無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

« 琵琶湖一般戦 悲しみを超えて 森岡満郎選手(2/27) | トップページ | 琵琶湖一般戦 コースへのこだわり 森岡満郎選手(3/1) »

2007年2月28日 (水)

琵琶湖一般戦 水上の武士道  森岡満郎選手(2/28)

1分50秒前後の凝縮された時間に、己の全てを賭ける水上の武士(もののふ)達。今日も水上の武士道を実践する全国9つの道場で、熱いドラマが展開されました。競艇は水上の格闘技。しかし対戦相手を尊重し、ルールを厳しく守らねばならない水上の武士道だと思います。いや水上の武士道としての地位を確立し、多くの人に愛される競技&ギャンブルになって欲しい。

-------------------------------

僕のヒーロー森岡満郎選手は琵琶湖一般戦・第8レース2号艇での登場です。1回走りでした。

8R 予 選 H1800m  電話投票締切予定14:03

1 4239竹田辰也23山口53A2 5.21  5            2
2 3815森岡満郎30岡山50A1 7.14  33            
3 4213重富伸也22長崎54B1 4.21  5            1
4 4383竹田吉行21徳島56B2 2.33  4            3
5 4126吉本玲緒27広島57B1 4.88  51            
6 3505山田竜一35東京50A1 6.88  14          12

ここはインを奪取して逃げて欲しい。しかし1号艇の竹田選手の抵抗があるかもしれない。又6号艇の山田選手の動向も気になるところです。

(展示) 森岡選手は何気に2コースへ。ただスタートはフライング07で内の竹田選手に圧力をかけます。

本番森岡選手のピット離れ、コース取りに注目しましょう。

(ピット)鋭くピットを離れた森岡選手。1号艇竹田辰也選手の抵抗意思を測りながら、ターンマーク先手を取りインを奪取。竹田選手は「無理に抵抗する必要はないやろ」と競り合いから生ずるリスクを避け2コースへ。6号艇の山田選手も無理な侵入は避けたようで、ダッシュ5コースを選択。まずは森岡ペース第1段階の成功です。

(進入)内から2・1・3/5・6・4となり、ダッシュ3艇が水煙を巻き上げながら突進を開始します。ダッシュ艇に負けじとスロットルレバーを握り発進する内3艇。

いつも思うんですけど、インの艇ってスロットルレバーを握るタイミング難しいやろなぁ。特に現在平均スタートタイミング0.143で全選手中20位の森岡選手。中でもインのスタートタイミングは0.137で彼自身の全コース中でトップの速さ。何を目安にレバーを握っていくんだろうか。

(スリット)ダッシュ3艇が0台前半の鋭い踏み込みでスリットを通過。中でも4コースかど位置から04でスリットを通過した5号艇吉本選手がレースの主導権を奪わんと、08で通過した森岡選手の頭を抑えに掛かります。6号艇山田竜一選手は5号艇の動向をマークしながら、一旦開いて1マーク突入のコースとタイミングを計ります。1マーク突入前の緊張の一瞬です。

(1-1M)5号艇の捲くりが決まったかと思われました。しかし森岡選手も一旦は頭を抑えられながらも5号艇に無理に抵抗せず、内小回りからの主導権回復を狙います。5号艇をマークしていた山田選手が内小回りで旋回する1号艇と5号艇の間に渾身の捲くり差しを入れてきます。1マークを巡る激しい攻防。

(BS)バック水面ではレースを作った5号艇が外少し流れ、先陣争いは、鋭く捲くり差した6号艇山田選手と内から粘って直線伸びる2号艇森岡選手の一騎撃ちの様相を呈してきます。2マーク直前では直線の伸びで勝る2号艇が約半艇身のリード。その2艇を外5号艇吉本選手。内差し伸びる4号艇竹田吉行選手が追います。

(1-2M)2マーク旋回の先手は森岡選手が奪います。差し返そうと内へ飛び込む山田選手でしたが、届くにはいたりません。ここで森岡選手がリードを奪います。3番手争いはここから2転3転の激しい争いになります。

(HS)森岡選手がトップ位置で約3艇身のリードをとります。続く6号艇山田選手が安心の2番手。

問題は3番手。レースを作りBSでは3番手確保かと思わせた5号艇吉本選手でしたが、4号艇の竹田選手に逆転を許します。

「BSで2-6-5で出来とったやん。」と思う僕。「やめてー」と心の中で叫ぶ僕。ここからあらためて前検日に登場の琵琶湖三郎義政の言う油断排除の原則の大切さを実感するのです。

