無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

« 準優へ 峰竜太選手 尼崎競艇場Vol-4(4/16) | トップページ | 森岡満郎選手 徳山競艇場に登場 前検(4/17) »

2007年4月17日 (火)

優勝戦へ 峰竜太選手 尼崎競艇場Vol-5(4/17)

尼崎競艇場第18回ささはら賞 5日(準優勝戦)

準優1号艇という強敵の挑戦を受けて立つ難しいポジションで、見事に1番人気に応えイン戦押しきり。峰竜太ここにありをファンに改めて印象付けた1戦となりました。

予選突破得点率ベスト3が1号艇を固める今日の準優勝戦。事前のプロ系予想の中にはイン戦を守るという観点から、今日の3個レース中12Rが一番堅くて、峰選手登場の11Rが一番苦しいんではないかという見方もあった。

しかしその危惧を何気に吹っ飛ばす豪快なイン戦勝利。今日のレースお見事でござる。

ここで今日の準優勝戦を順番に振り返ります。

10R 準優勝戦  電話投票締切予定15:24

1 3158島川光男42広島53A1 6.62 1123134      
2 4176樋口喜彦24兵庫54B1 4.17 11452 16      
3 4073大橋純一26静岡52B1 6.02 2 142613      
4 3565坂本徳克37福島54B1 4.23 3 512 23      
5 3227長岡茂一41東京53A2 6.10 143 1652      
6 3869井芹大志31熊本55A2 5.48 223 5515      

詳しいレースデータはこちら。

デメダス ★3個 推奨 3=1=5 3=1=4 3=1=2

第10Rは主催者展望でも今節の覇権最短距離と見られていた尼巧者の島川光男選手が1号艇を固める番組。

自分の注目はセンタープールの守護神としての役目を任され、ここまでそれに応えてきた樋口喜彦選手の走りでした。

樋口選手ってこんな勝率でうろうろしてる選手ではないと思う。最近どないしてん?何やっとん?みたいな感じやね。頑張ってほしいとの願いをこめて観戦。

5号艇長岡茂一選手が大きく回りこみ2コース奪取。樋口選手は無理に抵抗せず中段に艇を構える。本番進入は1・5/2・3/4・6。

スタート攻勢をかけたのは4号艇坂本徳克選手。内を絞りながら1号艇の頭を叩きにいきます。しかし歴戦の兵1号艇島川選手がこれに応戦。1・4号艇は外へ流れる。この一瞬のチャンスを逃さず、空いた1号艇のうち懐に2号艇樋口選手が捲くり差しを入れます。

BSでは残した外・島川選手と内・樋口選手が艇を並べ激しく先陣を争います。3番手は1マーク最内から差し上がった3号艇大橋純一郎選手がこの2艇を追います。

島川VS樋口の争いは2周1マークまで決着がつきませんでしたが、先に回る島川選手を付け回ろうとした樋口選手のターンが外へ流れここで勝負あり。島川選手が抜きで樋口選手を交わした1戦でした。

結果 3連単 1-2-3 23.5倍 2連単 1-2 6.4倍

My choice 前売りなし。 PBではニッコリ。

シリーズ事前の予想では、名前すら挙がってなかった樋口選手。道中抜きでの逆転を許したものの、よく踏ん張ってベストの走りで優出を果たしました。明日の優勝戦ではセンタープールの守護神として悔いの残らないレースを見せてください。

第11R

11R 準優勝戦  電話投票締切予定16:00

1 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.43 1332135      
2 3997北村征嗣27大阪53A1 5.84 3 252223      
3 3349吉田一郎39長崎55A1 6.19 5 222422      
4 3713伊藤誠二32愛知54A1 5.67 2622342      
5 4133高橋正男26兵庫52A2 5.55 215 225      
6 4023柴田友和29福岡52B1 5.31 2 141535      

詳しいレースデータはこちら。

デメダス ★2個 推奨 1=2=4 1=2=3 1=4=3

いよいよ峰選手の登場です。今節スタートは控えめな峰選手。ここはスリットどこまで踏み込んで逃げてくれるかに注目。というか峰選手を信じきって観戦。

進入はゆったりと1・2・3/4・5・6。スタートで一発攻勢に出たのはコンマ14トップスタートで4カドから攻め込む4号艇伊藤誠二選手。一瞬いやな感じが。峰選手はコンマ25と控えたスタートでしたが、スリット通過後グイッと伸びながらターンマーク先マイを死守。

しかしやや不十分な態勢からのターンで、内懐に差した3号艇吉田一郎選手・捲くり差しに切り替えた4号艇伊藤選手に飛び込まれます。

しかしこのピンチを切り抜けるのが峰選手の切れ味鋭いターン。体全体を使って遠心力を阻止し、エネルギーを一気に直線運動に向けて行きます。BSで早くも先頭に踊り出、ロスなくこなした2マーク旋回後は独走態勢に。後続は差し伸びた3号艇吉田選手。3番手は1マーク攻めきれなかった4号艇伊藤選手。

