無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

蒲郡 SGモーターボート記念 第3日

-----------------------------

蒲郡 SGモーターボート記念 第3日

-----------------------------

阿波勝哉選手は強烈なS合戦となった前半2Rのフライングで、後半6Rは勝負にならずじまい。前半第2RのFは残念だったけど、自分に投票してくれるファンのために全力を尽くそうとする熱い思いは伝わってきました。

第8R一回乗りの松井繁選手も1マーク捲くり差して2番手位置につけるも、2マークターンで膨らんだのが痛く4着敗退。

実験日記残は45ポイントを失い、残45.4ポイントとなりにけり。

しかし今節の蒲郡は、さすがSGというかさすが蒲郡っちゅうか、強烈にインが強い。でイン戦を中心にした激しい得点争いが展開。3日目終了時点で予選当確は菊地孝平選手と瓜生正義選手の二人だけらしい。

-----------------------------

蒲郡 SGモーターボート記念 第4日

-----------------------------

今日は王者松井繁選手に前売り投票。

松井選手は3日目終了時点で5.75(20位)。

予選最終日は2走。

第5R5号艇・第9R2号艇の配分。

今日はマジの勝負駈けになるであろう第9Rに前売り投票。

9R 予 選  電話投票締切予定18:36

1 3622山崎智也33群馬50A1 7.68 50.45 554 3        2
2 3415松井  繁37大阪51A1 8.30 63.28 4 514        5
3 4019笠原  亮27静岡52A1 7.28 61.11 2 4 13       
4 3703鳥飼  眞33福岡51A1 7.03 40.87 444 42       
5 3887鎌田  義33兵庫52A1 6.97 50.00 6 165        1
6 3331新美恵一39愛知54A1 7.42 55.43 3 262        3

今節はインの圧勝劇の前に、2コースから差しての1着は0本(恵まれによる1着1本のみ)。

明日のこのレースも調子が悪くても山崎智也選手が逃げるか、センターから笠原亮選手が捲くり差して頭取る確率が高そうな気もする。

しかしここは目いちの勝負駈けになるはずの、王者の2コースからの捌きに残り全部賭けてすっきりしたい。

2-3-1 15P 2-3-6 10P 2-1-3 10P 2-1-6 10P 計45P前売り投票(残0P)

昨年輝きを取り戻した王者は、今年の住之江笹川賞優勝戦の2マークでケチがつき、SG戦線で中々勝ちきれないけれど、逆に競艇というモータースポーツで勝つことの難しさや奥深さを見せてくれていると思う。

だんだん今年の目標であるSG3Vは厳しくなってきたけれど、最後まで諦めず己への挑戦を続けられるはず。

--------------------------------

自分も実験日記開始以来8ヶ月終了時点でついに残が0。

日記書くのがダンダンめんどくさくなってきた今日この頃ではありますが、9月以降も新戦力を投入し気分を新たに後半4ヶ月を頑張りたいと思うのであります。

丸亀の柾田敏行選手も頑張っておられるしね。柾田選手の今日の第9Rイン戦には注目したい。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

蒲郡競艇場オフィシャル頁はこちら

2007年8月29日 (水)

蒲郡 SGモーターボート記念 第2日

蒲郡 SGモーターボート記念 第2日

---------------------------

今日の阿波勝哉選手は14スタート行くも、すぐ内の6号艇吉田弘文選手の牽制に屈し捲くり態勢に入ることは出来ず。1号艇江口晃生選手に磐石の逃げを許してしまいます。

第1R結果はこちら

My choice 2単 4-1 5P 3単 4-1-5 5P マイナス10(残90.4P)

今日のコメントでは本体を割ると決然と言い放った阿波選手。時間を掛けた整備の効果が明日現れてくるか。楽しみです。

----------------------------

昨日の12Rドリームでは少しスタート遅れながら、原田選手の捲くりを迎撃に出て1マーク戦で敗北。道中も納得いかない足で競り負け4着に落ち、9.9万券をある意味演出してしまった松井繁選手。

今日の1走目(7R・6号艇)でも5着とふるわず心配しました。

しかし12Rではペラを調整し、4コースかどからの目の覚める捲くり差し(蒲郡では差し)を決め首位を奪取。劣勢を挽回することに成功。

得点率16位をキープ予選突破ラインに踏みとどまりました。

---------------------------

今日の蒲郡

逃げ  6本

差し  5本 3コース2・4コース1・5コース2 (含む 捲くり差し)

捲くり 1本 4コース

この2日間でいうと2コースが劣勢やな。明日はどうか。

----------------------------

蒲郡 第53回SGモーターボート記念 第3

ここまで6着2本の阿波勝哉選手、前半は第2R・5号艇、後半は第6R2号艇の配分。

松井繁選手は第8R3号艇の配分。

明日は阿波選手の第6Rと松井選手の第8Rに前売り投票。

第6Rでは久々阿波選手頭の2連単流し各5P 計25P前売り投票(残65.4P)。

第8Rでは松井選手頭の3連単3-流ー1各5P 計20P前売り投票(残45.4P)。

粘りに粘ってきた自分のネット口座残もいよいよ追加投資かな。前半戦最後に、阿波・松井両選手に投票できて悔いはないっす。魅力全開の素晴らしいレースに期待なのであります。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

蒲郡競艇場オフィシャル頁はこちら>

2007年8月28日 (火)

蒲郡 SGモーターボート記念 初日

蒲郡競艇場 SGモーターボート記念 初日

今日は第第2Rの3号艇阿波勝哉選手に前売り投票。

進入は512・643

16スタートから伸び、チルト3の破壊力で捲くりきるかと見えた瞬間、展示からインにどかっと座った5号艇大嶋一也選手の抵抗を受けて外へ流された。

もうちょいですり抜けられそうに見えたが。

レースは差し抜けた4号艇平石和男選手が2号艇中村有裕選手を交わしてリードを奪う。阿波選手は流されながらも3番手位置を争うも、2周1マークで6号艇川崎智幸選手に競り負け後方へ脱落の6着。

結果 4-2-6 112.0倍 4-2 22.8倍

My choice 3-1-5 10P 3-1-4 10P マイナス20P(残100.4P)

配当的には50~60倍台で面白そうなところだったが残念。本人のコメントにもあるように調整次第ではもうちょっと破壊力が増しそうな感じ。明日以降のレースが楽しみなのです。

今日の蒲郡 ( )はコース

逃げ 7本

1R山崎哲司 4R湯川浩司 5R赤岩喜生 6R川崎智幸 8R濱村芳宏

10R大嶋一也 11R服部幸男

差し 4本

2R平石和男(5) 3R村田修次(3) 7R今垣光太郎(4) 12R田村隆信(6)

捲り 0本

抜き 1本

9R山本浩次(6) 

12Rドリーム戦は4かどからまくった原田幸哉選手を1号艇松井繁選手が迎撃。

最内から差しあがった6号艇田村隆信選手が、一旦は差し抜けるかに見えた1番差しの3号艇濱野谷憲吾選手を交わし首位を奪取。

激しい道中の競り合いで1号艇松井選手を5号艇辻栄蔵選手が競り落とす。

ナント6-3-5の決着で3連単997.0倍の大波乱。

今年の松井VS原田はなんか因縁めいてきたな。

---------------------------

蒲郡競艇場 SGモーターボート記念 第2日

---------------------------

第2日も阿波選手に投票。

阿波勝哉選手は第1R4号艇の配分。1走。

1号艇江口晃生選手も黙って捲くらせんやろけど、抵抗の間もなく捲くってスリ抜けてくれる事を期待。

2連単 4-1 5ポイント 4-1-5 5ポイント(残90.4ポイント)

これって入っても配当的には大した事はなさそうやけど、チルト3よ1号艇中心世界に嵐を呼べ。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

蒲郡競艇場オフィシャル頁はこちら

2007年8月27日 (月)

SG蒲郡に急遽参戦

今日は浜名湖の佐藤旭選手の初優勝を祈り前売り投票。

しかし残念ながら4カド発進の島川光男選手に捲くられてしまい、インからよく残したものの2番手追走ポジションを確保するのが精一杯のレースとなった。

結局佐藤選手の過去のデータどおりインスタートで21(今節8走で一番遅かった)と踏み込めなかったのが、つけ込まれる隙を与えたといえる。

解説では役者の違いと言われてしまった佐藤選手。めちゃめちゃ悔しいと思う。

でも全コース対応型への変身を目指す努力の成果は確実に実っていると思います。これからも頑張ってください。

インタビューでも応えていたように、スロー水域からのスタート練習を徹底的に繰り返して、近い将来に絶対に栄冠を手にして欲しい。自分もそれを信じて応援を続けます。

浜名湖優勝戦の結果はこちら

My choice 1-2-3 5P 1-2-6 5P マイナス10(残120.4P)

----------------------------

実験日記開始以来8ヶ月と27日経過。

自分はもともと電話投票会員。したがってリアルタイム投票はモバイル。前売り投票はネットと使い分けてきた。口座も2個の方が楽しいもんね。

で今年実験日記を始めるにあたって、ネット投票口座に500ポイント(50マン?多分5マンやろ)を用意。

自分の興味ある選手に対して、前売り少数精鋭投票を繰り広げてきたが、最近の絶不調で残高120.4まで減らしてしまった。

金は追加で入れたらしまいやけど、それもめっちや悔しい話や。

これまで選手に敬意を表して、前売り投票の目を考えるよりは、レースの結果を書くことに重点を置いてきたが、この緊急事態。

こら起死回生の作戦に出なあかん。

そこで急遽SG蒲郡に参戦し前売り投票に専念して、残高を増やすことに集中したい。0になったらまた500ポイント入れて再起を図る。

蒲郡には敬愛する松井繁選手や、大好きな阿波勝哉選手(毎朝アラーム画面でお世話になってます)も参戦している。

しかも蒲郡はナイターはじまってから、ずっとお世話になっている競艇場。

たとえ残高ぶっ飛ばしても悔いは残らんしな。

------------------------------

蒲郡競艇場 SG第53回モーターボート記念 初日

明日は蒲郡でも解禁されたチルト3度の破壊力に期待して第2Rの阿波勝哉選手に前売り投票。

3-1-4 3-1-5 各10ポイント前売り投票(残100.4P)

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

蒲郡競艇場オフィシャル頁はこちら

2007年8月26日 (日)

デモリションマンVSジャック・バウアー 住之江競艇場 森岡満郎選手 準優勝戦

日刊スポーツ盾争奪 第41回しぶき杯競走 第5日

予選最終日11Rで得点率トップ無敵の大賀広幸選手相手にバックでは首位を奪いながら逆転負けの4着。

しかし3日目の01・04からのイン逃げ2発が効いて上位着順差で18番目に予選を突破。準優6号艇を手にした、渋い男の味を見せる森岡満郎選手。

でもここまで完璧なレースを展開する1号艇大賀選手VSデコボコなレースを展開する6号艇森岡選手の対戦なんだよね。普通に考えて苦しいやね。

が森岡ファンとしては何とか楽しみたいのだ。こら自分で演出するしかない。

ここは大賀選手を24のヒーロージャック・バウアー

森岡選手を艇界のテロリスト役にするのは可愛そうなんで、これまた異色のヒーロ・デモリションマンと見立てて楽しむことに。

「1号艇中心の世界をぶっ壊ワース」と叫ぶ艇界のデモリションマンVS1号艇中心の世界の秩序と安全を守る艇界のジャック、バウアーの対決や如何に。

そういや政界にもデモリションマンがおって、ホンマになんもかもぶっ壊しよったけどな。ぶっ壊されて喜ぶ人と泣く人がいるのも政界と艇界なんか似ておるぞ。

11R 準優勝戦  電話投票締切予定18:53

1 3427大賀広幸40山口52A1 6.90 1 11121      
2 3752宇土泰就36福岡53A2 5.54 3 222 25      
3 3955眞田英二30徳島49A1 6.32 261 153      
4 4051清水敦揮26岡山57A2 6.22 123 246      
5 3419栗原謙治37群馬55A2 5.58 144 342      
6 3815森岡満郎31岡山51A1 5.60 562 114

展示から森岡選手は3コース。デモリションマンにしては大人しすぎるやろ。それとも艇界の秩序を守らんとするジャック・バウアーの同志が、デモリションを可及的に阻止すべく動いたのか。

本番もデモリションは阻止され森岡選手は3コースどまり。126・354

レースは1号艇中心の秩序を守らんとする大賀広幸選手が18スタートから伸び返し、先マイ態勢。スタート先行した2号艇宇土泰就選手は差し。森岡選手はスリット22と若干遅れながらも最内にこれしかないという破壊的な差しを繰り出す。この差しは入り2番手有利な位置を捉えたかに見えた。

このレースでは完全デモリションを望んでいなかった自分としては、ここで1-6体制有利と見てオッシャーと叫ぶ用意。しかし今節揉まれると弱いんよな。デモリション森岡は。で慎重になり様子見てる内に、叫ぶことが出来ず終わってまいました。

2マーク内有利に突っ込めたはずの森岡選手は、一瞬落としたような慎重な回り方を繰り出し、監視を強める2号艇宇土選手&4号艇清水敦揮選手に挟み込まれモミクチャに。

2マーク回って向き直ったときには2号艇宇土選手に大きなリードを許す。ホーム直線で1-2体制。ならばせめて3番手を確保してくれとの必死の思い。

3番手争いは5号艇を除く3艇の激戦の様相。2周1マークでは先マイの3号艇眞田選手を先に回し差し返した森岡選手がライバル2艇に対し舳先を覗かせる。しかしここでもデモリションを許すなというがごとく3号艇4号艇が内外から森岡選手を挟み込み、先行を許さない。

勝負の2周2マーク。

監視対象のごとく3号艇4号艇に挟み込まれた森岡選手は、行動を厳しく制約され内有利に回る4号艇清水選手にリードを許してしまいます。2周ホームで1-2-4の体系。

森岡選手は最後まで尾行を続ける3号艇眞田選手を振り切るのが精一杯の4着。

結果 1-2-4 11.1倍 1-2 2.4倍

My choice 1-6 7ポイント 1-6-2 3ポイント前売り投票。マイナス10(残130.4ポイント)

かくして艇界のジャック・バウアー大賀選手とその同志の決死の監視行動により、1号艇中心1-2世界は守られたのであります。

デモリション森岡も相手がサイモン・フェニックスのような悪者でないと、本領が発揮できないのでありましょう。無敵のジャック・バウアーの前では大人しかったのです。

しかしそれでも一旦は秩序ある新秩序1-6を樹立するかと思わせたバック水面でありましたが、厳しい監視と牽制行動の前にずるずると後退4着に終わったレースとなったのであります。

で自分のネット投票口座残高はデモリションへ一直線。

救ってくれるヒーロの登場を待つ。

明日の住之江はリアルタイムでモバイル投票。森岡選手の頭から行ってみたい。次節のデモリション森岡の活躍にも期待するのだ。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

住之江競艇場オフィシャル頁はこちら 

浜名湖の旭は一味違う 佐藤旭選手 W準優連勝 優勝戦進出 8.26

浜名湖競艇場 浜名湖食堂グルメアタック 第4日

8月23日初日5日間W準優制の男女混合シリーズ。

外かまし派から全コース対応型へ変身中の佐藤旭選手が隠し味の効いたレースを見せ予選を突破。さすがグルメアタック。

今日はW準優勝戦に臨みます。地元静岡からは唯一佐藤選手のみが準優進出。地元の期待を一身に背負っての戦いなのだ。

佐藤選手の相棒28号機も、男性陣の中では節一かもといわれるパワーで旭のレースを支えます。

自分も前節常滑の旭はアキラめてしまいましたが、このシリーズはこそっと追いかけておりました。

だがしかーし、佐藤選手がめずらしく前付けインとなった第2日11R。佐藤3着の9.9万券は取り損ねましたです。こういう舟券取るファンは神やな。マジで。

-------------------------

さあW準優。前半戦は6号艇・後半戦は3号艇の配分。

W準優前半戦第6Rの結果はこちら

単騎ダッシュとなった佐藤選手は、16Sから若干深くなったスロー5艇を一気に叩いて捲くりきりバック水面で勝負をつけます。

自分も疑いの気持ちがありつつも、2連単流しで6-4ゲット(55.3倍)はとらしていただきました。万舟となった3連単ははずす。ここでとれんか。ホンマ。

このレースは外かまし主義であったオリジナルな旭の魅力全開のレースとなったのであります。

W準優後半戦第12Rの結果はこちら

進入枠なり。3対3。

レースはターンマーク先マイの渡邉伸太郎選手に対し、スロー3コースからスタート決めた佐藤旭選手が完璧な捲くり差しでバック水面で艇団をリード。道中もミスなく捌いてリードを広げ3-1体制。3番手は道中押し上げた海野ゆかり選手。

自分も第6R見て、来ると確信。3-1ー流でとらしていただきました。ありがとです。

リプレイ解説でもスロー3コースからの発進でどうかと思わせたが、完璧なレースでミスなく先マイ態勢に入った渡邉選手を下したと評された佐藤旭選手。

専門家筋もスロー発進の佐藤旭選手のレースはハラハラもんで見てるんやね。それを覆す見事なレース。

明日は地元で初優出の佐藤旭選手が、優勝戦1号艇を手にした。

解説でも1号艇の不安と1号艇で堂々と逃げ切って欲しいという期待が表明されていた。

明日の優勝戦。全コース対応型への変身をとげつつある佐藤旭選手の正念場。こら地元静岡にとってもNew Heroが誕生するかどうかの一大決戦となるのであります。

浜名湖競艇場 浜名湖食堂グルメアタック 最終日

全体の出走予定はこちら

佐藤選手は優勝戦1号艇での登場。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:42

1 4273佐藤  旭25静岡51B1 4.90 2 331411      
2 3284渡邊伸太39佐賀54A1 6.47 12112112      
3 3158島川光男42広島53A1 7.28 33141131      
4 3605中村守成35三重50A1 6.53 2 131122      
5 3710吉永泰弘33香川53A1 6.11 1 113324      
6 3618海野ゆか33広島45A1 6.93 23253243

ここは進入から揺さぶられる可能性もあり、また佐藤旭選手の過去はイン戦が決して得意とは言えず全てが流動的。

しかしここでもし堂々のイン逃げを決めることが出来たら。

そして今年2月の琵琶湖に続く(2着)地元初優出で初優勝を掴む事ができたら。

こんな素晴らしいことはないと思う。

無心でターンマークに集中して悔いの残らないレースをして欲しい。頑張れ佐藤旭選手。

1-2-3 5ポイント 1-2-6 5ポイント前売り投票(残120.4ポイント)

---------------------------      

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

浜名湖競艇場オフィシャル頁はこちら

下関 峰竜太選手Vol-5 無念の2マーク ここで負けたらアカンやん。

下関競艇場 G3新鋭リーグ カモン!FMカップ 第5日

準優2回乗り。捲くり差して1着・差されて2マーク振り込んでの6着。でも肝心の準優で差されたのが痛い。

今日は準優各レースの同じメンバーの2回対決。前半5R一般戦は18スタート・4コースから捲くり差しを決めての1着。

しかし準優勝戦第10Rでは差されてしまったのであります。そして2マークの振込み。

ナななんと言う事か。勝負の神は何を考えておられるのじゃ。

こら昨日の世界陸上400障害・為末大選手の予選落ちに匹敵するショックな出来事なのだ。

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:16

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 151 1112     5
2 4205山口  剛24広島52A1 7.37 16314 12     5
3 4215吉島祥之23愛知56B1 5.67 621 1423     5
4 4237大峯  豊23山口53A1 5.76 33511 25     5
5 4105松下直也27兵庫53A2 5.69 14245 24     5
6 4272大場広孝25福岡56B1 5.19 511 3346     5

レース結果はこちら

レースは22スタートながら伸び返した峰選手が先マイに出るも、内に17スタート2号艇山口剛選手の差しが突き刺さる。

向き直った直後は差した山口選手が首位を奪うも、峰選手も外踏ん張り追走ポジションは確保。相次いで内に飛び込んできた3号艇4号艇よりも伸び、僅差の2番手から首位奪還を狙える位置取り。

