しみ舟券で森岡選手がイン取り成功から逃げるか、最悪2コースから差して頭取ってくれることに期待。

後は若手の元気一杯のレースに期待して。

6-1-3 6-1-4 の3連単 2点。それと 2連単6-3 6-4 2点に各5ポイントずつ前売り投票(残480.4ポイント)。

蒲郡の森岡選手といえば、今年1月赤岩善生選手との優勝戦対決で見せた強烈な起こしが印象的。結果は2着やったけど。

あの頃の森岡選手が見せた迫力の出足勝負をもう一度見たいのだ。

チョイ気温も下がってきたし、迫力を取り戻せ!森岡満郎選手。

期待してまっせ。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

江戸川競艇場 平本真之選手 最終日

GⅢ江戸川モーターボート大賞トライアル 最終日

前検からいうと拘束9日間に及ぶ今シリーズもいよいよ最終日。

平本真之選手も今シリーズは1着2本・2着1本取るも、中川をうまく制御できず、不本意なシリーズとなりました。

最終日は2走。昨日豪快に捲くりにいってぶっ飛んだだけに、今日はチョイ慎重なレースになったかもしれません。

4R 一  般 電話投票締切予定12:32

1 2743玉生正人57富山51A2    8
2 3833中辻博訓33福井54A1   10
3 3953志道吉和31福岡51B1    9
4 4337平本真之23愛知51A2    9
5 3455谷本幸司36愛知51A2   11
6 4004山本浩輔29長崎53B1    8

進入は江戸川スタイル3対3。

スタートで主導権を握ったのは2号艇中辻博訓選手。スタート27と遅れた1号艇玉生正人選手を叩いて一気に捲くりきります。後続は捲くり差した3号艇志道吉和選手と大外から締めながら最内に差し込んだ6号艇山本浩輔選手の争いに。

バック中間で早くも2-3-6の態勢有利。

平本選手はスタート27と後手を踏みますが、2マークで好旋回を見せ4番手に浮上。しかし2周2マークで逆転浮上をかけた差込が裏目に出て1号艇玉生選手に再逆転を許し5着に終わります。

結果 2-3-6 47.9倍 2-3 7.9倍

My choice 4-なんじゃら-6 4点投票で敗北。

このレースはスタート慎重になって、主導権争いには喰いこめずに終わりました。

9R 一  般 電話投票締切予定14:56

1 4335若林  将23千葉51B1    5
2 4337平本真之23愛知51A2    4
3 4159向後龍一26埼玉52A2    5
4 4077品田直樹28神奈48B1    
5 3953志道吉和31福岡51B1    4
6 3797岩井  繁34広島59B1    2

レースはインから02と踏み込んだ1号艇若林将選手がイン戦を堂々の押し切り。

平本選手も08と0台踏み込んで差し込みますが届かず。しかし2番手は安全圏。

焦点となった3番手争いは3号艇向後龍一選手がまず迫り来る5号艇志道吉和選手を2周1マークで競り落とし、次に6号艇岩井繁選手を道中捌ききって取り切る。

結果 1-2-3 22.8倍 1-2 3.3倍

My choice 2-1-5 2-1-6 2-5-1 2-6-1 4点投票ではずす。

このレースは02と踏み込んで人気に応えた1号艇若林将選手の闘志に素直に拍手。

今シリーズの平本選手は9走。1着2本・2着2本・4着1本・5着2本・転覆1・落水1の戦績となりました。

さあ次節は今月27日より戸田競艇場で開催される新鋭リーグ。戸田も狭く難易度の高い水面。

この戸田水面をなんとか克服し、出場する若鷲達と切磋琢磨し、より一層強く逞しい選手に成長して欲しい。

----------------------------

12R 優  勝 電話投票締切予定16:32

1 4210松村康太24福井49A1    
2 4055吉田俊彦29兵庫52A1    
3 4093吉田宗弘26東京46A2    
4 3647伊藤雄二34埼玉50A2    
5 3064山崎昭生47香川50A2    
6 4039村上功祐28大阪58B1

江戸川水面の波浪に負けず勝ち抜いた6名のボートレーサーによる頂上決戦。

今日の江戸川は5R以降イン勝ちが目立っていましたが、優勝戦は波乱となりました。

仕掛けたのは3号艇吉田宗弘選手。14から内を絞って捲くりに出ます。しかし1号艇松村康太選手が迎撃に出て両艇とも外へ流れる。

先陣争いはその隙に内残して差し上がる2号艇吉田俊彦選手と捲くり差した4号艇伊藤雄二選手の激闘。

先陣争いは2周2マークまでもつれ込むも、2号艇吉田俊彦選手が逆転で先頭リードを広げる。

3番手争いはレースを作った3号艇吉田宗弘選手が執拗な5号艇山崎昭生選手の追撃を振り切り入線。

結果 2-4-3 105.7倍 2-4  30.6倍

My choice 3-4-5 3-4-6 3-5-4 3-5-6 4点投票で敗北。

見所たっぷりの面白い決勝戦になりました。吉田俊彦選手優勝おめでとうございます。

初Vをかけ21回目の挑戦となった松村康太選手。

ここで優勝は出来なかったけれど、この悔しさを糧に、より強い選手になって必ず強豪先輩の壁を打ち破り、もっともっと大きなステージで活躍してください。

競艇ファンはその日が来るのを楽しみに待っています。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月19日 (水)

江戸川競艇場 平本真之選手 

GⅢ江戸川モーターボート大賞トライアル 第5日

今シリーズは転覆・落水もあり予選突破はならなかった平本真之選手。

しかしここまで5走で1着は2本(6コースから抜き・4コースから抜き)と中川にさえ落ちてなかったら、予選突破の可能性も高かった。

川で競艇するのは、ホンマ難易度高い。

2R 一  般  電話投票締切予定11:37

1 3303渡辺  豊39神奈55A2        6
2 3224栗山繁洋42佐賀52B1        7
3 4158木場雄二26山口55B1        8
4 3569増田  進36東京53B1         
5 4337平本真之23愛知51A2        7
6 4094中島真二26福岡51B1        6

進入は枠なり。3対3。

レースは1コースから5コースまでほぼ同体。インの渡辺豊選手が先マイするも外へ流れる。

そこを2コースの栗山繁洋選手が差すも、更にその内へ3号艇木場雄二郎選手が差し込み艇を伸ばす。5号艇平本選手は江戸川水面を恐れず、流れる1号艇と2号艇の間へ強力な捲くり差し。

バック中間では若干リードする2号艇を、外5号艇・内3号艇と挟む格好で艇を並べ先陣を争う展開。

2マークでは3号艇木場選手が内有利に先に回る。そこを外全速で攻める5号艇平本選手。ここで2人の若武者の攻めに挟まれた2号艇は一旦引いて差しを狙うも後退。

ホームでは先マイを決めた3号艇木場選手がリードを広げ、5号艇平本選手が2番手追走。

2周1マークでは内から2号艇栗山選手が2番手逆転をかけて迫りますが、5号艇平本選手は外から内へ切り返し、2号艇にターンで競り勝ち2周バックで3-5-2の態勢。

結果 3-5-2 140倍 3-5 54.1倍

My choice 5-1 5-2 5-3 モバイル2連単・3点投票ではずす。今日は裏を買わずガックシ。裏買えよホンマ。

しかしこのレースでも江戸川水面に対して消極的になることなく、1マーク2マークとも攻めた平本選手。2周1マークでも好判断の切り返しで、ベテラン栗山選手を封じての2着確保。ナイスレースでした。

7R 一  般  電話投票締切予定13:57

1 3953志道吉和31福岡51B1       3
2 4337平本真之23愛知51A2       2
3 4116川田正人26徳島51B        1
4 4004山本浩輔29長崎53B         
5 3224栗山繁洋42佐賀52B1       2
6 3998冨成謙児28佐賀50A2       3

進入は枠なり。3対3。

レースは19トップスタートの平本選手が21スタートの1号艇志道吉和選手をやや強引に捲くりに出ます。しかし中川の流れに嵌まったか、あらぬ方向へ飛んでいき、思い切り外へ流されてしまいます。ここで一気に6番手へ後退し万事きゅうす。

多分隣の3コースがスタート38と凹み、4号艇が覗いてくるのが見えて、ブロック気味に捲くりに出たような気がする。ちょいあせったのかも。

レースは平本選手にプレッシャーを与えながら捲くり差した4号艇山本浩輔選手がバック中間で先頭に踊り出る。後続争いは同じく捲くり差してきた6号艇冨成謙児選手が2番手有利に運ぶも激戦。しかし2周1マークで追いすがる1号艇志道吉和選手を、内から差し込んで突き放した6号艇冨成選手が2番手取り切る。

2周バックで4-6-1の体制。

平本選手は一旦は画面に映らない位置まで後退するも、必死の追撃で5番手までは浮上。

結果 4-6-1 111.9倍 4-6 28.2倍

My choice 2-4-6 2-4-1 2-1-4 2-1-6 にモバイル投票。

結果は残念やったけど、大失敗に終わったとは言え、1マークの平本選手の攻めにヤル気を見たからええわ。

平本選手も1マーク回った後、きっと「何じゃこりゃぁぁー。何でこうなるの。」と思ったと推測。ハンドル巧者の平本選手にしてありえへん旋回やった。川でレースしてるの忘れてたやろ。

このレースも中川にヤラレタと言えないこともない。でもこれにメゲズ明日も積極果敢に行こう。

GⅢ江戸川モーターボート大賞トライアル 最終日

強風波浪で2日間も中止順延になった今シリーズも無事に最終日を迎えることができました。

全体の出走予定はこちら

平本選手は第4R4号艇・第9R2号艇の配分。

4R 一  般 電話投票締切予定12:32

1 2743玉生正人57富山51A2    8
2 3833中辻博訓33福井54A1   10
3 3953志道吉和31福岡51B1    9
4 4337平本真之23愛知51A2    9
5 3455谷本幸司36愛知51A2   11
6 4004山本浩輔29長崎53B1    8

9R 一  般 電話投票締切予定14:56

1 4335若林  将23千葉51B1    5
2 4337平本真之23愛知51A2    4
3 4159向後龍一26埼玉52A2    5
4 4077品田直樹28神奈48B1    
5 3953志道吉和31福岡51B1    4
6 3797岩井  繁34広島59B1    2

スピードでは負けてないと思う平本選手。明日も積極的にいけるかどうか。中川とタイマン張るのはやめて欲しいけど。

明日も両レースにモバイル投票。

第4Rでは又も山本浩輔選手との組み合わせ。ここはチョイ楽しみ舟券で4なんじゃら6で4点。

第9Rでは今日失敗した2コース戦。明日はリベンジ果たして欲しい。戦法で変わってくるけど、差す可能性のほうが大とみて、2-1-5 2-1-6 2-5-1 2-6-1の4点は最低買って勝負してみる。

12R 優  勝 電話投票締切予定16:32

1 4210松村康太24福井49A1    
2 4055吉田俊彦29兵庫52A1    
3 4093吉田宗弘26東京46A2    
4 3647伊藤雄二34埼玉50A2    
5 3064山崎昭生47香川50A2    
6 4039村上功祐28大阪58B1

結局順延を含めて7日間にわたった激戦を、風波に負けず緊張感を維持して勝ち抜いたボートレーサー6名による頂上決戦。

MB大賞の空席を獲得するのは誰か。江戸川らしい決着になるのか。

人気は松村康太選手と吉田俊彦選手が集めそうやな。

希望としてはセンターの吉田宗弘選手が中川に負けずに、捲くって攻めてくれたら面白いのだが。気が乗ったら3号艇頭で外3艇の組合わせ(6号艇は買っても3着)で狙ってみようかな。

激戦を締めくくるにふさわしい優勝戦を期待。

--------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月18日 (火)

魅せた根性 江戸川競艇場 平本真之選手

GⅢ江戸川モーターボート大賞トライアル 第4日

強風波浪のため2日間中止順延になった江戸川競艇場。

平本真之選手は予選3日間で4走。

風波をついての第3日の1走目で6コースから1着をとる敢闘を見せた反面で、転覆・落水と2回も江戸川に落ちてしまう悔しい結果。

これ仮に自分が競艇選手で、同じ立場に立たされたら、「アホクサ。やめややめや。川下りやあるまいし、こんな川で競艇ができるかい。テキトーに走ってハヨ帰ろ。クソったれがー。」みたいになってると思う。

しかし愛知支部に誇りを持って、お客さんを大切にし、1走1走を真摯に走る平本真之選手は違います。

ホンマ応援し甲斐のある選手なのです。

7R 予  選  電話投票締切予定13:57

1 3189矢野素也45高知53A2 5.68 35.05 2 3 23       
2 4004山本浩輔29長崎53B1 5.01 29.46 1 551       11
3 3920正木聖賢32広島54A1 6.56 43.81 222 42       
4 4337平本真之23愛知51A2 6.51 50.00 4 S 1S       
5 3560太田克哉39群馬50B1 4.71 26.80 165 53       
6 4084杉山正樹27愛知53A1 7.57 62.88 2 11S       12

進入は枠なり。3対3。

レースは全艇がコンマ20以降の慎重なスタートとなる中で、20トップスタートを放った2号艇山本浩輔選手が、26スタート1号艇矢野素也選手の頭を叩いて捲くり。

平本選手は4カド22スタートから、捲くった2号艇のすぐ内に捲くり差す。

バック中間では捲くりきって先頭に出た山本選手を、平本選手がほぼ併走状態で追撃。更には内から3号艇正木聖賢選手も直線伸ばして迫ってくる展開となります。

勝負の2マーク。

平本選手は内から突入してくる3号艇正木選手をうまく交わす巧みなハンドルワークで、躊躇することなく2マークを先マイ。ここでリードを奪い先頭独走態勢に持ち込みます。

2番手は2マーク内から差し込んだ2号艇山本選手が取り切る。

3番手争いは3号艇正木選手・6号艇杉山正樹選手・1号艇矢野選手の接戦。しかし2周2マークでリードを奪った矢野選手が3周1マークで突き放す。

結果 4-2-1 224.4倍 4-2 58.8倍

My choice 3日終了時点の既定方針どおり2連単 4-1 4-2 4-3 にモバイル投票でゲット。

3連単買っときゃよかった。ってヨクをかくのはヨクないヨクない。十分満足であります。

しかし江戸川を恐れることなく1マークの捲くり差し。そして2マークの積極果敢なハンドルワーク。まさに平本選手の真骨頂を見せてくれたレースとなりました。

----------------------------

GⅢ江戸川モーターボート大賞トライアル 第5日

----------------------------

全体の出走予定はこちら

平本選手は第2R5号艇・第7R2号艇の配分。

2R 一  般  電話投票締切予定11:37

1 3303渡辺  豊39神奈55A2        6
2 3224栗山繁洋42佐賀52B1        7
3 4158木場雄二26山口55B1        8
4 3569増田  進36東京53B1         
5 4337平本真之23愛知51A2        7
6 4094中島真二26福岡51B1        6

7R 一  般  電話投票締切予定13:57

1 3953志道吉和31福岡51B1       3
2 4337平本真之23愛知51A2       2
3 4116川田正人26徳島51B        1
4 4004山本浩輔29長崎53B         
5 3224栗山繁洋42佐賀52B1       2
6 3998冨成謙児28佐賀50A2       3

平本選手は準優には乗れなかったが、後半戦の活躍に期待です。

明日は第7Rレース平本選手の頭で狙ってみる。

2-4-6 2-4-1 2-1-4 2-1-6 の3連単4点狙いでモバイル投票

江戸川ってどうも前売り投票するのは躊躇してまう。

風波激変ってよくあるやろ。気がついたら何じゃこら。みたいな風と波。江戸川競艇場には、スーパーハードスプレーが必携。

自分は学生時代の後半2年間新小岩から御茶ノ水まで通っていたので、中川にはそれなりに詳しいのだ。

江戸川競艇場は通学路やし。(ちゃうちゃう寄り道やっちゅうねん。)

平本選手明日も中川とお友達になって、根性魅せる切れ味鋭いハンドルワークでファンを沸かせてください。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月17日 (月)

福岡競艇場 峰竜太選手 優勝戦 吉田徳夫選手の準完全Vを阻止出来ず。

スポーツ報知杯争奪 西部発刊10周年記念レース 最終日 決勝戦

ここまで予選3日目に、インの峰選手に2マークで逆転を許し2着で敗れた以外、オール1着。

完全無欠のレースを展開する吉田徳夫選手。

分が悪いこの優勝戦で峰選手が吉田選手にどうチャレンジしていくか。大変楽しみなレースとなりました。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:03

1 3452吉田徳夫36愛知52A1 7.29 63.48 11111211      
2 4002古結  宏29兵庫53A2 5.98 40.00 11441341      
3 2997池上正浩45岡山50A2 5.83 46.59 16332 31      
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.85 52.03 24213142      
5 4188久田敏之26群馬53A2 6.14 43.52 13253 12      
6 3354小林茂幸39愛知49A2 4.90 32.77 212 2652

