無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

« 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 | トップページ | 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 峰竜太選手Today G1九州地区選手権2日目(2/11) »

2007年2月11日 (日)

競艇ブログ 2007ネット競艇日記 森岡満郎選手Today G1中国地区選手権4日目(2/11)

今日の朝、大事な勝負がかかる僕のヒーローを、熱く応援せんとブログデザインをココログで最もど派手なデザインに交換し、臨んだ一日でした。

朝の日記の中で「森岡満郎選手・峰竜太選手。今日は一発かまして、度肝抜いたろうや。」と書きましたが、度肝を抜かれたのは僕のほうでした。

-------------------------------

児島12レースは正座し黙想し手には数珠を握り締めての観戦となったのです。

-------------------------------

今日のG1中国地区選手権予選最終日を迎えた森岡満郎選手の走りを振り返ります。

第5R4号艇での登場でした。

5R 予  選 H1800m  電話投票締切予定12:36

1 3436柏野幸二37岡山50A1 6.66 424 5S       
2 3282池本輝明39広島49A1 6.77 3 111         
3 3942寺田  祥28山口54A1 7.21 325 2       10
4 3815森岡満郎30岡山50A1 7.15 116 2       12
5 3719辻  栄蔵31広島50A1 7.29 2 111       11
6 3930岸本  隆30岡山56A1 6.24 6 665        9

この時点で予選突破にはあと7点に迫っていた森岡選手。リング1本を交換してのレースでした。昨日の日記で一応大敗の可能性を考えてはいました。しかし「大敗しても1点か2点は上積みできるんやし。」との甘い気持ちが僕の中にもありました。ととところが。

インベージョンは期待に反して3コースどまり。しかも一人深くなり100ライン付近の起こしとなります。進入内から1・2・4/3・5・6。

スタートは今節目立つコンマ2台以降のスタートが揃う中、森岡選手はコンマ26でスタート。何とか出遅れないようにスリットを通過します。

しかし伸びず外から飛んできた3号艇寺田祥選手・5号艇辻栄蔵選手に頭を押さえ込まれ、活路を開くには内を差して生き延びるしかなくなります。

1マーク先手は森岡選手を壁にするかのように、2コースから冷静に差した2号艇池本輝明選手が奪い、外から捲くり差す5号艇辻選手との先頭争いになりました。森岡選手もBSでは差し続き3番手の位置に付けます。

しかし2マーク旋回で3号艇に遅れをとり、HSでは2-5-3の態勢に。

ここであきらめました。「ま4・5着でもええやん。12R2号艇やし何とか出きるやろ。」

ところがあろうことか2周2マーク、4着にはと思う気持ちが裏目に出たのでしょう。全速旋回・引き波地獄の中で大きく艇がバウンドし転覆。更に6号艇が接触停止。一歩間違えば大怪我するようなシーンでした。

結果 3連単 2-5-3 17.8倍 2連単 2-5 5.6倍

My choice 4-2-5 3ポイント  4-5-2 3ポイントでマイナス6ポイント。(手持ち残は福岡峰選手8Rにも5ポイント行ってたので、この時点で239.6ポイント)

それから12Rまで、ネットでは安否不明の状態の中、出走表に欠場と出ない事を祈るばかりになります。ここで数珠を握りしめました。

しかしなんとか無事にレースに復帰できた森岡選手。12レースでは厳しい勝負駆けを強いられることになりました。2着条件。妥協の余地はありません。このレース勝負駆けメンバーが揃い緊迫の一戦となります。

12R 予  選 H1800m  電話投票締切予定16:16
1 3897白井英治30山口53A1 7.93 4 222        7
2 3815森岡満郎30岡山50A1 7.15 116 2        5
3 3334角ひとみ38広島47A1 6.88 242 11       
4 4108吉村正明27山口50A1 6.85 143 14       
5 3300川崎智幸39岡山52A1 7.23 1 244        8
6 3233小畑実成40岡山53A1 7.33 3 2 S2      

展示から正座しての観戦となりました。インにシャーク白井英治選手がいる以上2コース戦に覚悟決めるしかない。「スタート決めてくれ。」黙想してレース開始を待ちます。

進入は枠なり3対3ダッシュ 艇も思い切り引いて助走距離をとります。緊迫のスタート勝負。

森岡選手は今節二本目となる0台スタート、コンマ07でスリットを通過します。しかし伸び返し1マーク先手をとったのはコンマ13スタートの1号艇白井選手でした。伸びの違いを見てとった森岡選手は引いて、1マーク先まいの白井選手のふところを一点集中綺麗に差し続きます。

2マーク森岡選手を狙って潜り込み、決死の突撃をしかける5号艇川崎智幸選手を何とか交わします。

2周1マークでは内4号艇吉村正明選手5号艇川崎選手・外6号艇小畑実成選手の捨て身とも思える突入を交わして2番手確保。

3番手は2周1マークで4号艇が制します。

結果 3連単 1-2-4 19倍  2連単 1-2 5.5倍

My choice 前売り投票パス

観戦する方も手に汗握る一戦となりました。

前半転覆のアクシデントを乗り越えての予選突破。頑張りましたね。でもここではおめでとうは言わへんで。「びっくりさせやがって。このぉぉぉー。」「でも怪我なくて本当に良かった。」

レースの模様が見たい方は、児島競艇場オフィシャルページからレースリプレイをご覧ください。

-------------------------------

で明日はいよいよ準優勝戦。11R6号艇での登場です。

全体出走表は競艇オフィシャルWEBのシリーズインデックスからご覧ください。

-------------------------------

11R 準優勝戦 H1800m  電話投票締切予定15:42

1 3427大賀広幸39山口51A1 111 232      
2 3737上平真二33広島51A1 311 215      
3 3334角ひとみ38広島47A1 242 115      
4 3746岡瀬正人31岡山51A1 2 232 34      
5 3874山本寛久30岡山53A1 425 4 11      
6 3815森岡満郎30岡山50A1 116 2 S2   

詳しいレースデータは競艇OF・WEBのこちらより見てね。

明日は6号艇。展示で1個でも内に入らないと、イン取りは無理な訳で、完全奇襲攻撃は無理やけど、何とかコース取り戦略を駆使して有利なポジションを占めて欲しい。それが森岡選手の魅力なんだから。

もう人気があろうがなかろうが、印があろうがなかろうが、ここは行くしかないっしょ。

森岡選手が頭とると何がどうなるやら分からん世界やし、絶対人気するとも思えんから2連単流し勝負で十分や。

でも弱気に各2ポイント計10ポイント前売り投票ね。せこっ。

(今日は福岡峰選手の第8レース63.3倍5ポイントが決まり316.5ポイント入ったので手持ち残は556.1ポイント。そこからマイナス10ポイントで残546.1ポイント。)ありがとう峰選手。

森岡選手何としても準優を突破し、優出してください。心から応援しております。

--------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及び出走データの確認は御自分でお願いします。

競艇オフィシャルWEBはこちら

児島競艇場オフィシャルページはこちら

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine

« 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 | トップページ | 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 峰竜太選手Today G1九州地区選手権2日目(2/11) »

トラックバック

« 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 | トップページ | 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 峰竜太選手Today G1九州地区選手権2日目(2/11) »