しかし運命の2マーク。

先マイの2号艇に対し逆転を狙い、内から差し込もうとする峰選手。しかしそこに4号艇大峯選手が内伸ばして一瞬早く飛び込んで来る。その大峯選手を避けようとした峰選手は完全に艇腹を見せてバウンドし振り込み、ここで大きく遅れをとりゲームオーバー。

レースはここで峰選手を脱落せしめた4号艇大峯選手と3号艇吉島祥之が2番手を争う位置に浮上。2周1マークで大峯選手が内から差し抜けて2番手リードを広げ2周バックで2-4-3の体系。

峰選手は悔しい6着大敗。

結果 2-4-3 229.7倍 2-4 52.2倍

My choice 1-2-6 10P前売り投票。マイナス10(残140.4P)

昨日のイン戦を差されて失ってから(ST23の2着)、スタートが決まらなくなったのだろうか。今日もまず1マークでST22から差されてしまった。

そして必死の追撃で迎えた2マーク。地元の意地をかけて突っ込んでくる、大峯選手の突進をうまく避け差し抜けることができずに振り込み。

こういうのを見てるとほんと競艇はスポーツやと思う。コンマ何分の1秒かの瞬時の判断とハンドルワークが勝敗を分ける。

でも頑張ろう。こういう出来事を乗り越えて、選手もファンも逞しくなるのだから。

下関競艇場 G3新鋭リーグ カモン!FMカップ 最終日

全体の出走予定はこちら

峰選手は第7R2号艇・第11R5号艇の配分

7R 一  般  電話投票締切予定13:38

1 4318桑原将光23東京51B1 4.88 442 33363    2
2 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 151 111216  11
3 4116川田正人26徳島50B1 4.99 533 653 42   
4 4324海野康志19山口56A2 5.47 13366 1454  10
5 4185藤原真也27香川51B1 3.98 125 36566    1
6 4159向後龍一26埼玉54A2 5.65 343 23551    3

11R 選抜戦  電話投票締切予定15:51

1 4156浜野孝志26三重56A2 5.20 354 413123   5
2 4175川尻泰輔24埼玉56B1 5.26 2 42452233   4
3 4264長尾章平22山口51A2 5.30 1 21212524   8
4 4272大場広孝25福岡56B1 5.19 511 334665   3
5 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 151 111216   7
6 4235進藤  侑23群馬51B1 5.46 3 6322341    6

第7Rの95期対決・峰VS海野も楽しみ。

ここは宮島新鋭リーグみたく同期でブッ飛ぶのは避けてもらい、仲良くワンツーを決めて欲しい。2-4-1 2-1-4にモバイル投票。

第11R選抜戦では準優敗退の悔しさを晴らして欲しい。モバイルで5-1-3 5-1-2あたりを中心に投票。

明日の前売り投票は浜名湖と結果如何では住之江に集中したいんで、下関はリアルタイム投票で行く。

今年3回目のVはまたしても準優で手中から逃してしまったけれど、悔しい体験がそのまま血となり肉となって地力を伸ばせる峰竜太選手。大きな大きな選手になって欲しい。

12R 優 勝 戦  電話投票締切予定16:27

1 4296岡崎恭裕20福岡53A1 5.82 1211121 11   
2 4108吉村正明27山口50A1 7.51 113 1411S1   
3 4205山口  剛24広島52A1 7.37 16314 1241   
4 4236松村  敏23熊本51A2 6.05 2114424 32   
5 4237大峯  豊23山口53A1 5.76 33511 2522   
6 4214林  祐介23岡山54A1 5.96 4 52121642

明日の優勝戦。休み明けとは思えない完璧なレースで優勝戦1号艇を手にした岡崎恭裕選手に対し、地元吉村正明・大峯豊両雄や山口剛選手がどう襲い掛かるかが焦点になりそう。目が離せない一戦です。

-----------------------------   

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

下関競艇場オフィシャルページはこちら

2007年8月25日 (土)

下関競艇場 峰竜太選手 Vol-4

下関競艇場 G3新鋭リーグ カモン!FMカップ 第4日

ここまで峰竜太選手は5走4勝。

予選最終日、予選トップ通過を賭けた2走。

4R 予  選  電話投票締切予定12:09

1 4106坂井康嗣27佐賀51B1 4.51 363 51      10
2 4297山田哲也24千葉50A2 6.02 462 22      12
3 4199北川潤二25愛知54A2 4.23 2 3456       
4 4254川島圭司24滋賀49B1 4.89 25223        9
5 4335若林  将23千葉51B1 5.78 4 1S23       8
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 151 11      11

進入は123・465

峰選手は思い切り引いて5コース勝負に出ます。

レースは捲くりに出ようとする4号艇川島圭司選手の外を、1マークまでに抑え捲くりきった06発進の峰選手が、バック水面に出た瞬間に勝負をつける圧勝。後続は峰選手の捲くりを受け入れ捲くり差しに切り替えた4号艇川島選手。バック中間で6-4体制。

3番手は31とスタート後手を踏むも2号艇山田哲也選手が粘り勝つ。

結果 6-4-2 29.6倍 6-4 11.8倍

My choice 6-2-1 5P 6-2-4 5P前売り投票。マイナス10(残160.4P)とちょっとずつちゃうぞ症候群から抜け出せず。

このレースでは今節初めて0台踏み込んでの圧勝。お見事なレースでありました。

11R 特  選  電話投票締切予定15:51

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 151 11       4
2 4156浜野孝志26三重56A2 5.20 354 41       6
3 4236松村  敏23熊本51A2 6.05 211442       
4 4237大峯  豊23山口53A1 5.76 33511        7
5 4272大場広孝25福岡56B1 5.19 511 33       3
6 4215吉島祥之23愛知56B1 5.67 621 14       5

ここは心配なのはスタートだけ。危ないスタート行く必要はないしね。

進入は枠なり。3対3。

レースはインの峰選手がスタート23と控えながらも伸び返してターンマーク先マイに出た瞬間に、逆転準優出を賭けた2号艇浜野孝志選手の気合の差しが刺さる展開。更にスリット先行した3号艇松村敏選手の捲くり差しも峰の内を穿つ。

バック中間では先行する2号艇それを追い3号艇と峰選手が艇を並べ追撃する情勢。

勝負の2マーク。2番手旋回をかけ内から牽制する3号艇松村選手をねじ伏せるかのように躊躇すること無く外を攻める峰選手。

ターンが膨れるのもなんのその、内から差し込む6号艇吉島祥之選手をも強引に抑えこみ、2周1マークで決着をつけ2番手を確保。2周バックで2-1-6の体制。

結果 2-1-6 239.0倍 2-1 40.6倍

My choice 1-4-5 1-4-6 にモバイル投票して敗北。

ここは逆転準優出にかける浜野孝志選手の執念が上回ったというしかない。差しきった浜野選手のレース振りに拍手であります。

--------------------------

下関競艇場 G3新鋭リーグ カモン!FMカップ 第5日 準優勝戦

明日の準優勝戦はシリーズを引っ張るシリーズリーダー達が各1号艇をゲット。更に地元期待の長尾章平選手や中盤苦戦が続いた海野康志郎選手も根性で準優に乗ってくるなど目が離せない3個レース。

全体の出走予定はこちら

---------------------------

峰選手は第10R1号艇での登場(準優2回乗り1走目は第5R4号艇)

明日の2回乗りは完全に同じメンバーで2走戦わせるわけやね。

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:16

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 151 1112     5
2 4205山口  剛24広島52A1 7.37 16314 12     5
3 4215吉島祥之23愛知56B1 5.67 621 1423     5
4 4237大峯  豊23山口53A1 5.76 33511 25     5
5 4105松下直也27兵庫53A2 5.69 14245 24     5
6 4272大場広孝25福岡56B1 5.19 511 3346     5

今日の11Rではスタート慎重になり差されてしまったけど、明日はスタート行って逃げ切ってくれる事を信じて前売り投票。

しかしこのレースは1-2・2-1に思い切り人気が集中するやろな。1-2-3・1-2-4で6倍前後か。これは流しても配当ヤバソウなんで1点投票で勝負。また薄そうなとこで勝負して失敗するのでありましょうか。今晩は無念夢想黙想体制に入る。

1-2-6 10ポイント前売り投票(残140.4ポイントで、住之江の森岡先生にも10Pいくのでトータル残は130.4Pとなりにけり。ヤバッ。)

今年のV3まであと2走。ライバルも強力だけど集中して勝負に挑んで欲しい。

お前こそ集中して投票せえよと突っ込まれる今日この頃なのであります。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

下関競艇場オフィシャルページはこちら

住之江競艇場 森岡満郎選手 大逆転負けながら準優進出

住之江競艇場 日刊スポーツ盾争奪 第41回しぶき杯競走 第4日

昨日は相手にも恵まれたとは言え、01・04と気合のスタートでイン逃げ2本を決め予選突破に望みをつないだ森岡満郎選手。今日はメイン11Rでの1走に予選突破をかけます。

11R 予選特別A戦  電話投票締切予定18:54

1 3427大賀広幸40山口52A1 6.90 1 1112       
2 3419栗原謙治37群馬55A2 5.58 144 34       
3 3815森岡満郎31岡山51A1 5.60 562 11       
4 4041小林基樹28山口50B1 5.73 3 135        5
5 3743林  美憲32徳島50A1 6.78 125 11       
6 3752宇土泰就36福岡53A2 5.54 3 222        6

展示では2コースに侵攻も、本番は2号艇栗原謙治選手が枠を主張し3コース戦。

進入は123・45・6

スタートはセンターから外がいずれも0台踏み込んできますが、森岡選手もスリット後伸び、優位な位置にでようとする4号艇を牽制しながら、先マイの1号艇大賀選手の内を抉る捲くり差しを突きたてます。

これがバシット音を立てて決まり、バック中間では一旦は艇団をリード。しかし枠を主張し勝負に拘る2号艇栗原選手が内から差し伸びて先頭をいく森岡選手に内から圧力を掛け、勝負は2マークへ。

2マークは内有利に2号艇栗原選手が先マイ態勢。森岡選手はタメて差し込まんとしますが、旋回起点に入ろうとした時に2号艇の艇尾と少し接触、差しハンドルが甘くなり2号艇の航跡の上をすべるように流れてしまう。その隙に内鋭く差し込んだ1号艇大賀広幸選手がホーム中間でリードを奪い首位を奪還。ここで1-2体制。

森岡選手は3番手位置はキープするも2周2マーク旋回で艇がバタツキ外を回した4号艇小林基樹選手の逆転浮上を許します。

森岡選手は一旦は首位に立つも3艇に逆転を許し、逆噴射の4着。

バックではヨッシャーァア。2マークでアーッ??。2周2マークではアーッアァアァアァー。アフォカァァアと叫んでしまった自分なのであります。

結果 1-2-4 109.8倍 1-2 11.0倍

My choice 3-1-5 5P 3-5-1 5P前売り投票。マイナス10(残150.4P)

地団駄踏む逆転を許した森岡選手でしたが、何とか予選は突破し準優第11R6号艇をゲット。これも一旦は頭に立つ勝負を挑んだ事が効いたのだと思います。明日の準優は初日の成績から考えると何のプレッシャーもなく戦えるはず。ここは思い切ったデモリションマン勝負を挑んで欲しい。

日刊スポーツ盾争奪 第41回しぶき杯競走 第5日準優勝戦

全体の出走予定はこちら

森岡選手は第11R6号艇。

勝負を見せる住之江競艇場は一般戦でも準優2回乗りはなし。明日は森岡選手もここ一発の勝負に集中出来るはず。

11R 準優勝戦  電話投票締切予定18:53

1 3427大賀広幸40山口52A1 6.90 1 11121      
2 3752宇土泰就36福岡53A2 5.54 3 222 25      
3 3955眞田英二30徳島49A1 6.32 261 153      
4 4051清水敦揮26岡山57A2 6.22 123 246      
5 3419栗原謙治37群馬55A2 5.58 144 342      
6 3815森岡満郎31岡山51A1 5.60 562 114

ここはピット離れさえよければ2コース侵攻は可能と見た。まず並びをデモリション。次にレースをデモリションするとこまで考えると己がデモリションしそうなんでとりあえず差して大賀選手に遅れず追走することに集中して欲しい。

2連単1-6 7ポイント 3連単 1-6-2 3ポイント前売り投票 (残130.4P)

自分のネット投票口座ももうすぐデモリション。ここで追加投資なしで粘れるか?こちらも楽しみ。

それにしても今晩は、住之江ナイター見つつ、緊迫の中日阪神戦を見て、熱い世界陸上を見るというスポーツ観戦しまくりの楽しい一日なのであります。

-------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

住之江競艇場オフィシャル頁はこちら 

2007年8月24日 (金)

住之江競艇場 森岡満郎選手 上昇気配か

日刊スポーツ盾争奪 第41回しぶき杯競走 第3日

楽しみにしていた初日。

あろうことか39・36という激遅スタート連発で、レースに参加する事無く5着6着と大敗し、ファンの期待を無残にも打ち壊した森岡満郎選手。

FM住之江解説の佃さんにも「ナ何しとんじゃ。おんどりゃぁあ。」みたいに言われてしまったのだ。

13号機引っ張った時から苦戦はある程度予想はしてたものの、ムゴイ・ムゴ過ぎる。こっちは前節琵琶湖まで、60日間もYOUの登場を待っておったのじゃ。

であまりのショックで2日間寝込んでしまい、ボーツとした頭で昨日今日のレースを見てると、ななナント07(2着)01(1着)04(1着)と急上昇して行くではあーりませんか。

アンタのレースはほんま面白い。初日は寝てたやろ。

第2日目

10Rのレース結果はこちら

第3日目

2Rレース結果はこちら

8Rレース結果はこちら

あんがと。今日はボーッとしながらも気力を振り絞ってのモバイル投票で両方とも取らしてもらいましたです。

これでヤット予選突破の可能性が出てきたぞ。自分もヤル気が出てきた。

---------------------------

日刊スポーツ盾争奪 第41回しぶき杯競走 第4日

全体の出走予定はこちら

---------------------------

森岡選手は第11R3号艇の配分。1走。

ザット計算すると予選突破にはあと5から6点は最低でも必要。

11R 予選特別A戦  電話投票締切予定18:54

1 3427大賀広幸40山口52A1 6.90 1 1112       
2 3419栗原謙治37群馬55A2 5.58 144 34       
3 3815森岡満郎31岡山51A1 5.60 562 11       
4 4041小林基樹28山口50B1 5.73 3 135        5
5 3743林  美憲32徳島50A1 6.78 125 11       
6 3752宇土泰就36福岡53A2 5.54 3 222        6

ここは2・3着でもええわ。などという消極策では絶対に突破できない厳しいレース。

最低2コースから05前後まで踏み込んで勝負に出て欲しい。

ちなみに大賀広幸選手との対戦は99年から07年にかけて9回あり大賀選手の3勝・森岡選手の1勝と分が悪い。

林美憲選手との対戦に至っては、97年から07年にかけて10回あり林選手の2勝・森岡選手の0勝と分が悪く、ことに林選手が10回中9回3連に絡んでいるのに対し森岡選手は2回。これって天敵っぽいよな。

明日はこのような強敵相手にどういう立ち回りを繰り広げるか。ここを突破するかそれとも負けるのか。

このレースで勝てば日本の政治も変わる。というくらい森岡選手にとっては大事な勝負。

3-1-5 5ポイント 3-5-1 5ポイント 前売り投票。(残150.4ポイント)

頑張れ!森岡満郎。

--------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

住之江競艇場オフィシャルページはこちら 

下関競艇場 新鋭リーグ 峰竜太選手 Vol-3

下関競艇場 G3新鋭リーグ カモン!FMカップ 第3日

今日は連勝して一気に上昇したい峰竜太選手。見事ファンの期待に応えた2走となりました。

今日の連勝で前節唐津から16戦して12勝4敗。強い。

3R 予  選  電話投票締切予定11:41

1 4389伊藤喜智21大阪48B2 2.90  8.20 564          8
2 4272大場広孝25福岡56B1 5.19 27.56 511         11
3 4156浜野孝志26三重56A2 5.20 34.38 354          7
4 4153佐々木巌27山口56B2 3.20 10.00 6 65         
5 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 46.85 151         10
6 4235進藤  侑23群馬51B1 5.46 28.57 3 63         9

進入は2356・41

レースは3コース取りきった峰選手が、15トップSから電光石火捲くりきってバック水面で勝負をつける展開。

後続は峰の捲くり先制をうまく捉え、内に差し込んだ6号艇進藤侑選手が、インから残した2号艇大場広孝選手を捉え、2マークで外果敢に攻めて2番手リードを広げることに成功し、2号艇の追撃を凌ぎきって2番手を確保。

結果 5-6-2 11.2倍 5-6 6倍

My choice モバイル5-2-3 5-2-6 2点投票で敗北。

10R 予  選  電話投票締切予定15:16

1 4297山田哲也24千葉50A2 6.02 42.11 462          1
2 4175川尻泰輔24埼玉56B1 5.26 38.02 2 42         4
3 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 46.85 151          3
4 4154森安弘雅27香川51A2 5.59 37.96 2 32         6
5 4182吉田和仁23京都56B1 4.36 25.00 4245         
6 4318桑原将光23東京51B1 4.88 26.87 442          2

進入は枠なり。4対2。

レースは先マイの1号艇山田哲也選手と内差した2号艇川尻泰輔選手の間に、12スタートから切れの良い捲くり差しハンドルを入れた峰選手が一気にリードを奪う展開。

次席争いは残した1号艇山田選手と最内に飛び込んで艇を伸ばす6号艇桑原将光選手の激闘となるも、山田選手が桑原選手の猛追を何とか交わして2番手確保。

結果 3-1-6 37.2倍 3-1 4.7倍

My choice 3-1-2 5P 3-1-4 5P 前売り投票。(残170.4P)

モバイルでは3-1-流でゲット。でも前売り2点投票が来ん。2点狙いは難しいわ。

今日の連勝を見ても、相手云々はともかく、峰選手が今年厳しいG1戦SG戦の洗礼を受ける中で潰れる事なく、その圧力をバネとし着実に地力を伸ばしていることが良くわかる。きっと気持ちも強いんやろね。

-------------------------

下関競艇場 G3新鋭リーグ カモン!FMカップ 第4日

全体の出走予定はこちら

-------------------------

峰選手は第4R6号艇・第11R1号艇の配分。

4R 予  選  電話投票締切予定12:09

1 4106坂井康嗣27佐賀51B1 4.51 363 51      10
2 4297山田哲也24千葉50A2 6.02 462 22      12
3 4199北川潤二25愛知54A2 4.23 2 3456       
4 4254川島圭司24滋賀49B1 4.89 25223        9
5 4335若林  将23千葉51B1 5.78 4 1S23       8
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 151 11      11

11R 特  選  電話投票締切予定15:51

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 151 11       4
2 4156浜野孝志26三重56A2 5.20 354 41       6
3 4236松村  敏23熊本51A2 6.05 211442       
4 4237大峯  豊23山口53A1 5.76 33511        7
5 4272大場広孝25福岡56B1 5.19 511 33       3
6 4215吉島祥之23愛知56B1 5.67 621 14       5

明日は第4Rに前売り投票。ここも最低センターには侵攻して、捲くりに出るであろう山田哲也選手の攻めを捉える捲くり差しに期待。

6-2-1 5P 6-2-4 5P 前売り投票。(残160.4P)

第11Rは峰選手の逃げ切りを信じて、1-4-5 1-4-6 あたりを中心にモバイルで投票。

このところ勝つことに貪欲な姿勢を見せる峰選手。予選最終日も手を緩めることなく勝ちにいって欲しい。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

下関競艇場オフィシャルページはこちら

2007年8月23日 (木)