レースは3号艇池上正浩選手が回り込み2コースへ侵攻。

進入は13・2456

レースは勝負根性微動だにしない1号艇吉田徳夫選手が、11トップスタートから他艇の攻撃を封じながら1マークを先マイ。

3号艇池上選手が差し、2号艇古結宏選手が1・3号艇の間を狙い捲くり差し。4号艇峰選手は2号艇と3号艇の間に捲くり差しを放ち追撃を図りますがいずれも届かず。

バック中間で吉田選手が僅差リードを保ちイン戦押しきり態勢。

2マークでも相次ぐ2号艇3号艇の内への切り込みを制してホーム直線でリードを広げる。

2番手争いは2号艇古結選手が2周1マークで外回して3号艇池上選手を振り切る。2周バックで1-2-3の体系。

峰選手は4番手から何とか着の上昇を図らんと差を詰めにかかりますが、3番手先行する3号艇池上選手を捉える最後のチャンス、3周2マークの差し込みがキャピリ気味になり万事きゅうす。結局全艇枠番とおりの決着。

結果 1-2-3 23.5倍 1-2 4.6倍

My choice 4-5 5P 4-5-1 5P 4-5-6 5P前売り投票(残500.4P)

このレースどうせ分が悪いんやし、遊そぼと思いそこそこ楽しめる舟券を買ってみましたが、吉田徳夫選手の牙城はビクともしませんでした。

ほんま強い。59回目の優勝。

峰選手たち若手からすると気の遠くなるような優勝回数やと思うけど、こういう強い強い先輩が一般戦で勝負の厳しさを教えてくれるからこそ、次世代のヒーローも生まれてくる。

峰選手は予選で吉田選手の完全Vを阻止する金星を挙げるも、これで前節常滑優勝戦・今節初日ドリーム・そしてこの優勝戦とインに座った吉田徳夫選手の壁を敗れなかった。

今度相まみえる時まで更に力を伸ばし蓄え、胸を借りて今度は吉田選手を破って優勝したいね。

次節は今月27日から戸田GⅢ新鋭リーグ。暑い中の連戦が続いて体力的にも大変だったと思うけど、しばし体を休めて良い状態で新鋭リーグに臨んでください。

今度は台頭する若手に追われる立場の峰竜太選手。どっしり構えたいいシリーズになる事を期待しています。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

琵琶湖 優勝戦 佐藤旭選手は準優勝

琵琶湖競艇場 スポーツニッポン新聞社杯争奪 第32回八景賞

今年のドラ桐生で大外からの大かましで、フライングと妨害失格(他艇を巻き込んでの転覆)をとられ始まった苦悩の日々。

外かまし派から全コース対応型へ変身を図ろうと果敢なチャレンジ。

結果が出ないレースが続き、悔しい思いもしたと思う。

それでも前節の浜名湖ではインからの優勝戦で、強豪島川光男選手には敗れるものの準優勝。

---------------------------

そして迎えた今節の琵琶湖。

予選道中では苦手なイン戦にも逃げる事無く挑戦。また2レース続けてスロー4コースからのレースに挑むなど、テーマを決めての新たな修練。

琵琶湖はその努力を祝福するかのように、活躍の場を最後まで用意してくれていた。

予選18番目の成績で準優進出。

準優勝戦では6コースから差し伸び、道中の山場も乗り越えて2着で優出。

迎える優勝戦。6号艇での登場。

----------------------------

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:12

1 3484芝田浩治35兵庫52A1 6.67 48.62 221 134151   
2 3777樋口  亮32長崎50B1 6.99 50.86 2116213411   
3 3517高橋  勲39神奈56A1 7.41 56.91 24321 1211   
4 2554佐久間理60佐賀50A1 5.81 35.71 1 25122132   
5 3771折下寛法33東京53A1 6.50 51.79 3324221312   
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 4.98 26.83 3 52253 62

ここでどういう舟券が売れるかは解説するまでもない。新鋭選手が強豪に成り上がる過程では舟券の売れ筋人気を覆して、力で地位をあげていくしかない。

マグレと言われようが、何言われようが結果出すしかない。

ここで先輩強豪選手を倒して初優勝を決める僅かなチャンスは、内水域の乱れにかかっていた。大ベテラン佐久間理選手が節一ともいわれるモーターを手にどういうコース取り戦略にでるか。

展示は枠なり。本番では佐久間選手が回りこみそうな雰囲気をみせるも、3号艇高橋勲選手が無言で圧倒するようなブロックで、佐久間選手の回りこみの機先を制する。

進入は結局枠なり。佐久間選手がカドひいて3対3。

レースはカド引いた4号艇佐久間選手が33とスリット凹む中で、12トップスタートを決めた1号艇芝田浩治選手がターンマークを綺麗に先マイ。対して2号艇樋口亮選手が差し。3号艇高橋勲選手が1・2号艇の間を割り差そうと狙う。

佐藤選手は13スタートから十分な回りしろを確保し、一気に加速しながらの差しを、遅れ差す格好になった佐久間選手の外を狙って放つ。この差しは引き波4本を越えて伸び、バック中間では先頭ぶっちぎった1号艇芝田選手を追う好位置に出る。

2マーク手前では出遅れた佐久間選手も加わった、残る5艇による激しい2番手争いが展開。

勝負の2マーク。ほとんど同チャンスの5艇旋回勝負から、抜け出したのは佐藤旭でありました。何が良かったのかはわからん。確かに内で2・3号艇が少しぶつかりあったが、抜け出そうとする佐藤選手の執念が勝っていたと言うべきか。

ホーム直線で1-6態勢有利。

3番手争いは一旦は4号艇佐久間選手がリードするも、2周2マークで2号艇樋口亮選手が佐久間選手を捉え逆転。3周バックでは1-6-2の体系が固まる。

結果 1-6-2 199.6倍 1-6 36.5倍

My choice 2連単 6-1 6-2 6-3 各4ポイント前売り投票。

マイナス12Pで(残515.4P)。

モバイルでは裏も3点買って2連単ゲット。

今年3回の優勝戦は、これで3連続準優勝となった佐藤旭選手。こういう優勝戦で着外に沈まず、きちんと2着をとってくるところに、勝負師としての非凡さを感じる。

しかしどこかでこの優勝への壁を乗り越えなければならない。

いつどこで初優勝してくれるか。非常に楽しみであります。

次節は戸田GⅢ新鋭リーグ。峰竜太選手や平本真之選手をはじめとする新鋭達とまさに切磋琢磨して力をますます伸ばしていって欲しい。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月16日 (日)

福岡競艇場 峰竜太選手 決勝戦進出

スポーツ報知杯争奪 西部発刊10周年記念レース 第4日 準優勝戦

進入から冷やりとさせられる準優勝戦となりました。

最近峰選手はコースはむしろ取りに行くほうで、譲ることはないと予想していたのですが、ベテラン池上正浩選手はやっぱ甘くはなかった。

10R 準優勝戦  電話投票締切予定14:56

1 3606川北浩貴35滋賀50A1 6.45 52.71 322211       6
2 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.85 52.03 242131       5
3 2997池上正浩45岡山50A2 5.83 46.59 16332        5
4 4179広次  修24山口50B1 4.32 22.64 146 22       6
5 3346宮本裕之40兵庫50A2 5.71 41.44 5 4214       3
6 3584佐々木英34広島53B1 4.89 29.70 452 41       4

進入は3号艇池上正浩選手が展示から揺さぶりをかけ本番も13・24・56

レースは11スタートの3号艇池上選手が19スタート1号艇川北浩貴選手を力づくで捲くりきります。09発進の峰選手は捲くる池上選手の外を2段捲くりに出ますが、出し抜く事はできず、バック中間では先頭をいく池上選手を追う2番手位置。

2マークでは内残して連争いに喰い込みを図る1号艇川北選手を交わし2番手リードを広げます。3番手は1号艇川北選手が安全圏。

結果 3-2-1 72.8倍 3-2 31.5倍

My choice 2-1-3 5P 2-1-4 5P 10P前売り。マイナス10(残372.1P)

展示でコース譲りそうな峰選手を見て、嫌な予感漂いましたが、積極的に2段捲くりにいったのが功を奏して2着は確保。予選を突破し優勝戦へ駒を進めました。

でも池上正浩選手も勝負所では気持ちもレースも強いっすね。ベテラン強豪選手ってほんま強い。でもだからこそ、それを乗り越えようとする若手の力も伸び、競艇が面白くなるのだと思う。切磋琢磨なくして進歩なしや。

----------------------------

スポーツ報知杯争奪 西部発刊10周年記念レース 第5日 優勝戦

----------------------------

全体の出走予定はこちら

峰選手は優勝戦4号艇の登場。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:03

1 3452吉田徳夫36愛知52A1 7.29 63.48 11111211      
2 4002古結  宏29兵庫53A2 5.98 40.00 11441341      
3 2997池上正浩45岡山50A2 5.83 46.59 16332 31      
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.85 52.03 24213142      
5 4188久田敏之26群馬53A2 6.14 43.52 13253 12      
6 3354小林茂幸39愛知49A2 4.90 32.77 212 2652

吉田徳夫選手VS峰竜太選手に限って言うと、初日ドリームと同じ枠番の対戦。

前節常滑優勝戦&初日ドリームの、まとめてリベンジ成るか。

しかしここまで8戦7勝・2着1本の吉田徳夫選手。

ここまで8戦2勝・2着3本・3着1本・4着2本の峰竜太選手。

人気はともかく、分が悪いのは確か。

峰選手の今節の相棒18号機は前検トップタイムを叩き出し、足はよいとの評価を受けていたけれど、やっぱ勝率どおりのモーターなのかもしれません。特に1マーク向き直ってからの出足の爆発力に欠けるようにも見受けられる。

明日の優勝戦。この一見頼りになりそうやけど、肝心のときにはどうか??という市民社会でも「そういう奴おるおる」みたいな、相棒を手にどのように戦うのでしょうか。

どっしりと勝負根性が座る、吉田徳夫選手の場合深くなろうが何しようが逃げてしまいそうな気もする。

しかし池上選手のコース揺さぶりで内が深くなればチャンスが出てくるかもしれん。また昨日のレースのように、一旦先行を許しても軽業っぽい艇の取り回しで逆襲のチャンスがあるかもしれません。

人気は1→4-2・3 1→3-2・4 1→2-3・4あたりと4→1-2・3になるんやろけどな。

どうせ分が悪いのであれば楽しめる舟券作戦でいく。

吉田選手と池上選手の意地の張り合いの中で、峰選手の捲くり差しが入り最内からは5号艇久田敏之選手の差しが伸びて・・・みたいな。

2連単 4-5 5P 3連単4-5-1 5P 4-5-6 5P 前売り投票。(琵琶湖12Rで増加した527.4Pから琵琶湖優勝戦12Pと福岡優勝戦15P前売りで、残は500.4P)

可能性としては昔の消費税なみの3%前後か。

峰選手。明日は思い切ったハンドルで強豪選手の厚い壁に挑戦してください。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

琵琶湖競艇場 佐藤旭選手 決勝戦進出

スポーツニッポン新聞社杯争奪 第32回八景賞 第5日

準優勝戦・第12R。

6コースからオリジナルなアキラの魅力全開のレースを展開、見事2着に喰い込み準優勝戦を突破。お見事でした。&サンクス。

12R 準優勝戦  電話投票締切予定16:12

1 3752宇土泰就36福岡54A2 5.50 32.06 1 122115     6
2 3582吉川昭男34滋賀51A1 6.95 54.26 11243621     5
3 3777樋口  亮32長崎50B1 6.99 50.86 21162134     4
4 3440大西源喜38千葉52A2 6.87 51.26 33233 42     5
5 3220二橋  学43静岡49A2 5.57 35.45 441 3251     6
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 4.98 26.83 3 52253      4

2号艇吉川昭男選手が前半戦の待機行動違反(最アウト違反)で賞典除外となって迎える12R。

11Rで激しく降っていた雨もやみ、上空には薄日も差してくるコース状態。

進入は枠なり。3対3。

まず仕掛けたのは3号艇樋口亮選手(スタート17)。25・20とスタート逸した内2艇を叩いて一気に捲くりきります。

佐藤選手はトップスタートとなる04スタートを決め、余裕を持った好旋回起点から、十分な回りしろをとって、内差して残しにかかる2号艇吉川昭男選手とターンマークの狭い間を引き波に負けずに強烈に差し抜ける。

バック中間では先頭をいく3号艇樋口選手に猛烈な勢いで迫ります。ここで3-6態勢有利。

ところがもう一山が続いて訪れます。

2マーク。外を2番手で回りきろうとする佐藤選手に対し、2番手逆転をかけ4号艇大西源喜選手1号艇宇土泰就選手が相次いで内に切り込んでくる。特に人気を背負った1号艇宇土選手の切り込みは佐藤選手を張りにくる強烈な攻撃。ここを交わせるか交わせないか。緊張の一瞬でした。

しかしリアルタイムで進化を続ける佐藤選手はこの攻撃を、艇をわずかに外にすべらせる冷静なハンドルワークで切り抜ける。ホーム直線で2番手完全に抜け出す。

3番手争いはここで1号艇宇土選手が後退し、内から差し込んできた4号艇大西選手が2周1マークの競り合いに勝利し3番手リードを広げる。

このまま3-6-4で終結するかと思いきや、更に一山ありました。

じわじわ差を詰める4号艇大西選手が、3周バックで3艇身2艇身と差を詰め佐藤選手を追い詰めます。

緊張の3周2マーク。外佐藤・内大西の優出をかけた最後の旋回勝負。佐藤選手は外へ流れる艇を必死で踏ん張り、ゴール前直線での競り合いにも勝利、約4分の3艇身差でゴールを駆け抜けます。

スタートを含めて4つの山場。どれか一つでもミスっていたら優出は勝ち取れなかった。

レーサーとしての成長を真摯に目指す佐藤選手の優出をかけた、執念の勝利と言っても過言ではないと思う。

結果 3-6-4 264.6倍 3-6 55.1倍

My choice 2連単 2-6 3P 3-6 3P 4-6 4P 計10P前売り投票で165.3P獲得(残527.4ポイント)

明日はいよいよ優勝戦。枠は悪いが、優出した6名の中では一番気楽に戦えるはず。これを精神的優位に変えて、じっくり展開を見据え悔いのないレースをして欲しい。

----------------------------

スポーツニッポン新聞社杯争奪 第32回八景賞 最終日 優勝戦

----------------------------

全体の出走予定はこちら

佐藤旭選手は優勝戦6号艇での登場。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:12

1 3484芝田浩治35兵庫52A1 6.67 48.62 221 134151   
2 3777樋口  亮32長崎50B1 6.99 50.86 2116213411   
3 3517高橋  勲39神奈56A1 7.41 56.91 24321 1211   
4 2554佐久間理60佐賀50A1 5.81 35.71 1 25122132   
5 3771折下寛法33東京53A1 6.50 51.79 3324221312   
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 4.98 26.83 3 52253 62

ずらりと並ぶ実績豊かな強豪選手。今シリーズの戦績も皆佐藤選手よりも優れている。機力的にも抜けているわけではない。

普通に考えて勝てるチャンスは極めて少ない。

アドバンテージがあるとすれば、佐久間選手の動向次第では乱れる可能性もある内水域。そして気楽に戦えることを精神的優位に転換できる事。更には琵琶湖がまるで「佐藤よ頑張れ」とでも言うかのように後押ししてくれる勝負運。

この3点のアドバンテージを力に変えるのは佐藤選手の優勝したいという強い思い。

明日は2連単6-1 6-2 6-3に各4Pずつ前売り投票(残515.4P)

ただひたすら集中して展開を見据え一瞬のチャンスを掴んで欲しい。

------------------------------

昨年までの自分はあてに行く競艇で一喜一憂していた。

でも今年ブログを通して新たな競艇と出会った。注目する選手を通して見る競艇は、新鮮な感動と喜びを与えてくれる。たまに失望も(笑)。

確かに業界としてはあてに行くお客さんを大事にしたいと思うだろう。それは経営サイドとしては当然の事。

でも自分は注目する選手の成長や自己改革を応援しながら、競艇を楽しむお客さんがもっと増えたらと願う。

そして競艇ファンの裾野がもっと拡大して欲しいと思う。

インターネット競艇はそれを可能にする。

佐藤選手。レーサーとして成長したいという真摯な思いは、モニターから強く伝わってくる。結果を恐れず己を信じて前進して欲しい。

頑張れ佐藤旭。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月15日 (土)

福岡競艇場 峰竜太選手 第3日 明日は準優勝戦

スポーツ報知杯争奪 西部発刊10周年記念レース 第3日

5日シリーズの今節。今日は早くも予選最終日。

ここまで1着1本・2着2本・4着1本の峰竜太選手。

今日は絶対に2勝目を挙げたい。特に12Rは今節も完全無欠のレースを展開し、福岡勝率10点にどんどん接近する、ほんま強い吉田徳夫選手との対戦(今節だけだとシード得点増しも含めて11点との事)。

