無料ブログはココログ

競艇ネット投票会員申し込み

2014年8月28日 (木)

テンプレ変更じゃ

2年8か月ぶりに管理画面開いたら、お気に入りだったテンプレ俺の一番星のサイドバーが変更できへんし(涙)

しゃーあない。心機一転新しいテンプレに移行。

気分新たに、ぼちぼち書き込んでいくで。

にしてもオもろいな競艇日記・カリスマ予想集団NASのボートレース日記。

自分は現役時代の三光田昭光さんのファンだったので、楽しく記事を拝見してます。

予想は予想。あたる時もあれば、あたらん時もある。

選手も真剣勝負。予想集団も真剣勝負。

住之江駅の階段を二段飛びで競艇場に突進するオジイチャマを見ていて、認知症予防にもっとも役に立つのが、競艇ちゃうかとマジで思う今日この頃なのだ。

2014年8月26日 (火)

ワオー!まだこのブログ生きとったぁ!


今年は何年?

 

ぬぬぬ2014年ってか。

 

ちゅうことは2年8か月ぶりに管理画面を開いたッちゅうことになる。

 

懐かしいのう。これからは仕事の合間を縫ってまた書くぞぉお。

 

 

ところでこのブログで2007年前後に追いかけた峰竜太選手、平本真之選手も今やSG常連戦士。

 

コース取りのルールが変わる前は徹底的にイン取りにこだわっていた森岡満郎選手も6点台の勝率を安定的に残している。昔のほうが見ている分には面白かったけどね(失礼)

 

また佐藤旭選手も意外性のある中堅選手として頑張っている。

 

ベテラン選手としてブログで応援させていただいた柾田敏行選手も還暦を越えてなお頑張っておられる。大怪我からの再起を果たされ、無事これ名馬なり。

 

ブログは休んでいたが、競艇はずっと注目してしたのじゃ。

 

ところでなんでブログ再開しようと思ったかって??

 

 

応援したい選手がでてきたのじゃよ。

 

その名は105期塩田北斗選手だ。なんせ面構えが素晴らしいし、名前も勝負師の名前だ。

 

http://app.boatrace.jp/data/racer_search/4566.php?type=yotei

 

久しぶりワクワクする選手だ。

 

昔のように一気に3名を追いかける事は時間的に許さないのでじっくり塩田選手を応援してみたい。塩田選手の次節は9月4日からの平和島だ。

 

その前に本日初日を迎えた若松のSGに登場している「僕だけのヒーロー(今や僕だけのじゃなく、競艇ファン全体のヒーロですね)」峰選手、平本選手をじっくり応援しようかの。

 

峰選手は初日4着(4R・3コース)1着(8R・イン)平本選手は3着(6R・6コース)スタートだった。明日につながる成績といえるだろう。

 

明日もええ着とって、まずは目指せ予選突破だ。

2012年1月 1日 (日)

ど!久しぶりの記事投稿

最後に書いた記事が2007年12月15日 

 

今日が2012年1月1日

 

ちゅうことはナナナなんと4年と17日ぶりの投稿になる

 

別に死んどった訳ではないでぇ(#^.^#)

 

2008年の1月から某NPO法人に勤務することになり、そっからずぅうっとNPO法人で働いておるのじゃ。

 

今は二社目のNPO法人。勤務地は兵庫県の中堅都市某まちづくりセンター。

 

NPO法人の仕事は想像以上に忙しい。長時間労働で給料は安いときたもんだ(#^.^#)。でもやり甲斐はあるよね。NPO法人のブログも書かなあかんし、なかなか競艇ブログに手がまわらんかったというのが事実。

 

別に競艇が嫌いになった訳ではなく、ずうっと密かに追い続けておったのじゃ。別に密かにする必要はないけどね。

 

「競艇はやっぱり服部やぁああ」「大時計なんか見んでええから、カドから突っ込めぇぇ。ワシが後から審判長に言うといたる」みたいなことをNPOセンターで叫ぶと、やっぱまずいやろ(爆)・・・・・このお言葉、住之江賞金王シリーズ準優勝戦第10R。スタート時2マーク付近。絶対服部選手に聞こえる大声のベテラン競艇ファンの名言。この応援が効いたのか、ホンマにカドから突っ込んだ服部選手は捲くって1着(4-5-2)。内絶対のレース傾向のなかで47390円のど万シュウを提供したのだ。