下関競艇場 新鋭リーグ 峰竜太選手Vol-2 

下関競艇場G3新鋭リーグ カモン!FMカップ 第2日

2コースから捲くり一発で快勝。

4R 予  選  電話投票締切予定12:09

1 4154森安弘雅27香川51A2 5.59 37.96 2           12
2 4254川島圭司24滋賀49B1 4.89 27.84 25           8
3 4203小倉康典25群馬54A2 4.28 22.73 3           11
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 46.85 15            
5 4319三宅  潤22大阪52B1 5.03 31.13 66            
6 4378川下晃司23山口52B2 1.95  1.69 3            9

峰選手は勢い良くピットを飛び出し、インも奪取できそうな進入。でもここは2コース戦を選択。

進入は1423・65

スタートは2号艇川島圭司選手に若干遅れを取るも、スリット通過後艇を伸ばした峰選手が、1号艇を捲くりきって1マーク戦を主導。向き直ってからの伸び足もここでは勝りバック中間で早くも艇団をリード。

焦点は次席争い。まず名乗りを上げたのは、1マーク内差して伸ばす2号艇川島選手と捲くり差して後を追う3号艇小倉康典選手。1号艇森安弘雅選手は1マークで攻められ後方へ脱落。

2マークで2号艇川島選手が2番手安全圏に持ち込む。3番手争いは3号艇小倉選手5号艇三宅選手の一騎打ちかと思いきや、2周2マークで小倉選手が振り込み後退。代わって名乗りを上げたのが、1号艇の名誉を賭けて3連に喰い込まんとする森安選手。2周ホームで先行していた三宅選手を捉え3周1マーク鮮やかに逆転。

結果 4-2-1 16.5倍 4-2 9.9倍

My choice 4-1-2 5P 4-1-3 5P 前売り投票。マイナス10(残180.4P)

ちょっとずつちゃうし。残もちょっとになってきたし。ちょっとアンタどうにかせえよと思う今日この頃なのであります。

しかしこのレース2コース戦選択から艇をグイット伸ばしての有無を言わせぬ捲くり先制。峰選手の戦術が光った2勝目でありました。

--------------------------

下関競艇場G3新鋭リーグ カモン!FMカップ 第3日

全体の出走予定はこちら

--------------------------

峰選手は第3R5号艇・第10R3号艇の配分。

3R 予  選  電話投票締切予定11:41

1 4389伊藤喜智21大阪48B2 2.90  8.20 564          8
2 4272大場広孝25福岡56B1 5.19 27.56 511         11
3 4156浜野孝志26三重56A2 5.20 34.38 354          7
4 4153佐々木巌27山口56B2 3.20 10.00 6 65         
5 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 46.85 151         10
6 4235進藤  侑23群馬51B1 5.46 28.57 3 63         9

10R 予  選  電話投票締切予定15:16

1 4297山田哲也24千葉50A2 6.02 42.11 462          1
2 4175川尻泰輔24埼玉56B1 5.26 38.02 2 42         4
3 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 46.85 151          3
4 4154森安弘雅27香川51A2 5.59 37.96 2 32         6
5 4182吉田和仁23京都56B1 4.36 25.00 4245         
6 4318桑原将光23東京51B1 4.88 26.87 442          2

明日第3Rでは大場広孝選手との対決が、第10Rでは95期同期対決となる山田哲也選手との対戦が楽しみ。

第3Rではオッズ見ながら5-2-3 5-2-6あたりでモバイル投票してみる。

前売りは第10R。ここは前回の宮島新鋭リーグ・峰VS海野みたいにライバル心バリバリで激突しすぎると川尻泰輔選手の一発を喰らう事にもなりかねない。同期で仲良くワンツーを決めて欲しい。

今度こそ捲くり差してくると見て3-1-2 5P 3-1-4 5P前売り投票(残170.4P)

でも今日のピット離れ見てると、コース取りから積極果敢に攻めてくる可能性もありそうで楽しみな一戦であります。

-------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

下関競艇場オフィシャルページはこちら   

2007年8月22日 (水)

住之江競艇場 森岡満郎選手 Vol-1

日刊スポーツ盾争奪 第41回しぶき杯競走 初日

今節の第1走目は2コースに進入するもコンマ39とSタイミングを逸し惨敗。森岡選手を支えるべき13号機も出足が来ずヤバそう。

このままでは今シリーズの森岡選手にとって、我らが聖地・住之江がペンペン草も生えない不毛の地になってまうんとちゃうん。

5R 予選  電話投票締切予定16:47

1 3880浅見宗孝34埼玉57A2 4.65 28.72               
2 3276鈴木貴司41愛知54B1 4.96 36.63               8
3 3419栗原謙治37群馬55A2 5.58 37.07              10
4 2507石野美好56大阪52B1 5.11 33.02               9
5 3815森岡満郎31岡山51A1 5.60 39.71              12
6 2646山本恭嗣58香川50B1 3.65 14.85
               

進入は451・236

レースは5コースから、捲くり差した3号艇栗原謙治選手がバックで艇団をリード。後続は2号艇鈴木貴司がリードを広げホームで3-2体制。3番手争いは地元ベテラン石野美好選手が丁寧な旋回で道中1号艇浅見宗孝選手を逆転。

2コースに侵攻するも、S39とどか凹みになった森岡選手は1マーク最内を遅れ差すもここでTHE ENDの5着。ここは残念ながらレースする前に終わってまいました。

結果 3-2-4 61.6倍 3-2 11.8倍

My choice 前売りパス。偵察のためモバイルもパス。

12R 予選  電話投票締切予定20:22

1 3799今泉和則33愛知54A1 5.91 39.42               7
2 3815森岡満郎31岡山51A1 5.60 39.71               5
3 3460堤  健一40神奈53B1 5.21 31.43               4
4 3711江本真治33山口55A2 5.39 34.31               6
5 4061萩原秀人28福井55A2 5.44 37.50               8
6 2947坂本啓行46佐賀62B1 3.76 17.02               3

今日の12Rは本日の不成績組みが集まってまいりました。最高が1号艇今泉選手の3着。うまいこと番組組んでますな。第5R見てる限り前売りして失敗かも。

レース前に流れてた森岡選手のインタビューでは住之江は得意だと思ってたけど、今節が終わる頃には不得意になってるかもだと。

変ちくりんなモーター引っ張ってしまった苦悩が現れておるのう。

でも2-1で3番人気や。人気まだあるやん。頑張れ森岡満郎。

と思いレースを見ましたが、森岡選手は後ろの方走りすぎでほとんど映ってへんし。

このレース人気を集めていた1号艇今泉和則選手が敗れて、本日初の万舟券となったわけだが、はっきり言って結果的に演出してしまったのは2コース森岡選手の5Rに続くスタートどか遅れ(36)だったと言っても過言ではないと言われてしまったぞ。

進入は123・546

レースは1号艇今泉選手が11スタートを切ったものの、壁をなくした1号艇は無防備都市状態に置かれてしまい、07と踏み込んだ5号艇萩原秀人選手に捲くり差されて壊滅する展開になりにけり。森岡選手は大きく遅れて6着大敗。

国防の大切さが良くわかるレースであった。

結果 5-3-4 389.8倍 5-3 84倍

My choice 2-1-5 5P 2-5-1 5P 前売り投票(残190.4P)

前節の琵琶湖でも森岡選手の走ったレースは万舟の嵐やったけど、今節もどっきり舟券を演出して終わるんか?

いくら出足の来んボロモーターでも何とかして欲しい。森岡ファンとしては寝込みそうな初日2走でありました。

明日は森岡選手のエンジニアとしての能力&努力に注目するために偵察に徹する。

明日はともかく3日目4日目もこんなぶさいくなレースしてたら、汗まみれの紋付袴姿で2マークで帰りを待ってるからな。暑苦しいっちゅうねん。

明日はボロモーター何とかして。頼むわほんま。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

住之江競艇場オフィシャルページはこちら 

下関競艇場 新鋭リーグ 峰竜太選手 Vol-1

下関競艇場 G3新鋭リーグ カモン!FMカップ 初日

昨日の携帯マクールの記事によると、今シリーズ実績機を手にしたのは、吉村正明選手・岡崎恭裕選手。中堅クラスが大峯豊選手・林祐介選手。

そのほか注目選手としては、一番時計をマークした進藤侑選手や安藤裕樹選手・向後龍一選手・川尻泰輔選手・大場広孝選手・藤原真也選手らが挙げられている。

山口剛選手と峰竜太選手は不満の残る前検でどこまで建て直すか注目となっていた。

1走目のイン戦峰選手がどう捌いてくるかに注目。

8R 予  選  電話投票締切予定14:09

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 46.85 5.11 22.22             12
2 4226村田浩司24山口53B1 4.25 21.90 3.57 12.31               
3 4319三宅  潤22大阪52B1 5.03 31.13 4.44 11.11              2
4 4235進藤  侑23群馬51B1 5.46 28.57 0.00  0.00               
5 4158木場雄二26山口56B1 5.14 36.11 4.35 22.22              3
6 4254川島圭司24滋賀49B1 4.89 27.84 5.20 30.00              4

進入は124・563

峰選手は11トップS行きターンマークは先マイするも、掛が悪いのか内に5号艇3号艇4号艇と相次いで飛び込まれる。向き直ってから出て行ったのは峰のすぐ内を捲くり差した5号艇木場雄二郎選手。バック中間では外から踏ん張る峰を捉え舳先を出してリードし2マーク勝負へ縺れこむ。

2マーク内有利に先マイする5号艇木場選手。峰選手は内から突っ込んでくる2号艇村田浩司選手を交わしながら渾身の差しハンドル。この差しが届き、差し伸びてホーム直線で逆転リードを奪う事に成功。

3番手争いは混戦も2周1マークで4号艇進藤侑選手が落として慎重に回りながらもバック直線で伸びリードを奪う。

結果 1-5-4 9.7倍 1-5 4.5倍

My choice 1-4-5 5ポイント 1-4-6 5ポイント マイナス10(残200.4ポイント)

ここは先マイを5号艇に捉えられ一瞬ヒヤリとさせられるも、2マークここしかないという狭い空間を差してこじ開けて逆転した峰選手の決断が光ったレースとなりました。

12R ドリーム戦  電話投票締切予定16:27

1 4108吉村正明27山口50A1 7.51 61.76 6.42 47.52              7
2 4237大峯  豊23山口53A1 5.76 40.91 5.98 38.78              4
3 4214林  祐介23岡山54A1 5.96 45.10 6.63 48.78               
4 4296岡崎恭裕20福岡53A1 5.82 28.77 4.20 25.00              5
5 4205山口  剛24広島52A1 7.37 59.20 5.10 20.00              6
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 46.85 5.11 22.22              8

第8Rは抜きで1着をとったものの、機力的には上位と当たると苦しいかもしれん。特に吉村選手は前半戦6号艇配分ながらインを奪取し一気に逃げを決めている。

進入は枠なり。3対3。

レースは先マイの1号艇吉村正明選手を4カドから捲くり差した4号艇岡崎恭裕選手が捉えバック中間で約4分の3艇身リード。3番手には1・4号艇の間にうまく艇を突っ込んだ峰選手が有利な位置へ出る。

勝負の2マーク。2マーク先制は岡崎選手。しかし吉村選手が内突っ込んでくる峰選手を交わしながら狭い水域に絶妙の差しハンドル。この差しは岡崎選手を捉え、2周1マークでは直線で内から岡崎選手を牽制しきったのが効き逆転することに成功。

3番手争いは2周1マークで峰のターンが流れ混戦模様。2周2マークでは3号艇林祐介選手の外を、回そうとした峰選手の艇が暴れる隙に内差した2号艇大峯豊選手が3番手浮上。

結果 1-4-2 18.1倍 1-4 4.5倍

My choice 前売りパス。モバイル1-4-流 ゲット。

ここは機力上位の主役二人が前評判どおりワンツー。峰選手は一旦3番手有利な位置に入りながら、途中かかりが悪くて後退の5着。明日以降のたて直しに注目です。

-----------------------------

下関競艇場 G3新鋭リーグ カモン!FMカップ 第2日

全体の出走予定はこちら

-----------------------------

峰選手は第4R4号艇の配分。1走。

4R 予  選  電話投票締切予定12:09

1 4154森安弘雅27香川51A2 5.59 37.96 2           12
2 4254川島圭司24滋賀49B1 4.89 27.84 25           8
3 4203小倉康典25群馬54A2 4.28 22.73 3           11
4 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 46.85 15            
5 4319三宅  潤22大阪52B1 5.03 31.13 66            
6 4378川下晃司23山口52B2 1.95  1.69 3            9

明日は1走。機力調整するには絶好の機会。このレースでは捲くるのか捲くり差すのか。

今日のレース見てる限り若干サイドの掛りは悪そうに見えたけど、ここは1着をとっておかねばならないレース。

このレースはピット離れ次第では内進入も想定できるが、センターから捲くり差しを選択すると見て、4-1-2 5P 4-1-3 5P前売り投票。(残180.4ポイント)

今シリーズ上位陣とは機力の差がありそうな峰竜太選手。

しかし逆転満塁ホームランで嬉しい嬉しい初の栄冠に輝いた佐賀北のように最後まで諦めず機力差を逆転し今年のV3目をもぎ取って欲しい。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

下関競艇場オフィシャルページはこちら   

2007年8月21日 (火)

住之江競艇場 森岡満郎選手 前検 8.21

日刊スポーツ盾争奪 第41回しぶき杯競走 前検 8.21

勢いを取り戻せ!サムライ森岡満郎!

思えば一気に急上昇を図るかと思わせた今年1月。

常滑優勝戦での植木通彦選手との対決。完全にイン戦押しきり態勢に入りながら無念の01フライング。

流れから言うとあれで森岡満郎の勢いは止った。昨年から深インをものともしない鋭発スタートをビシバシ決めていた流れが止った。

しかし一期一会があるとするなら、一般戦とはいえ艇王植木通彦氏との優勝戦。

最初で最後の対決。

運命は森岡満郎に艇王のDNAを受け継ぐチャンスを与えてくれたのではないだろうか。

フライングの恐怖に打ち勝ち取り戻して欲しい。深インを克服する鋭発スタート。そしてあの時の勢いを。

-------------------------

出場予定選手はこちら

住之江オフィシャル頁展望によると、総理杯キップ王手の林美憲選手を中心にしたV争奪戦となると予測されている。

対抗は田中豪・大平誉史明・大賀広幸・あの高松宮杯以来久しぶりの住之江登場となる石田政吾・荒井輝年・山地正樹各選手が挙げられている。

F2の60日休みもあり失速気味の森岡満郎選手の名前は見当たらない。

燃えろ森岡満郎。前節琵琶湖でウォーミングUPは出来たはず。

--------------------------

モーター抽選結果はこちら

森岡選手は13号機(22.2%)前検タイムは6.74(11位)。数字は微妙。

13号機の履歴は勝率 4.29  連対率22 % 1着8 2着12 3着14 優出0回 優0回

よっしゃーぁ。って全然あかんやん。

よしここは森岡選手に住之江13号機のパイオニアになってもらい、荒れた砂漠を豊かな農地に変えてもらおう

13号機を開拓せよ森岡満郎。

-------------------------------

日刊スポーツ盾争奪 第41回しぶき杯競走 初日

全体の出走予定はこちら

森岡選手は第5R5号艇・第12R2号艇の配分。

5R 予選  電話投票締切予定16:47

1 3880浅見宗孝34埼玉57A2 4.65 28.72               
2 3276鈴木貴司41愛知54B1 4.96 36.63               8
3 3419栗原謙治37群馬55A2 5.58 37.07              10
4 2507石野美好56大阪52B1 5.11 33.02               9
5 3815森岡満郎31岡山51A1 5.60 39.71              12
6 2646山本恭嗣58香川50B1 3.65 14.85

12R 予選  電話投票締切予定20:22

1 3799今泉和則33愛知54A1 5.91 39.42               7
2 3815森岡満郎31岡山51A1 5.60 39.71               5
3 3460堤  健一40神奈53B1 5.21 31.43               4
4 3711江本真治33山口55A2 5.39 34.31               6
5 4061萩原秀人28福井55A2 5.44 37.50               8
6 2947坂本啓行46佐賀62B1 3.76 17.02               3

明日は第12Rに前売り投票。住之江ナイター予選は第11Rがメインイベント。

大体一般戦の第12Rに配分された事自体、YOUは脇役と宣言されたも同じで悔しく思う。ここは意地でもインに侵攻し、最低11くらいは行って、F休み復帰後初の前づけイン逃走を決めてくだされ。頼むから前づけ餌食モードだけはやめてな。

2-5-1 5ポイント 2-1-5 5ポイント前売り(残190.4ポイント)

第5Rはどこまでコース取ってくるか。今節の殺気を展示から楽しみたい。己の途をひたすら進む備前のサムライ森岡満郎。

今節もこれぞ競艇ってレースでファンを楽しませてください。

森岡のブログ書いてる間にタイガース7点差ひっくり返して逆転したぞ。今年のペナントレースはホンマ面白い。

熱い戦いを繰り広げるプロ野球に負けるな競艇のエンターテイナー達。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

住之江競艇場オフィシャルページはこちら 

下関競艇場 峰竜太選手 前検 8.21

下関競艇場 G3新鋭リーグ第14戦 カモン!FMカップ 前検 8.21

今年3回目のVを目指す峰竜太選手が下関新鋭リーグに登場。

つい先日宮島で激しいV争いを演じた山口剛選手・吉村正明選手と再び激突。

更には今年G1SG戦線で苦労を共にする岡崎恭裕選手そして95期同期で峰だけには負けられないと激しくライバル心を燃やす海野康志郎選手・更には07新鋭王座準Vの大峯豊選手等注目の若手が繰り広げるであろう大激戦が楽しみです。

出場予定選手はこちら

出場予定選手成績はこちら

下関オフィシャル頁・レース展望はこちら

--------------------------

モーター抽選結果はこちら

峰選手は33号機(33.3%)前検タイムは6.58(24位)。

--------------------------

下関競艇場 G3新鋭リーグ第14戦 初日

全体の出走予定はこちら

--------------------------

峰選手は第8R1号艇・第12R6号艇の配分。

8R 予  選  電話投票締切予定14:09

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 46.85 5.11 22.22             12
2 4226村田浩司24山口53B1 4.25 21.90 3.57 12.31               
3 4319三宅  潤22大阪52B1 5.03 31.13 4.44 11.11              2
4 4235進藤  侑23群馬51B1 5.46 28.57 0.00  0.00               
5 4158木場雄二26山口56B1 5.14 36.11 4.35 22.22              3
6 4254川島圭司24滋賀49B1 4.89 27.84 5.20 30.00              4

12R ドリーム戦  電話投票締切予定16:27

1 4108吉村正明27山口50A1 7.51 61.76 6.42 47.52              7
2 4237大峯  豊23山口53A1 5.76 40.91 5.98 38.78              4
3 4214林  祐介23岡山54A1 5.96 45.10 6.63 48.78               
4 4296岡崎恭裕20福岡53A1 5.82 28.77 4.20 25.00              5
5 4205山口  剛24広島52A1 7.37 59.20 5.10 20.00              6
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.51 46.85 5.11 22.22              8

明日は配当は安いだろうが第8Rに前売り投票。相手は前検タイムトップの6.42を叩き出した4号艇進藤侑選手に注目。

1-4-5 5ポイント 1-4-6 5ポイント前売り投票。(残200.4ポイント)。

第12RはV争いの前哨戦。

6号艇と枠は厳しいが思い切ったレースができる下関で豪快な攻めを見せて欲しいものです。

今年3回目のVを目指して、大きく伸び伸びとレースを楽しんで欲しい。

タイガースも7点差ブログ書いてる間に追いついてるし。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

下関競艇場オフィシャルページはこちら   

2007年8月17日 (金)

しばらく夏休み

暑いっす。自分のブログは今日から暫く夏休み。22日からは峰竜太選手の出場する下関新鋭リーグ&森岡満郎選手の住之江日刊スポーツ盾争奪しぶき杯を中心に追いかけたい。28日からは蒲郡でSGモーターボート記念が始まる。阿波勝哉選手の活躍が楽しみ。でもSGも年に1回くらいSG全日本オープンみたいなレース組んで欲しい。例えば勝率6.5以上の選手がSG出場権を賭けた予選から始め、一発勝負の勝ち抜き戦を展開するとか。意外なヒーローが生まれてくるかも。
皆さんの船券作戦の順調ならん事を祈ってます。