9R
1水上  浩充
2広次   修
3佐々木 英樹
4田中  徳行
5宮本  裕之
6峰   竜太

進入は枠なり。3対3。

レースは1号艇水上浩充選手が25とスタート逸し、2号艇広次修選手が捲くりに出た瞬間に、3号艇佐々木英樹選手の捲くり差しが突き抜ける展開。

峰選手も12トップスタートから捲くり差しにいくも枠遠く届かず、3号艇佐々木選手を 2号艇広次・5号艇宮本・6号艇峰が追いかける。

2マークで抜け出した2号艇広次選手が2番手リードを広げ、焦点は3番手争いとなったが、3周1マークで小回りした峰選手が外回した宮本選手を突き放して3番手リードを奪う。

結果 3-2-6 96.6倍 3-2 56.9倍

My choice 2連単 6-1 6-5 にモバイル投票。残念。

しかし峰選手の人気もすごい。自分が投票した時点では6-1は1番人気で4倍きっとったもんな。

12R 
1峰   竜太
2村田   敦
3梶原   正
4吉田  徳夫
5古結   宏
6小林  茂幸

進入は枠なり。

レースの主導権を握ったのはここも4号艇吉田徳夫選手。

09トップスタートの吉田選手はスリット後、内の艇にプレッシャーを与えながら、先に捲くり差した3号艇梶原選手の内懐に強力な捲くり差し。

懐に2発の捲くり差しを突きたてられながらも何とか踏ん張る峰選手。

バック中間では吉田選手がリードを奪う。

しかし2マーク。峰は内に位置した3号艇梶原選手の頭を抑えながら、先に回る4号艇吉田選手そして内から続いて回らんとする2号艇村田選手の間に出来た、一瞬の空間を軽業のように飛び込んでこじ開けます。

コマ送りで見るとまさに時空を越えた旋回に見えるこの一瞬の判断で、吉田選手の懐へ差し込み一気にトップを逆転。

これはさすがの吉田選手もびっくりしたのではないかと思う。「この野郎。どっから飛んできやがった」みたいな。

レースはホームで逆転の1-4体制。3番手争いは2周1マークで5号艇古結宏選手が抜け出す。

結果 1-4-5 7.3倍 1-4 2.8倍

My choice 1-4-5 1-4-6 各5P前売り投票で36.5P獲得(残382.1P)

ほんまよく逆転したと思う。SFちっくな表現で悪いけど、時空を越えた2マーク旋回で逆転。としか言いようがない。これで無敵の吉田選手の連勝を一応ストップ。優勝戦での対戦が舟券云々を超えて楽しみになってきました。

スポーツ報知杯争奪 西部発刊10周年記念レース 第4日 準優勝戦

予選最終走逆転で吉田徳夫選手を下した峰竜太選手。明日の準優勝戦は第10R2号艇での登場(準優2回乗りの1走目は第5R5号艇の配分)。

全体の出走予定はこちら

10R 準優勝戦  電話投票締切予定14:56

1 3606川北浩貴35滋賀50A1 6.45 52.71 322211       6
2 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.85 52.03 242131       5
3 2997池上正浩45岡山50A2 5.83 46.59 16332        5
4 4179広次  修24山口50B1 4.32 22.64 146 22       6
5 3346宮本裕之40兵庫50A2 5.71 41.44 5 4214       3
6 3584佐々木英34広島53B1 4.89 29.70 452 41       4

ここは得意の2コース戦。鋭い差しで1着とって優勝戦に進んで欲しい。

2-1-3 2-1-4 に各5ポイント前売り投票(残372.1P)

吉田徳夫選手と峰竜太選手の息詰まるボートレースの優勝戦が見たい。

頼むで明日の準優勝戦。スタート決めて差しきってください。捲くってくれてもええけど。

君のレース見るのは舟券を超えた楽しみがある。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

切磋琢磨 平本真之選手 江戸川を嫌いになるなよ。

峰竜太選手、佐藤旭選手はともに予選を突破。明日は準優勝戦に臨む。

昨日の選責転覆で予選突破は厳しい状況の平本選手。しかしここは江戸川。自然水面を相手にボートレーサーとしての腕を磨くのだ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

江戸川競艇場 平本真之選手 第3日結果

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4R 
1馬場  貴也
2冨成  謙児
3谷口   勝
4正木  聖賢
5寳田  亮治
6平本  真之

強風の中安定板装着2周回となりレースは続く。

進入は枠なり。3対3。

平本選手はピストン2個とクランクシャフトを交換し、勝負に出ます。

レースは他艇の攻撃を凌いで先マイ成功。イン戦押しきり態勢に入った1号艇馬場貴也選手が主導権を握ります。

バック中間では馬場選手を、捲くりに出た5号艇寳田亮治選手、内差した3号艇谷口勝選手、最内差し込むことに成功した6号艇平本選手が追う展開。

しかし2マーク。先に回る1号艇と2番手旋回に出る3号艇の間を割るように果敢にハンドルを入れた平本選手の差し込みが、見事突きぬけホーム中間で逆転首位を奪取。

3番手は5号艇が安全圏。2周バックで6-1-5の体制。

平本選手は最後まで食い下がる1号艇の猛追を交わして1着でゴール。

結果 6-1-5 555.2倍 6-1 84.2倍

My choice モバイル2連単 6-1 6-2 2点投票でゲット。

駄目モトで投票したが、これは「すげえ。激ありがとう。平本選手。」と言うしかない。

ここは2マークの果敢なハンドルが逆転の勝利を呼び込みました。

しかし強風・下げ潮の中まるでロデオのように艇を操る選手達。みんな頑張れって応援したくなる。

11R 
1平本  真之
2山口   剛
3村上  功祐
4藤井   理
5小野  勇作
6松井  賢治

レースは強風による安定板使用はかわらないが、後半9Rからは3周回で行われる。

2号艇山口剛選手と4号艇藤井理選手がともに捲くりに出る展開。

1マークで1号艇平本選手が2号艇山口選手に捲くられようとしているところまでは見えたが、後は激しく立ち昇る水煙で何が起きたのか判らなかった。

ここで1号艇平本選手と4号艇藤井選手がともに落水。

多分山口選手に捲くられながらも、内から残そうとした平本選手と、捲くり差しに切り替えた4号艇藤井選手が接触したのだと思うけど。

結局捲くった2号艇山口選手が先頭に踊り出て、バックで5号艇小野勇作選手が追走ポジションを確保。

2マークで艇のバタツキもなんのそのとばかりに乗り切った3号艇村上功祐選手が3番手を取りきり。

結果 2-5-3 33.2倍 2-5 9.3倍

My choice 1-2-流 残念無念。

不運にも落水してしまったけど、1走目でほんと良いレースが出来ただけにメッチャ悔しいと思う。

こういうレースを取るか落とすか。

ファンにとってもやけど、それ以上に選手自身にとって重要なポイントのはず。

経験積んでいくしかないよね。頑張ってください。

---------------------------

GⅢ江戸川モーターボート大賞トライアル 第4日

---------------------------

全体の出走予定はこちら

平本選手は第7R4号艇の配分。1走。

7R 予  選  電話投票締切予定13:57

1 3189矢野素也45高知53A2 5.68 35.05 2 3 23       
2 4004山本浩輔29長崎53B1 5.01 29.46 1 551       11
3 3920正木聖賢32広島54A1 6.56 43.81 222 42       
4 4337平本真之23愛知51A2 6.51 50.00 4 S 1S       
5 3560太田克哉39群馬50B1 4.71 26.80 165 53       
6 4084杉山正樹27愛知53A1 7.57 62.88 2 11S       12

転覆や落水の事は笑って忘れて、明日も平本選手らしいハンドルワークを期待。

2連単 4-1 4-2 4-3 にモバイル投票。

平本選手。今節は2回も江戸川に落ちてしまったね。でも江戸川を嫌いになるなよ。

ボートレースの世界標準水面江戸川が、きっと無言で応援してくれているに違いない。

ボートレーサーとして、もっともっと強くなることを期待して。頑張れ平本真之。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

琵琶湖競艇場 佐藤旭選手 第4日 明日は準優勝戦

琵琶湖競艇場 スポーツニッポン新聞社杯争奪 第32回八景賞 第4日

佐藤旭選手は第7R5号艇の配分。1走。

レース直前、佐藤選手は19位で1着条件のアナウンス。 何が何でも1着取るという気持ちでレースして欲しい。

7R 
1山田   均
2高橋   勲
3大西  源喜
4白井  弘文
5佐藤   旭
6長谷川  充

進入は枠なり。1234・56。

レースは全艇が好スタートをきるも、2号艇高橋勲選手が02スタートから11スタートの1号艇山田均選手を捲くりきり先頭へ躍り出ます。佐藤選手も06スタートから先に捲くった2号艇高橋選手の外を攻め、好位置に出ることには成功する。

バック直線では先頭抜け出した2号艇高橋選手を外5号艇佐藤選手・内差し込んだ6号艇長谷川選手が追う展開。

この2艇の2番手争いは一旦リードした6号艇長谷川選手を佐藤選手がホーム直線で捉えかかりますが、2周1マークで長谷川選手に牽制された佐藤のターンが外膨らみ差を広げられます。2周バックで2-6-5の体制。

結果 2-6-5 25.2倍 2-6 7.8倍

My choice 2連単 5-2 5-6 5-3 3点モバイル投票。敗北。

佐藤選手も06と踏み込んで勝負に出るも上には上がいた。今シリーズの主役高橋勲選手が02と強烈なスタートから捲くり一閃。

強豪に勝つのは本当に大変な事だと思うけど、いつか追いつき追い越せると信じて頑張って修練を続けて欲しい。

ここで3着。

予選突破は絶望かと思っていたら、激戦でボーダーが低下した模様。

佐藤選手もぎりぎりで予選を突破。

明日の準優勝戦第12R6号艇をゲット。納得できる成績ではないだろうけど、勝負事にはツキや流れも大事。

明日は思い切ったレースをするだけ。

--------------------------------

琵琶湖 スポーツニッポン新聞社杯争奪 第32回八景賞 第5日 準優勝戦

--------------------------------

佐藤選手は予選4日間で2着2本・3着2本・5着2本。

未勝利のまま臨む準優勝戦第12Rとなりました。

そして枠はオリジナルなアキラの魅力の見せ所6号艇。どう戦う佐藤旭選手。

全体の出走予定はこちら

佐藤選手は準優勝戦第12R6号艇での登場(準優2回乗りの1走目は第4R1号艇の配分)

12R 準優勝戦  電話投票締切予定16:12

1 3752宇土泰就36福岡54A2 5.50 32.06 1 122115     6
2 3582吉川昭男34滋賀51A1 6.95 54.26 11243621     5
3 3777樋口  亮32長崎50B1 6.99 50.86 21162134     4
4 3440大西源喜38千葉52A2 6.87 51.26 33233 42     5
5 3220二橋  学43静岡49A2 5.57 35.45 441 3251     6
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 4.98 26.83 3 52253      4

人気は2=1-3 2=1-4 2=3-1 2=3-4あたりになるやろな。

この人気どおりの決着を覆せるか。今節の佐藤選手の相棒23号機は、捲くりきるようなパワーはなさそう。となると展開をついての差し一発で連に喰い込んで欲しい。誰が展開を作るか?と自問自答しても、わかりませんわ。ならば舟券として面白そうなところを買って楽しむしかない。

2連単 2-6 3P 3-6 3P 4-6 4P前売り投票して楽しむ。(福岡の峰選手10Pと合わせひいて残は362.1P)

これで浜名湖に続いて連続で準優出の佐藤選手。今年初優出で2着を決めたここ琵琶湖は佐藤選手にとって勝負運的にも相性いいのかもしれん。明日は琵琶湖と一体となって悔いの残らないレースをして連続優出を決めてください。

--------------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月14日 (金)

My Hero Today 9.14 切磋琢磨2

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

琵琶湖競艇場 佐藤旭選手 第3日の結果

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第2R・3号艇

進入は1263・54

レースはイン主張の2年目若手田路朋史選手がスタート45と凹み、2コースの長谷川清選手に絶好の展開。捲くる2号艇長谷川選手に対して捲くり差す3号艇佐藤選手の一騎打ちムード。

しかし佐藤選手の捲くり差しは2号艇長谷川選手の航跡をなぞる格好になり突入しきれず外へ艇を持ち出します。バック中間では長谷川選手がリードを広げ、佐藤選手は内から差し込んだ6号艇柴田明宏選手と2番手を争う位置。

しかし2マークでは交差旋回気味に差し込んだ佐藤選手が2番手リードを奪う事に成功。2周1マークで振り切り、2周バックで2-3-6の体制が固まる。

結果 2-3-6 42.4倍 2-3 15.7倍

My choice 3-5-6 5P 3-6-5 5P前売り投票。マイナス10(残365.6P)

Wアキラで狙うも残念。でも狙って楽しかったからええわ。

しかし佐藤選手。ここは頭が欲しかった。

1号艇のスタートどか遅れで2号艇に先に捲くられてしまい、捲くり差した位置も悪く立て直すも2着。スタート(佐藤20)もうちょい行っておけばと思うけど。

また大ベテランの小林旭選手。今まで痛い目に合わされたこともあるけど(笑い)、ベテラン選手の頑張りあってこその競艇一般戦。まだまだ頑張ってくださいね。

第6R・2号艇

進入1542・63

レースは全艇早いスタートとなる中、スロー4コースから19スタートとなりスリット隊形の中で凹んでしまった佐藤選手が外2艇にチャンスを提供。6号艇折下寛法選手が02スタートから一気に捲くりに出ます。

しかし内小回りで残した5号艇佐久間理選手もしぶとく喰い付き、バック中間では差し伸びた佐久間選手が半艇身のリードを奪い2マーク回ってリードを確定。

佐藤選手も2マークでは立て直し、3番手先行する4号艇二橋学選手を捉えますが、2周1マークで展開悪く遅れを取ります。2周バックで4号艇二橋選手が抜け出し5-6-4の体系。佐藤選手は5着浮上が精一杯のレースとなりました。

結果 5-6-4 42.3倍 5-6 9倍

My choice パス。

今日の2走はともにスロー4コースからのレースを挑みます。最近の佐藤選手のレースって自分でテーマを決めて、新境地を切り拓こうとしているように見える。結果が伴わないときもあるだろうけど、恐れず頑張って欲しい。

予選3日終了時点で佐藤選手は3着・5着2着・2着5着で得点26点。得点率ボーダーが6.00と仮定すると予選突破は厳しいけれど、最終日も諦めずに良いレースを見せて欲しい。
-------------------------------

琵琶湖 スポーツニッポン新聞社杯争奪 第32回八景賞 第4日

-------------------------------

全体の出走予定はこちら

佐藤選手は第7R・5号艇の配分

相手も厳しく、得点的にも予選突破は困難(多分1着条件)やけれど、ここで一発決めることができるか。

決めてくれたら面白い。前節の浜名湖W準優でも連勝するという予測はなかったと思うけど、それを覆しての連勝。

明日は佐藤選手の一発に期待してリアルタイムで楽しむのだ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

江戸川競艇場 平本真之選手 第2日結果

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第11R・3号艇

進入は枠なり。3対3。

レースは1号艇中辻博訓選手が14スタートから先まい。対して平本選手は思い切って外へ捲くりに出ます。この積極策は1号艇を捉えるきるには至りませんでしたが、2番手追走ポジションを確保することには成功。

そして迎えた2マーク。ここも平本選手は先行する1号艇の外を狙って全速で回しこみます。しかしここで江戸川の潮というか流れに嵌ったかのようにハンドルをとられ、外へ大きく流され後退。

レースはここで冷静に差し上がった5号艇伊藤雄二選手4号艇矢野素也選手が2番手争いに浮上。結局ここまで絶好調の5号艇伊藤選手が2番手を取りきります。

平本選手は3周2マークでも、江戸川難水面に嵌り転覆の憂き目に(選手責任)。

レース結果 1-5-4 11.7倍 1-5 3.6倍

My choice 2連単1-3 3-1 にモバイル投票。残念。

このレースでは1マーク・2マークと外外を攻める積極策をとった平本選手でしたが残念ながら裏目に出てしまいました。で「あれ?こんなはずじゃ?」と思って何とか着の浮上を図ろうとしたのでしょうが最後に転覆。

今日は江戸川に翻弄されてしまったけど、ここで逆に気持ちを高めて明日以降乗り切って欲しい。

-------------------------------

GⅢ江戸川モーターボート大賞トライアル 第3日

-------------------------------

全体の出走予定はこちら

平本選手は第4R・6号艇。第11R1号艇の配分

第4R6号艇

第11R1号艇

今日の選責転覆でシリーズは苦しくなったけど、明日の11Rは楽しみです。2号艇には山口剛選手が控えるけれど、ここは何がなんでも逃げ切って欲しい。第4Rの結果見てモバイル投票。平本選手から投票するにしても、相手は山口選手で考えるしかないやろな。

転覆はさらっと忘れて、江戸川を味方につけて中盤戦に集中してほしい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

福岡競艇場 峰竜太選手 第2日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日の初日はスタート遅れもあり、2着4着に終わった峰竜太選手。シリーズリーダー吉田徳夫選手が連勝しているだけに今日は勝ちを重ねたい。