結果 3連単 1-3-4 11.4倍 2連単 1-3 4.5倍

My choice 前売り 1-5-3 3ポイント 1-5-2 3ポイント。 マイナス6(残509ポイント)。

ここはスタート控えた分、1マークで内から攻められて、2番手から3番手に落ちてもおかしくない展開のようにも見えました。しかしそれを許さないのが峰選手の峰選手たる所以だと思います。まさに貫禄すら感じさせる見事なイン戦押しきりでした。

また自分が前売りで相手に期待した高橋正男選手。F2ハンデを抱えながらよく準優まで踏ん張って来ました。ここで力尽きたとはいえ兵庫地元のファンは貴方の健闘に大拍手のはず。フライングの恐怖に負けず、また勢いのあるレースでファンを沸かせてください。応援してまっせ。

第12R

12R 準優勝戦  電話投票締切予定16:39

1 3245池上裕次42埼玉52A1 7.03 523 1111      
2 3428吉岡政浩39広島50A2 6.23 3 512 14      
3 3961谷村一哉28山口54A1 6.15 511 42L1      
4 3463乙津康志39神奈49A1 5.31 252 3333      
5 4166吉田拡郎24岡山54B2 6.26 2 1144L2      
6 3567吉岡  誠36山口54B1 5.26 163 513
      

詳しいレースデータはこちら

デメダス ★2個 推奨 1=3=5 1=3=2 1=3=4

ここは当然4連勝で予選トップ通過した実力者・池上裕次選手が人気を集めるレース。しかし昨日のアクシデントでLを付けられ1回休みから立て直してきた谷村一哉選手や拡郎選手&W吉岡選手も不気味な存在。

進入は枠なり。3対3。

スリット一気の攻勢に出たのはコンマ06スタート3号艇谷村一哉選手でした。抵抗の隙を与えず一気に内を捻じ伏せます。3号艇の内には捲くり差す4号艇乙津康志選手。劣勢を挽回せんと内から必死に立て直しを図る池上選手。さらにその内には1号艇池上選手の動揺を見透かしたかのように6号艇吉岡誠選手が飛び込んできます。これぞ競艇まさに競艇という1マークの迫力ある攻防でした。

BSでは3号艇谷村選手がトップ。それを外から5・4・1・6号艇が追走する激しい連争いとなります。この連争いの決着は2マークでした。何とか2着に食い込まんとする池上選手は全速ターンで追尾を図りますが振り込んでしまい水煙の中に姿を消します。しまったという気持ちがあせりを生んだのでしょうか。池上選手のファンには残念な結果に。

ここで連争いは4号艇乙津6号艇吉岡両選手に絞られますが、2周1マークで内を回した吉岡選手がリード。3-6-4の態勢でゴール。

結果 3連単 3-6-4 782.5倍 2連単 3-6 81.3倍

My choice 前売りなし。 PB 谷村→格郎で狙いました。まだまだ修行が足らん。グスン。

今日の準優3個レースの1号艇を任された3選手の中で、逃げで期待に応えたのは峰選手ただ一人という結果。これからもファンの人気を背負いそれに応えながら一歩一歩大きな選手になっていって欲しいっすね。

---------------------------------------

それにしても久しぶりに3レースも楽しんだけどやっぱ競艇は面白い。楽しむか苦しむかはその人次第やけどね。

心は不思議な生き物。こやつの得意戦法は自在戦。地獄を天国に変える事も、天国を地獄に変える事も自在に出来る。それだけに恐ろしい。ほんまに賭けすぎ・張りすぎにご注意を。

---------------------------------------

尼崎競艇場第18回ささはら賞 最終日(優勝戦)

明日の全体の出走予定はこちら

---------------------------------------

峰選手は優勝戦2号艇での登場です。

12R 優 勝 戦  電話投票締切予定16:39

1 3158島川光男42広島53A1 6.62 1123134 1    
2 4320峰  竜太22佐賀54A1 6.43 1332135 1    
3 3961谷村一哉28山口54A1 6.15 511 42L11    
4 4176樋口喜彦24兵庫54B1 4.17 11452 162    
5 3349吉田一郎39長崎55A1 6.19 5 2224222    
6 3567吉岡  誠36山口54B1 5.26 163 513 2    

デメダス ★3個 推奨 2=1=3 2=1=5 2=3=5

今年1月1日峰選手の唐津のレースに前売りして始めた実験日記。開始500ポイントが現在509ポイント。ここは原点戻りを覚悟して応援したい選手で行って見る。頭は当然僕のヒーロー峰選手。相手は地元の意地を見せて、ここまでよく勝ち上がってきた、地元兵庫の樋口喜彦選手で。明日は結果を恐れず若者らしい溌剌としたレースで、レーサーとしての自分を楽しんでください。

2-4-1 5ポイント 2-4-3 4ポイント。(残500ポイント)。

----------------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

尼崎競艇場オフィシャルページはこちら

思うところがありブログランキングは退会いたしました。今まで応援していただいた方本当にありがとうございます。

SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine

« 準優へ 峰竜太選手 尼崎競艇場Vol-4(4/16) | トップページ | 森岡満郎選手 徳山競艇場に登場 前検(4/17) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優勝戦へ 峰竜太選手 尼崎競艇場Vol-5(4/17):

« 準優へ 峰竜太選手 尼崎競艇場Vol-4(4/16) | トップページ | 森岡満郎選手 徳山競艇場に登場 前検(4/17) »