 

4年前にとりあげていた峰選手、平本選手はSG選手に。佐藤旭選手も大器晩成的ではあるが着実に実力を伸ばしてきて嬉しい限りだ。

 

当然昨年の賞金王決定戦でも峰選手に投票しましたぁ。

 

トライアル最終日の12R6号艇重成選手から2着3号艇峰選手で舟券買いましたぁ。

 

できたと思いましたぁ。2マークで握って2着先行した時はやったぁと叫びましたぁ。

 

でも2周1マーク2着争いの5号艇池田選手を握って潰しにいった峰選手は外に流れて3着。

 

でも握りまわって相手を潰すのが峰選手の魅力。超万券を外しても笑って許せるのさ(ガックシ。涙。泣きながら帰りましたぁ・・・・・)

取り上げさせて頂いたベテラン柾田選手も華やかさはないが地道なレースを続けておられる。

 

それにしても一時は競艇を面白くしてくれた男、森岡満郎選手の低迷が気にかかる。コース取りとか昔に比べてむつかしくなったのは確かだけど。まだまだこれからやん。頑張ってもっと競艇を面白くして欲しい。斡旋が始まったらまた取り上げたい。

 

*****************

この間日本財団さんにも何回か営業に伺い、財団の職員の方にも某NPO法人に足を運んでもらい、あるジャンルの活動では初めてとなる100万円の助成金を頂いた。また寄付型自販機についても便宜をはかっていただいた。

 

また現在の某市まちづくりセンターでは市からバスを出してもらい、尼崎センタープールを市民で見学する会をおこなった。

これは楽しかったぞ。その見学会の時はピットにもいれていただいた。

ちょうど兵庫の岸蔭亮選手が優勝戦1号艇をゲットした決勝戦の日だった。ピットでは岸蔭選手とすれ違ったが、優勝戦を前にしても、きちんと挨拶をしてくれたのが印象に強く残っている。優勝戦は1周バックで先頭に立ちながら2マーク少し膨れたところを強豪興津藍選手に差されて結果は惜しくも二着。でもきっといつか大選手に育っていく選手だと思う。

頑張ってください。

 

自分は数十年間ずっとビジネスの世界にいたが、この四年間非営利の世界で働いてみて、いかに競艇ファンの投資が非営利活動を支えているかを強く実感した。

 

「俺は競艇ファンや」堂々と宣言しようゼ。

 

勝とうが負けようが我々の投下資金の数パーセントは常に社会を支えるために使われている。主催行政に対する還元も含めるともっと大きな割合で競艇ファンが公共を支えているのだ。

 

東北大震災に対する日本財団への寄付はそのまま被災者の支援に使われた。そんな芸当ができるのも競艇ファンが日本財団の財政を支えているからにほかならない。

 

非営利活動に携わるものは、ワークショップがどっちゃらこっちゃら言う前にもっと競艇しようぜ。日本財団さんから援助もらうばっかりじゃアカンやろ。

 

競艇ファンが競艇に投資しようと思うのも、幾多の競艇選手が面白いレースを展開してくれるから。前みたいに毎日ブログを更新することはキツイが、これからも競艇選手を応援するブログを書いていきたいと思う今日このごろなのだ。

 

で今日は

 

初詣やらなんじゃらかんじゃら終わったので、今から丸亀に・・・・・

 

ネットでやけどね。IphoneのUstreamも見やすくなってきた。便利な世の中になったもんじゃ。

 

今日の狙いは10Rの片岡雅裕選手。

三嶌選手もおるし片岡選手2号艇やし、1着で買うのもどうかと思いつつ、1着で狙ってみるワン。

皆様の舟券ライフが充実した一年になりますようにお祈りしております。

というか俺もNPOの安月給を競艇で補完せんとシャレになれへんし(爆)

*****************

追記 

そうそうこの間養護学校に何回も訪問させて頂いた。

そこで多くの児童虐待の子供たちを保護している養護学校を支えているのは競輪だと知った。

俺は競輪はようわからんのでやらんけど(ゴメン)

競輪ファン競輪選手も頑張れっ!

 

これからの日本をよくするには公営ギャンブルの隆盛が必要やっ!

 

 

«思わずブログ再開。森岡満郎チルト3度の挑戦