第5R・2号艇

進入は1245・63

レースは1・2号艇がともに0台踏み込み1マーク主導権を争います。ターンマーク先まいに出る1号艇松下一也選手、捲くりに行く2号艇峰選手。

しかしこの攻防の一瞬の隙を突いて差し込んだ6号艇泥谷選手が一気に差し抜けて艇団をリード。

2番手争いはホーム直線1・2号艇の並走となりますが、2周1マークで力づくで1号艇を振り切った峰選手がリードを広げます。2周バックで6-2-1の体系。

結果 6-2-1 131.4倍 6-2 43.4倍

My choice 2-6-4 2-4-6 各5P前売り投票。マイナス10(残355.6P)

このレースは一瞬のチャンスをものにした泥谷選手に脱帽。でも峰選手のモーターというか今節の機と艇のバランスは旋回直後のダッシュ力がイマイチのよう気もする。

第10R・5号艇

先の5Rで頭取りそこねただけにこの10Rではどうしても1着が欲しい。

進入は12563・4

レースは3コースから18発進の峰選手が1号艇松下知幸選手と2号艇小林茂幸選手の間に捲くり差しを突きたて一気にリードを奪います。

後続は2号艇小林選手が踏ん張り2番手ポジションを確保。3番手争いは峰選手を追うように捲くり差してきた4号艇笠雅雄選手がリードを奪います。

バックで早くも5-2-4の体制。

結果 5-2-4 17.3倍 5-2 7.4倍

My choice モバイルで2連単5-2 5-4 5-3 3点投票でゲット。

シリーズ4走目にしてようやくセンターからの捲くり差しを決めた峰選手。

シリーズリーダー吉田徳夫選手は捲くり2発・差し1本・逃げ1本と完璧なレースで4連勝。ほんまに強い。

強い相手に負けないようにどうレースを組み立てていくのか。

予選後半戦も楽しみであります。

-------------------------------

スポーツ報知杯争奪 西部発刊10周年記念レース 第3日

-------------------------------

全体の出走予定はこちら

峰選手は第9R6号艇。第12R1号艇の配分。

第9R・6号艇

このレースは6号艇やけど、峰選手の6号艇ってどうしても買いたくなってしまうのだ。

2連単 6-1 6-5 に絞ってモバイル投票。

第12R・1号艇

いよいよ吉田徳夫選手と今節2回目の激突。初日ドリームとは逆パターンの枠配分やけど。

でも強い強い相手に勝ってこそ地力もUPしていく。相手も人間やしここはターンマークに集中して逃げるだけ。

1-4-5 1-4-6 に各5ポイント前売り投票。(残345.6P)

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月13日 (木)

三国競艇場 森岡満郎選手 前検

明日14日から森岡満郎選手が三国競艇場ながつき第3戦(4日シリーズ)に参戦。

60日F休み明け4節目となる今節。

過去3節は調子上がるのが遅かったよな。緒戦での苦戦(特に初日)が目だっておりました。

今節は4日間ということもあり、そろそろ森岡流全面展開といって欲しいものであります。

モーター抽選結果はこちら

森岡選手は39号機(27.0%)前検タイムは6.75(29位)

又も微妙げなモーターやけど、緒戦で苦しまないことを祈る。

----------------------------------

三国競艇場ながつき第3戦 初日

----------------------------------

全体の出走予定はこちら

森岡選手は第8R6号艇・第11R1号艇の配分。

8R 予 選  電話投票締切予定14:23

1 4264長尾章平22山口51A2 5.68 41.60 5.69 30.77             4
2 3402原  拓民39神奈54B1 3.63 17.65 2.50  5.00              1
3 2854河津弘司53香川52B1 3.88 17.39 3.23  7.69              2
4 4180上野秀和24福岡58B1 4.65 25.00 3.83 12.50              3
5 3212亀本勇樹45広島58A1 6.93 54.69 6.96 61.54             12
6 3815森岡満郎31岡山52A1 5.80 44.44 6.38 50.00             11

11R 特 選  電話投票締切予定15:58

1 3815森岡満郎31岡山52A1 5.80 44.44 6.38 50.00              8
2 3361岡部  浩38徳島50A2 5.53 35.65 6.03 37.84              6
3 3934鋤柄貴俊30愛知53A2 6.00 44.74 6.70 60.87              3
4 4292麻生慎介22広島49B1 5.75 38.98 3.88 20.00              2
5 3075中村裕将45埼玉53A2 6.31 50.94 6.35 46.15              7
6 4107吉村茂樹27栃木54B1 5.26 29.91 5.24 31.03             

明日はうまく立ち回れば連勝のチャンスもあるやん。モーターさえまともに支えてくれたらの話やけど。

第8Rは展示見て森岡選手が亀本選手に負けずにイン奪取しそうであれば森岡選手頭でモバイル投票。投票するとしたら6-5-1 6-5-4あたりになるよな。

第11Rはインから逃げきるだけ。ここは久しぶり1-2-流しで狙ってみる。きても配当激安。むしろ森岡選手撃沈モードで舟券作戦立てたほうが面白いかもしれんけどね。

60日休み明け3節で予選突破は、住之江18番目の男で突破した1回のみ。

これから気温が下がってきて、いよいよ出足勝負に己を賭ける森岡ワールド突入となるのか。

今年1月常滑優勝戦でFきるまでの、あの強烈な出足勝負をまた見せてくれるのか?楽しみにしています。

---------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

My Hero Today 9.13 切磋琢磨

日本憲政史上、初めてと言ってもいい、例を見ない政界の混乱。

ここは政治ブログではないので感想は述べない。

-------------------------------

しかしそれに比べると艇界は強い者はあくまで強く。そのための努力を惜しまない。

それにチャレンジする若手はもっと強くなろうと頑張り力を伸ばす。

熱い切磋琢磨がそこにある。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

琵琶湖競艇場 佐藤旭選手 第2日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第7R

前期までの佐藤選手であれば、インから戦わなかった可能性が高そうな気もする。

しかし今期は違う。あくまで自分の苦手を克服するんだいう強い気持ちに支えられてのイン戦チャレンジ。今は苦しいかもしれない。しかし必ず結果は後からついてくる。

進入は枠なり。3対3。全艇が17から22の間に収まる揃ったスタート。ターンマーク先マイに出ようとする佐藤旭。しかしそのターンはキレを欠き3コースから捲くりに出た樋口亮選手に煽られ後方へ沈む。

レースは捲くりきった樋口選手が艇団をリード。次席争いは2号艇折下寛法選手が制し、3番手争いは混戦の中から5号艇貞兼淳二選手が逆転で抜け出す。

佐藤選手は1マークでの後退が響き5着。

レース結果はこちら (3-2-5 16.8倍 3-2 5倍)

My choice パス。

外からのレースに比べて内水域からのターンにキレを欠く佐藤選手。悔しいやろけどこればっかりは練習を重ね、実戦を重ねて克服するしかない。必ず克服できると信じて手に入れて欲しい。豪快無比なインモンキーを。

第11R

ここは吉川昭男選手が2コースまで侵入。予測どおり佐藤選手は大外へ。

進入は1623・45

レースはターンマークに先に手をかけた1号艇佐久間理選手が押し切るかにみえたが、内懐に3号艇窪田好弘選手の差しが突き刺さる。更に13スタートを放った5号艇佐藤選手が最内を差し込むことに成功。この2発の差しは共に伸びバック中間ではイン残した1号艇佐久間選手をはさみ3-1-5の体制。

しかし2マーク外へ大きく開いた佐藤選手が外全速回して1号艇を逆転し2番手浮上。ホーム直線で3-5体制へと持ち込む。

3番手争いは2マークで1号艇を捉えた4号艇大西源喜選手が2周1マークで逆転リードを広げる。

レース結果はこちら (3-5-4 186.7倍 3-5 73.8倍)

My choice 佐藤選手の2着狙いで6-5-1 5P 6-5-3 4P 前売り投票いくも頭違いでガックシ。(残410.6P)

このレースでは13トップスタートをきった佐藤選手。

窪田選手の差しで開いた最内一瞬のチャンスを差し続いて先頭艇団へ喰い込むことに成功。そして2マークでの鮮やかな2番手逆転浮上とオリジナルなアキラの魅力全開のレースとなりました。

自分が頭に期待した吉川選手は2コースからの攻めに失敗し4着に終わってしまいました。

--------------------------------

琵琶湖 スポーツニッポン新聞社杯争奪 第32回八景賞 第3日

--------------------------------

全体の出走予定はこちら

佐藤選手は第2R3号艇・第6R2号艇の配分

第2R

第2Rでは楽しみにしていた大ベテラン元祖アキラの小林旭選手との対戦。

ここは佐藤選手にとって今節初勝利のチャンス。Wアキラで狙わせてもらいます。

3-5-6 5P 3-6-5 5P 前売り投票(残375.6P)

第6R

第6Rではセンターからツケマイ勝負で連に喰い込んで欲しい。明日は予選突破に向けての正念場。悔いの残らないレースで琵琶湖を駆け抜けて欲しい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

江戸川競艇場 平本真之選手 初日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11月開催の江戸川MB大賞の空き枠3個を、実力でもぎ取らんと繰り広げられる激戦。

平本真之選手の初日は第9R5号艇の配分。1走。

第9R

進入は枠なり。3対3。

レースは全体的に遅いスタートの中13スタートからぶっちぎった1号艇富成謙児選手がイン戦押しきり。

次席争いは激戦となるもホーム直線で2号艇谷口勝選手4号艇倉尾良一選手と平本選手の争いに絞られます。

勝負の2周1マーク平本選手が振り込み気味になったのを尻目に谷口選手がリードを奪います。2周ホームでは1-2-4の体制が固まる。

平本選手はスタート26と慎重になり又1マーク外へ艇を回したのも裏目に出た。また2周1マークで波に嵌り気味になったのも痛く4着に終わります。

レース結果はこちら (1-2-4 45倍 1-2 7.5倍)

My choice 1-5 2・3・4でモバイル投票。残念。

江戸川の場合スタートも慎重になるやろし、また道中波に足をとられる危険も高いけど、ボートレースを楽しむ感覚で伸び伸びとレースをして欲しい。

--------------------------------

GⅢ江戸川モーターボート大賞トライアル 第2日

--------------------------------

全体の出走予定はこちら

平本選手は第11R3号艇の配分。

第11R

予選突破のためには明日は連に絡みたい。

前売りはパスするも1-3 3-1 に4・5・6を3着でつけて狙ってみたい。

江戸川の難水面を平本選手のキレ鋭いハンドルワークとバランス感覚で乗りこなして欲しい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

福岡競艇場 峰竜太選手 初日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

戦前の総評では今シリーズは強豪吉田徳夫選手と峰竜太選手が引っ張ると予測されていたが、初日は明暗を分ける結果に。

第6R

3号艇配分となった第6R。進入は134・562

レースは18Sから1号艇久田敏行選手がが先マイ。2コース発進峰が17Sから差し。大外発進の2号艇山口隆史選手が捲くって外から1号艇を攻める展開。更に最内から5号艇林慎一選手が艇を差しこんでくる。

しかしここは1号艇久田選手が攻めを凌ぎバック中間でイン戦押しきり体制。

2番手争いは2マークで峰の差しが綺麗に入りリードを奪う。3番手争いは2周1マークで5号艇林選手が内小回りの差しで2号艇山口選手を逆転。

レース結果はこちら (1-3-5 9.4倍 1-3 3.8倍)

My choice 1-3 3-1 の4・5付けでモバイル投票ゲット。

峰選手は1マーク旋回直後にバランスを崩し若干遅れをとるも2マークで鮮やかな2番手浮上。しかしこのモーター足は良さそうやけど、バランスはどうなんやろ。

第12R

第12Rドリームでは福岡勝率9点越えの吉田徳夫選手との対戦。

つい先日の常滑優勝戦では吉田選手の勝負根性をまざまざと見せつけられた。

肝心要のレースでは負けるわけにはいかぬとばかりにモーターを徹底整備。

レースでも1号艇の一瞬の隙をついてインを奪取し、トップスタートから逃げ切り。今年5回目のVを奪取し、来年の総理大臣杯に向け猛チャージ。

艇界の強豪選手は肝心なレースになるとホンマ強い。

今日の第8Rでも2コースからの捲くりで勝利して臨む第12R1号艇。対する峰選手は第6R2着で臨む4号艇。イン対4カドの対決。

進入は枠なり。3対3。

レースは1号艇吉田選手が06トップスタートからターンマークを先マイ。

差し込む2号艇川北浩貴選手・捲くり差す3号艇金子貴志選手を寄せ付けず、そのままイン戦押しきり態勢に持ち込む。

追走は2号艇川北選手が3号艇金子選手を捌いて1-2-3のままゴール。

峰選手はスタート51とどか遅れ。それでも追い上げ2マークでは連に絡むべく差し込みをはかりますが、差しは入らず結局4着に終わります。

今年になってずっと峰選手のレース見てるけど、コンマ5台のスタート遅れが常滑・福岡と2回続いて出た。きっと暑い中の連戦で、疲労がたまってるんやと思う。この福岡が終わると次の今月末の戸田新鋭リーグまで少し休めるはず。あと4日間集中力を維持して頑張って欲しい。

モーターも足あわせでは負けないみたいやけど、回ってからの起動力がイマイチのように見えた。なんとか峰選手のレーススタイルに合う様に調整して頑張って欲しい。

-------------------------------

スポーツ報知杯争奪 西部発刊10周年記念レース 第2日

-------------------------------

全体の出走予定はこちら

峰選手は第5R2号艇・第10R5号艇の配分

第5R

ここは今節の初勝利を取って欲しいレース。

2コースから捲くりに出ると想定して、2→1・4・6BOXの内2-4-6と2-6-4に絞って5Pずつ前売り投票。(残355.6P)

今節は5日間シリーズだけに、このレースは大事に勝ちたい。

第10R

このレースで外からの差しが入るようになれば峰流全開。

スタート集中して差しきって欲しい。展示みてからモバイルで2連単5-2 5-3 5-4を中軸に投票する予定。

残暑厳しい中のレースが続き真夏の疲れもきっとピークに達していることと思うけど、それを乗り切ってこそプロ。

頑張ってください。

------------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月12日 (水)

福岡競艇場 峰竜太選手 前検

福岡競艇場 スポーツ報知杯争奪 西部発刊10周年記念レース

峰竜太選手が明日から福岡競艇場に参戦。

出場予定選手はこちら

モーター抽選結果

数値的には?のモーター18号機を引いてしまいましたが(モーター抽選結果はこちら

前検タイムは6.66でトップ。

求む峰選手のコメントやね。

----------------------------

福岡競艇場 スポーツ報知杯争奪 西部発刊10周年記念レース 初日

----------------------------

全体の出走予定はこちら

峰選手は第6R3号艇・第12R4号艇の配分。

6R 予 選  電話投票締切予定12:51

1 4188久田敏之26群馬53A2 6.14 43.52 5.43 33.33             11
2 4368山口隆史21福岡50B1 4.22 17.78 4.40 16.00              1
3 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.85 52.03 6.04 44.00             12
4 3342藤井勝巳41愛知52B1 4.89 32.97 5.56 44.44               
5 3181林  慎一43愛知58A2 5.71 36.52 6.11 44.44               
6 3773津留浩一33長崎55A2 5.27 33.87 4.85 35.90             10

12R ドリーム  電話投票締切予定16:03

1 3452吉田徳夫36愛知52A1 7.29 63.48 9.14 85.71              8
2 3606川北浩貴35滋賀50A1 6.45 52.71 6.07 26.67              7
3 3814金子貴志31福井48A1 6.42 45.74 6.72 48.28              9
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.85 52.03 6.04 44.00              6
5 3910松下知幸33香川49A1 6.13 42.06 5.85 38.46              4
6 4295小坂尚哉21兵庫53A1 6.39 47.54 6.73 45.45              5

明日の12Rドリームはつい先日の常滑優勝戦の再現みたいやな。吉田徳夫選手がインで峰選手がセンター(常滑では3コース)。ここは4カド戦になるのかな。リベンジに期待して前売り投票。

2連単 4-1 10P 3連単4-1-6 5P前売り投票(残385.6P)

でも吉田選手の福岡勝率って9.14。これってほとんど1着やろな。強豪強しやけど、その壁を打ち破って欲しいものです。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

江戸川競艇場 平本真之選手 前検

 先日終了した児島G3新鋭リーグ第15戦では優出3着の平本真之選手。明日から江戸川競艇場で開催されるG3江戸川モーターボート大賞トライアルに出場。

強敵相手にどのようなレースを見せてくれるか楽しみです。

出場予定選手はこちら

気になるモーター抽選結果はこちら

平本選手は20号機(37.6%)前検タイムは6.40(26位)

----------------------------

GⅢ江戸川モーターボート大賞トライアル 初日

----------------------------

全体の出走予定はこちら

平本選手は第9R5号艇の配分。1走。

9R 予  選  電話投票締切予定14:56

1 3998冨成謙児28佐賀50A2 5.52 33.64 6.32 45.95              4
2 3170谷口  勝44大阪51B1 5.22 30.97 4.85 22.50              5
3 3303渡辺  豊39神奈55A2 4.99 21.19 5.73 34.92              2
4 2377倉尾良一57福岡52B1 4.80 32.04 5.38 37.50              3
5 4337平本真之23愛知51A2 6.51 50.00 5.37 36.84               
6 3560太田克哉39群馬50B1 4.71 26.80 5.44 33.33              1

