無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

« 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 常滑 森岡満郎選手Today(1/26) | トップページ | 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 常滑 森岡満郎選手Today(1/27) 1.28常滑優勝戦1号艇で艇王植木通彦選手と対決です。 »

2007年1月26日 (金)

競艇ブログ 2007ネット競艇日記 G1新鋭王座決定戦 峰竜太選手Today(1/26)

峰竜太選手 G1大村新鋭王座決定戦4日目は5R4号艇・10R3号艇での登場です。

第5R

1 4230濱崎直矢23埼玉56A2 432 5       12
2 4092岡部大輔26佐賀52A1 542 6        1
3 4155長野壮志26福岡55A2 524 16       
4 4320峰  竜太21佐賀52A1 342 1       10
5 4074柳沢  一25愛知50A1 5 643        9
6 4099吉永則雄28大阪51A1 316 4       11

今日はさすがに予選最終日だけあって、展示のときから激しい駆け引きが始まります。展示では峰選手は6コースへ追いやられてしまいます。

それでも本番は展示より一つ内5コースを確保。

スタートはコンマ14トップでスリット通過。一気に捲くりに行きます。1マークも先手をとり、内の4艇を締め、捲くりきったかと思った瞬間6コース発進の3号艇長野壮志郎選手が狙いすましたかのように、最内を切り込んできます。この捲くり差しが鮮やかに決まりました。BSで3-4のワンツー態勢が出来ます。3番手は1周2マークで2号艇岡部大輔選手が確保。HSで3-4-2の体系が出来上がりそのままゴール。

結果 3連単 3-4-2 106.8倍 2連単 3-4 18.3倍

My choice 4-1-6 5ポイント一点前売り投票。でマイナス5ポイント(峰選手の捲くり差しにかけて見ました。が長野選手にしてやられました。&僕の地元大阪吉永選手くさらんと残りのレースがんばってよ。君のファンは周りにも一杯おるぞ。)

2着になったとはいえ、峰選手の勝負を賭けた捲くりが作ったレースでした。この2着で予選突破に大きく近づくことになります。展開が向かない時には、内・内を丁寧に攻め着を壊さない。ここぞという時は一発勝負を作っていく。出場選手中最後輩とは思えない沈着冷静な勝負師の姿ですね。

第10R

1 4068幸田智裕26静岡52A2 4 226         
2 4168石野貴之24大阪51A1 6 3142       
3 4320峰  竜太21佐賀52A1  342 1        5
4 4105松下直也27兵庫52B1 5 3 21       
5 4294古賀繁輝20佐賀52A1 3 226        6
6 4057松井賢治27兵庫53B2 3 511
      (着データは3日目までのデータ)

予選突破に向けて白兵戦が繰り広げられた予選最終日、明日に向けても大きな着だけは 避けておかねばならない一戦です。

ここも展示では6コースに追いやられます。先輩皆必死やし。

しかし本番では根性で、3コースを死守します。佐賀の先輩5号艇古賀繁輝選手が鋭く回りこんでターンマークを抑えインを奪取。進入は5・1/3・4/2・6の2対2対2気味のならびになります。

スタートはなかへこみの態勢となりますが、インの5号艇古賀選手5コースかどの2号艇石野貴之選手がコンマ1台でスリット通過。1マーク先手は5号艇がとりましたが、2号艇石野選手が渾身の差しハンドルを入れこれが見事に決まります。

そのまま内から差し伸びBSで石野選手が古賀選手をリード。石野選手をマーク気味に1マークに突入した6号艇松井選手が外へぶっ飛ぶ展開で、3番手は内うまく残した1号艇幸田智裕選手が続きます。BSで早くも2-5-1の体系ができあがります。

結果 3連単 2-5-1 91.1倍 2連単 19.1倍

My choice このレースは前売り投票パス。ポイント収支関係なし。

峰選手はこのレース、スタートでコンマ41と後手を踏んでしまい、大きな着をとってしまう可能性も十分ありました。しかし1マークにスタート後手組が殺到する中、冷静にハンドルを入れ4番手の位置を確保します。そこからは無理に全速外まいにいくことを封印し、最短・内・内を丁寧に回って着を落とすことを避け、出来るだけ3番手との距離を詰めにかかります。3番手を行く幸田選手がもしターンでへた打ったら、一気に差して逆転もあるんやで、といわんばかりに内から内から圧力をかけ続けます。最初2艇身以上は離れていた差を最後は3/4艇身くらいまで詰めての4着。粘っこいレースでした。

最後輩での出場ながら見事に予選突破を果たされました。おめでとうございます。そんなに納得・信頼できるモーターを射止めた訳でもなく、序盤苦しい展開が続きましたが、あきらめたり不必要な全速戦を繰り出すことなく沈着冷静にハンドルを入れ続けた粘りの予選突破だと思います。しかし目標はあくまで優出。勝負はこれからやんね。

で明日。いよいよ準優勝戦に登場です。

第10レース3号艇での登場です。

10R 準優勝戦                  H1800m  電話投票締切予定15:20

1 4136江夏  満26福岡51A1 2 3 123      
2 4237大峯  豊23山口52A2 2 3 132      
3 4320峰  竜太21佐賀52A1 342 1 24      
4 4174赤坂俊輔24長崎50A1 5 316 13      
5 4296岡崎恭裕20福岡50A1 1 14543      
6 4066東本勝利27三重51A2 125 22S      

エース機を操る大峯選手や福岡のエース江夏選手・先輩やけどこれから最大のライバルになるであろう若き俊英レーサー岡崎選手、SG出場組の赤坂選手そして三重の東本選手と強力メンバーの中に入っての準優勝戦。ここは「水の上では先輩も後輩もねぇ」で思う存分戦ってください。

ここは非常に楽しそうなんでプライベート投票します。前売り投票はしません。皆さんならどう予想します。明日は常滑予選を植木通彦選手を下してトップ通過した森岡満郎選手も準優勝戦に臨むし楽しい1日になりそうですわ。

なお本ブログは予想ブログではありません。予想やレースデータの確認は御自分でお願いします。大村競艇場オフィシャルホームページを見てね。

SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine

« 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 常滑 森岡満郎選手Today(1/26) | トップページ | 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 常滑 森岡満郎選手Today(1/27) 1.28常滑優勝戦1号艇で艇王植木通彦選手と対決です。 »

トラックバック

« 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 常滑 森岡満郎選手Today(1/26) | トップページ | 競艇ブログ 2007ネット競艇日記 常滑 森岡満郎選手Today(1/27) 1.28常滑優勝戦1号艇で艇王植木通彦選手と対決です。 »