2007年8月16日 (木)

琵琶湖 森岡満郎選手Vol-4

琵琶湖競艇場 マンスリーKYOTEI杯 最終日

ここ琵琶湖で、どんなに暑くて湿気てようが、どんなに深くなろうが、己の信じる途を行く備前岡山のサムライ森岡満郎選手。

ここまで6走。インから4走。2コースから差しての勝利はあるものの、まだインからの勝利なし。

イン逃げを決めずして故郷の土は踏めませぬ。最終日は2走。

7R 一般戦  電話投票締切予定13:40

1 3890小宮淳史31岡山56A2 5.39 144334      11
2 4120柘植政浩26滋賀51A2 5.50 414 3         
3 4382高山智至22京都56B2 3.30 5 3224       2
4 4181花本夏樹24三重53B1 4.36 453 46       1
5 2909田中  太52大阪50B1 5.02 354 46       1
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 255126      10

ここは展示から2コース進入。本番も2コース。進入体系は162・345。

1マークは先マイの1号艇小宮淳史選手を、捲くった2号艇柘植政浩選手と、6号艇森岡選手の差しが流れた内を差した3号艇高山智至が追う展開。バック中間で艇団は2分。

3艇の2マーク勝負は先マイの1号艇小宮選手の外を回した2号艇柘植選手が先頭リードを奪いホームで2-1-3の体制が固まる。

森岡選手は26スタートからの差しが流れて主導権争いから遅れをとっての5着。

結果 2-1-3 23倍 2-1 7.8倍

My choice モバイル投票 6-2-3 6-3-2 2点投票で敗北。

10R 選抜戦  電話投票締切予定15:15

1 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 255126       7
2 3994茶谷  桜28滋賀43B1 4.41 2 4513       3
3 2497野崎  進57京都52B1 4.10 541 42       5
4 3852澤  大介34三重51A2 5.96 153215       6
5 4397西村拓也20大阪50B1 4.97 2 1443       4
6 3848川上聡介30愛知54A2 6.13 134223       6

このレースは1号艇配分。今シリーズ1走目の1号艇配分を2着と敗れているだけに、絶対落とせないレース。進入は123・465。

ここは意地を見せて08踏み込んでくれました。こうなったら森岡ワールド。ターンマークを気持ちよく先マイ。バック水面イン戦押しきり独走体制。

後続は外回した6号艇川上聡介選手が2マークで澤選手を制して2番手取り切る。

3番手争いは混戦模様。澤選手が3号艇野崎進選手の追撃は交わすも3周バックで2号艇茶谷桜選手に逆転を許す。しかし3周2マーク先に回る茶谷選手の内に渾身の差しを放って再逆転。

結果 1-6-4 25.4倍 1-6 13.9倍

My choice 1-3-5 1-3-6 各5ポイント前売り投票。マイナス10(残210.4ポイント)。モバイルでは昨日のファーストインプレッションどおり1-4-6と1-6-4の2点投票でゲット。

最近実験日記の前売り投票じぇんじぇん当たりません。で残が減ると配当予想して捻って考えてドツボに嵌る悪いパターンやな。

しかし今シリーズ8走目にしてヤット出た0台鋭発スタート。森岡選手のレーススタイルの場合これが来ないとやっぱ苦しいやね。今期残された2ヶ月強の間フライングの恐怖と戦いながらのレースが続くでしょうけど、己を信じて頑張って欲しい。自分も頑張りますです。

次節は22日から住之江競艇場。インを取って取って取りまくって森岡選手らしいレースで結果を残して欲しい。時間作って本場に駆けつけ応援したいなぁ。

2マークで帰りを待ってるからな。って半分脅し入ってるし。

冗談はさておき、マジで森岡選手らしい良いレースを見せてください。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:22

1 3261大川茂実44岡山50A1 6.21 112231       
2 3022西山昇一46愛知52A2 5.97 111613       
3 4208三浦永理24静岡48A2 5.88 221511       
4 4051清水敦揮26岡山57A2 6.15 3 2321       
5 3054北川幸典44広島57A1 6.01 315114       
6 3489大場  敏40静岡52A1 7.10 321622

激戦のシリーズを締めくくる優勝戦。

進入は125・643

レースは3コースから04と踏み込み一気に捲くり勝負に出た5号艇北川幸典選手が艇団をリード。17スタートから捲くり差した4号艇清水敦揮選手が2マークで、内残した2号艇西山昇一選手を振り切り2番手確保。3番手争いは2周1マークで差して混戦抜け出した2号艇西山昇一選手。

激戦のシリーズを締めくくるにふさわしい、北川選手の予断を吹き飛ばす思い切った捲くり攻撃が光った優勝戦となりました。

結果 5-4-2 169.8倍 5-4 43.9倍

My choice モバイル4-5-6 4-3-6 2点投票で敗北。

いや競艇ってほんと面白いと思わせてくれた今シリーズでありました。

今日は五山の送り火。

自分も京の別宅より送り火を見ながら、実験日記開始以来失った1ポイント1ポイントに思いを馳せ、来るべき勝負に賭けるのであります。

Grp_0004

しかし大というよりはKに見えるぞ。角度悪くて外へ流れとるし。あかん着外や。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

琵琶湖競艇場オフィシャルページはこちら      

2007年8月15日 (水)

琵琶湖競艇場 森岡満郎選手Vol-3

森岡選手は3日目終了して6走。森岡選手の走ったレース全部万舟やんか。

1着取って万舟。2着でも万舟。着外に落ちても又万舟。

森岡満郎は舟券のエンターテイナーです。

---------------------------

琵琶湖競艇場 マンスリーKYOTEI杯 第3日

ポイント的には崖っぷちの森岡選手。連勝して上位が崩れるのを待つしかない。

予選最終日は2走。60日の休みをものともしない、気合のコース取りと、鋭発スタートダッシュに注目であります。

3R 予 選  電話投票締切予定11:53

1 4190長嶋万記26静岡53B1 4.63 6 41         9
2 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 2551        11
3 3932池田浩美31静岡47A2 6.46 3263         7
4 3895堀本裕也31愛知48A1 6.14 6661         
5 3968茶谷信次31滋賀51A2 6.30 2434        10
6 3695安東  将35山口53B1 3.29 342          8

ここも炎のイン取り。前付けインから結果を出せるか?

進入は213・456

森岡選手は昨日自分が期待したとおり10でスリット通過。よっしゃぁーこれで先マイ確実。逃げ確実や。と叫んだ瞬間3コースの池田浩美選手にズブット差されてしまいました。

ちょこっとだけ弁護すると、4コースから捲くりに出た堀本裕也選手が覗いてくるのが目に入り牽制気味に膨れて回ったのだと思う。

森岡選手は堀本選手を牽制することには成功したものの、池田選手の差しを食い止めることはできず、バック中間で艇を並べかけられ今日も2マーク勝負に縺れこむ。

2マーク内有利に池田選手が森岡選手の差し場を塞ぎながら先マイ。差し場を塞がれた森岡選手は外回して追撃しますが、ここでリードを広げられます。ホーム直線で3-2体制。

3番手争いはバックでは一旦リードした茶谷信次選手の2マークターンが外膨れる隙に混戦ムード。2周2マークでは1号艇長嶋万記選手が茶谷選手を捉え艇を並べかけることに成功し、3周1マーク各艇の突入をものともしない鮮やかな差しで後続を振り切ります。

結果 3-2-1 101.6倍 3-2 13.4倍

My choice 2-5-6 5ポイント前売り(残220.4ポイント)

自分の舟券は2着4着6着や。惜しかった。

全然惜しないっちゅうねん。永平寺にでも入れてもらって修行してこいや。

11R 特別選抜戦  電話投票締切予定15:48

1 3343齊藤寛人41福井52A1 5.89 3611         4
2 3862松元弥佑33京都55A1 5.81 3235         8
3 3054北川幸典44広島57A1 6.01 3151         5
4 4208三浦永理24静岡48A2 5.88 2215         6
5 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 2551         3
6 4397西村拓也20大阪50B1 4.97 2 14         7

1走目の2着で予選突破は絶望的な森岡選手。自分は昨日から第3Rで1着とらないとこのレースはヤメと決めていたので静観。

ここは1着とっても絶望的やし、無理なコース取りには出ないやろと見ていると、ここでも来ました意地のイン取り。

自分のような凡人の考えとは違い、インの弱い琵琶湖でもあくなきイン取り哲学を実践する森岡選手。だんだん尊敬の念が沸いてきたぞ。

進入は512・346。追い風に流されて一人深くなる森岡選手。100切ってるし。それって無謀な挑戦とちゃうん。

スタートは森岡選手のみ遅れ(32)、1マーク餌食モードに。

1マークは足の悪い獲物が狼の群れに襲い掛かられるような無残な光景が今日も展開。

1号艇をはじめとする4艇に外を捲くられ、捲くり差され、更には内から6号艇に差し込まれ一気に後方へ脱落する森岡選手。こっちまで胸が痛くなってくる。

レースは1番槍の1号艇齊藤寛人選手が外へ流れる隙に捲り差してきた2号艇松元弥佑選手と4号艇三浦永理選手の一騎打ちムード。最内から差し伸びる6号艇西村拓也選手が2艇の後を追う。

2マークでは飛ばす三浦選手が先マイを決めリードを広げる。艇団は綺麗に2つに分かれ先頭艇団はホーム直線で4-2-6の体制。

結果 4-2-6 369.4倍 4-2 49倍

My choice 前売り・モバイル共パス。くそっこのレースこそ餌食前提で舟券構築すればよかったばい。でも凡人の自分は、齋藤選手から行ってまうやろな。自分も舟券修行あるのみ。

ここでもレースの波乱要素となった森岡選手。YOUの出るレースはほんま面白いわ。

今節はF60日休みの影響もあり、結果上々とは行かなかった森岡選手。

でもインが弱い琵琶湖でも、季節がら前づけインが不利な琵琶湖でも、自分のスタイルを貫く姿勢に求道者の姿を見た。明日も次節も徹底的に己の信ずる途を進んで欲しい。

森岡満朗はサムライや。

琵琶湖競艇場 マンスリーKYOTEI杯 最終日

ほんま面白かったこのシリーズ。早くも最終日。

全体の出走予定はこちら

森岡選手は第7R6号艇第10R1号艇の配分。

7R 一般戦  電話投票締切予定13:40

1 3890小宮淳史31岡山56A2 5.39 144334      11
2 4120柘植政浩26滋賀51A2 5.50 414 3         
3 4382高山智至22京都56B2 3.30 5 3224       2
4 4181花本夏樹24三重53B1 4.36 453 46       1
5 2909田中  太52大阪50B1 5.02 354 46       1
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 255126      10

10R 選抜戦  電話投票締切予定15:15

1 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 255126       7
2 3994茶谷  桜28滋賀43B1 4.41 2 4513       3
3 2497野崎  進57京都52B1 4.10 541 42       5
4 3852澤  大介34三重51A2 5.96 153215       6
5 4397西村拓也20大阪50B1 4.97 2 1443       4
6 3848川上聡介30愛知54A2 6.13 134223       6

第7Rは競艇の醍醐味6号艇勝負。ここでもイン取るのか。ここは展示から楽しみたいんで前売りパス。6-2-3とか6-3-2で決まったら面白いのになぁ。

第10Rここでイン逃げを決めずしてオメオメ岡山に帰れるかい(今節の1勝は2コースからの差し)。森岡選手がイン逃げを決めるとして相手は4カドになりそうな6号艇川上聡介選手あるいは外から行こうの澤大介選手か。

と思うのだが最近の学習によると、ベテラン野崎進選手に注目と出ておる。

そこで明日は1-3-5 1-3-6 各5ポイント前売り投票する(残210.4ポイント)。

でも最近なんか前売りは的中しそうな気がせん今日この頃なのであります。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:22

1 3261大川茂実44岡山50A1 6.21 112231       
2 3022西山昇一46愛知52A2 5.97 111613       
3 4208三浦永理24静岡48A2 5.88 221511       
4 4051清水敦揮26岡山57A2 6.15 3 2321       
5 3054北川幸典44広島57A1 6.01 315114       
6 3489大場  敏40静岡52A1 7.10 321622

3日間の大激戦を勝ち抜いた6名の戦士。この優勝戦も面白そう。

気分的には4号艇清水敦揮選手から行ってみたい気もする。昔住之江で「ここは清水や。敦揮しかない。もろた。」と興奮気味に叫ぶ目が異様に光るお兄ちゃんの尻馬に乗って舟券購入し、取らしてもらったこともあったしな。

明日の優勝戦予断を許さない面白いレースを期待します。

--------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

琵琶湖競艇場オフィシャルページはこちら

2007年8月14日 (火)

琵琶湖 森岡満郎選手Vol-2

琵琶湖競艇場 マンスリーKYOTEI杯 第2日

初日はスタートも決まらず2着(1コース・27)5着(5コース・34)の森岡選手。

60日のF休みの影響はあって当然。どう修正してくるか。 

第5R 
西山  昇一
荒金   順
森岡  満郎
池田  浩美
高山  智至
松元 弥佑紀

来ました。復帰後3走目にして炎の前づけイン奪取。しかし深めのインからスタートダッシュつかずにやられました。

進入は3162・45

スタートは森岡選手(23)を除いて残り5艇がコンマ15前後の揃ったスタート。

一気に森岡の頭を押さえて、捲くる1号艇西山選手。続いて残る4艇が捲くって差してとターンマークに殺到。

無残にも森岡選手は狼の群れに飛びかかられた獲物の如く、攻め込む5艇の餌食にされあっという間に後方へ脱落。

レースは昨日連勝勢いづく西山選手が捲くりきり艇団をリード。次席争いは4艇の混戦となるも、2マークで抜け出した6号艇松元選手がリードを奪う。しかし2周1マーク・ここでは人気薄の京都・高山選手が、松元選手の内を鋭く差し込み2番手を逆転。

1マークで喰われた森岡選手は必死の追撃に出るも5番手浮上が精一杯。

結果 1-5-6 122.6倍 1-5 22.7倍

My choice 3-1-5 3-1-2 各5ポイント前売り投票(残225.4ポイント)

森岡選手の前期好成績を支えたのは、深インをものともしない鋭いスタートダッシュ。これがこないと惨敗もしょうがない。どう修正してくるか。

しかし修正せなあかんのは、お前の方やろって突っ込まれる今日この頃。

自分のネット投票残。8ヶ月目にして50%をきるヤバイ状況に。こちらもどう修正できるか。

第9R 
田中   太
金田  大輔
海野 康志郎
森岡  満郎
橋爪  由紀
北川  幸典

1走目の5着でポイント的には追い詰められた森岡選手。開き直ってポイント挽回出来るか?

森岡選手はここでも妥協なく内寄りに進入し2コース奪取。進入は1465・23。

レースは5カドの2号艇金田選手の捲くり先制攻撃で幕開け。小回り残す1号艇・外捲くり差してくる3・6号艇。

森岡選手は又も餌食にされたかと思われましたが、勝負の神は最内にチャンスゾーンを用意してくれてました。

その時空を越えた一瞬のゾーンを見事差して捉えた森岡選手は、差し伸びてバック中間で捲くった2号艇を捕捉する事に成功。2マーク勝負に持ち込みます。

森岡選手は内有利な位置から2号艇を張るように2マークを先マイしホーム直線でリードを広げます。

2番手争いは2号艇3号艇海野選手の激闘となるも、3周1マークで海野選手が金田選手を振り切り逆転で確保。

結果 4-3-2 113.8倍 4-3 27.2倍

My choice ちょいキレ気味の自分。ここはヤケクソモードでモバイル投票。

日頃嫌いな流し投票で、2連単森岡5枚流しはゲット。BUT 3連単は4-2 4-6 ベース4点いって見事はずす。ここで3単とれんのが悔しい。根性ないっす。盆休みは山にでも籠るか。

それにしても展開の利があったとは言え4走目での復帰後初勝利。森岡選手もホットしたことと思う。これで乗ってくれればええんやけど。4走目でやっとスタートも11と踏み込む。

出足勝負に己の存在を賭ける森岡選手。明日以降のスタートダッシュに注目です。

---------------------------------

琵琶湖競艇場 マンスリーKYOTEI杯 第3日(ポイント制予選最終日)

全体の出走予定はこちら

---------------------------------

森岡選手は第3R2号艇第11R5号艇の配分。

今日1勝したとは言えポイント的には苦しい森岡選手。予選最終日は連勝して結果を待つしかない。優出ボーダーが8点越えたらアウトっぽいけど。

3R 予 選  電話投票締切予定11:53

1 4190長嶋万記26静岡53B1 4.63 6 41         9
2 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 2551        11
3 3932池田浩美31静岡47A2 6.46 3263         7
4 3895堀本裕也31愛知48A1 6.14 6661         
5 3968茶谷信次31滋賀51A2 6.30 2434        10
6 3695安東  将35山口53B1 3.29 342          8

11R 特別選抜戦  電話投票締切予定15:48

1 3343齊藤寛人41福井52A1 5.89 3611         4
2 3862松元弥佑33京都55A1 5.81 3235         8
3 3054北川幸典44広島57A1 6.01 3151         5
4 4208三浦永理24静岡48A2 5.88 2215         6
5 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 2551         3
6 4397西村拓也20大阪50B1 4.97 2 14         7

今日の第11Rで堀本選手の捲くりを見ただけに、明日の3Rでも外から攻められて餌食にされそうな気もする。

第11Rでは4コースっぽい。こら両レースとも苦しそう。

でも第3R落としたらどうもならんし、イン取りから10前後の鋭発起こしで、逃げ勝負すると見て、第3Rに前売り投票。

今節の琵琶湖24R中逃げは3本(大川・大場・北川)しか決まってないんよな。特に前づけインでは今日の6R大場選手のみ。うむこれは苦しい。配当的にも餌食前提で考えたほうがええかもしれん。

しかし実験日記の趣旨上そうもいかんし、ここは突撃するしかなかろうて。でもちょっとだけね。

配当的に面白そうな2-5-6 5ポイント前売り投票(残220.4ポイント)。

第11Rは3Rで頭取ってたら、モバイルで頭から2連単流しで張ってみる。落としてたらやめ。

60日のF休み明けのポイント制。ここで優出出来たらすごいと思う。厳しいけど予選最終日頑張って欲しい。

--------------------------- 

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

琵琶湖競艇場オフィシャルページはこちら

2007年8月13日 (月)

琵琶湖 森岡満郎選手Vol-1

琵琶湖競艇場 マンスリーKYOTEI杯 初日

60日F休み明けの森岡選手。いきなり厳しいポイント制シリーズ。取りこぼしたものが去るしかない状況です。

8R 予 選  電話投票締切予定14:10

1 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 38.33             12
2 4271川崎公靖25広島49B1 4.60 25.27              2
3 3890小宮淳史31岡山56A2 5.39 32.20              3
4 3671後藤  博35石川56A2 5.50 38.18              4
5 4181花本夏樹24三重53B1 4.36 21.92              1
6 3895堀本裕也31愛知48A1 6.14 45.90             11

いきなりのイン戦。ここは取りこぼすわけにはいかない。でもスタート勘を含めたレース勘を戻すのって大変やろと思う。

進入は1236・45

スタートは27に止まるも伸び返した森岡選手は、5カドから捲くりに来る4号艇後藤博選手を牽制しながら先まい。しかしこの攻防を2号艇川崎公靖選手の差しが捉えます。

バック中間では逃げる森岡選手に川崎選手が艇をピッタリと付けて先陣を争います。

勝負の2マーク。内を穿った川崎選手に対し森岡選手は外へ開き差して決着をつけようとしますが、この差しは威力不足で届かず逆にリードを奪われる。ホーム直線で2-1体制。3番手争いは2周1マークで4号艇後藤選手が混戦から抜け出す。

結果 2-1-4 107.8倍 2-1 17.4倍

My choice 1-6-4 5ポイント 1-6-3 5ポイント前売り投票(残235.4ポイント)