江戸川はリアルタイムが似合うので前売り投票は避ける。ただ今日の時点では2着狙いで舟券を考えてみたい。1-5 3-5 あたりやな。

江戸川を走る平本選手を見るのは初めてなんで、難水面をどう克服していくか注目して楽しみたい。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

琵琶湖競艇場 佐藤旭選手 初日

-----------------------------------

スポーツニッポン新聞社杯争奪 第32回八景賞 初日

-----------------------------------

佐藤旭選手は第9R6号艇の配分。1走。

9R 予 選  電話投票締切予定14:38

1 3517高橋  勲39神奈56A1 7.41 56.91 7.93 70.00             12
2 1759酒井忠義60香川54B1 5.76 37.25 5.86 47.62              5
3 3736岡本  猛33大阪54B1 5.30 33.70 5.13 25.00              4
4 2623木村祥二55福岡54B1 4.01 19.35 3.88 25.00              2
5 4293鈴木智啓22愛知55B1 4.76 31.18 4.12 20.00              3
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 4.98 26.83 5.13 40.63

今日の伏兵はベテラン木村祥二選手でした。1走目の第2Rでは3コース捲くりで頭取ると、この第9Rでも11スタート4カドから捲くり一発で主役の1号艇高橋勲選手を2着に沈める。

佐藤旭選手は09トップスタートから、1マーク戦捲くり差すも、先行艇の狭い間を突き抜ける事はできず。

しかしこの2艇には遅れをとるも、混戦の3着争いから冷静なハンドリングで抜け出し3着を確保。

結果 4-1-6 75.7倍 4-1 25.9倍

My choice 6-1-2 5P 6-1-3 4P前売り投票。マイナス9(残410.6P)

佐藤選手は09スタートから攻めの姿勢を見せるも、全艇が09から19の間に入る好スタートをきり、また捲くり差しも狭い艇間を抜ける事が出来ず1マーク戦で先頭艇団への喰い込みはなりませんでした。しかしその後混戦を捌ききっての3着奪取。初日第9Rの6号艇スタートとしてはまずまずのスタート。

今日は捲くり7本・差し2本・抜き2本・逃げ1本(11R樋口亮選手)という琵琶湖ならではのレース結果。ボートレースらしいよね。

--------------------------------

スポーツニッポン新聞社杯争奪 第32回八景賞 第2日

--------------------------------

全体の出走予定はこちら

佐藤選手は第7R1号艇・第11R5号艇の配分。

7R 予 選  電話投票締切予定13:39

1 4273佐藤  旭25静岡51B1 4.98 26.83 3           11
2 3771折下寛法33東京53A1 6.50 51.79 33          10
3 3777樋口  亮32長崎50B1 6.99 50.86 21          12
4 3201秋山基裕42神奈51B1 4.21 25.96 6            2
5 3702貞兼淳二34福岡58A2 5.23 29.84 56           3
6 4446和田兼輔20兵庫49B2 2.56  5.56 5            1

11R 特別選抜戦  電話投票締切予定15:40

1 2554佐久間理60佐賀50A1 5.81 35.71 1            8
2 3812山崎聖司31千葉51A2 4.26 26.00 2            4
3 3283窪田好弘40福井53A2 5.89 41.41 16            
4 3440大西源喜38千葉52A2 6.87 51.26 33           6
5 4273佐藤  旭25静岡51B1 4.98 26.83 3            7
6 3582吉川昭男34滋賀51A1 6.95 54.26 11           5

第7Rはインの弱い琵琶湖でコース防衛するのか。ここはリアルタイムで佐藤選手の雰囲気を見て投票したい。出来ればここでイン防衛し逃げて欲しいけどね。

第11Rは大外になりそう。佐藤選手の内に入りそうな、初日連勝の吉川昭男選手を徹底的にマークして差しハンドルを入れ勝負して欲しい。

ここは2着狙いで。6-5-1 6-5-3 に各5ポイント前売り投票。

明日は今シリーズの強敵との対戦。前半戦の山場。気持ちで負けないように頑張って欲しい。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月11日 (火)

琵琶湖競艇場 佐藤旭選手 前検

桐生・赤城雷神杯では連日熱戦が繰り広げられておりますが、明日12日より琵琶湖競艇場で開催される第32回八景賞に佐藤旭選手が参戦。

前節浜名湖では外かまし派から全コース対応型への変身を遂げながら、W準優勝戦を連勝し見事2回目の優勝戦進出。

結果は2着に終わりましたが、善戦が光ったのであります。

今節は今年初優出(こちらも2着)を決めた琵琶湖で大暴れして欲しいものです。

出場予定選手はこちら

A1選手が6名しか参戦しておらず、激戦の予感も漂う琵琶湖競艇場なのです。元祖アキラの大ベテラン小林旭選手と若手アキラの佐藤旭選手の対戦も楽しみ。対戦があったらWアキラで舟券買ってみるかな。

気になる前検の結果はこちら

佐藤旭選手は23号機(31.9%)前検タイムは6.70(23位)。

ちなみに今節で最高の数値を誇るモーター70号機(53.3%)を引いたのは小林旭選手なのであります。

レース展望はマンスリーKYOTEIを見てね。おっ佐藤旭選手が狙って大穴で取り上げられているぞ。でも早くシリーズの主力選手として取り上げられるようになりたいね。

前検の感触は現時点でまったく判らんけど、携帯マクールの記事を頼るしかないの。あと近場のときはスポーツ新聞やね。

ネット時代やねんから全国スポーツ新聞の記事を読めるようにしてくれんかの。たとえば月額ウン百円で競艇の記事だけは読み放題とかね。

-----------------------------

スポーツニッポン新聞社杯争奪 第32回八景賞 初日

全体の出走予定はこちら

-----------------------------

佐藤選手は第9R6号艇の配分。1走。

初日から粋な配分であります。

9R 予 選  電話投票締切予定14:38

1 3517高橋  勲39神奈56A1 7.41 56.91 7.93 70.00             12
2 1759酒井忠義60香川54B1 5.76 37.25 5.86 47.62              5
3 3736岡本  猛33大阪54B1 5.30 33.70 5.13 25.00              4
4 2623木村祥二55福岡54B1 4.01 19.35 3.88 25.00              2
5 4293鈴木智啓22愛知55B1 4.76 31.18 4.12 20.00              3
6 4273佐藤  旭25静岡51B1 4.98 26.83 5.13 40.63

いきなり主役の高橋勲選手1号艇・大穴指名の佐藤旭選手が6号艇の配分です。

佐藤選手を狙うにしてもここは1-6か1-なんじゃら-6で狙うのが正常な感覚でしょうけどね。

競艇って常に正常な感覚で舟券買ってると面白くないし、明日はハイテンションで前売り投票しとく。

明日はオリジナルなアキラの魅力に期待して、6-1-2 5P 6-1-3 4P前売り投票(残410.6P)。

全コース対応型に変身中の佐藤選手。

コース主張するようになってスピードが??っていう見方もあるようやけど、佐藤選手の場合浜名湖の解説者柴田稔先輩が言われてたように、どこからでもなんでも出来る魅力があるわけで、自分は変身への努力を応援したいのです。

文字通り「どっからでも何でも出来る佐藤旭」の魅力全開になって欲しいのであります。

秋の気配漂う琵琶湖で、アキラの大暴れに期待です。

--------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月 9日 (日)

児島競艇場 平本真之選手 優勝戦

児島競艇場 第20回瀬戸の若鷲決定戦 優勝戦

12R 優 勝 戦  電話投票締切予定16:22

1 4330奈須啓太24福岡48B1 5.34 2 111531 96期      
2 4205山口  剛25広島52A1 7.29 1112S331  91期   
3 4337平本真之23愛知51A2 6.44 21224441 96期    
4 4292麻生慎介22広島49B1 5.67 315 2222 94期    
5 4323山田佑樹20岡山53B1 5.90 S33 1142 95期    
6 4315山崎昂介23長崎52B1 4.05 143 4332 95期

ドリームのメンバーは山口選手を除いて優勝戦に乗れないという激戦が繰り広げられた児島競艇場新鋭リーグ15戦。

優勝戦は1号艇那須啓太選手と2号艇山口剛選手が圧倒的に人気を集めるレース。そして2号艇山口選手以外は誰が優勝しても初Vとなるフレッシュな対決。

初めて準優制シリーズの下で優勝戦に乗った平本真之選手がどんなレースを見せてくれるか非常に楽しみな一戦となりました。

進入は枠なり3対3

レースは12トップスタートをきった1号艇那須啓太選手が2号艇山口剛選手の差しを寄せ付けず、ターンマークを先マイ。向き直ってからの伸びも鋭く一気にイン戦押しきり体制。差した山口選手が2番手リードを広げバック中間で早くも1-2体系。

平本選手は1・2号艇の外へ艇を持ち出しますが、攻めるチャンスを掴めないまま大きく外へ流れます。向き直った直後は6番手位置。

レースの焦点は3番手争い。3番手・2艇身は先行する外5号艇山田佑樹選手・内6号艇山崎昂介選手を平本選手が猛追。2マーク手前では外から内へ進路を切り替えて2マークを内小回り旋回。この旋回はかかりも鋭く流れる事無く、平本選手を3番手に逆転押し上げます。2周1マークでも僅差追撃する5号艇を突き放す事に成功。

2周バックで1-2-3の体系。

結果 1-2-3 16.7倍 1-2 4.4倍

My choice 3-1-2 3-1-5 3-2-1 3-2-5 にモバイル投票。

那須啓太選手初優勝本当におめでとうございます。これからの活躍を心から楽しみにしています。

そして優勝戦に臨むインタビューでも応えていたように、出足・伸びともイマイチでかかりだけが良いというモーターを相棒に優勝戦に臨んだ平本真之選手。

結果は3着に終わったけど1マーク戦の失敗を挽回しよく3着を奪還したと思います。

今シリーズは劇的な準優勝戦突破で課題を一つ克服。この大きな財産を手にした次節の戦いに期待です。

次節は江戸川競艇場GⅢモーターボート大賞トライアルに参戦。

モーターボートレースの聖地江戸川競艇場で、自然水面を相手にどういうハンドルワークを見せてくれるか大いに楽しみであります。

前進!平本真之。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

常滑競艇場 峰竜太選手 優勝戦

常滑競艇場 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦 優勝戦

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:45

1 3401上田隆章40香川56A2 6.53 1211212 11   
2 3452吉田徳夫36愛知51A1 7.17 24112 3121   
3 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 1 32141211   
4 3268森  竜也42三重52A1 7.22 15231 1112   
5 3064山崎昭生47香川50A2 7.12 263 111132   
6 2528新井敏司59栃木53A2 6.13 6122141 42

優勝戦前の常滑インタビューでは、複勝率ほどのパワーは感じないと応えていた峰選手。シリーズ始まってからずっとピッタリくる感触はなかったんやろね。モーターとの相性ってファンにとってもほんと難しい。それでも3コースは譲らず優勝を目指しますと元気よく優勝戦に臨みました。

展示は動きなく枠なり。

しかし本番。地元吉田徳夫選手が一瞬のチャンスを突いてインを奪取。213・456

レースは地元ファンの期待に応えるように、インを奪取した吉田徳夫選手が09スタートを決め、ターンマークを先マイ。

2コース発進となった上田隆章選手は差し。峰選手は17スタートから1・2号艇の間を割り差そうと狙う。最内からは4カドから森竜也選手がターンマークをかすめるように差し込む。

しかし峰選手の差しは大きく外へ流れ万事きゅうす。

バック直線で吉田選手が貫禄のイン戦押しきり体制。

後続は差しが外へ流れながらも踏ん張った1号艇上田選手と内から差し伸びる4号艇森選手の争いになりましたが、2周1マークで外握った上田選手が2番手リードを広げます。

峰選手は後方艇団でのレースに終始し、ゴール前では6号艇新井敏司選手にも競り負け5着に終わります。

結果 2-1-4 35.1倍 2-1 15.3倍

My choice 2連単 3-1 3-2 3-4 3-5 各10P マイナス40(残419。6P)

ここはイン奪取の吉田選手に対して、スタート負けしたのが全てやと思う。

優勝した吉田徳夫選手にしても前日の機力評価では優勝戦メンバーの中では劣るとの評価もあった。それを覆して貫禄のV。

歴戦のツワモノは肝心要のレースでは強かったというしかない。

こういう悔しい経験を乗り越え、乗り越え、峰竜太選手の武者修行は続く。

次節は9月13日から福岡競艇場スポーツ報知杯争奪戦に望みます。

今期勝率7点越えまであと少し。欲張りやけどVを何回も手にできる勝負強さも身につけて欲しいのであります。(欲張りなファンですんません。)

頑張れ!峰竜太。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月 8日 (土)

児島競艇場 平本真之選手 準優勝戦

児島競艇場  第20回瀬戸の若鷲決定戦 第4日 準優勝戦

今年好成績を残しながら、ポイント制の平和島マクール杯を除き、準優勝戦の壁に泣かされ続けてきた平本真之選手。

勝ちたい勝つんだという強い意志を持ち続けての修練。まさに劇的にその壁を突破しました。

準優2回乗りの一般戦は第7R2号艇の配分。

ここはインの川尻泰輔選手が09から逃げを決め平本選手は4着。

第7R

レース結果はこちら

これで3日目・4日目と3走続けて4着。

ここから12Rまでの間平本選手はどういう風に集中力を高めていったのか。

きっと平本選手の精神は第12R一点に向いていたのだろうと思う。圧倒的に人気を集めるであろう1号艇林祐介選手。

その牙城をどう打ち破るか。

集中力の勝負。

第12R 準優勝戦

12R 準優勝戦  電話投票締切予定16:22

1 4214林  祐介23岡山54A1 6.03 221141       8
2 4099吉永則雄28大阪51A1 6.87 553131       7
3 4292麻生慎介22広島49B1 5.67 315 22       5
4 4172森定晃史24岡山49A2 5.88 424414       6
5 4337平本真之23愛知51A2 6.44 212244       7
6 4138中井俊祐26大阪53B1 5.05 1 4524       8

人気は圧倒的に1号艇林祐介選手が集めます。

進入は枠なり

レースはインの林選手と外3艇がいずれも0台踏み込みます。

しかし外3艇もかまして攻めることは出来ず、インから先マイを決める1号艇林祐介選手。スタート遅れた2号艇吉永則雄選手の頭を叩きながら捲くり差す3号艇麻生慎介選手。

ただ1号艇林選手のターンは3号艇の捲くりを警戒したのか若干外へ膨らんだターン。

その隙を突く様に、ターンマークと3号艇の間の狭い空間を突き破るがごとき平本選手の捲くり差しが飛んでくる。

ターンマークをかすめるような捲くり差しだった。(ほんの数センチのミスでターンマークにひっかかったと思う。)

平本選手の勝ちたいという意思に応えるかのように、勝負の神は平本選手に一瞬のチャンスをギフト。(外3艇だけを見ても、先に仕掛けた4号艇森定選手が早いタイミングで差しの態勢に入り、その外を平本選手が攻めたことで絶好の旋回起点を確保するチャンスが生まれたと思う。)

それをものに出来るかどうかは平本選手の判断力とハンドルの腕。

平本選手はこのギフトをのがしませんでした。ここしかないやろっていう旋回起点を確保しての躊躇なき捲くり差しハンドル。

この絶対勝つんだという意思を乗せた捲くり差しは、1号艇3号艇の引き波2本を見事に越え、艇団を切り裂き一気に先頭に踊り出る。

平本選手が準優勝戦の壁を越えた瞬間でした。

次席争いは外1号艇中3号艇内4号艇の激闘となるも差しを狙った1・4号艇に対し外全速握った3号艇がリードを広げる。ホーム直線で5-3体系。

3番手争いは1号艇4号艇の地元対決となるも1号艇林選手が4号艇森定選手を競り落とす。

結果 5-3-1 435.7倍 5-3 160.9倍

My choice 1-5-2 1-5-3 モバイル投票

このレースさっきから何回も1マーク戦をコマ送りで見てるんやけど、平本選手の勝利への執念が他艇を圧倒したと言うしかない。確かに2号艇吉永選手がスタート遅れ1号艇林選手は壁を失ったが、3号艇が差し込んだわけで平本選手にとっては他力本願の展開ではなかった。

まさに勝負の神の一瞬のギフトを自らの仕掛けと意思でものにした平本選手。

明日は優勝戦で難敵中の難敵との対決。

その名は山口剛選手。そして好機を自分の手足のように操る那須啓太選手。

児島競艇場  第20回瀬戸の若鷲決定戦 最終日 優勝戦

全体の出走予定はこちら

平本選手は第12R優勝戦3号艇に搭乗。

12R 優 勝 戦  電話投票締切予定16:22

1 4330奈須啓太24福岡48B1 5.34 2 111531      
2 4205山口  剛25広島52A1 7.29 1112S331      
3 4337平本真之23愛知51A2 6.44 21224441      
4 4292麻生慎介22広島49B1 5.67 315 2222      
5 4323山田佑樹20岡山53B1 5.90 S33 1142      
6 4315山崎昂介23長崎52B1 4.05 143 4332