(混迷する3着争い)2周1マークは若武者が操る4艇が大旋回合戦を繰り広げました。5号艇吉本選手はここで脱落。しかし2周バック水面では3番手リードする4号艇竹田吉行選手に1号艇竹田辰也選手が喰らいついて来ます。

「よっしゃー。1号艇が来てくれたら、そんでええんや。行け行け2マークで抜きされ。」と叫ぶ僕。

ととところが、あろうことか2周2マークで3号艇重富伸也選手が内に角度よく飛び込み4号艇も1号艇も蹴散らしてしまいます。5番手からの逆転浮上。

無言の僕。

レースは6号艇山田選手の猛追を交わした2号艇森岡選手がトップを守りゴール。3番手は見事な逆転の一撃を放った3号艇重富伸也選手が確保。

結果 3連単 2-6-3 39.1倍  2連単 2-6 5.1倍

My choice 2-6-1 5ポイント 2-6-5 5ポイント 計マイナス10ポイント(残610ポイント)

3連単購入の原則「3着は流して買え」を実践されてたファンの皆様高め配当GETおめでとうございます。

僕は流し買いが性に合わんので損することも多いです。はい。でも慣れとるもんね。「別にどうって事ないぜ。」と口では言いながら、心のなかでは、イスを蹴飛ばし、つき指してたのであります。

レースのリプレイはWEBkyoteiTVのこちらから見てね。

-------------------------------

今日は森岡流がバシット決まった第8レースとなりました。これで3着3着1着。昨日のシード11レースのポイント増しを考えると、予選突破に大きく近づいたことになります。

江口晃生選手3・2・2・4着

竹上真司選手3・1・1・1着

山口博司選手1・1・3・1着

北中元樹選手2・3・1着

山田竜一選手1・4・2・3着

三品隆浩選手1・3・2着

佐藤旭選手1・6・2着

予選突破まだまだ予断を許さない状況です。

---------------------------------

3日目

全体の出走予定は競艇OF・WEBのシリーズインデックスからご覧下さい。

森岡選手は第9R4号艇・第12R5号艇での登場です。

9R 予 選H1800m  電話投票締切予定14:38

1 4052興津  藍25徳島48A2 5.98  1614    3
2 4353下出秀明18石川60B2 2.08  561     2
3 2528新井敏司58栃木53A2 6.03  1543    4
4 3815森岡満郎30岡山50A1 7.14  331    12
5 3919村上  純32岡山53A2 5.53  4413    
6 4126吉本玲緒27広島57B1 4.88  515      5

詳しいレースデータはこちらより見てね。

12R 記者選抜戦H1800m電話投票締切予定16:29

1 3965北中元樹27滋賀58B1 3.82  231    5
2 3135山口博司48長崎50A2 6.59  1131   7
3 3462竹上真司39岡山50A1 6.60  3111   8
4 3202三品隆浩41東京54A2 5.78  1 32   6
5 3815森岡満郎30岡山50A1 7.14  331    9
6 3722西村秀樹36福岡50B1 4.78  422    4

詳しいレースデータはこちらより見てね。

明日は両レースとも非常に面白そうです。どこまでインベージョンできるか。展示から目の離せないレースになりそうです。

森岡選手も頭からしか買わないと決めているので、確率の高そうな9レースに前売り行きます。相手はベテラン新井選手で。3着は興津選手ともう一回吉本選手に行ったる。

4-3-1 7ポイント 4-3-6 3ポイント 計10ポイント(残600ポイント)

--------------------------------

本日の競艇OF・WEBで故坂谷真史選手の告別式の時間が訂正されてます。参列される方はご注意ください。

また死亡事故の死因についてもUPされておりました。あまりの悲惨さに言葉もありません。二度とこのような悲惨な事故で大切な命が損なわれることがないように祈るばかりです。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び数値&出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

琵琶湖競艇場オフィシャルページはこちら

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine

« 琵琶湖一般戦 悲しみを超えて 森岡満郎選手(2/27) | トップページ | 琵琶湖一般戦 コースへのこだわり 森岡満郎選手(3/1) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖一般戦 水上の武士道  森岡満郎選手(2/28):

« 琵琶湖一般戦 悲しみを超えて 森岡満郎選手(2/27) | トップページ | 琵琶湖一般戦 コースへのこだわり 森岡満郎選手(3/1) »