無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

« 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 G1新鋭王座決定戦 峰竜太選手Today(1/26) | トップページ | 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 G1大村新鋭王座決定戦 準優勝戦 峰竜太選手Today(1/27) »

2007年1月27日 (土)

競艇ブログ 2007ネット競艇日記 常滑 森岡満郎選手Today(1/27) 1.28常滑優勝戦1号艇で艇王植木通彦選手と対決です。

森岡満郎選手常滑競艇場ウイニングロード争奪戦第5日準優勝戦12R1号艇での登場です。

その前に7R一般戦3号艇での戦いを振り返っておきましょう。

展示では5コース。展示スタートはフライングコンマ06。準優前の足慣らしと余裕を持ってレースしてくれればいいや。と思って見てました。

本番は3コース。スタートは2コース2号艇井川大作選手がトップスタートを放ちますが、惜しくもフライング01で失格。森岡選手はコンマ06スタートで恵まれにより1着。よくつられてフライングしませんでしたね。冷静でした。

井川選手は準優10Rに5号艇で登場も、直前に行われたこの一般戦でのフライングが当然悪影響を及ぼし5着敗退。

話はそれますが、競艇が好きな僕も、この準優前の一般戦だけは理解不能や。

準優に臨む選手の皆さんも大変やと思います。準優組には当然ファンの期待もかかるわけで、プロとしてそれに応えなければならないし、かといって準優を棒に振る可能性のある際どい勝負も普通の感覚からいうと避けたいはず。

確かにG1やSGと違ってそんなに多くの選手をよべない一般戦で番組編成上の都合でというのは理屈ではわかる。また競艇場に来てくれたファンのためにある意味2回楽しんでもらおうという気持ちも理解できない訳ではない。

しかし真剣勝負にお金を賭けて応援しようというファンには納得できない編成だと僕は思います。また真剣に勝負し一般戦から上を目指そうとする選手にとっても厄介な制度のはず。

平和島や住之江・尼崎ではだんだんと一般戦・準優2回乗りは姿を消しつつある。それが正常だと思ってるファンも多いはず。関係者の皆さん一考をお願いします。一般戦の未来の為にも。

12R準優勝戦 1号艇での登場です。

1 3815森岡満郎30岡山49A1  2 113111     7
2 3268森  竜也41三重51A1   31251 61     7
3 3629浅見昌克37埼玉52A1  13341 15     6
4 3734宮田政勝33福岡55A2  251 2236     8
5 3649坂元真一33福岡61B1  1 356 11     5
6 3673小林  享34千葉56A2   4144353      8 (着データは4日目までのデータ)

艇王植木通彦選手が第11Rで危なげなくイン逃げを決めています。今節最大の目標を植木選手を倒して優勝すること。に絞っているはずの森岡選手にとって優勝戦1号艇をかけた大事な一戦になりました。

展示では当然インを押さえます。展示スタートは全艇フライングスタートを切る中でも頭抜けてフライングのコンマ21で「スタートではまけへんぞ」と戦う意思をはっきりと示しておきます。

本番3対3枠なり進入となり、森岡選手はトップスタートのコンマ15でスリット通過。コンマ19で通過した3号艇浅見選手がスタート遅れた2号艇をたたきながら捲くり差して、差し込んできますが、気力も機力でも勝る森岡選手がBSでリードを奪いイン戦押しきります。3番手争いは4号艇宮田選手6号艇小林選手の激しい争いとなりますが、3周2マークで6号艇小林選手が競り勝ちます。

結果 3連単 1-3-6 25.2倍 2連単 1-3 2.4倍

My Choice 1-2-4 5ポイント 1-2-5 5ポイント前売り投票でマイナス10ポイント。(手持ち残310.6ポイント)

優勝戦1号艇をかけたレース。しかも直前の11Rでは植木選手が貫禄のイン逃げ。7Rでは同県の先輩井川大作選手が隣のコースでフライングをきって失格するのを横目でみながらのレース。硬くなる悪条件が揃ってました。しかしいつものコンマ0台鋭発スタートは見せることができませんでしたが、堂々のイン逃げ。難関その一はクリアしましたね。

------------------------------------------

ついに明日は優勝戦で、艇王植木選手とマジの対決です。

ここは色んな事考えれば考えるだけ硬くなるだけや。難しく考えるのやめよ、やめよ。

こう考えよ。確かに実績からいったら相手はメルセデスや。森岡選手はSUZUKIスイフトスポーツかもしれん。

しかしずーっと直線勝負するわけやないし、例えていうなら峠勝負みたいなもんやん。峠やったらメルセデスが有利な訳ではない。スタート時の立ち上がりのきれ、コーナリングの突っ込み速度、コーナー回ってからの立ち上がりの早さ、コーナリングの安定性、様々な点からみてSUZUKIのほうが有利やともいえる。

しかも相手にはSGウイナーとして一般戦では負けられんという硬さもあるやろし、3日目に森岡選手が1勝している以上心理戦でも互角とみた。後は森岡選手の魅力をファンに見てもらうだけやん。

(注 スイフトスポーツのオーナーの皆様、交差点での・つけまい・や・捲くり差し・はやめてな。危ないし。やるんやったら競艇選手になってファンを楽しませてね。)

12R 優勝戦                   H1800m  電話投票締切予定16:07

1 3815森岡満郎30岡山49A1 2 11311111   
2 3285植木通彦38福岡52A1 131 141311   
3 3929杢野誓良31愛知50A2 4 21132111   
4 3641一瀬  明35神奈51A1 123 221452   
5 3629浅見昌克37埼玉52A1 13341 1512   
6 3432宮迫暢彦38大阪49A2 31124 3422
   

ここは配当的なことも含めて森岡選手1着・植木選手3着で狙うぞぉー。(勝手にせえや)。

植木選手のファンの皆様すみません。わし素人なもんで。(僕とちゃうんかい。)

1-3-2に5ポイント 1-5-2に5ポイント

計10ポイント前売り投票行きます。(残300.6ポイント)。

--------------------------------------------

なお本ブログは予想ブログではないんで、予想及びレースデータの確認は御自分でお願いします。常滑競艇場オフィシャルページを見てね。

SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine

« 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 G1新鋭王座決定戦 峰竜太選手Today(1/26) | トップページ | 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 G1大村新鋭王座決定戦 準優勝戦 峰竜太選手Today(1/27) »

« 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 G1新鋭王座決定戦 峰竜太選手Today(1/26) | トップページ | 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 G1大村新鋭王座決定戦 準優勝戦 峰竜太選手Today(1/27) »