明日の予想の大勢は山口剛選手VS那須啓太選手となると思う。この情勢を平本真之選手がどう覆すか。今日の12Rのように猛獣が身を潜めていた叢から一気に飛び出し獲物を仕留めるが如く、意思の力で優勝戦をものにして欲しい。

山口剛選手が捲くりに出れば、十分差し込むチャンスはあると思う。勝ちたいという強い思いと一瞬のチャンスをのがさない強烈な集中力で活路を開く。

 3-2-1 3-2-5 3-1-2 3-1-5にモバイル投票

初Vまであと一走。全速で差し込め平本真之選手。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

常滑競艇場 峰竜太選手 準優勝戦

常滑競艇場 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦 第5日 準優勝戦

峰竜太選手は準優勝戦1番バッターの重責を背負って、第10R1号艇での登場。

その前に準優2回乗りの1走目の一般戦は第5R6号艇の配分。ここは6コースから08踏み込み強烈な差しで仕留めました。

第5R

レース結果はこちら

しかし地方の一般戦見ていつも思うけど、準優2回乗りをこなさなければならない選手も大変やと思う。きっと競艇界のために仕事として普通にこなしてるんだろうけど。

人気には応えなければならないし、ここで準優本番を棒に振るレースはできないし。特にこれからのし上がっていこうとする若手選手にとっては大変なシステムや。

余談はともかく1走目の一般戦を見事差し抜けて人気に応えた峰選手がいよいよ準優勝戦に臨みます。

準優勝戦 第10R

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:44

1 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 1 321412     5
2 3268森  竜也42三重52A1 7.22 15231 11     4
3 3085川名  稔47千葉50A1 6.15 223 3313     3
4 2819足立保孝54大阪56A2 5.44 622225     5
5 2525光山  武59長崎52B1 4.68 3 135 14     4
6 3731高濱芳久34広島51A1 6.34 3 165362     6

このレースは普通に考えて1-2-3が人気するレース。オッズ見てても表示される数値をものともせず人気が集中。刻一刻オッズが下がる状態。

圧倒的人気の中心と化した峰竜太選手。こういう圧倒的人気に応えていかなければ一流の競艇選手とは見てもらえないわけで、レース前のプレッシャーは相当なものがあると思う。

展示では枠なりだったが、本番では進入からベテラン選手が揺さぶりをかけてきます。4号艇足立保孝選手が3コースへ6号艇高濱芳久選手が4コースへ侵攻。3コースへ入っていた川名稔選手は狭くなった内水域を嫌って回りなおし6コースへ。

進入は1246・53

レースはこの揺さぶりをものともせず、08スタートをきった峰選手がターンマークを先マイ。07から差し込む森竜也選手大外からかましてくる川名選手を抑え一気にイン戦押しきり体制に持ち込みます。

次席争いは、2マークで2号艇森竜也選手が3号艇川名選手との際どい競り合いに勝利して2番手リードを奪う。

3番手争いは2マークで振込み気味になり、一旦は遅れをとった川名選手が6号艇高濱芳久選手を2周2マークで捕捉し逆転浮上。

結果は年に何回もないような、超圧倒的人気に応えた3艇のワンツースリーで決着。

結果 1-2-3 3.7倍 1-2 1.8倍

My choice 1-2-3 8ポイント前売り投票で29.6P獲得(残459.6P)

確かに配当的には面白くもなんともないレースだった。

でも峰選手が圧倒的人気を背負う事のプレッシャーや、コース取りの揺さぶりを跳ね除けて圧倒的人気に応たこと。

そして最近2節苦敗が続いた準優勝戦を突破したことに、また一つ大きくなったアスリート峰竜太の姿を見せてもらったと思う。

今日の常滑準優勝戦はいずれも1-2決着。優勝戦はいよいよ歴戦のツワモノとの対決。

-----------------------------

常滑競艇場 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦 最終日 優勝戦

全体の出走予定はこちら

-----------------------------

峰選手は第12R3号艇の配分。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:45

1 3401上田隆章40香川56A2 6.53 1211212 11   
2 3452吉田徳夫36愛知51A1 7.17 24112 3121   
3 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 1 32141211   
4 3268森  竜也42三重52A1 7.22 15231 1112   
5 3064山崎昭生47香川50A2 7.12 263 111132   
6 2528新井敏司59栃木53A2 6.13 6122141 42

新井敏司選手も前づけにくるだろうし、山崎昭生選手も枠番どおりに収まるとは思えない。このレースはコース取りからして流動的。

峰選手は突っ張るのだろうか。可能性としては5・6コースからのレースになる可能性もありうる。

0台踏み込んでも、た易すく捲くれる相手でもないし、勝つためにはスタートで他艇を圧倒し、有利な旋回起点を確保して、咄嗟の決断から一気に差し抜けるしかないような気がする。

勝負は意思の力が左右する。モーターの比率が占めるパーセントが大きいとはいえ競艇でもやっぱ同じやと思う。

明日は一瞬のチャンスを自ら作り、勝ちたいという強い意志でそのチャンスをものにして欲しい。エース機はかならずサポートしてくれるはず。

明日は峰選手から2連単 3-1 3-2 3-4 3-5に各10ポイント・計40ポイント前売り投票(残419.6ポイント)

明日の優勝戦。失敗を恐れず思い切ったレースをして欲しい。

頑張れ峰竜太選手。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月 7日 (金)

児島競艇場 平本真之選手 第3日

児島競艇場  第20回瀬戸の若鷲決定戦 第3日

今日の巨人阪神戦。これぞベースボールっちゅう無茶無茶面白いゲーム。

しかしここ児島競艇場でも各支部の若鷲達がこれぞボートレースっていう熱い戦いを繰り広げたのだ。

早くも予選最終日となった第3日。平本真之選手は第4R3号艇・第11R4号艇の配分

第4R

レースは4号艇那須啓太選手が4カドから09発進捲くり一発で、1号艇西山貴浩選手を沈め艇団をリード。

3号艇平本選手は那須選手の捲くりをブロックしながら内に差し。しかし向き直ってからの起動に迫力を欠きバック水面では最内から飛び込んできた6号艇海野康志郎選手にも先行を許し4番手位置。

レースは2マークで平本・海野がバトルを繰り広げる隙に1号艇西山選手が2番手を逆転確保。3番手争いは海野選手が平本選手を制します。平本選手はあと一伸び欲しい4着。

第4Rの結果はこちら 

4-1-6 76.8倍 4-1 8.6倍

My choice 3-1-4 3-4-1 にモバイル投票。残念じゃ。

第11R

進入は126・534

レースは4カドから勝負駈け5号艇吉永則雄選手が先マイの1号艇小坂尚哉選手の内を捲くり差し。この捲くり差しは突き抜けインから残す1号艇小坂選手をリード。ホーム水面で5-1体制。

平本選手は6コースから1号艇の後方に捲くり差しハンドルを送り込むが航跡をなぞるような形になり先頭艇団から遅れをとり3号艇山崎昴介選手と3番手を争う位置。しかし必死の追撃を山崎選手に交わされ4着に終わります。

やっぱ昨日のコメントにもあったように相棒38号機はイマイチなのかもしれない。

今日は4着2本に終わった平本選手でしたが、予選は無事突破。

第11Rの結果はこちら

5-1-3 37.5倍 5-1 8.6倍

My choice 5=4→1・2 にモバイル投票。無念じゃ。

しかし今日の児島競艇場は若鷲達の意地を賭けた激戦が繰り広げられた。マン舟5本を含む中高配当の嵐。

圧巻は第9R 西山貴浩選手のレース。4コースからの捲くり差しで3号艇山口剛選手に対しリードを奪い、執拗且つ強力な山口選手の追撃を交わし(山口選手は僅差2番手からの逆転を賭けた強烈な差し込みに失敗し振り込む)首位を奪取。5マン券の立役者となった。

------------------------------

児島競艇場  第20回瀬戸の若鷲決定戦 第4日

全体の出走予定はこちら

------------------------------

平本選手は準優勝戦第12R5号艇での登場。(前半一般戦は第7R2号艇の配分)

今日の4着2本が痛く好枠を手にすることはできなかったが、その方がファンとしては面白いともいえる。

12R 準優勝戦  電話投票締切予定16:22

1 4214林  祐介23岡山54A1 6.03 221141       8
2 4099吉永則雄28大阪51A1 6.87 553131       7
3 4292麻生慎介22広島49B1 5.67 315 22       5
4 4172森定晃史24岡山49A2 5.88 424414       6
5 4337平本真之23愛知51A2 6.44 212244       7
6 4138中井俊祐26大阪53B1 5.05 1 4524       8

ポイント制の平和島マクール杯で優勝戦に乗って以来、準優勝戦の壁に泣かされている平本選手。明日の12Rも枠や機力の状態からいって苦しい戦いになるかもしれない。

しかし勝負は時の運。いや勝負の神のさじ加減ひとつ。ここも展開が向けば連に食い込むチャンスはあるはず。明日は2着で狙ってみる。

頑張って優勝戦に乗って欲しい。頑張れ平本真之選手。

1-5-2 1-5-3にモバイル投票。

明日も若鷲達がスポーツ競艇の醍醐味を見せてくれる児島競艇場なのであります。

---------------------------------

芦屋の森岡満郎選手。予選最終日・第1Rのイン戦は捲くりに屈して2着。勝負賭けの目を残した第8Rでは2コースから差し込むも3着に終わり予選突破はならず。でも緒戦のボロ負け状態からは脱したようで、勝率UPをかけて残る2日間いいレースをして欲しい。

自分も森岡流の上昇を信じて、2日間こそっと狙ってみる。

出足勝負に己の存在を賭ける森岡満郎選手。

気温が下がる晩秋に向けて気温と反比例する成績の上昇に期待しておりますぞ。

---------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

常滑競艇場 峰竜太選手 第4日

常滑競艇場 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦 第4日

予選最終日峰選手は2走。

第4Rは3号艇での登場。

ここは3コースから差しハンドルを入れ、全身を使った強烈な差し抜けでレースを制します(ST18)。

2番手はインから残した1号艇楢崎英樹選手。3番手は4号艇池千夏選手と2号艇立山一馬選手の接触トラブルにより浮上した5号艇谷村一哉選手。

第4Rの結果はこちら

My choice 峰から外3艇(4・5・6)で3連単モバイル投票して敗北。

第9Rは5号艇の配分。

このレースではインを取りきった4号艇新井敏司選手が08発進から逃げ切り。5号艇峰選手は捲くりにいくも届かず(ST15)。

しかし2マークで2号艇奥平拓也選手を捉え、2周1マークで追撃を断ち切り2着は確保。3番手は奥平選手が取り切る。

なお石田一吉選手は無念のフライング。

第9Rの結果はこちら

My choice 峰から新井→奥平・石田 峰から奥平→新井・石田 3連単4点前売り投票してマイナス20(石田選手はFのため返還10P) 残450P

峰選手はエース機を相棒に初日ドリームを制したのをはじめ、7走3勝 2着2本 3着1本 4着1本という好成績で予選を突破。準優勝戦1号艇を手にしました。

-------------------------------

常滑競艇場 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦 第5日

全体の出走予定は

峰選手は準優勝戦第10R1号艇の登場(前半の一般戦は第5R6号艇)

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:44

1 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 1 321412     5
2 3268森  竜也42三重52A1 7.22 15231 11     4
3 3085川名  稔47千葉50A1 6.15 223 3313     3
4 2819足立保孝54大阪56A2 5.44 622225     5
5 2525光山  武59長崎52B1 4.68 3 135 14     4
6 3731高濱芳久34広島51A1 6.34 3 165362     6

スタートも直近4走は決まってきたし、不安なのはベテラン勢に進入で揺さぶられ内が深くなる可能性がある事か。そこを強調するとこのレースは危ないレースということになる。

しかし明日は峰選手がエース機の威力を発揮して、豪快な逃げを決めてくれることを信じて前売り投票。

1-2-3 8P 1-2-6 6P  1-6-2 3P 1-6-3 3P 形20P前売り投票(残430P)

このところ準優勝戦での悔しい敗退が続く峰選手。ここはきっちり逃げ切って優勝戦へ進出して欲しい。

----------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月 6日 (木)

My Hero 今日の戦績 9月6日

今日は時間がタイトなんで纏めバージョンで南から。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

森岡満郎選手

芦屋競艇場第3Rに登場。1走。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今節4走目にして初勝利。ホッとしてるでしょうね。

でも逃げではなく2コースから05発進。見事に差しきっての勝利でした。

結果はこちら

My choice 2連単 4頭から1・2・3モバイル投票でゲット(ストーリーは全然ちゃうけど)。3単は買い目を凝り過ぎてはずす。

60日のF休み明け3節は、1着をとるまで紆余曲折があるけど、負け続けることはないのだ。

昨日・今日と05スタートを決めてきた森岡選手。予選突破はさすがに厳しいですが、後半戦の活躍に期待です。

芦屋競艇場 MB大賞トライアル 第4日

全体の出走予定はこちら

森岡選手は第1R1号艇・第8R6号艇の配分。

第1Rは絶対逃げてや。ここで負けたら男がすたる。第1Rは好きな選手の一人松田隆司選手絡みでモバイル投票。

第8Rこそ前づけインから逃げて欲しいパターンやけど。今節はなかなか取らしてくれないやろな。しかし6号艇の森岡選手は買いやと思うので明日もトライ。相手は西原・間嶋・三宅3選手でモバイルいってみる。

でも明日連勝したら住之江みたく、18番目で準優に乗るっちゅう可能性もあるんとちゃうん。奇跡の逆転準優出に向けて頑張って欲しい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

平本真之選手

児島競艇場 第7R1号艇・第11R6号艇の登場

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第7Rの結果はこちら

My choice 1=6→2・3で3単ゲット。配当はともかく平本VS山口の1マーク戦は手に汗握る攻防だった。

ここは山口剛選手との一騎打ち。06スタートから先マイを決めるも、05発進の山口剛選手に捲くり差されての2着。しかし歴戦の雄山口剛選手に潰されずに2着を確保、対抗人気に応えた一戦でした。今シリーズでは次の対戦もありそうで楽しみです。

第11Rの結果はこちら

My choice 2連単6→1・4・5ではずす。もうちょいやった。残念。

このレースでは2コースから差し抜けた5号艇林祐介選手のすぐ内に捲くり差して飛び込みます。飛び込んだ直後に5号艇の引き波に足をとられ突き抜けはなりませんでしたが、5号艇を追う好位置をキープし、2マークでも慌てず2番手旋回を決め2着安全圏にもちこみました。ナイストライ。

今節の児島新鋭リーグでは、福岡期待の若手西山貴浩選手も今日の第5Rで強烈な追い上げから首位を奪取。後半12Rでもきっちり3着を奪取するなど活躍。期待の若手選手の活躍を明日以降も楽しみたいのであります。

児島競艇場 新鋭リーグ 第3日

全体の出走予定はこちら

平本選手は第4R3号艇・第11R4号艇の配分

第4Rは福岡の両雄1号艇の西山貴浩選手・4号艇那須啓太との対決に注目。ここは捲くる那須選手、差す平本選手に対して西山選手がどう逃げ切るかという構図になりそう。

ここは平本頭を期待して3-1-4 3-4-1 にモバイル投票してみる。

結果は時の運やけど、面白いレースになりそう。

第11Rは今日の12Rで根性の捲くりで山口剛選手を2着に下した吉永則雄選手との対決と見る。コースも吉永選手のほうが内に入りそうなんで、吉永選手の捲くりVS平本選手の捲くり差し対決を楽しみにしたい。

ここは5=4→1・2モバイルで狙ってみたい。

ここまでオール連対キープの平本選手。早くも予選最終日となる第3日もキレ鋭いハンドルで予選上位突破を果たして欲しい。

そして今そこにある壁・準優勝戦を突破して欲しい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

峰竜太選手

常滑競艇場 第4R2号艇・第12R6号艇の登場

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第4Rの結果はこちら

My choice 2-6-流し 敗北。

ここは絶対勝たねばならないレースでしたが、全艇0台とスタート合戦になる中2コース04スタートから一気に1号艇を捲くりきっての圧勝で今節2勝目。

あとは今シリーズに参戦しているビッグネームの先輩に対して、センター枠や不利枠の時にどういうレースを組み立ててくれるか。エース機とばっちり合わせられるか。に注目です。

第12Rの結果はこちら

My choice 6-1-3 6-1-5 各5ポイント前売り投票。マイナス10。(残460P)。

このレースもトップSとなる16発進から捲くり差しを狙うも、引き波に翻弄され好位置に飛び出すことが出来なかった。道中粘り強く追い上げるも4着。

一般戦なんでシリーズ中間あたりでの機の感触ってなかなか伝わってこないけど、まだ上位陣をセンターアウトから捻じ伏せるパワーはないのか。上位陣との後半戦での対戦が楽しみであります。

常滑競艇場 日本MB選手会会長賞 第4日

全体の出走予定はこちら

峰選手は第4R3号艇・第9R5号艇の配分

今日は04・16とスタートも修正してきた峰選手。

第4Rは勝つ。というか勝ってもらわな困る。

峰頭から池・谷村・本部の外3艇でモバイル投票。

第9Rは前売り投票。

峰から新井→奥平・石田 峰から奥平→新井・石田の4点投票。各5ポイント。(残440P)

エース機に搭乗してる割にはチョイ消化不良気味の峰選手。予選最終日も手を緩めず上位陣ビックネームを追撃して欲しいものであります。

----------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月 5日 (水)

常滑競艇場 峰竜太選手 第2日

常滑競艇場 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦 第2日

昨日のドリームではエース機と一体になった豪快なレースでイン戦押し切った峰竜太選手。第2日昨日のコメントにあった乗りづらさをどう解消してレースを組み立てるかに注目です。

7R 予選  電話投票締切予定14:16

1 3934鋤柄貴俊30愛知53A2 6.07 32          12
2 3076西川美智44徳島47B1 3.85 45           1
3 2160立山一馬60大阪54B1 4.48 3            3
4 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 1           11
5 3140佐藤幸子45岡山46A2 5.88 4            2
6 2698角川政志53愛媛54B1 4.80 24            

進入は162・345

ここはスローに構えると予測していたベテラン立山一馬選手が4カドダッシュ戦を選択。峰選手のカド戦を牽制する意味もあったのか。

レースは1号艇の鋤柄貴俊選手だけが14とまともにスタートをきり、残る5艇は30から52というまずいスタート。鋤柄選手がフライングしたみたいに見えたもんね。

峰選手は52という今まで見たことがないスタート失敗でまずい立場に。しかも1マーク向き直ろうとした時に先行艇にオカマ掘りかけて進路を変更しバックでは6番手位置。

レースは悠々の先マイから一人旅体制に入った1号艇鋤柄選手を、内から差し込んで好位置に付けた佐藤幸子選手が追う展開。

一旦はまずい立場に置かれた峰選手でしたが、諦めずに差を詰め2周1マークで3番手に浮上することには成功。

結果 1-5-4 49.5倍 1-5 31.7倍

My choice モバイル4-1-流しで敗北。

たまにはスタート失敗することもあるわな。ただ昨日今日とスタート決まらないのは乗りづらいというコメントと関係あるのか。この辺の情報不足がネット競艇の難点やね。

11R 予選特選  電話投票締切予定16:14

1 3452吉田徳夫36愛知51A1 7.17 24           6
2 1952村田瑞穂59三重51A1 5.29 31           4
3 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 1            7
4 3433諏訪忠宏39埼玉56B1 4.70 4            3
5 3580水口由紀34京都47A1 6.56 6            5
6 3861岩永高弘33長崎56B1 4.49 44           2

ここは普通に考えて吉田徳夫選手VS峰竜太選手の一騎打ち。

峰選手のスタートに注目してましたが、ここでも27という冴えないスタートから吉田選手に楽な先マイを許してしまいます。

レースは先マイ先行の吉田選手を、1・2号艇の間を割り差した峰選手が2番手で追走する展開。3番手は内から差した2号艇村田瑞穂選手が取りきり波乱なくゴールへ。

結果 1-3-2 4.4倍 1-3 2.2倍 (言うとくけど拡連複とちゃうからね。)

My choice 3-1-2 3-1-6 各7P 3-1-4 3-1-5 各3P前売り投票。マイナス20(残470P)。

勝負は時の運やから2着になったことはしゃあないけど、今節は何かスタートが決まらんな。エース機やからええっちゅうもんではないのが良くわかる。

昨日の乗りづらいってコメントはリアルマジなコメントやってんね。

ところでこの乗りづらいってコメントは結構良く聞くけど、ファンとしては実感が沸きにくいコメントですわ。わかったようなわからんコメントっちゅうか。

選手本人にしてみれば、体感で実感出来るリアルな感触なんでしょうけど。

明日以降この乗りづらさを解消してスタートも決まってくるのか。おおいに注目であります。

---------------------------

常滑競艇場 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦 第3日

全体の出走予定はこちら

---------------------------

明日は台風の影響にも注意ですね。悪天候を突いての開催は避けて欲しい。

また台風の進路に当たる地域にお住まいの競艇ファンの方十分注意してください。

---------------------------

峰選手は第4R2号艇・第12R6号艇の配分。

4R 予選  電話投票締切予定12:53

1 4240今井裕梨23群馬45B1 5.18 6 32        11
2 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 1 32        12
3 2660楢崎英樹54佐賀56B1 3.77 1 16         9
4 3569増田  進36東京53B1 4.31 1 45         
5 3470新田芳美37徳島47A1 6.05 4535         8
6 3934鋤柄貴俊30愛知53A2 6.07 3214        10

12R 予選トコタン  電話投票締切予定16:45

1 3064山崎昭生47香川50A2 7.12 263          5
2 3070山室展弘46岡山50A2 6.94 215          8
3 3602奥平拓也37千葉52A1 5.97 144          6
4 3734宮田政勝33福岡56A2 5.60 3531         3
5 3823本部真吾34三重54A2 5.66 136          7
6 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 1 32         4

明日の第4Rは頭取らねば収まりがつかん。スタート決めて一気に勝負をつけて欲しい。ここはモバイル2-6で流して狙ってみる。

第12Rは前売り投票。

今日の12R森安弘雅選手の4コース捲くり8マン券にも度肝抜かれたけど、やっぱダイナミック競艇が面白い。

ここは峰選手にスタート決めてもらって、内の激闘を横目に6コースから捲くり差しっちゅうストーリーを希望。

6-1-3 5P 6-1-5 5P前売り投票。(残460ポイント)。

第3日目はエース機を相棒に、ダイナミック競艇の本領を発揮して欲しいものです。

-------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

児島競艇場 平本真之選手 初日

児 島 第20回瀬戸の若鷲決定戦  初日

さすが常滑競艇場の地区スター平本真之選手。

約1ヶ月ぶりのレースとは思えない、キレのある捲くり差しハンドル2発で2着1着の好発進。

お見事&ありがとう。

5R 予  選  電話投票締切予定12:39

1 4107吉村茂樹27栃木54B1 5.25 30.30 2.50  0.00               
2 4210松村康太24福井49A1 6.64 50.00 6.71 42.86             12
3 4324海野康志19山口56A2 5.44 34.26 5.37 33.33             10
4 4114深澤達徳26山梨55B1 5.38 31.46 6.64 36.36              9
5 4337平本真之23愛知51A2 6.44 49.21 5.69 31.25              8
6 4172森定晃史24岡山49A2 5.88 38.76 6.15 38.38             11

進入は6号艇森定晃史選手が2コースまで回りこみ、1623・45。

レースは5カド発進の深澤達徳選手が、3・4コースが凹んだチャンスを捉え躊躇せず捲くりきり1マークで勝負をつけます。

6コース発進となった平本真之選手は14トップスタートから深澤選手の強襲に即座に反応。狭い艇間をここしかないという位置から捲くり差し。この捲くり差しは伸びも鋭くバック中間では先行する4号艇に艇を並びかけます。

2マークでは4号艇深澤選手に先行を許すも、内から切り込んでくる1号艇吉村茂樹選手を冷静に交わして差し込み2番手リードを広げる。ホーム直線で4-5体制。

3番手は1号艇吉村選手が取りきり。

結果 4-5-1 299.3倍 4-5 76.6倍

My choice モバイル2連単平本選手の2着流しで2単ゲット。このレースでは深澤達徳選手にも感謝ですわ。

それにしても平本選手の差しハンドルは、旋回起点への艇の持って行きかたといい、ハンドルワークのキレ味といい、見てて安心感がある。

投票しがいのある選手なのだ。

8R 予  選  電話投票締切予定14:08

1 4256渡辺浩司23福岡51A2 6.00 43.52 4.24 24.00             11
2 4337平本真之23愛知51A2 6.44 49.21 5.69 31.25              5
3 4302西野翔太24広島52B1 4.84 29.41 3.47 13.33              2
4 4214林  祐介23岡山54A1 6.03 46.07 5.64 39.53             12
5 4362土屋智則22群馬51A2 5.29 34.25 0.00  0.00              4
6 4410井上大輔21岡山50B1 4.14 16.22 2.72  9.38              1

1番人気4号艇林祐介選手が展示からイン取り宣言。本番進入もインをとりきり412・356。

レースは13と好スタートを放った平本選手が、先マイに出る4号艇林選手の内にキレの良い捲くり差しハンドルを送り込む。この捲くり差しは見事艇団を切り裂きバック中間で早くも艇団をリード。

後続は残した4号艇林選手が安全圏に持ち込み2-4体制有利。

3番手争いは3号艇西野翔太選手と6号艇井上大輔選手の激戦となるも、3周2マークで先行する西野選手のわずかな隙を差して捉えた井上選手が逆転浮上。

結果 2-4-6 133倍 2-4 18.2倍

My choice 平本選手→林選手で3連単流して、思わぬマン舟ゲット。これは嬉しい。

井上VS西野対決となった3着争いがマン舟を呼んだといえる。この井上大輔選手って、前節の浜名湖グルメアタックでも強烈なハンドルワークで島川光男選手を沈め、9.9マン券の立役者になるなど、自分的には放っておけない選手になってきた。

このレースは現役地区スター3選手(1号艇渡辺浩司=芦屋・2号艇平本真之=常滑・5号艇土屋智則=桐生)VS元祖児島地区スターの林祐介選手の対決となったが、平本選手は見事ライバルを捻じ伏せて、愛知支部に平本ありを強く印象付けたのであります。

------------------------------

児 島 第20回瀬戸の若鷲決定戦  第2日

全体の出走予定はこちら

------------------------------

平本選手は第7R1号艇・第11R6号艇の配分

7R 予  選  電話投票締切予定13:38

1 4337平本真之23愛知51A2 6.44 21          11
2 4103山崎善庸28東京50B1 4.48 33            
3 4362土屋智則22群馬51A2 5.29 26          10
4 4319三宅  潤22大阪52B1 4.87 6            2
5 4339平瀬城啓23富山51B2 2.79 5            1
6 4205山口  剛25広島52A1 7.29 11          12

11R 特  選  電話投票締切予定15:47

1 4210松村康太24福井49A1 6.64 54           5
2 4384鶴本崇文22大阪49B1 4.96 2            4
3 4179広次  修24山口50B1 4.37 3            2
4 4188久田敏之26群馬54A2 6.05 22           6
5 4214林  祐介23岡山54A1 6.03 22           8
6 4337平本真之23愛知51A2 6.44 21           7

明日の第7Rは平本真之選手VS山口剛選手の対決模様。山口選手の攻めに屈せずイン戦押し切れるか。平本選手にとってシリーズを見据えた大事なレースになりそうです。ここは1=6→2・3でモバイル投票。

第11Rは松村康太選手が人気を集めるだけに面白そうなレース。4号艇久田敏之選手と5号艇林祐介選手の強襲があれば、その攻防の間隙を縫って6コースから差しが入る可能性がありうる。ここは6号艇でも平本選手から狙ってみる。2連単で十分やろ。

モバイルで2連単6-1 6-4 6-5に各5枚から10枚投票して楽しむのだ。

平本選手のレース見てると、やっぱ競艇は技やと思う。

スポーツ競艇を楽しませてくれる平本真之選手なのであります。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

芦屋競艇場 森岡満郎選手 第2日

芦屋競艇場 GⅢモーターボート大賞トライアル 第2日

今日のレースを一言で言うと→Oh No! Mr森岡。何してまんねん。

4R 予  選  電話投票締切予定12:13

1 4002古結  宏29兵庫56A2 6.16 3           12
2 3044三宅爾士46福井57A2 6.33 2           11
3 3815森岡満郎31岡山51A1 5.66 46            
4 3658阪本聖秀33大阪52B1 4.71 5           10
5 3336遠藤晃司43東京53A1 6.07 65            
6 3438須田秀一38群馬53B1 5.43 2            8

展示から猛然とイン取りを敢行する備前のサムライ森岡満郎選手。

ここで淡い期待を抱いて騙されましたです。

まあGⅢやしMB大賞の出場権もかかってるわけで、普通やったら「暑苦しいのう。そんなにインが欲しかったらやるわ。好きにせえや。」という各選手の皆さんもそう簡単には既得権を手放すわけもなく、騙された自分が悪いのさ。

でも直前の3連単人気は森岡選手の頭がTOP3やったので、期待をしてしまったファンの方も多いんやね。

本番では1号艇古結宏選手が既得権を敢然と主張し、ターンマークと森岡選手の間に艇を捻じ込んでインを防衛。その抵抗の前に森岡選手は2コース進入と相成ります。

あかん。2コースやったらヤラレル。

進入は13・2・456。レースは05と踏み込んだ森岡選手がスリット僅かに覗いていく。しかし伸び返す1号艇古結選手の前に差して活路を開こうとしますが、向き直った直後に艇が暴れ遅れを取る。

レースは先マイを決めた1号艇古結選手が先頭リードを奪い、その後を内から差し込んだ2号艇三宅爾士選手が追う展開。

森岡選手も何とか3番手争う位置に踏みとどまりますが、ここからが弱い。2マークターンがうまく決まらずズルズルっと後退。その隙に6号艇須田秀一選手が3番手に浮上。結局2周1マークでは6番手まで後退し惨敗となったのであります。

結果 1-2-6 51.9倍 1-2 6.7倍

My choice 展示でイン分捕ったのを見て思わず3-1ー流でモバイル投票。敗北。

こないだの住之江見てても思うけど、森岡選手の現在の調整って、引き波を力強く突破出来んような気がする。

機とのマッチングもあるんやろけど、先に回って処女水域を先行するしか活路は開かれないのか。

でも惨敗しても森岡選手のレースって気になってまう。コースとりの駆け引きからして、面白すぎるし、一人でズッコケるんとちゃうん??と思いながらも投票してしまうアホな自分。

今日は05とスタートはイケテタし明日以降、粘り強く立て直してくるかに注目です。

アホか一人で注目しとけや。ハイそうします。

でも明日も惨敗するようであれば今節のMr 森岡レポートはあきらめてコソット狙うことにする。

--------------------------

芦屋競艇場 GⅢモーターボート大賞トライアル 第3日

全体の出走予定はこちら

--------------------------

森岡選手は第3R4号艇の配分。1走。だんだん端役扱いになってきたぞ。グヤヂイ。

3R 予  選  電話投票締切予定11:45

1 3950石川哲秀31大阪55B1 5.71 541          8
2 3851森田昭彦35福岡58A2 4.94 6 54         
3 3454井川大作36岡山56B1 4.69 345          7
4 3815森岡満郎31岡山51A1 5.66 466          
5 4235進藤  侑23群馬52B1 5.63 352          9
6 3329作野  恒39愛知52A1 6.84 5452        10

60日F休み明けの2節(琵琶湖・住之江)見てる限り、シリーズ通して2勝はしてるわけで確率的にはそろそろ頭取る可能性あり。でも今節のレース足は苦しそう。今日はペラ変えてもズルズル後退したしな。

しかし明日は人気も下がり気味になるやろし、狙い頃という気もする。明日も展示見てからモバイルで投票する。

森岡選手がイン取り敢行するとして2コース以降の並びもよう判らんけど、内がごちゃごちゃするようやったら、進藤侑選手から狙ってたりして。

とにかくイン分捕って0台踏み込んで逃げ切って欲しい。先頭を走る森岡満郎の姿が見たいのだ。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月 4日 (火)

児島競艇場 平本真之選手 前検

フライング休み明けの津競艇場への参戦から、8月の斡旋が飛んでしまった平本真之選手。

理由が判らず心配しましたが、明日から児島競艇場GⅢ第20回瀬戸の若鷲決定戦競争に登場。

今節の相棒は38号機(31.4%)前検タイムは6.83(38位)。

----------------------------

児島競艇場GⅢ第20回瀬戸の若鷲決定戦競争 初日

全体の出走予定はこちら

----------------------------

平本選手は第5R5号艇・第8R2号艇の配分

5R 予  選  電話投票締切予定12:39

1 4107吉村茂樹27栃木54B1 5.25 30.30 2.50  0.00               
2 4210松村康太24福井49A1 6.64 50.00 6.71 42.86             12
3 4324海野康志19山口56A2 5.44 34.26 5.37 33.33             10
4 4114深澤達徳26山梨55B1 5.38 31.46 6.64 36.36              9
5 4337平本真之23愛知51A2 6.44 49.21 5.69 31.25              8
6 4172森定晃史24岡山49A2 5.88 38.76 6.15 38.38             11

8R 予  選  電話投票締切予定14:08

1 4256渡辺浩司23福岡51A2 6.00 43.52 4.24 24.00             11
2 4337平本真之23愛知51A2 6.44 49.21 5.69 31.25              5
3 4302西野翔太24広島52B1 4.84 29.41 3.47 13.33              2
4 4214林  祐介23岡山54A1 6.03 46.07 5.64 39.53             12
5 4362土屋智則22群馬51A2 5.29 34.25 0.00  0.00              4
6 4410井上大輔21岡山50B1 4.14 16.22 2.72  9.38              1

今回は休み明け且つ前検タイムも38位の平本選手。今節はリアルタイム投票に徹して久しぶりのレース振りを見てみたい。久しぶりのレースでレース勘取り戻すのが大変かもしれませんが、キレの良いレースに期待です。

今期大きく成績を伸ばす将来楽しみな逸材平本真之選手。

47走 1着11本 2着12本 3着8本

勝率6.36 1着率23.4 連対率48.94 3連対率65.96

平均ST 0.165

F休みもあり7月8月と2ヶ月間空いたような状態ですが、今期後半2ヶ月間でどこまで成績を伸ばせるか大注目なのであります。

今月27日からは戸田新鋭リーグ第17戦で、My Hero 若手3選手の峰竜太選手、平本真之選手、佐藤旭選手が激突する。

今月も楽しみ多いMy 競艇ライフなのであります。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

芦屋競艇場 森岡満郎選手 初日

芦屋競艇場 GⅢモーターボート大賞トライアル 初日

優勝戦の上位3名が11月1日からのMB大賞の出場権利を獲得できる本シリーズ。初日から白熱したレースが展開。6マン券を最高に5個レースが万舟券という大激戦。

我が森岡満郎選手は、2走とも万舟券レースとなる中で4着6着とモミクチャにされてしまったのであります。ガックシ。

6R 予  選  電話投票締切予定13:12

1 4237大峯  豊23山口53A1 5.79 42.99 6.24 51.72             10
2 3815森岡満郎31岡山51A1 5.66 42.25 4.86 28.57              9
3 4139丹下  健26愛知55B1 4.31 22.09 6.88 75.00              2
4 3950石川哲秀31大阪55B1 5.71 39.17 4.50 20.00             11
5 3851森田昭彦35福岡58A2 4.94 30.39 5.39 38.89               
6 4027松江秀徳29佐賀53A1 6.78 53.54 6.71 49.09             12

内強引なコース取りに出る森岡選手を意識するかのように、3号艇を除く5艇が狭いイン水域に殺到。しかし6号艇松江秀徳選手が付き合ってられまへんというように回りなおす。

深いぞ内4艇。この時点で既に不穏な雰囲気や。

進入は1245・36

レースは5号艇森田昭彦選手が49とスタートどか凹み。このチャンスを5カドから12スタートを放った3号艇丹下健選手が、内4艇を一気に叩き潰す捲くり一発でものにします。

後続は14Sから3号艇の内へ捲くり差した6号艇松江秀徳選手。回りなおして正解のアウト2艇のワンツー。バック水面で3-6体制。

森岡選手も小回りで残し3番手位置に喰い付きますが、出足勝負調整がマイナスと出るのかここからが弱い。1号艇大峯豊選手の追撃を交わすことが出来ずに逆転を許し結局4着に終わる。

結果 3-6-1 233倍 3-6 67.8倍

My choice 2コース戦になりそうだったので、モバイル投票も躊躇してしまい結局パス。

9R 予  選  電話投票締切予定14:45

1 3454井川大作36岡山56B1 4.69 28.36 7.75 70.00              4
2 4239竹田辰也23山口51B1 5.47 39.58 5.33 30.77              3
3 3044三宅爾士46福井57A2 6.33 40.54 0.00  0.00               
4 3535渡  修平35兵庫52A2 4.87 25.00 5.79 37.93               
5 3815森岡満郎31岡山51A1 5.66 42.25 4.86 28.57              6
6 3961谷村一哉28山口55A2 6.23 41.96 6.93 55.00              1

森岡選手がいち早く回りこんできますが、1号艇井川大作選手も譲らずイン2艇は深い位置に。進入は15・2・346。

イン2艇は41・24とスタートのタイミングを逸しますが、それでも捲くり先制に出ようとする3号艇三宅爾士選手を牽制するように、伸び返しながら井川選手が強引に先マイ・森岡選手が差して追走態勢に入らんとします。しかしスタートを逸している分無理な態勢からの旋回となり内2艇は外へ流される。

その攻防を捉えたのは6号艇谷村一哉選手の捲くり差し。一気に艇団を切り裂き先頭へ躍り出ます。

後続は仕掛けた3号艇三宅選手を中心に内から差し込んだ2号艇と外残した1号艇の3艇の激しい争いになりますが、2周2マークでで三宅選手がリードを広げ6-3体制。3番手争いは2号艇竹田辰也選手が1号艇井川選手を制します。

森岡選手は1マーク大きく外へ流れたまま立て直せず6着大敗。

結果 6-3-2 178.8倍 6-3 38.6倍

My choice 森岡はずしで狙おうかと思うも、ファン心理が邪魔して踏んぎれず。パスってまいました。

結局今日の2走は森岡選手がマン舟の影の演出者という気もする。森岡選手のコース取り圧力で深くなるイン水域。森岡選手がケジメ付けれない時はダッシュ勢にとってはかっこうの獲物になってまう。

強引なコース進入と出足勝負に全てをかける森岡選手。レーススタイルはヤルカヤラレルカ。今日の2走はスタートも19・24と決まらず、ヤラレテ終わってまいました。

ヤッテもマン舟、ヤラレテもマン舟ってのも競艇の醍醐味かも。

芦屋競艇場 GⅢモーターボート大賞トライアル 第2日

全体の出走予定はこちら

森岡選手は第4R3号艇の配分。1走。

4R 予  選  電話投票締切予定12:13

1 4002古結  宏29兵庫56A2 6.16 3           12
2 3044三宅爾士46福井57A2 6.33 2           11
3 3815森岡満郎31岡山51A1 5.66 46            
4 3658阪本聖秀33大阪52B1 4.71 5           10
5 3336遠藤晃司43東京53A1 6.07 65            
6 3438須田秀一38群馬53B1 5.43 2            8

昨日の前検のタイムを反映するかのように、レース足に問題ありそうな森岡選手。スタートタイミングとともにどのように再調整してくるか。

森岡選手の場合、やっぱ誰に何言われようが、インを分捕って0台踏み込まないと調子が出てこんよな。コース取りのモチベーションも含めて明日の一走に注目。

前売りはパス。イン侵入が可能そうであれば、森岡頭でモバイル投票。不可能そうなときは森岡はずしで投票か?

浮上なるか森岡満郎選手。明日の1走は早くも勝負駈けっぽい。

-------------------------

初日の2走連対発進選手

渡邉伸太郎選手と谷村一哉選手が1・1

松江秀徳選手と塩田雄一選手、丹下健選手が2・1

今井貴士選手が2・2

2日目以降も激しいレースが展開されそうな芦屋GⅢ競艇なのであります。

------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

常滑競艇場 峰竜太選手 初日

常滑競艇場 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦 初日

12Rドリーム1号艇をゲットした峰竜太選手。力強い相棒のエース機42号機を操りイン戦を見事にものにしました。

でも本命・峰選手が頭にきても万舟券。いや競艇ってほんと難しいけど面白い。

12R 予選ドリーム  電話投票締切予定16:45

1 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 50.44 4.11 11.11               
2 3452吉田徳夫36愛知51A1 7.17 61.90 7.25 54.87              8
3 3731高濱芳久34広島51A1 6.34 48.28 6.96 59.26               
4 3268森  竜也42三重52A1 7.22 56.25 6.65 43.33              7
5 3085川名  稔47千葉50A1 6.15 44.00 5.70 43.24              5
6 3064山崎昭生47香川50A2 7.12 53.17 7.96 58.33              6

進入は1236・45

峰選手はコンマ21とスリット4番通過ながら、5カドから09トップスタートを放ち捲くり先制を狙う森竜也選手を果敢にブロック、先マイを決めます。

その攻防の間に6コース発進川名稔選手が峰の内に捲くり差し突入してきますが、エース機の威力を発揮する峰が譲らずバック中間で半艇身のリードを保つ。

勝負の2マーク。内有利に先マイを狙う川名選手に対して、峰選手が貯めた力を一気に放出する外全速旋回で川名選手をねじ伏せリードを広げます。

ホーム直線で1-5体制。

3番手争いは大激戦となるも、3号艇高濱芳久選手が2号艇吉田徳夫選手4号艇森竜也選手の追撃を振り切ります。

結果 1-5-3 109.9倍 1-5 25.9倍

My choice 1-6-2 1-6-4 各5P マイナス10(残490P)

このレースでは1マークで森竜也選手の捲くり攻撃をブロックしながら首位を守りきった峰選手。2マークで川名選手の追撃を捻じ伏せた外全速旋回といいエース機と一体となった峰選手のレースに感激だい。

でも舟券当てるのは難しいの。修行あるのみじゃ。

---------------------------

常滑競艇場 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦 第2日

全体の出走予定はこちら

---------------------------

峰選手は第7R4号艇・第11R3号艇の配分。

7R 予選  電話投票締切予定14:16

1 3934鋤柄貴俊30愛知53A2 6.07 32          12
2 3076西川美智44徳島47B1 3.85 45           1
3 2160立山一馬60大阪54B1 4.48 3            3
4 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 1           11
5 3140佐藤幸子45岡山46A2 5.88 4            2
6 2698角川政志53愛媛54B1 4.80 24            

11R 予選特選  電話投票締切予定16:14

1 3452吉田徳夫36愛知51A1 7.17 24           6
2 1952村田瑞穂59三重51A1 5.29 31           4
3 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 1            7
4 3433諏訪忠宏39埼玉56B1 4.70 4            3
5 3580水口由紀34京都47A1 6.56 6            5
6 3861岩永高弘33長崎56B1 4.49 44           2

第7Rはコース取りが流動的。展示みてモバイル投票。今宵の予測では峰選手は5カドと見る。捲くりきるか捲くり差すかで結果は変化しそうだが、4-1-3 4-1-6 あたりを中心に加工し投票したい。

明日は第11Rに前売り投票。常識的な見方になるけど、ここは1号艇吉田徳夫選手との一騎打ちと見る。

3-1-流しに計20枚前売り投票。(3-1-2 3-1-6 各7 3-1-4 3-1-5 各3) 残470ポイント。

携帯マクールによると、峰選手からはエース機の威力を体感するとともに乗りづらかったとのコメントが出てるよう。2日目はリングを見てみるようでエース機の仕上げ具合にも注目です。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年9月 3日 (月)

常滑競艇場 峰竜太選手 前検

常滑競艇場 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦 前検

近況好調(直近3ヶ月 勝率7.06 2連率57.69)だが、準優勝戦での悔しい敗戦が続く峰竜太選手が常滑男女混合戦に登場。

今年も残り4ヶ月。今年V2の峰選手があと何回優勝の栄冠を手にしてくれるか。非常に楽しみなのであります。

ただ成績が良いのと、Vを手にする能力は完全イーコールではなさそう。マークも厳しくなるしな。

ここからの峰竜太選手の勝負根性にも注目です。

出場予定選手はこちら

峰選手の今節の相棒は、モーター42号機(52.6%)前検タイムは6.66(16位)

モーター42号機は今節モーター中トップの連対率。

-----------------------------

常滑競艇場 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦 初日

全体の出走予定はこちら

峰選手は第12Rドリーム1号艇の配分。1走。

12R 予選ドリーム  電話投票締切予定16:45

1 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.74 50.44 4.11 11.11               
2 3452吉田徳夫36愛知51A1 7.17 61.90 7.25 54.87              8
3 3731高濱芳久34広島51A1 6.34 48.28 6.96 59.26               
4 3268森  竜也42三重52A1 7.22 56.25 6.65 43.33              7
5 3085川名  稔47千葉50A1 6.15 44.00 5.70 43.24              5
6 3064山崎昭生47香川50A2 7.12 53.17 7.96 58.33              6

New Hero峰選手に対する勝負の神様の期待の大きさが分かるドリーム1号艇の配分。ここは負けるわけにはいかんわな。

峰選手頭では1-2-4 1-4-2 1-2-6 1-4-6あたりが人気するのは確実。ここは枠的に不利な6号艇山崎昭生選手を相手に狙ってみる。ボックスで売れるやろから、配当10倍台やろね。

1-6-2 5ポイント 1-6-4 5ポイント前売り投票(残490ポイント)。

峰選手がモーター抽選結果トップで表示されたのは見たことがない気がする。この好数値モーターが峰選手に合うことを祈るのみ。バシバシ頭とるレースを見せて欲しい。

今節こそは優勝戦に乗って、落ち着いたええ雰囲気の常滑優勝戦メンバーインタビューに登場してな。

そして相手も強力になるやろけど、優勝戦で勝負強いところを見せて、今年3回目のVを手にして欲しいのだ。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

芦屋競艇場 森岡満郎選手 前検

芦屋競艇場 GⅢモーターボート大賞トライアル 前検

-----------------------------

蒲郡SG決戦はプロモのポスターに載っていた6人のサムライが、いずれも討ち死にする厳しい戦いであった。艇界もいよいよ幕末動乱期に突入したのか。

自分もネット投票口座の残120.4全部使いきってしまったが、あきらめもついてかえってスッキリした。

3日目終了時点で蒲郡から途中帰郷。夏休み最後の休みを満喫することにしたのだ。

丸亀の柾田さんも1着1本とるも、4日目第9Rでは1号艇を守れず大敗。

ガックリモードでこの4日間は競艇OFFにしようかと思ったが、それも面白くないんでモバイルで唐津の第1Rだけを狙い、2連単1点張り・4日連続で追いかけました。(第1Rだけ狙うと後十分他の遊びが出来る時間が取れる。)

そして4日目の昨日、ついに2連単・79.3倍をゲット。蒲郡&丸亀の無念を唐津で晴らしたのだ。高崎靖徳選手(64歳)ありがとです。

------------------------------

さて新学期も始まったことやし自分も気分一新。ここからは又僕だけのヒーロを追いかけるのだ。

9月3日より新戦力500ポイントを新たにネット投票口座に投入。実験日記後半戦を開始。

蒲郡SGではイン中心の激戦の中、1号艇が圧倒的に強かったが、ここ芦屋では強引な前づけ出足勝負で「1号艇中心の世界をぶち壊ワース」と高らかに宣言する備前のサムライ森岡満郎選手の活躍に注目したい。

ただ出足勝負に己の存在をかける森岡選手にとっては、暑い暑い今年の夏はスタイル的には厳しいかもしれぬ。秋も深くなり気温が10度台に下がってくるまでは我慢の勝負が続くのか。

とにかくイン取るだけとって壊れたり、自分が1号艇のときに壊されるのだけはやめてな。

出場予定選手はこちら

なかなかクセモノの強豪選手や若手選手も参戦。GⅢくらいが競艇の醍醐味が見れて、一番面白いかもな。

さて今回の森岡選手の相棒はモーター45号機(42.3%)前検タイムは6.89(39位)

--------------------------------

芦屋競艇場 GⅢモーターボート大賞トライアル 初日

全体の出走予定はこちら

森岡選手は第6R2号艇・第9R5号艇の配分

6R 予  選  電話投票締切予定13:12

1 4237大峯  豊23山口53A1 5.79 42.99 6.24 51.72             10
2 3815森岡満郎31岡山51A1 5.66 42.25 4.86 28.57              9
3 4139丹下  健26愛知55B1 4.31 22.09 6.88 75.00              2
4 3950石川哲秀31大阪55B1 5.71 39.17 4.50 20.00             11
5 3851森田昭彦35福岡58A2 4.94 30.39 5.39 38.89               
6 4027松江秀徳29佐賀53A1 6.78 53.54 6.71 49.09             12

9R 予  選  電話投票締切予定14:45

1 3454井川大作36岡山56B1 4.69 28.36 7.75 70.00              4
2 4239竹田辰也23山口51B1 5.47 39.58 5.33 30.77              3
3 3044三宅爾士46福井57A2 6.33 40.54 0.00  0.00               
4 3535渡  修平35兵庫52A2 4.87 25.00 5.79 37.93               
5 3815森岡満郎31岡山51A1 5.66 42.25 4.86 28.57              6
6 3961谷村一哉28山口55A2 6.23 41.96 6.93 55.00              1

さてピカピカの新500ポイントを手にどういう戦略で狙うか。

前検では6.89の39位と数位が伸びない森岡選手。

もともと展示タイムを良く見せるタイプでもなさそうなんで、気にすることはないかもしれないが、出足型のペラと機が合ってない可能性もある。

そこで初日はピット離れを含めて様子を見るため、モバイル・リアルタイム投票で行きたい。

とりあえず第6Rは展示からインへ侵攻しそうであれば、2-1 2-6 2-4あたりで狙いたい。

第9Rは1号艇が岡山の井川大作選手やし三宅爾士選手もいるので、そう簡単にインがとれるとも思えない。このレースは業師の渡修平選手もおり何か危険な匂いもする。ここは雰囲気勝負やな。森岡はずしで狙ったりして。

とにかく森岡選手のレースは楽しみも多いけど危険が一杯なのも確か。

コース取ったとしても鋭く起こせるかどうかがまず第一難関。次に出足型で勝負を挑んでる以上、道中揉まれると弱く好位置から後退の危険もある。

ただ6号艇の時でもインさえ取って先に回れば、相手が誰でも一発決める楽しみもあるわけで、今節も手に汗握るハラハラドキドキのレースで楽しませてくれることは必定。

芦屋の森岡満郎選手でGⅢ競艇をじっくり楽しむのだ。

--------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »