無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

« The 江戸川競艇 前検 柾田敏行選手 | トップページ | 峰竜太選手 昇竜 3月6日よりG1戸田に登場 »

2007年3月 3日 (土)

琵琶湖一般戦 迷い 森岡満郎選手(3/3)

ベスト6の優勝戦進出には王手をかけながら、残念にも届かなかった森岡満郎選手。しかし4日間で7走し、1着は1本ながら6走が3連単にからむ健闘をみせました。最終日も期待が集まります。

最終日は第7R4号艇・第11R3号艇での登場でした。

7R 一般戦 H1800m  電話投票締切予定13:25

1 4103山崎善庸27東京51B1 5.34  264 323      3
2 3596河上年昭37埼玉54B1 3.83  6 351 66     2
3 4213重富伸也22長崎54B1 4.21  5 634 43     2
4 3815森岡満郎30岡山50A1 7.14  331 2353    11
5 3202三品隆浩41東京54A2 5.78  1 322S16    10
6 3615横田  茂34広島50A1 6.23  55223 15    11

本番イン取りに出るもインを主張する1号艇山崎善庸選手を内に入れ2コースからの戦いになります。進入内から1・4・2・3/5・6。

スタートはコンマ22。一瞬抜け出せるかに見えたんですが、コンマ18でスタートした5号艇三品隆浩選手が、優出あと一歩及ばずの悔しさを晴らすかのように、スリット通過後一気の捲くりに出ます。内4艇は誰も抵抗できず5号艇の捲くりが艇団を抑え込みます。6号艇横田茂選手は5号艇の外を握って追走。

この抑え込まれた内4艇が、一瞬の判断に基づいて生き残りを図ります。ターンマーク最内を小回りで再起を図る1号艇山崎選手。その更に内から切り込まんとする4号艇森岡選手でしたが、1号艇の急速小回り旋回が立てる大波に流され、更に4号艇のすぐ外から差し込んで追走を図る2号艇河上選手の外波にも翻弄。大きく遅れをとります。2コース発進で後手を踏むとまずい展開になりますね。捲くられた瞬間のちょつとした迷いが勝負を分けたように見えました。

レースは一気捲くりで、艇団抑え込みに成功した5号艇三品選手がBSトップ位置。外に6号艇。内に2・3号艇。中に1号艇が追走するという態勢に。4号艇森岡選手は最後方に置かれます。

2マーク旋回で6号艇横田選手が2番手を確保。2周1マークでは1号艇山崎選手が2号艇河上選手をうまく交わして逆転し3番手位置に。その後2号艇3号艇の猛追を交わして3番手を確保。森岡選手も最後まで粘り1つ着をあげましたが5着。

結果 3連単 5-6-1 31.6倍 2連単 5-6 8.8倍

My choice 前売りパス。ポイント収支関係なし。

11R 選抜戦 H1800m  電話投票締切予定15:49

1 2528新井敏司58栃木53A2 6.03  1543433      6
2 3615横田  茂34広島50A1 6.23  55223 15     7
3 3815森岡満郎30岡山50A1 7.14  331 2353     7
4 4239竹田辰也23山口53A2 5.21  5 262125     8
5 3565坂本徳克36福島56B1 3.63  124 5532     5
6 3949今出晋二30岡山57B1 5.44  2 26552      3

ここは先輩の新井選手に敬意を表し、無理なイン取りに出ず2コース戦の覚悟をあらかじめ決めていたと思います。

進入は内から1・3・2/4・5・6。スタートはコンマ13トップでスリット通過。コンマ23スタートの1号艇に対し主導権を握ったかに見えました。一気に2コースから捲くるのかと固唾を呑んで見てました。ところが、スリット後伸び返す1号艇に対し捲くろうか差そうか一瞬迷ったのではないでしょうか。その一瞬の迷いを逃さず1号艇新井敏司選手が先マイ。外からは4号艇竹田辰也選手が1号艇の外に捲くりを入れてきます。最内から差してくる2号艇横田茂選手。あっという間の攻防。森岡選手は後方へ置き去りになります。BSでは捲くった4号艇竹田選手が先頭に立ち外1号艇内2号艇が追う展開に。

2マークで2号艇が2番手位置確保。HSでは4-2-1の態勢がほぼ固まります。森岡選手は一旦6番手に落ちますが、途中から目が覚めたような必死の追走で2周2マークで4番手に浮上しますが反撃もここまで。

結果 3連単 4-2-1 33.6倍 2連単 4-2 12.8倍

My choice 3-1-2 3ポイント 3-1-4 3ポイント 計マイナス6ポイント(残584ポイント)

今日は両方のレース共、特に第11レースでは1マークの攻防・一瞬の迷いが勝負を分けたと思います。

レースの模様はWeb競艇TVの琵琶湖競艇場レースリプレイでご覧下さい。

住之江2.26事故の深い悲しみを経験し、航法の審査については一層厳しさが増しているように思います。昨日の徳山12Rでも森岡真希選手が2マークの攻防で、1号艇を弾いた展開が不良航法とされ減点7を取られたようです。

真剣に物事を考えていくタイプに思える森岡選手。

推測で大変申し訳ないのですが、フライングの事も含めさまざまな迷いが頭にあるように思えます。どうか御自分の中で整理をつけられ小気味のよい、切れ味鋭いレースを又僕達に見せてくださいね。

競艇はただのボートレースではない。限られた条件の中でモーターと艇をいかに操るか、という人間ドラマである事を理解して、これからも応援を続けていきますからね。選手の皆さんの挑戦と成長を後押しするのが、我々ファンの仕事といえるかも知れませんね。選手とファンそして関係者の皆さんが一体になって、悲しみも喜びも共有できるのが競艇の魅力だと思います。

5日間の厳しいポイント制レースお疲れ様でした。次節のご活躍をお祈りしております。

--------------------------------

今節の琵琶湖を制したのは、現期に入り絶好調の山口博司選手でした。優勝おめでとうございます。

そして初優出で2着準優勝を手にした静岡の若手・佐藤旭選手の健闘に大拍手です。いつか師匠の菊地孝平選手に負けないような素晴らしいレーサーに成長してください。楽しみにしてますよ。

---------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

琵琶湖競艇場オフィシャルページはこちら

すんません。競艇を盛り上げようと、応援してくださる方。下の青いのポチッとお願いします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine

« The 江戸川競艇 前検 柾田敏行選手 | トップページ | 峰竜太選手 昇竜 3月6日よりG1戸田に登場 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖一般戦 迷い 森岡満郎選手(3/3):

« The 江戸川競艇 前検 柾田敏行選手 | トップページ | 峰竜太選手 昇竜 3月6日よりG1戸田に登場 »