12R 記者選抜戦  電話投票締切予定16:22

1 3489大場  敏40静岡52A1 7.10 56.80              9
2 3343齊藤寛人41福井52A1 5.89 44.00              6
3 3848川上聡介30愛知54A2 6.13 45.63              4
4 3968茶谷信次31滋賀51A2 6.30 37.50              7
5 3022西山昇一46愛知52A2 5.97 41.18              5
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 38.33            

第12Rは夏に強い選手を集めた企画レースらしい。昨年の7月8月の勝率上位6選手を勝率順に配分したレースとの事。

ここは6号艇配分となった森岡選手のコース取りに注目。森岡選手はペラ交換。

進入は12346・5。ここは5コース進入が精一杯か。

レースはターンマーク先マイに出る1号艇大場敏選手に対し5号艇西山昇一選手が6コースから捲くり差しで襲い掛かる展開。この捲くり差しは艇が暴れるもものともせず、突きぬけ一気にリードを奪います。バック中間で5-1体制。

森岡選手はスタート遅れながらも最内をいいタイミングで差しこむ。しかしここは艇が暴れ3番手を4号艇茶谷信次選手、3号艇川上聡介選手と争う位置を確保するのがやっと。

森岡選手は2周1マークで差し込んだところで再度振込み遅れを取ります。

混戦の3番手争いは一旦は安全圏に持ち込んだかと思われた4号艇茶谷選手を3周2マークで3号艇川上選手が執念で捉えて逆転。

結果 5-1-3 155.3倍 5-1 25.7倍

My choice モバイルで2単6-1 3単6-1-5 敗北。

今日の森岡選手はスタートが27・34と決まらず、2着5着という結果。

森岡選手が今節目標をどこにおいてるかわからんけど、明日以降どこまでコース取りに来るか?スタートどこまで踏み込んで来るか?に注目です。

---------------------------

今日の琵琶湖

逃げたのは10Rの大川茂実選手のみ。

2コースからの差し1本。3コースからの差し1本。4コースからの捲くり3本。差し1本。5コースからの差し1本。6コースからの捲くり1本。差し1本。

抜きが2本(4・5コース)という結果。

なお第6Rでは海野選手と平井選手がフライング。

---------------------------

琵琶湖競艇場 マンスリーKYOTEI杯 第2日

全体の出走予定はこちら

--------------------------

森岡選手は第5R3号艇・第9R4号艇の配分。

短期決戦だけに明日は早勝負駆けっぽい雰囲気。森岡選手も連勝モードに入らないとしんどいやろな。

5R 予 選  電話投票締切予定12:44

1 3022西山昇一46愛知52A2 5.97  11          12
2 3420荒金  順37岡山56B1 4.54  36            
3 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63  25           9
4 3932池田浩美31静岡47A2 6.46  32          10
5 4382高山智至22京都56B2 3.30  5            1
6 3862松元弥佑33京都55A1 5.81  32

9R 予 選  電話投票締切予定14:42

1 2909田中  太52大阪50B1 5.02  35            
2 4277金田大輔24岡山51B1 4.13  6            1
3 4324海野康志19山口57A2 5.54  F4            
4 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63  25           5
5 2985橋爪由紀47石川53B1 3.12  2            2
6 3054北川幸典44広島57A1 6.01  31

明日の第5Rは今節の森岡選手にとって重要なレース。ここで最低2着をとっておかないと後が苦しい。

2コース取っての差し1本勝負に賭けてみる。

明日は第5Rに前売り投票。

3-1-5 5ポイント 3-1-2 5ポイント前売り投票 。荒金選手にも頑張って欲しいのだ。(残225.4ポイント)

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

琵琶湖競艇場オフィシャルページはこちら

唐津 峰竜太選手(8.13)

唐津競艇場 オラレ呼子開設1周年記念唐津市長杯争奪 お盆特選 最終日

準優で悔しい転覆失格の峰竜太選手。最終日気合入れなおしての連勝。

シリーズ11戦8勝3敗。

3敗は上瀧先輩に2敗。深川先輩に1敗。したのみ。

まさに今の峰竜太選手の強さと課題を同時に表すシリーズでありました。

8R 一般戦  電話投票締切予定14:15

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.34 16151 111S  11
2 3789和田敏彦35福岡49B1 5.03 163 652 5    4
3 3153前川竜次43佐賀52A2 5.75 44354 465    
4 2678中村二三57佐賀56B1 4.47 6 423 261    3
5 2457堀江喜一58福岡58B1 4.52 342 44S 4    4
6 2660楢崎英樹54佐賀57B1 3.58 6 525 152    1

進入は1235・46

第8Rでは昨日の転覆の影響を感じさせず伸び返して、堂々のイン戦押し切り。後続は差した2号艇和田敏彦選手が取りきりバック中間で1-2体制。3番手は混戦から抜け出した5号艇堀江喜一郎選手。

結果 1-2-5 20.2倍 1-2 6.1倍

My choice モバイル投票。GET。サンクス。

11R 順位決定戦  電話投票締切予定15:58

1 4106坂井康嗣27佐賀52B1 4.36 3 134 1344   6
2 2783松尾辰雄53長崎52B1 4.48 235 233 34   5
3 3680森林  太34長崎50A2 5.28 3 61522 15   6
4 3224栗山繁洋42佐賀51B1 5.11 425 122 65   7
5 2958井川正人49長崎50A2 6.40 21324 2336   7
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.34 16151 111S   8

圧巻はこの11R。

ここはやっぱ枠なりで勝負。3対3。

レースはアウト3艇がスリット主導。4カドから栗山繁洋選手が一気に捲くりきります。内には捲くり差す5号艇井川正人選手。

峰選手は18トップSからこの2艇の間を割るように捲くり差しを突き立て、強烈な伸びで一気に両艇を捉え、バック中間でリードを奪う。

2マークでも全速で先マイを決め、食い下がる2艇に対し決定的なリードを奪います。

次席争いは2周1マークで2番手先マイの井川選手の内を差し込んだ栗山選手が2番手を取りきり。2周バックで6-4-5の体制。

結果 6-4-5 97.3倍 6-4 21.3倍

My choice モバイル投票で峰頭で勝負するも、栗山選手を買わず敗北。高配になっただけに悔しいっすよ。

このレースでも1番人気だった峰選手。ファンが寄せる信頼と期待の大きさがわかる。そして6コースから捲くり差し一瞬のチャンスをものにする峰選手。まさにお見事。大拍手です。

今シリーズは峰選手にとって象徴的なシリーズになったと思うけど、近い将来必ず強い先輩達の壁を越えてくれると信じています。頑張ってください。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:37

1 3307上瀧和則39佐賀53A1 6.91 1 11112111   
2 3623深川真二33佐賀48A1 7.33 121 114111   
3 3843上之晃弘31長崎53A1 6.47 15333 2122   
4 3349吉田一郎39長崎53A1 6.34 5 14611212   
5 3151落合敬一43長崎54A1 5.83 61132 3243   
6 4294古賀繁輝21佐賀53A2 5.98 343 23433    

優勝戦の雰囲気は上瀧選手VS深川選手の様相を呈していましたが。

進入は123・465

レースは上瀧選手が深川選手の差しを寄せ付けずイン戦押しきり。次席争いは差した直後に引き波に足を取られた深川選手を尻目に外から迫った3号艇上之晃弘選手が2番手リードを広げます。3番手には2周1マークで6号艇古賀繁輝選手が気合のオッツケ旋回。これが3艇身は先行していた4号艇吉田一郎選手を捉えラップ状態に持ち込み2周2マークで先マイして3番手逆転浮上。

結果 1-3-6 39.9倍 1-3 6.4倍

My choice 3着に6号艇古賀選手を買うも、1-2-6 1-4-6 の2点勝負に出て敗北。

今日もアホでした。

--------------------------

強い上瀧選手。その上瀧選手にいつかは追いつき追い越さねばならない峰竜太選手。

越えねばならない壁は高けりゃ高いほうがいい。頑張れ峰竜太。

次節は08/22~/08/27 下 関 G3新鋭リーグ カモン!FMカップ 。

--------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

唐津競艇場オフィシャルページはこちら   

2007年8月12日 (日)

琵琶湖 森岡満郎選手 前検

琵琶湖競艇場 マンスリーKYOTEI杯 森岡満郎選手 前検

60日のフライング休みを経て、森岡満郎選手が琵琶湖マンスリーKYOTEI杯に登場。

全出場予定選手はこちら。多士済々の男女混合戦です。

モーター抽選結果はこちら

森岡満郎選手は44号機(52.6%)前検タイム6.70(11位)。なんかええ感じですね。

ただ60日の休み明けの影響はあるやろな。普通のリーマンでも仕事60日休んだ直後は調子でんもんな。しかも琵琶湖やし、夏湿気てて暑いし、前づけ作戦の成果がどうかということもある。

でも今期の森岡選手は出走回数も厳しいし、初回から全力投球モードに入るかも。体重もきちんと50Kgを維持。

レース展望については携帯マクールさんの特集が詳しい。

-------------------------------

琵琶湖競艇場 マンスリーKYOTEI杯 初日

全体の出走予定はこちら

-------------------------------

森岡選手は第8R1号艇・第12R6号艇の配分。復帰緒戦から主役級の活躍が期待されている。

8R 予 選  電話投票締切予定14:10

1 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 38.33             12
2 4271川崎公靖25広島49B1 4.60 25.27              2
3 3890小宮淳史31岡山56A2 5.39 32.20              3
4 3671後藤  博35石川56A2 5.50 38.18              4
5 4181花本夏樹24三重53B1 4.36 21.92              1
6 3895堀本裕也31愛知48A1 6.14 45.90             11

ここは復帰第1走目を祝って前売り投票。相手は堀本裕也選手で。

1-6-4 5ポイント 1-6-3 5ポイント前売り投票(残235.4ポイント)

12R 記者選抜戦  電話投票締切予定16:22

1 3489大場  敏40静岡52A1 7.10 56.80              9
2 3343齊藤寛人41福井52A1 5.89 44.00              6
3 3848川上聡介30愛知54A2 6.13 45.63              4
4 3968茶谷信次31滋賀51A2 6.30 37.50              7
5 3022西山昇一46愛知52A2 5.97 41.18              5
6 3815森岡満郎31岡山50A1 5.63 38.33              8

このレースではコース取りに注目。60日の休みを経ても強気のコース取りが炸裂するか。

4日間ポイント制の今節。1走1走が勝負駆け。手に汗握るレースに期待です。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

琵琶湖競艇場オフィシャルページはこちら

唐津 峰竜太選手(8.12)

君が強くなればなるほど、立ちはだかる壁も厳しく高くなる。

でもそれはきっと君がもっと大きく強くなるための試練。

負けるな峰竜太。

-----------------------------

唐津競艇場 オラレ呼子開設1周年記念唐津市長杯争奪 お盆特選 第5日

準優2回乗りの第1走も1着(第4R3コースから捲くって1着)

-----------------------------

迎えた第10R準優勝戦。手にするのは2号艇。立ちはだかる1号艇深川真二先輩。

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:24

1 3623深川真二33佐賀48A1 7.33 121 1141     6
2 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.34 16151 11     4
3 3349吉田一郎39長崎53A1 6.34 5 146112     3
4 3224栗山繁洋42佐賀51B1 5.11 425 122      5
5 4106坂井康嗣27佐賀52B1 4.36 3 134 13     6
6 4294古賀繁輝21佐賀53A2 5.98 343 2343
      

進入は枠なり。4対2。

峰選手は09トップSでスリット通過。

1マークに向かう直線。10通過の1号艇深川選手との息詰まる駆け引き。

深川選手は峰の差し場を塞ぐように牽制しながら、少し早いタイミングで旋回態勢に入る。

多分予想していたより早くハンドルをきられたために、峰選手は深川艇の艇尾で軽く張られるような格好になる。

旋回起点に入るタイミングを逸しバランスを崩した峰選手の外に、舳先を押さえ込むように艇を向けてくる3号艇吉田一郎選手。

歴戦のツワモノ1号艇深川3号艇吉田両艇にはさまれ、揉まれる格好になった峰選手は、外から迫る吉田艇を避けて態勢を立て直そうとした瞬間に大きくバランスを崩して転覆。

レースは先マイの深川先輩がバック水面でぶっちぎりのリードを奪い、1マーク峰選手を押さえ込んで差した吉田選手が2番手位置有利に持ち込む。3番手は1マークのアクシデントをうまく避けながら捲くり差してきた6号艇古賀繁輝選手が取り切る。

結果 1-3-6 20.5倍 1-3 4.7倍

My choice 2-1-3 5ポイント 2-1-6 5ポイント前売り投票(残245.4ポイント)

このレースは峰に差されてたまるかといわんばかりの、深川選手の旋回に入るタイミングが絶妙だった。

そして結果からみると峰選手は深川・吉田両先輩のアウンの呼吸・共同作戦に潰されたようにも見える。

フィニッシュ後、深川・吉田両艇が艇を並べ一言二言交わしていたようにも見えたけど、歴戦のツワモノ同士どんなコンタクトを交わしていたのか。

峰竜太選手は今年に入りG1戦の厳しいレースに晒され、1戦1戦強さと逞しさを増している。記念戦線を主戦場とするために越えねばならない最後の壁。

これからもその壁は厳しさと高さを増していくだろうけど、ひるまず挑戦をつづけて欲しい。応援しています。

-------------------------

唐津競艇場 オラレ呼子開設1周年記念唐津市長杯争奪 お盆特選 最終日

全体の出走予定はこちら

-------------------------

峰選手は第8R1号艇・第11R6号艇の配分。

明日は前売り投票はしませんが、出来たら連勝で今日の憂さを晴らして欲しい。

8R 一般戦  電話投票締切予定14:15

1 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.34 16151 111S  11
2 3789和田敏彦35福岡49B1 5.03 163 652 5    4
3 3153前川竜次43佐賀52A2 5.75 44354 465    
4 2678中村二三57佐賀56B1 4.47 6 423 261    3
5 2457堀江喜一58福岡58B1 4.52 342 44S 4    4
6 2660楢崎英樹54佐賀57B1 3.58 6 525 152    1

ここは峰選手が逃げて鬱憤をはらすしかない。今節7勝目を手にして欲しい。

11R 順位決定戦  電話投票締切予定15:58

1 4106坂井康嗣27佐賀52B1 4.36 3 134 1344   6
2 2783松尾辰雄53長崎52B1 4.48 235 233 34   5
3 3680森林  太34長崎50A2 5.28 3 61522 15   6
4 3224栗山繁洋42佐賀51B1 5.11 425 122 65   7
5 2958井川正人49長崎50A2 6.40 21324 2336   7
6 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.34 16151 111S   8

今節コース取りにも意欲を見せていた峰選手。普通は枠なりに落ち着きそうなこの局面でどうするか。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:37

1 3307上瀧和則39佐賀53A1 6.91 1 11112111   
2 3623深川真二33佐賀48A1 7.33 121 114111   
3 3843上之晃弘31長崎53A1 6.47 15333 2122   
4 3349吉田一郎39長崎53A1 6.34 5 14611212   
5 3151落合敬一43長崎54A1 5.83 61132 3243   
6 4294古賀繁輝21佐賀53A2 5.98 343 23433

ファンの希望としてはここに峰選手が入り両巨頭との息詰まる決戦を見たかった。

ここは1-2-4で思い切り人気しそうなレース。果たして結果は。自分としては古賀繁輝選手に頑張って連に喰い込んで欲しいと思うのですが。

-------------------------- 

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

唐津競艇場オフィシャルページはこちら   

2007年8月11日 (土)

唐津 峰竜太選手 準優勝戦

峰竜太選手。ここまで予選7走1着5本。

敗北したのは2本。

初日ドリームで上瀧選手ー深川選手のラインに食い込めず6着。2日目12Rで上瀧選手ー井川選手のラインに遅れをとり5着。の2本のみ。

一般戦から記念戦線へ昇格を図らねばならない峰竜太選手の現況を表すような結果。

ここで上瀧先輩や深川先輩の壁を破ることが出来るのか。

それが出来れば今年重くのしかかるG1戦の壁を突破する大きな自信になると思う。

--------------------------

唐津競艇場 オラレ呼子開設1周年記念唐津市長杯争奪 お盆特選 第5日

全体の出走予定はこちら

--------------------------

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:24

1 3623深川真二33佐賀48A1 7.33 121 1141     6
2 4320峰  竜太22佐賀53A1 6.34 16151 11     4
3 3349吉田一郎39長崎53A1 6.34 5 146112     3
4 3224栗山繁洋42佐賀51B1 5.11 425 122      5
5 4106坂井康嗣27佐賀52B1 4.36 3 134 13     6
6 4294古賀繁輝21佐賀53A2 5.98 343 2343
    

峰選手の今節5勝の内訳は逃げが4本。3コースからの捲くり差しが1本。

特徴的なのは逃げ4本中前づけが3本(2号艇2本・3号艇1本)あること。

差せる2号艇の時でも、貪欲にインをとりに行って逃げを決めている。

明日はイン取るわけにもいかないだろうから、深川先輩の逃げVS峰選手の差しが基本的構図になりそうや。

人気は深川先輩の逃げに傾くもののほぼ2分するか。人気の基本ラインは1-2ー流で落ち着きそうやけど

まさにこの壁を打ち破って欲しい。次に来るであろうG1戦に打ち勝つためにも。

2-1-3 5ポイント 2-1-6 5ポイント前売り投票(残245.4ポイント)

唐津を越えた勝負を挑んで欲しい。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

唐津競艇場オフィシャルページはこちら

お盆シリーズ。戦略立て直します。 

あかん。常滑の旭をアキラメそうや。

第4Rイン守りながら6着はないやろ。人気どおりに決着させてどうすんねん。野球やったらノック100本。俺のやってた柔道やったら背負い打ち込み300本や。

根性いれてレースしてくれや。

それともお盆レースは人気どおり決着する事になっとんのかい。

多分なっとんやろね。ガックシ。

----------------------------

常滑競艇場 2007納涼お盆レース 第2日

佐藤旭選手は第4R1号艇・第10R4号艇の配分。

4R 佐藤   旭 石川  正美 重野  哲之 大瀧明日香 八木  富重 久間   繁

10R 宇野  弥生 池田  浩二 橋口  真樹 佐藤   旭 三宅  爾士 西川新太郎

第4R結果はこちら

2コースの石川正美選手に捲くり潰されて6着。

結果 2-3-6 13.4倍 2-3 6.9倍

My choice 1-3-2 5ポイント 1-3-6 5ポイント前売り投票(残260.4ポイント)

第10R結果はこちら

イン奪取の池田浩二選手に実力通りまんまと逃げられて4着。

結果 2-6-5 6.4倍 2-6 3.8倍

My choice 投票パス。

---------------------------

レーサーとして悔しくないんかな?

特に第4Rなんか、自分やったら机とか椅子とか蹴飛ばして暴れそうな悔しい結果や。

競艇はギャンブルスポーツの側面と興行の側面を併せ持っていることは理解してるけど、こんなレースしてくれたらあまりにも面白くない。

自分はこういうシリーズは性に合わんので、今節は常滑からは撤退する。

安心安全なギャンブル=競艇がお好きなファンの方は是非今節の常滑競艇場で勝負してくださいませ。

佐藤旭選手。お盆シリーズの選手間の雰囲気は俺ら外野にはわからんけど、A級昇格のために残る4日間1走1走を大切に走ってください。その積み重ね=A級や。

次節に期待する。

今節の宇野弥生選手も、先輩との対戦が多くてなんかやりにくそうや。

まこれはスポーツやっとった者にとっては理解できるしな。

「今日の宇野弥生選手で勝負」も又今度にするわ。

-------------------------

お盆シリーズって、始まる前から人気どおりの決着が多そうでなんか嫌な予感はしてた。

故郷顔見世興行みたいなところがあるから、しゃあないんかもしれんけどな。

-------------------------

平和島第47回デイリースポーツサマーカップ 初日

柾田敏行選手F休み明けの第1走目は、第4R4号艇の配分でした。

4R  鈴木   博 渡辺   豊 山田  哲也 柾田  敏行 原田  通雅 生方  厚成

結果はこちら

結果 1-6-2 14.8倍 1-6 5倍

My choice 2単 4-1 5枚 (残255.4ポイント)

平和島の柾田敏行選手も、いきなり厳しげな番組やったとは言え、鈴木博選手との14回目の対戦を評価逆転してものにする事はできず。

実力評価通りの6着大敗。

雰囲気的にまだまだしんどそうっすね。

今節も基本的に静観し、ゲリラ戦で対応させていただきます。

たかがブログですが文章書くにはそれなりのエネルギーも必要なもんで。スンマセン。

しかし平和島勝利者インタビューに1回くらいは登場してください。

楽しみにしています。

----------------------------

で典型的なお盆シリーズっぽくて、自分の性に合わん雰囲気の常滑・平和島からは撤退。着外レースのレポートするんはドット疲れるし。

お盆はちょい毛色の違うシリーズっぽい琵琶湖競艇場のマンスリーKYOTEI杯(4日間シリーズ)に登場の森岡満郎選手。

そしてお盆シリーズとはいえ、いよいよ決戦ぽくなってきた唐津競艇場の峰竜太選手のレースに集中。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

2007年8月10日 (金)

平和島 柾田敏行選手 前検

柾田敏行選手が30日のフライング休みを経て、明日から平和島第47回デイリースポーツサマーカップに登場。

前回のF休み明けもGWの平和島に登場。大活躍されただけに今節も楽しみであります。

復帰されて約10ヶ月になる柾田選手。

骨折された足の痛みなど体調の問題も残っているようで、なかなか本格的復調とは行かないようですが夏が似合う柾田選手。

ここらで「復活したぜ。」と言ってほしいものであります。

------------------------

モーター抽選結果はこちら

柾田選手は61号機(32.1%)前検タイムは6.88(27位)

-----------------------

平和島第47回デイリースポーツサマーカップ 初日

全体の出走予定はこちら

-----------------------

柾田選手は第4R4号艇の配分。1走。

4R 鈴木   博 渡辺   豊 山田  哲也 柾田  敏行 原田  通雅 生方  厚成

このレースは中軸の1号艇鈴木博選手に対して、もともと得意分野のセンターから柾田選手が攻め込めるのでしょうか。

過去の鈴木博VS柾田敏行の戦績は98年から05年にかけて13回対戦があり、鈴木選手が5勝。柾田選手が1勝。

やっぱ鈴木選手のほうが強いやん。ほなさいなら。ってあかんやん。

何とか勝てるチャンスはないんかなぁ。枠なり想定で山田哲也選手がスタート勝負に出て一気に鈴木選手に攻めかかる。その攻防の隙に柾田選手の差しが入りっていう風にはいかんかなぁ。もし勝てば98年9月29日以来の鈴木博選手に対する勝利っていう事になる。

明日は約9年ぶりの鈴木選手に対する勝利に賭けてみる。展開が柾田選手に味方することを祈りつつ。

2連単 4-1 5ポイント前売り投票(残255.4ポイント)。

柾田選手。勝って勝利者インタビューに登場してください。元気な姿を見せてください。

---------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

平和島競艇場オフィシャルページはこちら

常滑 佐藤旭選手Vo1

常滑競艇場 2007納涼お盆レース 初日

昨日の前検で39番目のタイムだった佐藤旭選手。過去の数字では苦手っぽい常滑のレースにどう挑むのか。

初日は2走。

第2R

2R  河合  良夫 佐藤   旭 細川  裕子 八木  富重 尾崎  明男 齋藤  和政

進入は134・526

1マークは5号艇尾崎選手のカド捲くりで幕開け。5号艇マークの佐藤選手は尾崎選手のすぐ内に捲くり差し。内からは6号艇齋藤選手が差し込んでくる。バック中間では内伸びた6号艇がリードを奪い、その後を捲くられながらも残した1号艇を含めた3艇(内から1・2・5)が追う展開。

2マークでは佐藤選手が2番手先手をとるも、内から切り込んだ1号艇がホーム直線で艇を並べて激しい2番手争い。しかし2周1マークでは河合選手が先マイ。佐藤選手は外を攻めるもターンが膨らみ2周ホームで河合選手が2番手奪取。2周バックで6-1-2の体制。

結果 6-1-2倍 54.5 6-1 16.8倍

My choice 偵察。

展示タイムでは6.51と昨日の前検よりタイムUPした佐藤選手でしたが、公表された限りでは整備情報はなし。このレース見てる限りでは抜け出す足はないような感じ。

第11R

11R  杢野  誓良 川村  正輝 西川新太郎 東本  勝利 佐藤   旭 鈴木  勝博

このレースの頭は杢野選手で安泰か。佐藤選手がどこまで着争いに食い込めるかを注目。

進入は枠なり。3対3。

スタートは25前後の揃ったスタート。こうなると好モーターを手にする杢野選手の優位は動かず。ターンマーク先マイからバック直線でイン戦押しきり。

後続するのは差して順走の2号艇川村選手と1・2号艇の間に艇を差し込んだ3号艇西川選手。

1マークを捲くり差して入って来た佐藤選手もバック直線では僅差でこの2艇を追う位置につけます。しかし2マーク内へコースを変えながら逆転に向け2番手先マイを狙った佐藤選手は振込み立ち上る水煙の中に姿を消します。

レースは1号艇杢野選手が独走態勢。2番手争いも2周1マークで2号艇川村選手が内差し込んでリードを奪います。2周バックで1-2-3体制が有利。

佐藤選手はレースには復帰するも大きく遅れての6着大敗。

結果 1-2-3 13.5倍 1-2 5.9倍

My choice 偵察

バックではまだチャンスがあった佐藤選手でしたが、外十分回りしろをとって2マークに向かう2・3号艇の内から起死回生の2番手先マイを打つも残念な結果に終わってしまいました。初日は3着6着。明日は何らかの手を打ってくるのでしょうか。

-----------------------------

常滑競艇場 2007納涼お盆レース 第2日

全体の出走予定はこちら

-----------------------------

佐藤選手は第4R1号艇・第10R4号艇の配分。

4R 佐藤   旭 石川  正美 重野  哲之 大瀧明日香 八木  富重 久間   繁

10R 宇野  弥生 池田  浩二 橋口  真樹 佐藤   旭 三宅  爾士 西川新太郎

明日も厳しそうな番組やなぁ。

今までのところイン戦が課題の佐藤選手。重野選手がセンターから攻撃を仕掛けてくるであろう第4Rではインを守るのか。守ったとして逃げ切ることができるのか。インを捨てるとしたらどこからどう攻めるのか。人気的には3-2 3-6 3-1あたりか。

第10Rでは4カドもしくは5カド踏ん張って先陣争いをリードしそうな池田選手VS宇野選手に攻め込むことができるのか。人気は2-5 2-6 2-1あたりやろな。

はっきり言ってわかりまへん。しかし明日は2日早い勝負駆けのつもりでレースして欲しい。明日は負けられない勝負になりそうな第4Rに前売り投票。相手は重野選手に絞る。重野選手のモーターも微妙やけど。

 1-3-2 5ポイント 1-3-6 5ポイント前売り投票(残260.4ポイント)

今期なかなか頭の取れない佐藤選手だが、明日は絶対頭取って気分変えて欲しい。

---------------------------

「今日の宇野弥生選手で勝負」はマイナス10枚。

第3Rに投票(2単 3-1 3単 3-1-6 各5枚)したのですが

3R  鈴木  勝博 柴田  大樹 宇野  弥生 三宅  爾士 小林  謙次 石川  正美

ここは進入から面白い展開に。はじめは想定の範囲内で、246・351っぽく進んでいた進入行動。しかし深く狭くなるのを嫌ったか6号艇の石川正美選手が回りなおす。それを見たF2の1号艇鈴木勝博選手がF2の定位置は6コースです。とばかりにこれまた律儀に回り直す。

結局24・3・561の進入。はじめカドを狙っていたように見えた宇野選手は結局中段3コース戦.。これで宇野選手の4カド捲くりに6コース鈴木選手が差し込んで追走の夢は破れ気味に。

レースはインに入った柴田選手が01、2コースの三宅選手が00と踏み込み、柴田選手がイン戦押しきり。三宅選手が2コースから順走でワンツー。

3番手争いは仲良く回りなおした石川選手とF2鈴木選手の激闘となるも、石川選手が捌き切り3番手を確保。

結果 2-4-6 18.7倍 2-4 8.9倍

1マーク戦で遅れを取った宇野選手は5着に終わったレースとなりました。

ここは石川選手の回り直しでスロー3コースになり、なんか勘狂った感じやったな。

明日の第2Rは6号艇配分で豪腕発揮出来るか?また第10Rでは池田浩二選手に対してどんなレースをするのか楽しみであります。

------------------------------

唐津の峰竜太選手は今日は1走で1着。

これで5走1着3本。順調なレース振りです。

ただ上瀧先輩との対戦では2敗。優勝戦での対戦が楽しみなのであります。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

常滑競艇場オフィシャルページはこちら

2007年8月 9日 (木)

常滑 2007納涼お盆レース 前検

常滑競艇場 2007納涼お盆レース 前検

明日10日より佐藤旭選手が常滑競艇場2007納涼お盆レースに参戦。

レースタイトルは涼しげやけど、熱いレースを期待します。

出場予定選手はこちら

本来は平本真之選手も参戦予定だったが、明日の出走表見ると出てませんね。残念。

しかし本シリーズは仲口博崇選手や池田浩二選手、石川真二選手、重野哲之選手など強豪も参戦する男女混合戦で、My 注目女子選手の宇野弥生選手も登場。こら目が離せません。

常滑競艇場オフィシャルのレース情報はこちら

---------------------------

気になるモーター抽選の結果はこちら

佐藤旭選手は57号機(32.8%)を引き前検タイムは6.75(39位)

ちなみに宇野弥生選手は29号機(31.0%)で前検タイムは6.62(13位)

前検タイムトップの杢野選手が6.50なんで、佐藤選手がどう立て直してくるか。

---------------------------

常滑競艇場 2007納涼お盆レース 初日

全体の出走予定はこちら

佐藤旭選手は第2R2号艇・第11R5号艇の配分。

2R 河合  良夫 佐藤   旭 細川  裕子 八木  富重 尾崎  明男 齋藤  和政

11R 杢野  誓良 川村  正輝 西川 新太郎 東本  勝利 佐藤   旭 鈴木  勝博

明日はいきなりの前売り投票はパス。実験日記の残も270.4ポイントやしチョイ慎重になるのはしゃあない。

希望としては第2Rでは頭取り。第11Rでは3着入線やけど、そんな甘くはないやろしな。

明日は佐藤選手が前検タイム39位をどう調整してくるかをまず見てみたい。

前節の浜名湖では全コース対応型への変身を見せつつあった佐藤選手。今節は合わんモーターを引いたときでも対応可能な全天候型戦闘機(ステルス時代にはちょい古いフレーズやけど)への変身も同時に図ってもらいたい。お手並みを楽しみにしています。

-----------------------------

明日はむしろ宇野弥生選手のレースにモバイルで行ってみるかな。

3R 鈴木  勝博 柴田  大樹 宇野  弥生 三宅  爾士 小林  謙次 石川  正美

10R 鵜飼 菜穂子 谷川  里江 倉田  郁美 宇野  弥生 細川  裕子 川邉 加奈子

宇野選手のレースはむしろ男女混合レースのほうに魅力を感じるんで、明日は第3Rにモバイル投票。こないだの住之江は優出まであと一歩。惜しかった。

2連単 3-1 3連単 3-1-6 各5枚モバイル投票。

宇野選手ってレース振りもさることながら、横顔が魅力的なんすよ。今節魅力全開のレースを期待しています。頑張ってください。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

常滑競艇場オフィシャルページはこちら

浜名湖 テレしずサマーカップ 優勝戦 明日に向かって走れ 茅原悠紀選手

浜名湖競艇場 テレしずサマーカップ 優勝戦

99期の新鋭登録番号4418茅原悠紀選手が同期一番乗りで初優出。

昨日の準優は1マークは展開の利があったが、2マーク手前からのレース振りは只者ではないと思わせるに十分。

プロ野球で新鋭が登場してくる時って、例えそれが自分の応援チーム以外の選手でも、楽しくワクワクしながら対戦を見てしまう。自分はタイガースファンやけど、ヤクルトの青木選手が登場したときのような興奮を覚える。競艇一般戦の魅力やな。

今日は買いますぞ。でもこういうのって途中で気が変わるケース多し。やっぱ4-1ちゃうん。みたいな。昨日の準優では2着で買って後悔した。そこで朝一でモバイル投票してしまうのだ。

買い目は3-1-2 3-1-5 10枚ずつ。今日はこれだけで一日楽しめる。

第12R優勝戦

1 2 3 4 5 6
12R  高山  秀則 谷   勝幸 茅原  悠紀 大場   敏 益田  啓司 大川  茂実

こらどう見ても1号艇の高山秀則選手と4号艇の大場敏選手が中心になるであろうレース。人気もこの両選手を中心に動くのも当然。

しかし前売りオッズを見てると茅原選手も結構人気集めてる。彼のレース振り見て「こいつはナカナカやるのう」と思ってるファンも多いと思う。

ちなみに浜名湖野中さんの公開予想では、◎大場○高山△益田×茅原となっております。推奨買い目では最後に3-5-1が挙げられているぞ。こういう予想はプロとしては勇気がいると思うけど、なかなかええじゃないですか。

新鋭競艇選手は結局自力で強豪選手を倒してのし上がっていくしかないわけで、最後の最後はメンタルの強さがものをいう事になる。今日の優勝戦は茅原選手のメンタル面での強さをみる絶好の機会やな。無心で頑張って欲しい。

いよいよ展示。茅原選手は6コース戦に覚悟を決めゆったりとピットを離れる。 

1246・53

コース取り注目は2号艇谷選手と4号艇大場選手の2コース争い。あと注目はセンターのスタート。センターが少しでも凹むと益田選手の捲くりに乗じて茅原選手の差しにチャンスが生まれてくるかも。

ところが本番。大場選手がピット離れ遅れ、勢い良く飛び出した5号艇益田選手が3コース奪取。大場選手は引いて4コースカド戦を選択。

進入は125・463。

スタートは全艇がコンマ2台のそろい踏み。捲くりに出たのは3コース5号艇益田選手でしたが、スタート伸びとも捲くりきるだけのアドバンテージを取る事は出来ず攻めきれず1・2号艇の間に捲くり差し。その3艇の1マーク攻防で空いた内にズバット切り込んだのは大本命大場敏選手でありました。

3号艇茅原選手は今日は展開に利なく、向き直った直後は5番手位置につけるのが精一杯の展開。それでも引き波の翻弄に負けずバック直線を伸ばして行きます。

レースは差し伸びた4号艇大場選手が2マークで2号艇谷選手を振りきってリードを広げホーム直線で独走態勢に持ち込みます。2番手争いは2号艇谷選手と1号艇高山選手の一騎打ちとなるも2周1マークで先マイの谷選手の外握った高山選手が流れ谷選手が突き放す。2周バックで4-2体制。

茅原選手は2周1マークで流れた1号艇高山選手に対し3番手逆転を狙い必死で喰いつきます。2周2マークでは外全速。3周1マークではちょい無理な体勢からながらもう一丁外全速。3周2マークでは高山選手の内へ必死の切り込み。3番手浮上はならなかったけど、必死さがモニターから十分伝わってきた。

初の優勝戦は4着に終わったけど、この経験を次に生かしてジャンプUP。頑張ってください。

優勝された大場敏選手はワーストっぽい機を整備されての勝利。これまた競艇の醍醐味を見せていただきました。優勝おめでとうございました。

結果 4-2-1 62.8倍 4-2 26.4倍

全選手の皆さん。暑い中のレースほんと大変やと思うけど、又いいレースを見せてください。

----------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

浜名湖競艇場オフィシャルページはこちら

2007年8月 8日 (水)

お盆レース。悩むわ。浜名湖準優勝戦(8.8)。

今日からお盆シリーズがぼちぼち開幕。

まず峰竜太選手が唐津競艇場に登場。

でも唐津一般戦の峰選手は強いであろうし、人気もバリ集めるはず。

したがって今節は配当的なことも含めて面白そうなレースだけに絞って投票する。たとえば上瀧選手VS峰選手の優勝戦とか。

今日のドリームは上瀧ー深川両選手で決まりそうな気がするんでパス。

---------------------------

お盆の間って僕のヒーロー全選手が続々各場に登場する。全部追いかけてたら、仕事できません。遊びに行けません。という事でお盆レースは自分的に面白ろそうな開催を追いかけることにします。

まず10日からは平本真之選手と佐藤旭選手の直接対決となる常滑2007納涼お盆レース。

13日からは60日のフライング休みを経て琵琶湖マンスリーKYOTEI杯に登場する森岡満郎選手。

11日からは30日のフライング休み明けの柾田敏行選手が平和島に登場される。どこまで追いかけられるか。柾田選手前回の5月平和島みたく頑張ってください。勝って勝利者インタビューに登場してください。

そこでお盆は常滑と琵琶湖そして出来るだけ平和島を追いかけます。

峰選手のレースは中途半端に追いかけるのは失礼なんで、優勝戦のみ投票ということにします。(優勝戦に乗るって勝手にきめてるけど。)

----------------------------

今日は若手二人が登場する浜名湖準優勝戦に注目。

浜名湖競艇場 テレしずサマーカップ 第5日(準優勝戦)

----------------------------

さすが浜名湖競艇場。準優2回乗りを避けてくれてます。

ここはやっぱ準優3個レースやな。特に第11R(茅原選手)第12R(渥美選手)の若手に注目。

準優勝戦10R

10R 高山  秀則 辻   栄蔵 齊藤   仁 松本  博昭 大川  茂実 茶谷  信次

辻栄蔵選手と斉藤仁選手が登場のレース。ここは順当に決まりそうなんで投票せず静観。

ところが。

結果は1-5-4 153.1倍 1-5 25.7倍の決着。ヤバ。

準優勝戦11R

11R  矢後   剛 万谷   章 椎名  政浩 川上  聡介 益田  啓司 茅原  悠紀

11Rは4カドとりそうな矢後選手の一気まくりに茅原選手が最内差して追走するシナリオで。3着は益田選手で行ってみる。

1-6 5ポイント 1-6-5 5ポイント モバイル投票。

今節チルトー0.5で通した矢後選手が展示では3コース。しかし本番は矢後選手がインに入った。最近矢後選手のイン戦って見たことないような気がする。

進入は1234・56。

レースは内3艇がスタート後手を踏む(27・31・21・12・12・12)。しかしそれでも伸び返した矢後選手が無理な体勢でターンマーク先マイに出ようとするところを、これまた無理な体勢から3号艇の椎名選手が捲くりに出て両者とも外へ流れる。空いた内水域へスタートでアドバンテージを奪った4号艇川上選手5号艇益田選手が相次いで捲くり差す1マーク混戦状態。

この混戦を突くように6コースから最内を差しあがって先頭を窺う位置に飛び出したのは茅原悠紀選手でありました。バック中間では4号艇川上選手が一歩リードも、茅原選手も内側ピッタリ艇を寄せ相譲らぬ先陣争いが展開。人気の矢後選手は4番手位置。

茅原選手が非凡さを見せたのは2マーク。

まずうまく外に位置する4号艇を牽制しながら有利な旋回起点を確保。更に内に突っ込んでくる5号艇に幻惑されず先に行かせてそのすぐ内を切り込む。

この攻防で勝利した茅原選手は直線伸ばして後続する4・5号艇を振り切るように2周1マークを締めながら先マイ。2周バックで独走態勢に持ち込みます。

2番手は2周1マークで5号艇益田選手が抜け出し、ここで6-5体制。

3番手争いは1号艇矢後選手が2周2マークで4号艇川上選手を射程範囲に捉え激闘に持ち込み、ついにゴール前直線で抜き去りコンマ1秒差で3着を奪還。

結果 6-5-1 98.7倍 6-5 44.5倍

My choice 1-6 5枚 1-6-5 5枚 モバイル投票。マイナス10枚。

また楽しみな若手選手が出てきましたね。レース見てる限りただのマグレではありません。準優勝戦1号艇矢後選手を下して初優出を決めた登録番号4418茅原悠紀選手。明日の優勝戦も要注目であります。

注目していながら1着で買えなかった自分。この根性なしがと言うしかないっすね。 

準優勝戦12R

12R  大場   敏 川合  理司 澤   大介 谷口  健一 谷   勝幸 渥美  卓郎

12Rは大外から捲くりに出る澤選手の攻撃VS大場選手の迎撃戦の間に渥美選手の捲くり差しが炸裂し頭取るシナリオで。3着は捌いてきそうな5号艇谷選手で。

6-1 5枚 6-1-5 5枚。モバイル投票。これって11Rの結果と同じ系統の目やんか。こらあかんのとちがいまっか。と投票してから弱気に。

進入は124・563。

レースは外3艇が揃って0台へ踏み込む。1マーク先マイに出る1号艇大場選手に対し、5コースからトップSを放った6号艇渥美選手と4カドから06スタート踏み込んだ5号艇谷選手が相次いで捲くり差しで攻め込む。大外からは03スタートの3号艇澤選手も大場選手の内側に捲くり差して攻め込んでくる。

向き直った直後は5号艇谷選手6号艇渥美選手が先陣争いを演ずるかと思いきや、ここで渥美選手に無情のフライングコール(F02)。

レースは2マークで後続をぶっちぎった5号艇谷選手が先頭リードを広げ、焦点は次席争いに。ホーム直線では内を行く澤選手を被せる様に押さえ込んだ大場選手が、2周1マーク澤選手を先に回して懐を差し込むことに成功。2周バックでリードを奪い5-1-3の体制。

結果 5-1-3 57.4倍 5-1 23.9倍

My choice 6-1-5 5枚 6-1 5枚 モバイル投票。返還10枚。

このレースもフライングに散ったとは言え、渥美選手が勝負に賭ける意欲を見せてくれました。ここでのフライングは残念だろうけど、無駄なフライングではない。次に繋げて欲しい。

向かい風5m前後の影響もあったとは思うが、今日の浜名湖準優勝戦はほんと面白いレースだった。まさにエキサイティングな競艇でありました。

明日も浜名湖に注目。

浜名湖競艇場 テレしずサマーカップ 最終日

全体の出走予定はこちら

第12R優勝戦

12R  高山  秀則 谷   勝幸 茅原  悠紀 大場   敏 益田  啓司 大川  茂実

ここも岡山の新鋭・茅原悠紀選手に注目。初優出でどこまでやるか。

今期46走 1着13 2着7 3着10 勝率5.9台

前期73走 1着2 2着8 3着12 勝率3.67

長足の進歩というか兆速の進歩やね。

明日は前づけに来るであろう艇も多く、茅原選手は5・6コースか。でもセンターで揉まれるより、外からのほうが戦いやすいやろな。

明日は自分も結果を恐れず新鋭に賭けてみる。

3-1-2 10枚 3-1-5 10枚。気が変わらん内にモバイルで前売り投票してまう。

初優出。恐れることはなんもない。無心で勝負して新たな1頁を開いて欲しいものです。

---------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

浜名湖競艇場オフィシャルページはこちら

2007年8月 7日 (火)

今日は大村&浜名湖で遊ばしてもらいます。(8.7)

本日僕のヒーロは出走なし。

昨日営業先で赤いキャミ着た色っぽいオネーチャン見てアドレナリン出まくったんで、今日は大村で3軸勝負。

相手は大村だけに変に捻らず1に絞って3-1の裏表2連単で9Rまでで勝負。

こういう買い方は出たら止めるのが鉄則。3-1・1-3両方とも出た時点でSTOP。危ない倍賭けはせず平で10枚ずつ行こか。

プログラムが自分的に解りにくい時はこの方がええかも。

いきなり第1Rから来ました3-1(12.3倍)。 第2Rは1-3(7.2倍)。早くも出てまいました。プラス150.5枚。

ここで大村は手仕舞い。赤キャミのオネーチャンにサンクス。

---------------------------

大村はレース見ないで投票してた訳で味気ない。そこで一般戦にロマンを感じる自分は、浜名湖で競艇一般戦の研究に移行。

浜名湖競艇場 テレしずサマーカップ 第4日予選最終日 (6日間シリーズ)

  1 2 3 4 5 6
1R  折上  善一 万谷   章 川上  聡介 大川  茂実 竹本  太樹 早川  尚人
2R  大橋  庸志 柘植  政浩 塚田  修二 豊田  光紀 辺見  新治 坂元  浩仁
3R  谷津  幸宏 木村  祥二 森岡  賢至 幸本   誠 金子  文雄 渥美  卓郎
4R  茅原  悠紀 澤   大介 神ノ口 国光 益田  啓司 下河  誉史 大場   敏
5R  早川  尚人 西田   靖 茶谷  信次 麻生  慎介 松本  博昭 兼島  敏弘
6R  齊藤   仁 辺見  新治 谷   勝幸 辻   栄蔵 塚田  修二 北中  元樹
7R  谷口  健一 矢後   剛 椎名  政浩 砂川   元 佐藤  勝生 谷津  幸宏
8R  竹本  太樹 高山  秀則 幸本   誠 近藤  幸男 栗山  茂光 澤   大介
9R  坂元  浩仁 益田  啓司 本岡  勝利 茶谷  信次 齊藤   仁 大橋  庸志
10R  佐藤  勝生 松本  博昭 渥美  卓郎 富山  弘幸 西田   靖 谷口  健一
11R  大川  茂実 赤羽  克也 辻   栄蔵 椎名  政浩 高山  秀則 川上  聡介
12R  大場   敏 麻生  慎介 川合  理司 谷   勝幸 矢後   剛 万谷   章

第1Rは進入固定。 

さてどのレースに的を絞るか。自分のターゲットは2単15倍から20倍前後・3単50倍前後のレース。

こういう配当って予想とチョイずれから生ずる。そこで浜名湖オフィシャルで公開されている野中予想を参考にする。野中さんのピットレポートはしぶい喋りで好きなのだ。

今日のレースで面白そうなのはまず第4R。人気の本線は6=4-2あたり。どれか1艇がまずって1号艇茅原悠紀選手が連に絡めば中配当が出そう。

次は第10Rの渥美卓郎選手に注目。こちらも連に喰い込んでくれれば2単で中配当。

今日の浜名湖は、進入から面白そうなこの2Rに絞って研究してみる。後のレースは結果と比較して今後の参考に。

第4R

6号艇大場選手がイン取りきり、634・521。

レースは捲くりに出る4号艇益田選手を6号艇大場選手が大迎撃戦に出て大競り。ポッカリ空いた内に、1着条件茅原選手の差しが入り、差し抜ける展開。2番手は立て直した6号艇大場選手が奪還。しかし激闘となった3番手争いは3周2マークで5号艇下河選手が見事な差し込みで2号艇澤選手を逆転し3着入線。おそれいりやの鬼子母神。

1マークの大迎撃戦で人気軸線6-4-2の4号艇がぶっ飛ばされ、岡山福岡の若手2選手の健闘も光り、ナント481.1倍の超高配当となってしまったのであります。それにしてもこの登録番号4418茅原悠紀選手って要チェック選手やな。

My choice 6-1-4 5枚 6-1-2 5枚で取れまへんでした。

第10R

ここは渥美選手を2着で投票。2連単 2-3 5-3 1-3に各10枚。3連単は買い目広がるのでパス。渥美選手は予選突破4着条件らしい。

投票した後でいやな感じがしてきたぞ。予選突破圏外のレース巧者富山選手がまったくの人気薄。こういう時は危ないんよな。

進入は512・436

レースは4カドから富山選手が捲くりで攻め込みインの西田選手が牽制先マイに出る展開。しかし西田選手はターンマークに激突しソフトバウも飛ばし外へ大きく流れ万事きゅうす。

先頭は捲くりきった4号艇富山選手が一歩リード。それを1号艇佐藤選手3号艇渥美選手2号艇松本選手が追う展開。

しかし2マークで握った渥美選手が外へ流れ脱落。2番手争いは1号艇佐藤選手が松本選手を制して、4-1-2の同期ワンツーで決着。

204.1倍の高配当。渥美選手は4着。

やっぱ自分はまだまだ学習能力不足や。

浜名湖で目を付けた2個レースは、結局両方とも万舟券で取り損ねましたです。もっと大胆な予測が必要なんやろな。

しかし今日の浜名湖は固いレースと高配レースがうまく組み合わされた展開となりました。

浜名湖野中予想と結果は以下のとおり。12個R中4個Rが、1点張りで3単完全的中可能。かなりええ線いってますね。

× 3単結果
1R 2 3 4 1 2 3 4 11.6
2R 2 1 5 6 2 1 5 25.5
3R 1 6 2 3 3 1 6 47.8
4R 6 4 2 1 1 6 5 481.1
5R 2 5 3 4 4 5 3 109.6
6R 1 4 3 6 1 3 4 7.5
7R 2 1 3 5 1 2 4 92.8
8R 2 6 5 4 6 2 5 11.9
9R 2 5 4 3 2 5 4 4.4
10R 5 2 1 3 4 1 2 204.1
11R 1 3 6 5 3 5 4 94.4
12R 1 5 4 3 1 5 4 17.0

自分は大村2R勝負でプラス150.5枚。浜名湖2R勝負でマイナス40枚。でありました。収支110.5枚のプラス。

明日は浜名湖集中で遊ばしてもらいます。時間あったら後で明日の出走表UPして、予習してみっかな。

浜名湖競艇場のオフイシャルって好きやな。静岡支部の選手紹介も親切やし、ええ線いってる予想も公開。柴田さん牧野さんの解説も、野中さんのピットレポートもGOOD。アナも切れの良い喋りやしね。

それにしても、仕事の合い間に出来るネット&モバイル競艇。ほんま便利な世の中になったもんや。

後はブログのUP時間を45分以内に如何に短縮するか。今日は4回に分けて、54分かかった。昨日みたいなモブログやったら楽やねんけどな。

-----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

浜名湖競艇場オフィシャルページはこちら

2007年8月 6日 (月)

津競艇場 平本真之選手(8.6)

今日は一日中バタバタして結局ライブ&リプレイ共見れず。ヤッパどこでもドコモに変えなあかんかな。で記事もモバイル。投票もモバイルの1日となりました。第4R第7R共モバイルで投票。外出前に何とか入れた、第7Rネット前売りと共に見事に外しました。残は270.4となりにけり。平本選手は4Rでは6コースから06と踏み込むが、このレース0台踏み込んだのが5艇でスリット抜け出せずやったんやろな。6着大敗。第7Rのイン戦は15トップS行くも3コースに陣取った吉田隆義選手の捲り差しに屈したようで2着。今節のイン戦は2着2本に終わりました。ヤッパF休み明けの影響が微妙にあるんやろな。次節頑張って欲しいものでござる。次節は10日から常滑の予定やったと思う。津サマータイム特別優勝戦は1号艇別府昌樹選手が圧倒的人気に応えて見事優勝。それにしてもや。前におるネーチャンなななんちゅう色っぽい格好しとるんや。それって赤のキャミ?これは天の啓示に違いない。明日は荒れ気味の大村で3号艇で勝負じゃ。マイル貯めるだけやったりしてな。

2007年8月 5日 (日)

津競艇場 平本真之選手(8.5)

津競艇場 サマータイム特別 第4日

平本選手予選落ちの悔しさ爆発!連勝の第4日となりました。

4R 一  般  電話投票締切予定14:28

1 4066東本勝利27三重51A2 6.47 143115      10
2 4337平本真之23愛知52A2 6.32 524 44       9
3 3232山川美由40香川47A1 7.65 55323        8
4 3231吉田隆義41愛知57A2 5.97 233222      12
5 3181林  慎一42愛知58A2 5.65 243 53       8
6 3064山崎昭生47香川50A2 6.72 21214       10

このレース展示から平本選手に雰囲気あり。

進入は12346・5

レースは20トップスタートから先マイを決めた、1号艇東本勝利選手のターンがほんの少し流れた隙を平本選手の差し(25)が捉えます。バック中間では平本選手が1歩先行。3番手には最内から差し上がる6号艇山崎昭生選手。

2マークでもうまく1号艇を牽制しながらの先マイを決め、ホーム直線でリードを広げ2-1体系が固まります。3番手は6号艇山崎選手が取りきり。

結果 3連単 2-1-6 41.3倍 2連単 2-1 15.6倍

My choice 前売りパス。モバイルでは2・3連単ともゲット(各5枚。セコイと言えばセコイけど)。

ここは相手が準優組3艇を含むことで、人気が下がり気味の平本選手。しかし展示から何か雰囲気出てたし、準優組は無理せんやろ→平本頭と決め込むと取り易いレースだった。もち結果論やけどな。

9R 一  般  電話投票締切予定16:50

1 3062小林拓児48神奈51B1 3.86 L 6 56       2
2 4240今井裕梨23群馬46B1 4.98 5 154        1
3 2646山本恭嗣58香川50B1 3.76 6 5 26       5
4 4337平本真之23愛知52A2 6.32 524 44       4
5 3727新井康行36愛知51B1 4.83 2 4645       3
6 4039村上功祐28大阪58B1 5.74 15356        3

本日1走目の1着で乗ってきたであろう平本選手。ここは頭を確信。しかし舟券は前売りモバイル共はずしてしまいました。ベテラン選手の評価ってほんま難しい。

進入は枠なり。3VS3。

レースは2コースから16トップスタートをきった2号艇今井裕梨選手が捲くりで攻め、平本選手が17から捲くった2号艇の内に捲くり差しで飛び込む1マーク戦の状況。更に最内から人気薄だった3号艇山本恭嗣選手が差し上がる。

この攻防は平本選手の捲くり差しが突きぬけバック中間でリードを奪います。艇団はリードする平本を追う2号艇今井選手3号艇山本選手VS残りの3艇とここで綺麗に2つに分かれてしまう展開。

2マーク先マイの平本選手がリードを広げ、レースの焦点は今井VS山本の次席争い。ホーム直線でリードした今井選手に対してベテラン山本選手が執拗に食い下がりますが、3周1マーク手前でうまくベテランの進路を塞ぎ先マイを決めた今井選手に軍配。

結果 3連単 4-2-3 53.1倍 2連単 4-2 6.6倍

My choice 4-6-2 5ポイント前売り。マイナス5(残280.4ポイント)。モバイルでは4→2・6・5の2・3着ボックスで狙い見事はずす。マイナス30枚。

ここは進入から予想はずしたし、2号艇今井選手の捲くりを予測してなかったので、完敗でありました。それにしてもこういう局面のベテラン選手には要注意やね。こういうのはずすと自分には学習能力がないんかとヘコンでしまう。

準優勝戦は大波乱と言っていい結果に。

10R 準優勝戦  電話投票締切予定17:20

1 3064山崎昭生47香川50A2 6.72 21214        4
2 3788一宮稔弘35徳島52A1 6.84 211431       5
3 3536一色雅昭40愛知53A2 5.56 11263        7
4 4066東本勝利27三重51A2 6.47 143115       4
5 4057松井賢治28兵庫53A2 6.40 1 4 43       6
6 3311大釜謙一42福岡50B1 4.31 246 23       5

11R 準優勝戦  電話投票締切予定17:50

1 3873別府昌樹31広島50A1 7.08 122121       7
2 4008中尾  誠28佐賀50A1 7.56 351211       8
3 4301関  裕也24福岡52B1 4.48 1 1532       6
4 3535渡  修平34兵庫53A2 4.91 334 12       6
5 4116川田正人26徳島50B1 4.87 3 2315       5
6 4178井口真弓24三重46B1 4.75 5 242        7

12R 準優勝戦  電話投票締切予定18:22

1 3697勝野竜司35兵庫50A1 8.06 112112       7
2 3784中島友和30佐賀51A1 6.32 23132        6
3 3231吉田隆義41愛知57A2 5.97 233222       4
4 3184山田省二48愛知52B1 4.91 5 1214       5
5 4035杉江浩明28愛知49B1 2.84 2 4313       8
6 3710吉永泰弘33香川54A1 5.95 43541        7

連も含めて想定の範囲内に収まったのは第10Rのみ。

第11Rは別府昌樹選手がイン逃げを決めるも、対抗人気の中尾選手が4着敗退。人気薄の5号艇川田正人6号艇井口真弓選手が2・3着に入線し、3単170.8倍2単15.8倍の波乱。

第12Rはイン戦23連勝中、今節も得点率トップで予選通過した1号艇勝野竜司選手が2号艇中島友和選手に差されて4着に沈み、ここも人気薄の山田省二選手が2着入線で3単643.8倍2単105.2倍の大波乱。(昨日の携帯マクールの記事によると、勝野選手は予選トップ通過も、モーターの仕上がり具合に満足していなかったようやね。)

自分は本命サイドの、あまりのオッズの低さに準優3個レースは投票パス。結果として難をまぬかれました。ここで敬遠するところが自分の欠点といえば欠点。

----------------------------

津競艇場 サマータイム特別 最終日

全体の出走予定はこちら

----------------------------

平本選手は第4R6号艇第7R1号艇の配分。

4R 一  般  電話投票締切予定14:28

1 4154森安弘雅27香川49A2 5.37  34553 1      8
2 2362淺香  登59三重51B1 4.66  434 551      8
3 2909田中  太52大阪50B1 5.00  643 1 46     9
4 3181林  慎一42愛知58A2 5.65  243 5342     9
5 3537田山和広39大分56A2 5.36  364 642      7
6 4337平本真之23愛知52A2 6.32  524 4411   

7R 一  般  電話投票締切予定15:53

1 4337平本真之23愛知52A2 6.32  524 4411     4
2 3535渡  修平34兵庫53A2 4.91  334 1245    11
3 3537田山和広39大分56A2 5.36  364 642      4
4 3311大釜謙一42福岡50B1 4.31  246 2336    10
5 4240今井裕梨23群馬46B1 4.98  5 154 62     2
6 3231吉田隆義41愛知57A2 5.97  23322265    10

希望としては第4Rで6コースからのコンマ08シビレル差し技で頭取るとこみたいけど、明日は第7Rに前売り投票。

今日連勝したとは言え、今節の最高Sはコンマ15。またインから逃げ切れる足があるのかどうかもわからん。しかしここは平本選手のイン戦を信頼。平本頭で考えると配当的には1-2=6あたりが人気の本線やろけど配当メチャ安いやろな。そこでチョイ捻って(大体これで失敗する)平本→今井のヤングパワーに賭けてみる。

1-5-2 5ポイント 1-5-6 5ポイント 前売り投票(残270.4ポイント)

今節最終ラン。バシットインから逃げ切って、やっぱ平本強しを印象付け次節に臨んで欲しい。

-------------------------------

12R 優 勝 戦  電話投票締切予定18:28

1 3873別府昌樹31広島50A1 7.08  12212131      
2 3788一宮稔弘35徳島52A1 6.84  21143111      
3 3784中島友和30佐賀51A1 6.32  23132 51      
4 3064山崎昭生47香川50A2 6.72  21214 32      
5 3184山田省二48愛知52B1 4.91  5 121442      
6 4116川田正人26徳島50B1 4.87  3 231522

普通に考えて1号艇の別府昌樹選手の逃げが固そうなレース。人気も1-2・3・4あたりに集中するやろな。果たしてすんなり決まるのかどうか。学習能力とのハザマで悩むのであります。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

津競艇場オフィシャルページはこちら

2007年8月 4日 (土)

津競艇場 平本真之選手(8.4)

津競艇場 サマータイム特別 第3日

5日シリーズ準優制の今節。今日は予選最終日。平本選手はF休み明けの影響もあるのか、ここまで5・2・4着。スタート&レース振りにも精彩を欠いている状況。

5R 予  選  電話投票締切予定14:55

1 3784中島友和30佐賀51A1 6.32  2313         
2 4337平本真之23愛知52A2 6.32  524         12
3 2362淺香  登59三重51B1 4.66  434          1
4 4008中尾  誠28佐賀50A1 7.56  3512        11
5 4039村上功祐28大阪58B1 5.74  1535         
6 4301関  裕也24福岡52B1 4.48  1 15        10

このレース人気は圧倒的に1=4が集めます。この軸に平本選手と関裕也選手がどう絡むかが見所のレースとなりました。

進入は1345・26。

レースはインの中島友和選手がターンマークを先マイ態勢。VS4号艇中尾誠選手が3合艇淺香登選手の頭を抑えながら捲くり差し。という先陣争い一騎打ち。

ここは4号艇中尾選手の捲くり差しが中島選手を捉え、バック中間で一歩リードを奪います。4-1体制が有利。

3番手争いは捲くり差してくる2号艇平本選手と最内から差し伸びる6号艇関選手の、これまた一騎打ちの様相。しかし2マーク平本選手のターンが流れる隙に外を握った6号艇関選手が3番手を奪取。ホーム中間で4-1-6体制。

結果 3連単 4-1-6 22.4倍 2連単 4-1 5.7倍

My choice 前売りパス。

このレースも平本選手はST28とスリットで後手。やっぱ30日のブランクで、スタート勘取り戻すのが大変そうやね。

12R 記者選抜戦  電話投票締切予定18:22

1 3535渡  修平34兵庫53A2 4.91  334          9
2 3873別府昌樹31広島50A1 7.08  1221         7
3 4057松井賢治28兵庫53A2 6.40  1 4          8
4 3727新井康行36愛知51B1 4.83  2 46         6
5 4337平本真之23愛知52A2 6.32  524          5
6 4022待鳥雄紀27福岡57B1 5.51  625          4

このレースは第9R6コース捲くりで頭取りきり、689.3倍の立役者となった1号艇渡修平選手とオーシャン帰りの別府昌樹選手が人気を分け合うレース。

ここでも平本選手は今節の不調にも拘わらず、相手として結構な期待人気を集めていました。自分も2着に何とか喰い込んでの期待をこめて投票。

レースは08スタートから1号艇渡選手がターンマークを先まい。差し込んでくる2号艇別府選手、外握ってくる3号艇松井賢治選手を交わしてイン逃げ態勢に持ち込みます。

追走は僅差で別府選手が2番手。3番手は松井選手が取りきりバック水面で艇団は綺麗に2つに分かれ、早くも1-2-3の体系。

平本選手はここもスタート25と後手を踏み4番手まで浮上するのが精一杯。

レースは1-2-3で決着かと思いきや、勝負の鬼と化した別府選手が3周2マークで渡選手をとらえゴール前直線で逆転し見事人気に応えます。

結果 3連単 2-1-3 6.7倍 2連単 2-1 3.8倍

My choice 2-5-1 5ポイント前売り。マイナス5(残285.4ポイント)

今節は平本選手の平均STより、アベレージでコンマ1程度遅めのレースが続き主導権争いに加われないケースが目立つ。どういう風に修正してくるか。

津競艇場 サマータイム特別 第4日

全体の出走予定はこちら

平本選手は第4R2号艇第9R4号艇の配分。

4R 一  般  電話投票締切予定14:28

1 4066東本勝利27三重51A2 6.47 143115      10
2 4337平本真之23愛知52A2 6.32 524 44       9
3 3232山川美由40香川47A1 7.65 55323        8
4 3231吉田隆義41愛知57A2 5.97 233222      12
5 3181林  慎一42愛知58A2 5.65 243 53       8
6 3064山崎昭生47香川50A2 6.72 21214       10

9R 一  般  電話投票締切予定16:50

1 3062小林拓児48神奈51B1 3.86 L 6 56       2
2 4240今井裕梨23群馬46B1 4.98 5 154        1
3 2646山本恭嗣58香川50B1 3.76 6 5 26       5
4 4337平本真之23愛知52A2 6.32 524 44       4
5 3727新井康行36愛知51B1 4.83 2 4645       3
6 4039村上功祐28大阪58B1 5.74 15356        3

第4Rは準優組3選手に対して、平本選手が攻めていけるかに注目。

明日は第9Rに前売り投票。やっぱ調子回復の特効薬は頭取ることやと思う。第9Rでは人気を集めるだろうが、その人気に応えF休みで狂った体内リズムを取り戻すことが出来るか。明日は外になりそうな3艇で勝負。

4-6-2 5ポイント前売り投票。(残280.4ポイント)。

今節の雰囲気からいうと、敗者戦とはいえ簡単に勝てるかどうか疑問やけど、次節のためにも、ここらで1着取って調子上向かせないとね。スタート集中して一気に勝負をつけて欲しいものです。

-----------------------------------

10R 準優勝戦  電話投票締切予定17:20

1 3064山崎昭生47香川50A2 6.72 21214        4
2 3788一宮稔弘35徳島52A1 6.84 211431       5
3 3536一色雅昭40愛知53A2 5.56 11263        7
4 4066東本勝利27三重51A2 6.47 143115       4
5 4057松井賢治28兵庫53A2 6.40 1 4 43       6
6 3311大釜謙一42福岡50B1 4.31 246 23       5

11R 準優勝戦  電話投票締切予定17:50

1 3873別府昌樹31広島50A1 7.08 122121       7
2 4008中尾  誠28佐賀50A1 7.56 351211       8
3 4301関  裕也24福岡52B1 4.48 1 1532       6
4 3535渡  修平34兵庫53A2 4.91 334 12       6
5 4116川田正人26徳島50B1 4.87 3 2315       5
6 4178井口真弓24三重46B1 4.75 5 242        7

12R 準優勝戦  電話投票締切予定18:22

1 3697勝野竜司35兵庫50A1 8.06 112112       7
2 3784中島友和30佐賀51A1 6.32 23132        6
3 3231吉田隆義41愛知57A2 5.97 233222       4
4 3184山田省二48愛知52B1 4.91 5 1214       5
5 4035杉江浩明28愛知49B1 2.84 2 4313       8
6 3710吉永泰弘33香川54A1 5.95 43541        7

明日の準優勝戦各1号艇はアドバンテージを絶対に手放さないだろうメンバーが抑えている。果たしてすんなりと決まるのか。楽しみな準優3個レースです。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

津競艇場オフィシャルページはこちら

2007年8月 3日 (金)

津競艇場 平本真之選手(8.3)

津競艇場 サマータイム特別 第2日

フライング休み明け第1節となる平本真之選手。初日は台風の影響下安定板装着のレースが続き5着(6コース)2着(1コース)。

2日目は今節の優勝候補との大事な1走。

5R 予  選  電話投票締切予定14:55

1 3788一宮稔弘35徳島52A1 6.84  21          10
2 2881中西照彦54広島50B1 3.26  3            
3 4337平本真之23愛知52A2 6.32  52            
4 3231吉田隆義41愛知57A2 5.97  23          11
5 2700北郷賀一59東京51B1 4.39  6            1
6 3697勝野竜司35兵庫50A1 8.06  11           9

人気は解説するまでもなく、1=6が集める一戦。平本選手は実力評価から言うと4番手。この序列を覆せるか。

風の影響も少なくなり追い風1m波高1cmでのレース。しかし安定板は装着したままレースが進められます(安定板はずしたのは7Rから)。

進入は展示から2コースへ。本番も譲らず2コース取り切る。

本番進入は13465・2。

レースは1号艇一宮稔弘選手が18スタートからターンマークを先マイ。それを22スタートの4号艇吉田隆義選手が捲くって攻め、3号艇平本選手が24スタートから差し構え、6号艇勝野竜司選手が30スタートながら最内の差しを狙う1マーク情勢。

ここは1号艇一宮選手がアドバンテージを生かしイン戦押しきり態勢に持ち込みます。

2番手追走は最内から差し伸びる6号艇勝野選手。3番手は外捲くって攻めた4号艇吉田選手という体系。

平本選手は1マーク差しハンドルを入れるも、外を先に攻めた吉田選手の航跡の上をすべる形で外へ流れ後退。2マークで4番手に浮上するも先頭艇団との差を詰めることはできずの4着。

結果 3連単 1-6-4 6.0倍 2連単 1-6 2.2倍

My choice 1-3-6 5ポイント 6-3-1 5ポイント前売り投票。マイナス10(残290.4ポイント)。

このレースは結局人気どおりというか、実力評価どおりの決着。

今節は安定板装着の影響か、スタートが全選手控え目。平本選手も3走して21・15・24と攻撃の主導圏をまだ握れず。F休み明けという影響もあるのでしょう。明日以降スタートどこまで踏み込めるかに注目です。

---------------------------

津競艇場 サマータイム特別 第3日

全体の出走予定はこちら

---------------------------

平本選手は第5R2号艇・第12R5号艇の配分

5R 予  選  電話投票締切予定14:55

1 3784中島友和30佐賀51A1 6.32  2313         
2 4337平本真之23愛知52A2 6.32  524         12
3 2362淺香  登59三重51B1 4.66  434          1
4 4008中尾  誠28佐賀50A1 7.56  3512        11
5 4039村上功祐28大阪58B1 5.74  1535         
6 4301関  裕也24福岡52B1 4.48  1 15        10

12R 記者選抜戦  電話投票締切予定18:22

1 3535渡  修平34兵庫53A2 4.91  334          9
2 3873別府昌樹31広島50A1 7.08  1221         7
3 4057松井賢治28兵庫53A2 6.40  1 4          8
4 3727新井康行36愛知51B1 4.83  2 46         6
5 4337平本真之23愛知52A2 6.32  524          5
6 4022待鳥雄紀27福岡57B1 5.51  625          4

第5Rは1=4に平本選手が絡めるかが見所。又今節頑張る6号艇関裕也選手のレース振りにも注目。

明日は第12Rに前売り投票。

ここは別府選手の頭は信じて、平本選手の2着喰い込みに期待。

2-5-1 5ポイント前売り投票。(残285.4ポイント)。

明日は予選最終日。得点は厳しいけど逆転予選突破に向けて、ベストを尽くして欲しい。頑張れ平本真之選手。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

津競艇場オフィシャルページはこちら

津競艇場 平本真之選手(8.2)

昨年の12月30日に競艇ブログ書き出してから、ほとんど競艇オタク状態になってしまった自分の余暇ライフ。

たまには気分転換で昨日は甲子園球場へ出撃。長期ロードに出る阪神タイガースを応援。以前と違って大阪ドームがあるから、昔みたいな悲壮感はないけどな。

試合は面白かった。一旦3点リードした阪神を6回表リグスの逆転満塁ホームランでヤクルトがひっくり返す。その裏阪神が赤星の起死回生のライト線2塁打で再逆転。

9回表は守護神藤川球児が攻められ無死2・3塁。1点差に追い詰められてなお2死3塁。最後の1球はツーワンから、フォークがワンバンして矢野が後逸。3塁ランナーがホームを踏み、ガーン同点かと思いきや、ヤクルト田中が空振りをとられて振り逃げの形になり、スタート出遅れた田中が1塁で刺されてゲームセット。こういう幕切れはあんま見たことがない。はっきり言ってツイとった。阪神もこれで気分よくロードに出発できるやろ。

競艇と野球を比較した場合、野球って個人同士の戦いとチームの戦いがうまくミキシングして、あの興奮を呼ぶんやろな。

競艇も全支部の対抗戦みたいな、新しい年間リーグ戦作って各支部のプライドをかけて、年間優勝チーム(支部)を争うのも面白いんではないだろうか。そうなったら各支部も素質ある選手を発掘しようとするだろうし。外人競艇選手も出てきたりしてね。「ワタシ、ロシアカイグンでミサイルテイにノテマシタ」みたいな。

----------------------------

さて昨日8月2日より、所属する愛知支部に誇りをもって戦う登録番号4337平本真之選手が、フライング休み明けで津競艇場サマータイム特別に登場。

F休み明けどんなレースを見せてくれるかに注目。

初日は第5R6号艇第11R1号艇の配分。

第5R

結果はこちら

第11R

結果はこちら

F休み明けの1・2走。調子出てくるのは2日目以降かな。

-------------------------------

津競艇場 サマータイム特別第2日

全体の出走予定はこちら

平本選手は第5R3号艇の配分です。1走。

5R 予  選  電話投票締切予定14:55

1 3788一宮稔弘35徳島52A1 6.84  21          10
2 2881中西照彦54広島50B1 3.26  3            
3 4337平本真之23愛知52A2 6.32  52            
4 3231吉田隆義41愛知57A2 5.97  23          11
5 2700北郷賀一59東京51B1 4.39  6            1
6 3697勝野竜司35兵庫50A1 8.06  11           9

第2日は今節の優勝候補との対戦。大事に行きたいね。

6号艇の勝野選手のコース取りが鍵になるレースやと思う。平本選手がどこまでコース主張するかにも注目や。

人気は1=6やね。その2艇に3・4がどう絡むか。という基本的構図でオッズは動くやろな。

ここはちょっとだけ捻って平本選手の2着喰い込みに期待。台風の風の影響がわからんけど、1-3-6 5ポイント 6-3-1 5ポイント前売り投票(残290.4ポイント)

平本選手。今節もアスリートとしての誇りを高くもって目標に向かい、ファィト溢れるレースを見せてください。

今節はオーシャン帰りの別府昌樹選手や今年優勝の鬼と化した中尾誠選手。そして男性選手に対して一歩もひかないレースを見せてくれる地元の垣内清美選手も参戦(明日は第3R第12R)。楽しみ多いシリーズです。

----------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

津競艇場オフィシャルページはこちら

2007年8月 1日 (水)

浜名湖 福島勇樹選手 優勝戦

浜名湖競艇場 福島テレビピーチアタック 優勝戦

得点率制の今節浜名湖。昨日の12R炎の1着奪取で得点率2位で予選を突破。優勝戦2号艇をもぎ取った福島勇樹選手。

最近優勝戦で勝ちきれないけれど、今そこにある壁に挑戦です。

12R 優勝戦  電話投票締切予定16:42

1 3256三角哲男40千葉51A1 7.44 13311211      
2 4083福島勇樹27茨城52A1 6.71 26112221      
3 3853岩崎正哉34福岡55A1 7.49 32221115      
4 3572安田政彦35兵庫51A1 7.47 24511122      
5 2372石川正美58愛知50A2 5.91 11143151      
6 3409三好  一38福井54A2 5.80 2 222215

進入は123・456

レースは1号艇三角哲男選手が、08トップスタートからターンマークを先まい。3号艇岩崎正哉選手が外を握って攻めますがこの攻めは威力不足で交わされる。2号艇福島勇樹選手は18スタートから差し込まんとしますが、スタートで差をつけられたのも響き、差し抜けるには至らず。

レースはイン戦押し切った三角選手を最内から差し伸びる4号艇安田政彦選手が追い、その後を3号艇岩崎選手2号艇福島選手が激しく争う展開に。

ホーム直線では福島選手が3番手争いをリード。1-4-2体制有利になりますが、2周2マーク福島選手が2番手逆転を賭け、先に回る4号艇安田選手に合わせに行き推力をロスった瞬間、岩崎選手が3番手逆転。福島選手は残念ながら4着に終わります。

結果 3連単 1-4-3 14.7倍 2連単 1-4 5.4倍

自分は福島選手の差し抜けに賭け2-1流に40枚投票。マイナス40枚。

ここは新ペラがモーターにジャストフィットし完璧なレースを展開する三角哲男選手の牙城を崩すことはできなかったけど、最後まで2番手逆転を諦めなかった福島選手。

予選2日目・目の覚めるような捲くり差し2連発連勝、そして予選最終日のスパーピット離れからの2コース奪取・炎の1着といい、次こそはV奪取の期待が高まる素晴らしいレース振りでした。

次節は2007/08/09~08/14 江戸川 大江戸賞に出場予定。

赤城雷神杯まであと3節。それまでにはV奪取して気分よく桐生に乗り込みたいですよね。頑張ってください。

---------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

浜名湖競艇場オフィシャルページはこちら

浜名湖 佐藤旭選手Vol-5

浜名湖競艇場 福島テレビピーチアタック 最終日

今節いままでと違うシブイレース振りを見せている佐藤旭選手

技術の跳躍が始まったのか。勝負に賭ける気持ちの跳梁が始まったのか。

競艇の場合選手の成長の軌跡は、レースの結果という形でしか我々ファンには伝わってこないけれど、佐藤選手は今確実に変わろうとしていると思う。

4R 一般戦  電話投票締切予定12:41

1 4122安東幸治25福岡54B1 5.03 1 452433    10
2 4006小野勇作29佐賀50A2 5.93 1 66363      7
3 4273佐藤  旭25静岡50B1 4.89 6 412422    11
4 3496赤坂  等39群馬52B1 4.63 2 461154    10
5 2500富田  章56福岡52A2 6.08 15444 53     8
6 2785水野  要52兵庫53A1 6.14 26512 14     8

このレースは人気割れてました。頭そのものがどの選手にもチャンスありみたいな感じで。でも佐藤選手は3連単の軸としてはずせない人気を集めるようになってきた。

進入は162・453。ベテラン水野選手の回りこみで結局6コースへ入らざる得なくなった佐藤選手。

レースは1号艇安東幸治選手が2号艇小野勇作選手のツケマイ6号艇水野要選手の差しを凌いでターンマークを先マイし、イン戦押し切ります。佐藤選手は最内から差し込み差し伸びてバック中間で先頭を行く安東選手に喰いつくことに成功。

2マークでもうまい位置取りから2番手先マイを決めホーム水面で1-3体系に持ち込みます。

3番手争いは4号艇赤坂等選手と6号艇水野要選手の競り合いとなるも、赤坂選手が水野選手に競り勝ちます。

結果 3連単 1-3-4 82.6倍 2連単 1-3 14.6倍

My choice 前売りパス。

ここは6コース回りとなるも、19スタートから最内の差しを狙い、落ち着いたレース振りで2着をとりきったレースとなりました。

11R 選抜戦  電話投票締切予定16:11

1 3107平岡重典43大阪52A1 6.34 34132 14     7
2 3866木山誠一32岡山54A2 6.13 14343 23     6
3 1485加藤峻二65埼玉51A1 6.03 21333413     8
4 4273佐藤  旭25静岡50B1 4.89 6 412422     4
5 2910片山  晃51岡山50A2 5.46 324 3244     7
6 3524小林大輔38神奈49B1 4.49 26133 46     6

いよいよ選抜戦。今はまだ自己改造中の佐藤選手。なかなか1着をバンバン取れるところまではいかないけれど、自分は今期4勝目の期待をこめてレースを観戦。

進入は163・245

レースはターンマークを先に回らんとする1号艇平岡重典選手に対し、3号艇加藤峻二選手が差し、4号艇佐藤選手がツケマイ気味に平岡選手の外を握って攻める1マークの攻防。

ここはこの2艇の攻撃を交わした1号艇平岡選手がイン戦押しきり。2番手争いは3号艇加藤選手VS4号艇佐藤選手の一騎打ち。

2マークでは65歳加藤VS25歳佐藤の握り合いになりますが、艇界の現役A級人間国宝の加藤選手が佐藤選手に握り勝ち2番手リードを広げます。

しかし発展途上中の佐藤選手も諦めない。2周2マークでは先に回る加藤選手に対しおっつけるように攻め込み、3周1マークでは落として回る加藤選手の外を握って攻めますが攻めきれずの3着。

結果 3連単 1-3-4 12倍 2連単 1-3 4.6倍

My choice 4-2-3 5ポイント 4-2-5 5ポイント前売り投票。(残300.4ポイント)

このレース舟券はずしたけど、佐藤選手が積極的に平岡選手の外をツケマイ握って攻めてくれたんで悔いはない。

今節の佐藤選手9走して1着1本・2着4本・3着1本。

緒戦の6着が残念だったものの、レーススタイルを変えながらのこの成績。本当に頑張ったと思う。

このまま全コース対応型・戦闘機への改良を進めて欲しい。

柴田稔先輩の言う「何処からでも、何でも出来る」魅力ある佐藤旭選手に期待です。

次節は2007/08/10~08/15 常滑 2007納涼お盆レースに出場予定。

頑張れ佐藤旭選手。

------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

浜名湖競艇場オフィシャルページはこちら

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »